【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171118174057.html
タバコが似合う女性の特徴

タバコが似合う女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
タバコが似合う女性の特徴

なぜかタバコが似合う女性っていますよね。

逆に吸っていることでだらしないイメージになる人もいますが。

では、いったいタバコが似合う女性はどのような特徴があるのでしょうか。

  • 手がきれい
  • 大人っぽい
  • 影がある女性
  • スリムな体形
  • しぐさがきれい
  • マナーを守る
  • 男慣れしている
  • 姿勢がきれい
  • タバコケースを使用している
  • まとめ

1. 手がきれい

手がきれい

あたりまえですが、タバコは手で持って吸います。

細いタバコではなくても、普通のタバコも決して太くはありません。

そんなタバコを吸う手元がごつごつしていたら女性らしさが半減します。

肌質が滑らかできれいな手元、華奢で細長い指先、そんな手元で上品にタバコを挟み、煙をくゆらせている女性は思わず見とれてしまうのではないでしょうか。

爪も派手なネイルではなく、程よく上品な大人ネイルで仕上げている手元なら最高です。

爪先まで手入れの行き届いた手元にはタバコがよく似合います。

2. 大人っぽい

大人っぽい

タバコは大人の嗜好品です。

そんなタバコを子どもっぽい格好で吸っていたら呆れてしまいます。

体型などもありますが、ロリータファッション、制服などとタバコは合いません。

フリフリのワンピースを着たぶりっ子、そんな女性が裏でタバコを吸っていたら恐怖さえかんじます。

また、だらしないスエットで吸っていると元ヤンキーを想像してしまいます。

それはそれで似合ってはいるのですが、少しイメージが違いますよね。

大人っぽい雰囲気の上品な女性なら、大人の嗜好品であるタバコがよく似合います。

3. 影がある女性

影がある女性

元気で健康、明るくハキハキしている、そんな女性にとってタバコは無縁なイメージがあります。

どちらかというと少し影がある女性のほうがタバコを吸っている姿がしっくりと馴染みます。

影があるといっても決して「暗い」とは違います。

根暗なのではなく、ふとした瞬間に影がある、どこか少し気だるそう、そんな女性こそタバコが似合います。

4. スリムな体形

スリムな体形

ぽっちゃりくらいならまだ許せますが、かなりのおデブちゃんがタバコを吸っていたら自己管理ができていない、そうみられてしまいます。

そんな女性は決して良い意味でタバコが似合っているわけではありません。

また、筋肉質の女性も「タバコ」のイメージとは程遠いでしょう。

毎日のように筋トレしていそうな女性とタバコはどうしてもしっくりときません。

適度にスリムで華奢な女性がタバコを吸っていると、その立ち姿もさまになります。

5. しぐさがきれい

しぐさがきれい

くわえタバコをしながら眉間にシワを寄せてスマホをいじる女性。

灰皿が近くにあるのに路肩に灰を落としてタバコを吸っている女性。

そんな喫煙姿は決してきれいではありません。

上を見上げておちょぼ口で煙を履くのは気持ちがいいでしょう。

しかし、その一瞬の気の緩んだ表情はとても不細工に見えてしまいます。

一服している時も気を抜かずにきれいなしぐさを保っている女性は、とても上品にみえます。

6. マナーを守る

マナーを守る

喫煙者はマナーを守らない、そんな固定観念をもった嫌煙家がいます。

確かに一部マナーの悪い喫煙者もいます。

未だに歩きタバコをしている人もいます。

しかし、大半はマナーを守ってタバコを楽しんでいます。

喫煙可能な場所で吸うのはあたりまえですが、妊婦さんや小さな子どもがいればタバコを控える、そんな気遣いのできる女性こそタバコは似合います。

歩きタバコをするような女性は下品に見えます。

しっかりとマナーを守って喫煙する女性はやはり美しくきれいです。

7. 男慣れしている

男慣れしている

適度に男慣れしていそうな女性こそタバコは似合います。

逆に男性に免疫のないような大人しそうな女性がタバコを吸いだしたらどうでしょうか。

大人しそうなのは演技でなにか企んでいるのではないか、裏の顔がすごいのではないかと周囲は引いてしまうでしょう。

男慣れしているといっても男好きとはまた異なります。

ぶりっ子のようなタイプではなく、お姉さん系の女性がタバコが似合うでしょう。

8. 姿勢がきれい

姿勢がきれい

猫背でタバコを吸っている女性はなんだか嫌ではありませんか。

病んでいるような、貧乏のような、とにかくあまり近づきたくないイメージを持たれるでしょう。

座っているときでも、立っているときでも、タバコを吸うときには背筋がしゃんとした女性なら堂々と見えます。

男性並みに仕事ができそう、そんなイメージが膨らむでしょう。

特に立ち姿でタバコを吸うのなら、猫背の女性よりも姿勢が正しい女性にタバコを吸ってほしいものです。

9. タバコケースを使用している

タバコケースを使用している

女性の愛煙家はタバコケースを使用している人も多いです。

女性ならぜひケースにタバコをいれてほしいものです。

そのままでタバコをかばんにいれていると、かばんの中にタバコのくずが散乱していそうな印象を与えます。

