【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171117155205.html
宮崎県の女性に多い恋愛傾向や性格・特徴

宮崎県の女性に多い恋愛傾向や性格・特徴 | LADYCO

LADYCO
宮崎県の女性に多い恋愛傾向や性格・特徴

宮崎県の女性に多い恋愛傾向や性格・特徴をまとめてみました。あなたの周りには宮崎県の女性はいませんか?

  • 南国の太陽の中で育まれた大らか性格の宮崎県の女性
  • 新婚旅行のメッカだったことで外からの人を温かく迎え入れます
  • 決して嫌な顔をしないものの態度には出ています
  • 宮崎県の県民性として中央指向がありながらも郷土愛があります
  • 神話の故郷なのでロマンチックなところもあってドライブが大好きです
  • 働き者が多いが宴会ではそれほどフットワークが軽いわけではない
  • 出しゃばりは嫌われるもののお喋りは好きで歓迎されます
  • スピード感には現れない芯の強さを持っているのは女性も男性も同じです
  • 甘えん坊でお酒好きな宮崎県の男性と大雑把な女性

1. 南国の太陽の中で育まれた大らか性格の宮崎県の女性

南国の太陽の中で育まれた大らか性格の宮崎県の女性

宮崎に県外から訪れた人の第一印象として挙げられるのが、南国の降り注ぐ太陽です。

次にびっくりするぐらい車のスピードが遅く、法定速度かマイナス10kmで走っていると言っても過言ではないほどです。

恋愛にもスピード感が出ていて、宮崎県の女性ののんびりしている性格に、気が短い男性だと少々辛いところがあるかもしれません。

2. 新婚旅行のメッカだったことで外からの人を温かく迎え入れます

新婚旅行のメッカだったことで外からの人を温かく迎え入れます

かつて宮崎市の青島は静岡の熱海と並ぶ新婚旅行のメッカだったこともあり、昔から観光産業がとても盛んな地域です。

プロ野球やJリーグのキャンプ地が県内に点在していることで、県外から訪れる人たちにとても親切です。

また、移住定住と言った言葉が今ではよく聞かれますが、二十数年前から宮崎は県外からの移住者が多く、Uターンの先進地域です。

そう言った時代背景もあって、恋愛や結婚相手に関しても宮崎の女性は県内外問いません。

3. 決して嫌な顔をしないものの態度には出ています

決して嫌な顔をしないものの態度には出ています

プロ野球選手を身近に幅広い世代が触れていることで、中央や大阪に対して憧れを持っている女性が多いのも宮崎県の特徴に挙げられます。

イケメンを素直に受け入れるのも宮崎県ですが、あまりにも軽すぎると引かれます。

愛想は九州の中でも屈指のレベルでいつも笑顔を絶やしませんが、しつこい男性との対応では腰が引けている場合がほとんどです。

他県のようにはっきり断りませんが、あまりにもしつこいと根に持たれることもあるので、注意が必要です。

4. 宮崎県の県民性として中央指向がありながらも郷土愛があります

宮崎県の県民性として中央指向がありながらも郷土愛があります

中央指向がありながらも隣県と比べると高校生や大学生が地元で就職する確率が高いのは、郷土愛が強いからだと言えます。

娯楽が少ない分テレビドラマや音楽に触れることも多く、芸能人やスポーツ選手などの共通ネタが会話では必須です。

同様に福岡や大阪で宮崎県の女性と付き合うようになった場合は、宮崎の観光地やグルメの話題を盛り込むのも長く付き合えるコツと言えます。

