【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171111152327.html
一目惚れしやすい女性の特徴

一目惚れしやすい女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
一目惚れしやすい女性の特徴

ズバリ「一目惚れしやすい女性」、意外と少なくありません。

自発的に「私、一目惚れしやすいです」と言う人はいませんが、お相手のルックスや性格など第一印象を気に入って恋愛につながる経験は誰にでもあると思います。

では、「一目惚れしやすい」性格とはどのようなものなのでしょうか。

  • 常に恋愛をしたいと望んでいる人
  • 直感力が高い人
  • 衝動的に行動をする人
  • 人の意見より自分の気持ちを優先する人
  • 自己愛が深い人
  • 理想が高い人
  • 目先のことに気を奪われやすい人
  • 確固とした理想を持たない人
  • 人を信じやすい人
  • まとめ

1. 常に恋愛をしたいと望んでいる人

常に恋愛をしたいと望んでいる人

シングルで自分の時間を自由に使うより、恋人と常に一緒の生活を望む人は、恋愛を探すハンターになっています。

一人でいる時間をなるべく避けるため、常にアンテナを張って恋愛対象を探しています。

交流対象や行動範囲は広く、おメガネにかなう相手と判断すれば、行動はとても俊敏で大胆になるのも特徴です。

2. 直感力が高い人

直感力が高い人

恋愛をしたくてお相手を探すにも日常では行動範囲が限られてしまうのが普通です。

そこで、狭い範囲で恋愛を楽しみたい場合の自然の対処として、相手と自分の相性を素早く見抜く力を発揮する能力を身につけているのがこのタイプです。

「ビビビッ」と感じれば、その人しか見えなくなります。

千里眼が働く、と言えば聞こえはいいのですが、後々当たり外れが多くすぐお相手と別れてしまうのも特徴の一つです。

3. 衝動的に行動をする人

衝動的に行動をする人

ショッピングやレストランでメニューを選ぶ時など、慎重に時間をかけて選ぶタイプとは反して、自分のその時のモードでパパッと選択をする、多少の予算オーバーやちょっとした選択ミスならあまり気にしないような思い切りのある人は、恋愛においても衝動的に恋に落ちやすい性格と言えます。

4. 人の意見より自分の気持ちを優先する人

人の意見より自分の気持ちを優先する人

将来性や世間体を踏まえた理想を前提に恋愛の相手を探す人は、一目惚れをするにはあまり適した性格ではないと思われます。

恋愛に突入するたびに友人に相談を持ちかけるタイプの人もあまり一目惚れしやすいタイプには見かけません。

常に一目惚れのモードはご本人の気持ち優先であるため、外の意見はあまり聞く耳を持ちません。

ただ、主観から見極めを誤ることもあり、その時に他人の忠告を求めない傾向でもあります。

5. 自己愛が深い人

自己愛が深い人

意外かもしれませんが、自己愛が深い人は密かに恋愛を求める人が多いものです。

「自分だけが可愛い」と周りに思われる反面、人に好かれたい願望がとても強いのが特徴です。

ただ、プライドが高いため人に自分の恋愛観を語る人は少ないので、誰に知られるでもなく主観で恋愛対象を探すことから一目惚れの確率が高くなります。

6. 理想が高い人

理想が高い人

譲れない高い理想やファンタジーを求める人は、一目惚れという魔法にかかりやすいタイプです。

強い理想観念に合う人のみを見つめているため、多くの異なるタイプに出会って交流する機会を持とうとしません。

そのため、理想に近い人たちが集まる場所に行くことで、対象数が多い環境で自然と一目惚れ率が上がります。

7. 目先のことに気を奪われやすい人

目先のことに気を奪われやすい人

広い行動範囲は好まずその中で無難に恋愛対象を選ぶタイプです。

多くのことを相手に求めないため、一点集中したターゲットの特徴に一目惚れしてしまいやすい傾向があります。

同時に一度恋に落ちると何も手につかず、心を奪われ溺れやすいのもこのタイプです。

8. 確固とした理想を持たない人

確固とした理想を持たない人

「好きなタイプは?」と聞かれ、「誰でも、いい人なら」という人がいます。

しかし、それは理想がないのではなく、理想が有り余るから人に語れないのです。

このタイプは相手を吟味しすぎるか、もしくは恋愛対象がどれか一つの理想に合致すればすぐに恋愛に到達するかどちらかの特徴を持ちます。

後者であれば、つまり「惚れっぽい」ということ。

一目惚れしやすい要素を持っています。

9. 人を信じやすい人

人を信じやすい人

素直に人の懐に入ることができる人は、相手の長所に目がいくタイプです。

良いところが見つかれば疑いなく好きになります。

異性であればなおのこと、すぐに一目惚れしてしまいます。

しかし、このタイプを見抜く悪い男性も少なくありません。

また、相手を甘やかせてしまう性格でもあるため、素直で優しい女性の性格をいいことに過度に甘えてきたりわがままに変貌する男性も。

後々詐欺や金銭のトラブルなどにひっからないようにする注意が必要です。

まとめ

いかがでしたでしょうか。

周辺の女性やさてまたご自身に心当たりがある、と感じる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、一目惚れは決して悪いことではありません。

