【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171114170137.html
婚期を逃す女性の特徴

婚期を逃す女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
婚期を逃す女性の特徴

婚期を逃してしまう、売れ残った商品のようになってしまう女性というのは時に痛々しく見えてしまうことがありますので、婚期にしっかりと相手をゲットするためにもまずは自己吟味をすること、そして婚活ができるような状況に身を置いているのかどうかをチェックしてみることができます。

  • まだまだ若いと思い込んでいる女性
  • 同性の仲の良い友達が多い
  • なにかに打ち込み過ぎる女性
  • プライドが高い女性
  • 性格に難ありの女性
  • 若作りをする女性
  • 内気な性格が災いすることもある
  • まとめ

1. まだまだ若いと思い込んでいる女性

まだまだ若いと思い込んでいる女性

10代や20代の前半くらいの女性というのは若くて好奇心が旺盛で遊びたい盛りともいえるかもしれません。

それを楽しむのは良いことであり、結婚などをすればそうしたことができなくなってしまうという思いもあるでしょう。

とはいえそんなことをしているうちに20代が終わり30代になるとそろそろという気持ちになってくるものの、焦ってなかなか相手が見つからないのです。

まだまだ若いと思っていても、年齢的にはそうでもなく、男性から声をかけられる可能性が少なくなってきていることに気がつかないことが問題です。

結婚はまだまざ先で良いと余裕を見せている女性ほど婚期を逃しやすいのです。

2. 同性の仲の良い友達が多い

同性の仲の良い友達が多い

同性の楽しい仲良しの友人がいると、男性と遊ぶよりも同性と遊ぶ方がはるかに楽しいと感じてしまうことがあります。

それでいつも同性と遊んでばかりいると、そのうちに30代40代になってしまうものです。

そしてそんな中で友人が結婚することになったりして、いわばその友人から捨てられるようなことになると、慌てて自分も婚活したいと思いますが、それをしようにも、年齢的に遅すぎるという感じになってしまうのです。

この場合結婚への意識が若い時にはあまりにも少なかったために、チャンスを逃してしまったのかもしれません。

3. なにかに打ち込み過ぎる女性

なにかに打ち込み過ぎる女性

趣味に没頭している女性も婚期を逃しやすいかもしれません。

もちろんそれが異性と知り合うきっかけになるものであれば良いのですが、そうしたものがないとマイナスになります。

特に仕事に打ち込み過ぎてそれに成功したいがために婚期を逃してしまうことがあります。

残念ですが20代30代のほとんどを趣味や仕事で費やした人生は結婚というステップになかなか行くことができず、また40代では婚活することも恥ずかしいと思ってしまうかもしれません。

4. プライドが高い女性

プライドが高い女性

ある程度のルックスがあり、これまでに異性にアプローチされることは少なくなかったかもしれません。

学生時代にモテていたということもあったことでしょう。

それゆえに気に入る異性のレベルが高く、そうした男性でないと自分は釣り合わないというプライドを持ってしまっています。

芸能人とか経営者といった男性に出会う可能性はかなり少なく、結局のところ婚期を逃してしまい、いわば売れ残っているプライドの高い女としか見られなくなってしまうのです。

普通の男ならばいくらでも付き合うことができると思っていると、そのうちにその普通の男にさえ相手にされなくなってしまうのです。

5. 性格に難ありの女性

性格に難ありの女性

結婚となると男性たちはルックスだけで女性を見るようなことはしません。

もちろんルックスの良い女性は最初のアプローチこそあるかもしれませんが、性格に難ありということがわかると自然に引いていくものです。

自己中でわがまま、失敗を他人のせいにしてばかりとか言い訳が多い、すぐに感情的になるなどの性格はマイナスであり、婚期に異性から相手にされることは少ないでしょう。

安らぎや癒し優しさを求める男性が多いゆえに、そうしたものがない女性というのは異性から相手にされなくなってしまいます。

事務的なお付き合いだけで終わってしまうことでしょう。

6. 若作りをする女性

若作りをする女性

30代でもう若くないのに自分はまだ若いと必死に若作りをして元気なところをアピールするかもしれませんが、それらは逆効果であり、男性から見ると痛々しく見えてしまうしかわいそうという感情さえ出てしまうほどです。

そのような女性はセンスがあまり良くなかったり、奇抜になりやすく男性を引かせる原因を自らが作ってしまうことになります。

ナチュラルで女性らしさが出ていないために、婚期を逃す傾向にあります。

7. 内気な性格が災いすることもある

内気な性格が災いすることもある

性格もいいしかわいいのに婚期を逃してしまう女性というのは、男性からアプローチされても内気であったり、お付き合いできるほどの気持ちに余裕がなかったりすることもあります。