5. 神話の故郷なのでロマンチックなところもあってドライブが大好きです

神話の故郷なのでロマンチックなところもあってドライブが大好きです

宮崎県内の神楽で有名な観光地に高千穂峡がありますが、神話の故郷としても全国的に知られています。

郷土やテレビネタが会話では多いものの、ロマンチックな感性を持っているのも宮崎県の女性です。

現在日本各地に『恋人の聖地』がありますが、デートでは綺麗な夕日を見ながらゆっくり時間を過ごすのも良いでしょう。

デートでカラオケや家で映画を観るのもいいですが、宮崎県は風光明媚な土地が多いので、女性は海や山へのドライブも大好きです。

6. 働き者が多いが宴会ではそれほどフットワークが軽いわけではない

働き者が多いが宴会ではそれほどフットワークが軽いわけではない

宮崎は海のイメージがしますが、2016(平成28)年の統計の発表によると、47都道府県別で第5位の農業産出額を誇るほどの農業大国です。

畑仕事を立派にこなす女性が多い県民性なので、コツコツ型で粘り強いと言うのが解ります。

家庭に入っても働き者で性格が明るく典型的なほのぼのとした理想的な環境の中で暮らすことができるので、宮崎の女性は人気です。

ただ、家庭の中のスピードが普通なこともあって、宴会ではフットワークが軽いわけではないので、その点を求めると嫌われます。

7. 出しゃばりは嫌われるもののお喋りは好きで歓迎されます

出しゃばりは嫌われるもののお喋りは好きで歓迎されます

宮崎は歴史上島津藩の影響下にあった時期を経験し、合理的な大分県民の発言力やスピード感を好まず、隣県に対してあまりイメージを持っていない年配の人たちが幾らかいます。

言い換えると、会社やグループの中で慣れていない時に目立った態度を取ると出しゃばりと思われて、敬遠される場合があります。

一旦仲良くなるとお喋り好きですが、宮崎県の女性は愛想がいいからと言って最初から馴れ馴れしい態度は禁物です。

8. スピード感には現れない芯の強さを持っているのは女性も男性も同じです

スピード感には現れない芯の強さを持っているのは女性も男性も同じです

大分のようにスピード感を感じないのは、人間関係や仕事場でもあまりコンセンサスを求めずに結果を急がない県民性によるもので、ある意味山陰の良さに似ています。

それでも芸能人やスポーツ選手の中で長い期間、活躍している人が多いのは芯の強さの表れでありシャイなところがどこに行っても好かれる宮崎の県民性のメリットとも言えます。

恋愛から結婚に発展するまでも時間は掛かりますが、費やした時間でしっかりとした二人の関係の骨格ができていることになります。

9. 甘えん坊でお酒好きな宮崎県の男性と大雑把な女性

彼女も奥さんも完璧ではない方が上手くいくことが、ある程度まで年齢に達しないと解りませんが、それを実感させるほど程良い距離感と大雑把なところがいいのが宮崎県の女性です。

男性はプレイボーイで甘えん坊がほかの九州の他県より多く、女性がマイペース過ぎて笑えることもあります。

宮崎県の男性は日本屈指の酒豪が集まる鹿児島県と匹敵するほどのお酒が強い人が結構いる上に、外飲みも多いです。

浮気せずに家計に支障が来たすことがない限り、頻繁に居酒屋やバーに行っても問題ないようです。

いろんな意味で南国ののんびり感が、バランス良く男女間にも溶け込んでいるようです。

宮崎県の女性に多い恋愛傾向や性格・特徴をまとめてみました。あなたの周りには宮崎県の女性はいませんか?