良い恋愛における最初のステップに一目惚れは十分に発揮しうるツールと考えれば、能力として持っていることで損はありません。

ただ、一目惚れをして、恋に溺れ、相手に騙されたり、あとで後悔をするようなことにならないためにも、恋愛以外の生活パターンや親しい友人との交流も日々大切にすることをお勧めします。

ズバリ「一目惚れしやすい女性」、意外と少なくありません。

自発的に「私、一目惚れしやすいです」と言う人はいませんが、お相手のルックスや性格など第一印象を気に入って恋愛につながる経験は誰にでもあると思います。

では、「一目惚れしやすい」性格とはどのようなものなのでしょうか。


常に恋愛をしたいと望んでいる人

シングルで自分の時間を自由に使うより、恋人と常に一緒の生活を望む人は、恋愛を探すハンターになっています。

一人でいる時間をなるべく避けるため、常にアンテナを張って恋愛対象を探しています。

交流対象や行動範囲は広く、おメガネにかなう相手と判断すれば、行動はとても俊敏で大胆になるのも特徴です。

直感力が高い人

恋愛をしたくてお相手を探すにも日常では行動範囲が限られてしまうのが普通です。

そこで、狭い範囲で恋愛を楽しみたい場合の自然の対処として、相手と自分の相性を素早く見抜く力を発揮する能力を身につけているのがこのタイプです。

「ビビビッ」と感じれば、その人しか見えなくなります。

千里眼が働く、と言えば聞こえはいいのですが、後々当たり外れが多くすぐお相手と別れてしまうのも特徴の一つです。

衝動的に行動をする人

ショッピングやレストランでメニューを選ぶ時など、慎重に時間をかけて選ぶタイプとは反して、自分のその時のモードでパパッと選択をする、多少の予算オーバーやちょっとした選択ミスならあまり気にしないような思い切りのある人は、恋愛においても衝動的に恋に落ちやすい性格と言えます。

人の意見より自分の気持ちを優先する人

将来性や世間体を踏まえた理想を前提に恋愛の相手を探す人は、一目惚れをするにはあまり適した性格ではないと思われます。

恋愛に突入するたびに友人に相談を持ちかけるタイプの人もあまり一目惚れしやすいタイプには見かけません。

常に一目惚れのモードはご本人の気持ち優先であるため、外の意見はあまり聞く耳を持ちません。

ただ、主観から見極めを誤ることもあり、その時に他人の忠告を求めない傾向でもあります。

自己愛が深い人

意外かもしれませんが、自己愛が深い人は密かに恋愛を求める人が多いものです。

「自分だけが可愛い」と周りに思われる反面、人に好かれたい願望がとても強いのが特徴です。

ただ、プライドが高いため人に自分の恋愛観を語る人は少ないので、誰に知られるでもなく主観で恋愛対象を探すことから一目惚れの確率が高くなります。

理想が高い人

譲れない高い理想やファンタジーを求める人は、一目惚れという魔法にかかりやすいタイプです。

強い理想観念に合う人のみを見つめているため、多くの異なるタイプに出会って交流する機会を持とうとしません。

そのため、理想に近い人たちが集まる場所に行くことで、対象数が多い環境で自然と一目惚れ率が上がります。

目先のことに気を奪われやすい人

広い行動範囲は好まずその中で無難に恋愛対象を選ぶタイプです。

多くのことを相手に求めないため、一点集中したターゲットの特徴に一目惚れしてしまいやすい傾向があります。

同時に一度恋に落ちると何も手につかず、心を奪われ溺れやすいのもこのタイプです。

確固とした理想を持たない人

「好きなタイプは?」と聞かれ、「誰でも、いい人なら」という人がいます。

しかし、それは理想がないのではなく、理想が有り余るから人に語れないのです。

このタイプは相手を吟味しすぎるか、もしくは恋愛対象がどれか一つの理想に合致すればすぐに恋愛に到達するかどちらかの特徴を持ちます。

後者であれば、つまり「惚れっぽい」ということ。

一目惚れしやすい要素を持っています。

人を信じやすい人

素直に人の懐に入ることができる人は、相手の長所に目がいくタイプです。

良いところが見つかれば疑いなく好きになります。

異性であればなおのこと、すぐに一目惚れしてしまいます。

しかし、このタイプを見抜く悪い男性も少なくありません。

また、相手を甘やかせてしまう性格でもあるため、素直で優しい女性の性格をいいことに過度に甘えてきたりわがままに変貌する男性も。

後々詐欺や金銭のトラブルなどにひっからないようにする注意が必要です。

いかがでしたでしょうか。

周辺の女性やさてまたご自身に心当たりがある、と感じる方もいらっしゃるかと思います。

しかし、一目惚れは決して悪いことではありません。

良い恋愛における最初のステップに一目惚れは十分に発揮しうるツールと考えれば、能力として持っていることで損はありません。

ただ、一目惚れをして、恋に溺れ、相手に騙されたり、あとで後悔をするようなことにならないためにも、恋愛以外の生活パターンや親しい友人との交流も日々大切にすることをお勧めします。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-