上品なタバコケースからおもむろにタバコを取り出して吸い出す女性は、タバコを吸っている姿がさまになります。

もちろんキャラクターもののタバコケースはNGです。

まとめ

年々、愛煙家は肩身が狭くなっています。

マナーを守って上品にタバコを吸う女性は、嫌煙家でも見とれてしまうのではないでしょうか。

なぜかタバコが似合う女性っていますよね。

逆に吸っていることでだらしないイメージになる人もいますが。

では、いったいタバコが似合う女性はどのような特徴があるのでしょうか。


手がきれい

あたりまえですが、タバコは手で持って吸います。

細いタバコではなくても、普通のタバコも決して太くはありません。

そんなタバコを吸う手元がごつごつしていたら女性らしさが半減します。

肌質が滑らかできれいな手元、華奢で細長い指先、そんな手元で上品にタバコを挟み、煙をくゆらせている女性は思わず見とれてしまうのではないでしょうか。

爪も派手なネイルではなく、程よく上品な大人ネイルで仕上げている手元なら最高です。

爪先まで手入れの行き届いた手元にはタバコがよく似合います。

大人っぽい

タバコは大人の嗜好品です。

そんなタバコを子どもっぽい格好で吸っていたら呆れてしまいます。

体型などもありますが、ロリータファッション、制服などとタバコは合いません。

フリフリのワンピースを着たぶりっ子、そんな女性が裏でタバコを吸っていたら恐怖さえかんじます。

また、だらしないスエットで吸っていると元ヤンキーを想像してしまいます。

それはそれで似合ってはいるのですが、少しイメージが違いますよね。

大人っぽい雰囲気の上品な女性なら、大人の嗜好品であるタバコがよく似合います。

影がある女性

元気で健康、明るくハキハキしている、そんな女性にとってタバコは無縁なイメージがあります。

どちらかというと少し影がある女性のほうがタバコを吸っている姿がしっくりと馴染みます。

影があるといっても決して「暗い」とは違います。

根暗なのではなく、ふとした瞬間に影がある、どこか少し気だるそう、そんな女性こそタバコが似合います。

スリムな体形

ぽっちゃりくらいならまだ許せますが、かなりのおデブちゃんがタバコを吸っていたら自己管理ができていない、そうみられてしまいます。

そんな女性は決して良い意味でタバコが似合っているわけではありません。

また、筋肉質の女性も「タバコ」のイメージとは程遠いでしょう。

毎日のように筋トレしていそうな女性とタバコはどうしてもしっくりときません。

適度にスリムで華奢な女性がタバコを吸っていると、その立ち姿もさまになります。

しぐさがきれい

くわえタバコをしながら眉間にシワを寄せてスマホをいじる女性。

灰皿が近くにあるのに路肩に灰を落としてタバコを吸っている女性。

そんな喫煙姿は決してきれいではありません。

上を見上げておちょぼ口で煙を履くのは気持ちがいいでしょう。

しかし、その一瞬の気の緩んだ表情はとても不細工に見えてしまいます。

一服している時も気を抜かずにきれいなしぐさを保っている女性は、とても上品にみえます。

マナーを守る

喫煙者はマナーを守らない、そんな固定観念をもった嫌煙家がいます。

確かに一部マナーの悪い喫煙者もいます。

未だに歩きタバコをしている人もいます。

しかし、大半はマナーを守ってタバコを楽しんでいます。

喫煙可能な場所で吸うのはあたりまえですが、妊婦さんや小さな子どもがいればタバコを控える、そんな気遣いのできる女性こそタバコは似合います。

歩きタバコをするような女性は下品に見えます。

しっかりとマナーを守って喫煙する女性はやはり美しくきれいです。

男慣れしている

適度に男慣れしていそうな女性こそタバコは似合います。

逆に男性に免疫のないような大人しそうな女性がタバコを吸いだしたらどうでしょうか。

大人しそうなのは演技でなにか企んでいるのではないか、裏の顔がすごいのではないかと周囲は引いてしまうでしょう。

男慣れしているといっても男好きとはまた異なります。

ぶりっ子のようなタイプではなく、お姉さん系の女性がタバコが似合うでしょう。

姿勢がきれい

猫背でタバコを吸っている女性はなんだか嫌ではありませんか。

病んでいるような、貧乏のような、とにかくあまり近づきたくないイメージを持たれるでしょう。

座っているときでも、立っているときでも、タバコを吸うときには背筋がしゃんとした女性なら堂々と見えます。

男性並みに仕事ができそう、そんなイメージが膨らむでしょう。

特に立ち姿でタバコを吸うのなら、猫背の女性よりも姿勢が正しい女性にタバコを吸ってほしいものです。

タバコケースを使用している

女性の愛煙家はタバコケースを使用している人も多いです。

女性ならぜひケースにタバコをいれてほしいものです。

そのままでタバコをかばんにいれていると、かばんの中にタバコのくずが散乱していそうな印象を与えます。

上品なタバコケースからおもむろにタバコを取り出して吸い出す女性は、タバコを吸っている姿がさまになります。

もちろんキャラクターもののタバコケースはNGです。

年々、愛煙家は肩身が狭くなっています。

マナーを守って上品にタバコを吸う女性は、嫌煙家でも見とれてしまうのではないでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-