男性といると緊張してしまい、自分を出せなくなる、恥ずかしい、無理となってしまい、交際が続かないことがあります。

何らかのトラウマを抱えてしまっていることもあるのかもしれません。

そのような女性は誰かからの助けやサポートが必要かもしれません。

まとめ

人生の中でも婚期というのは意外と短いのかもしれません。

そのタイミングを逃してしまうと出会いがないし結婚できなくなってしまう可能性が高まってしまいます。

それを避けるためにも性格的なものを改善したり、もっと積極的になる気持ちが必要かもしれません。

売れ残りと言われることのないように、最も華のある時期に素敵な出会いを体験したいものです。

婚期を逃してしまう、売れ残った商品のようになってしまう女性というのは時に痛々しく見えてしまうことがありますので、婚期にしっかりと相手をゲットするためにもまずは自己吟味をすること、そして婚活ができるような状況に身を置いているのかどうかをチェックしてみることができます。


まだまだ若いと思い込んでいる女性

10代や20代の前半くらいの女性というのは若くて好奇心が旺盛で遊びたい盛りともいえるかもしれません。

それを楽しむのは良いことであり、結婚などをすればそうしたことができなくなってしまうという思いもあるでしょう。

とはいえそんなことをしているうちに20代が終わり30代になるとそろそろという気持ちになってくるものの、焦ってなかなか相手が見つからないのです。

まだまだ若いと思っていても、年齢的にはそうでもなく、男性から声をかけられる可能性が少なくなってきていることに気がつかないことが問題です。

結婚はまだまざ先で良いと余裕を見せている女性ほど婚期を逃しやすいのです。

同性の仲の良い友達が多い

同性の楽しい仲良しの友人がいると、男性と遊ぶよりも同性と遊ぶ方がはるかに楽しいと感じてしまうことがあります。

それでいつも同性と遊んでばかりいると、そのうちに30代40代になってしまうものです。

そしてそんな中で友人が結婚することになったりして、いわばその友人から捨てられるようなことになると、慌てて自分も婚活したいと思いますが、それをしようにも、年齢的に遅すぎるという感じになってしまうのです。

この場合結婚への意識が若い時にはあまりにも少なかったために、チャンスを逃してしまったのかもしれません。

なにかに打ち込み過ぎる女性

趣味に没頭している女性も婚期を逃しやすいかもしれません。

もちろんそれが異性と知り合うきっかけになるものであれば良いのですが、そうしたものがないとマイナスになります。

特に仕事に打ち込み過ぎてそれに成功したいがために婚期を逃してしまうことがあります。

残念ですが20代30代のほとんどを趣味や仕事で費やした人生は結婚というステップになかなか行くことができず、また40代では婚活することも恥ずかしいと思ってしまうかもしれません。

プライドが高い女性

ある程度のルックスがあり、これまでに異性にアプローチされることは少なくなかったかもしれません。

学生時代にモテていたということもあったことでしょう。

それゆえに気に入る異性のレベルが高く、そうした男性でないと自分は釣り合わないというプライドを持ってしまっています。

芸能人とか経営者といった男性に出会う可能性はかなり少なく、結局のところ婚期を逃してしまい、いわば売れ残っているプライドの高い女としか見られなくなってしまうのです。

普通の男ならばいくらでも付き合うことができると思っていると、そのうちにその普通の男にさえ相手にされなくなってしまうのです。

性格に難ありの女性

結婚となると男性たちはルックスだけで女性を見るようなことはしません。

もちろんルックスの良い女性は最初のアプローチこそあるかもしれませんが、性格に難ありということがわかると自然に引いていくものです。

自己中でわがまま、失敗を他人のせいにしてばかりとか言い訳が多い、すぐに感情的になるなどの性格はマイナスであり、婚期に異性から相手にされることは少ないでしょう。

安らぎや癒し優しさを求める男性が多いゆえに、そうしたものがない女性というのは異性から相手にされなくなってしまいます。

事務的なお付き合いだけで終わってしまうことでしょう。

若作りをする女性

30代でもう若くないのに自分はまだ若いと必死に若作りをして元気なところをアピールするかもしれませんが、それらは逆効果であり、男性から見ると痛々しく見えてしまうしかわいそうという感情さえ出てしまうほどです。

そのような女性はセンスがあまり良くなかったり、奇抜になりやすく男性を引かせる原因を自らが作ってしまうことになります。

ナチュラルで女性らしさが出ていないために、婚期を逃す傾向にあります。

内気な性格が災いすることもある

性格もいいしかわいいのに婚期を逃してしまう女性というのは、男性からアプローチされても内気であったり、お付き合いできるほどの気持ちに余裕がなかったりすることもあります。

男性といると緊張してしまい、自分を出せなくなる、恥ずかしい、無理となってしまい、交際が続かないことがあります。

何らかのトラウマを抱えてしまっていることもあるのかもしれません。

そのような女性は誰かからの助けやサポートが必要かもしれません。

人生の中でも婚期というのは意外と短いのかもしれません。

そのタイミングを逃してしまうと出会いがないし結婚できなくなってしまう可能性が高まってしまいます。

それを避けるためにも性格的なものを改善したり、もっと積極的になる気持ちが必要かもしれません。

売れ残りと言われることのないように、最も華のある時期に素敵な出会いを体験したいものです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-