南国の太陽の中で育まれた大らか性格の宮崎県の女性

宮崎に県外から訪れた人の第一印象として挙げられるのが、南国の降り注ぐ太陽です。

次にびっくりするぐらい車のスピードが遅く、法定速度かマイナス10kmで走っていると言っても過言ではないほどです。

恋愛にもスピード感が出ていて、宮崎県の女性ののんびりしている性格に、気が短い男性だと少々辛いところがあるかもしれません。

新婚旅行のメッカだったことで外からの人を温かく迎え入れます

かつて宮崎市の青島は静岡の熱海と並ぶ新婚旅行のメッカだったこともあり、昔から観光産業がとても盛んな地域です。

プロ野球やJリーグのキャンプ地が県内に点在していることで、県外から訪れる人たちにとても親切です。

また、移住定住と言った言葉が今ではよく聞かれますが、二十数年前から宮崎は県外からの移住者が多く、Uターンの先進地域です。

そう言った時代背景もあって、恋愛や結婚相手に関しても宮崎の女性は県内外問いません。

決して嫌な顔をしないものの態度には出ています

プロ野球選手を身近に幅広い世代が触れていることで、中央や大阪に対して憧れを持っている女性が多いのも宮崎県の特徴に挙げられます。

イケメンを素直に受け入れるのも宮崎県ですが、あまりにも軽すぎると引かれます。

愛想は九州の中でも屈指のレベルでいつも笑顔を絶やしませんが、しつこい男性との対応では腰が引けている場合がほとんどです。

他県のようにはっきり断りませんが、あまりにもしつこいと根に持たれることもあるので、注意が必要です。

宮崎県の県民性として中央指向がありながらも郷土愛があります

中央指向がありながらも隣県と比べると高校生や大学生が地元で就職する確率が高いのは、郷土愛が強いからだと言えます。

娯楽が少ない分テレビドラマや音楽に触れることも多く、芸能人やスポーツ選手などの共通ネタが会話では必須です。

同様に福岡や大阪で宮崎県の女性と付き合うようになった場合は、宮崎の観光地やグルメの話題を盛り込むのも長く付き合えるコツと言えます。

神話の故郷なのでロマンチックなところもあってドライブが大好きです

宮崎県内の神楽で有名な観光地に高千穂峡がありますが、神話の故郷としても全国的に知られています。

郷土やテレビネタが会話では多いものの、ロマンチックな感性を持っているのも宮崎県の女性です。

現在日本各地に『恋人の聖地』がありますが、デートでは綺麗な夕日を見ながらゆっくり時間を過ごすのも良いでしょう。

デートでカラオケや家で映画を観るのもいいですが、宮崎県は風光明媚な土地が多いので、女性は海や山へのドライブも大好きです。

働き者が多いが宴会ではそれほどフットワークが軽いわけではない

宮崎は海のイメージがしますが、2016(平成28)年の統計の発表によると、47都道府県別で第5位の農業産出額を誇るほどの農業大国です。

畑仕事を立派にこなす女性が多い県民性なので、コツコツ型で粘り強いと言うのが解ります。

家庭に入っても働き者で性格が明るく典型的なほのぼのとした理想的な環境の中で暮らすことができるので、宮崎の女性は人気です。

ただ、家庭の中のスピードが普通なこともあって、宴会ではフットワークが軽いわけではないので、その点を求めると嫌われます。

出しゃばりは嫌われるもののお喋りは好きで歓迎されます

宮崎は歴史上島津藩の影響下にあった時期を経験し、合理的な大分県民の発言力やスピード感を好まず、隣県に対してあまりイメージを持っていない年配の人たちが幾らかいます。

言い換えると、会社やグループの中で慣れていない時に目立った態度を取ると出しゃばりと思われて、敬遠される場合があります。

一旦仲良くなるとお喋り好きですが、宮崎県の女性は愛想がいいからと言って最初から馴れ馴れしい態度は禁物です。

スピード感には現れない芯の強さを持っているのは女性も男性も同じです

大分のようにスピード感を感じないのは、人間関係や仕事場でもあまりコンセンサスを求めずに結果を急がない県民性によるもので、ある意味山陰の良さに似ています。

それでも芸能人やスポーツ選手の中で長い期間、活躍している人が多いのは芯の強さの表れでありシャイなところがどこに行っても好かれる宮崎の県民性のメリットとも言えます。

恋愛から結婚に発展するまでも時間は掛かりますが、費やした時間でしっかりとした二人の関係の骨格ができていることになります。

彼女も奥さんも完璧ではない方が上手くいくことが、ある程度まで年齢に達しないと解りませんが、それを実感させるほど程良い距離感と大雑把なところがいいのが宮崎県の女性です。

男性はプレイボーイで甘えん坊がほかの九州の他県より多く、女性がマイペース過ぎて笑えることもあります。

宮崎県の男性は日本屈指の酒豪が集まる鹿児島県と匹敵するほどのお酒が強い人が結構いる上に、外飲みも多いです。

浮気せずに家計に支障が来たすことがない限り、頻繁に居酒屋やバーに行っても問題ないようです。

いろんな意味で南国ののんびり感が、バランス良く男女間にも溶け込んでいるようです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-