【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171109163541.html
マイペースな女性の特徴

マイペースな女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
マイペースな女性の特徴

どんな人の周りにもマイペースな女性はひとりくらいいます。

今回はどんな女性がマイペースと呼ばれるのか、その特徴をまとめました。

  • 丁寧すぎる
  • 状況が把握できていない
  • 天然ボケタイプ
  • 演技して可愛らしさを見せているつもり
  • 人をコントロールしようとしている
  • 現実逃避しようとしている
  • 頑固者
  • 負けず嫌い
  • まとめ

1. 丁寧すぎる

丁寧すぎる

何事においても丁寧すぎる慎重派な女性は周りとのテンポに差が出て「マイペースだね」と驚かれてしまいます。

本人は良かれと思ってやっていたり無意識だったとしても、周りの人は常識的な早さを意識したり周りに合わせることを重視したりしますので、そこに流されない女性に対していろいろな感情を抱くでしょう。

「マイペースだね」という言葉には空気が読めないとかのろいというネガティブな思いが隠れていることも多いでしょう。

それにも気づけないなんて本当のマイペースです。

2. 状況が把握できていない

状況が把握できていない

周りが急ぎだしたりのんびりやっている場合じゃない危機的状況でもマイペースを貫く女性もいます。

そんな女性は状況が把握できない鈍感な人か、現実を見ようとしない人、またはパニックに陥って思考が止まってしまった人などではないでしょうか。

非常事態に慣れていない女性やそれを嫌う女性はこんな風にマイペースにしか対応できず、周りを困らせイラつかせます。

しかし、時には肝が座っているなどと評価されることもあるのは驚きです。

3. 天然ボケタイプ

天然ボケタイプ

天然ボケタイプのおっとりした女性は話し方も行動もマイペースな場合が多いのではないでしょうか。

天然ボケの女性には周りもうるさく言わないのでマイペースなままということが多いです。

それは、どうせ言っても変わらないだろうという諦めや、このまま自分を癒してくれたり笑わせてくれるような存在でいてほしいという願いが込められているように感じます。

マイペースだからこそ愛されるという存在なんです。

4. 演技して可愛らしさを見せているつもり

演技して可愛らしさを見せているつもり

もともと天然ボケタイプというわけでもないくせに、男性の前や人気者になりたいと感じた時だけマイペースな女性のフリをして可愛らしさを見せるずるい女性も目にします。

演技して作られたウソのマイペースは意外とばれやすいものですが、中にはまんまと騙されて「マイペースで可愛いね」と言ってもらったり場を和ませることに成功する女性もいるのが憎らしいです。

マイペースな女性は職場では困ることが多くても、恋人や友達としてならけっこう愛されたりするんです。

それをよくわかっている女性が使う手でしょう。

5. 人をコントロールしようとしている

人をコントロールしようとしている

自分がマイペースを装うことで人をコントロールしようとする女性もいます。

例えば、周りが取り乱してパニックになっているような時にあえてマイペースな様子を見せて落ち着かせようとしたり、マイペースで周りに迷惑をかけている人に自分がどう見られているかをわかってもらうために同じようなことをして見せつけてみる、ということもあります。

上手に使えば演技によるマイペースは集団の中で役に立ちそうです。

6. 現実逃避しようとしている

現実逃避しようとしている

困った時や悲しい時などにマイペースになることで現実逃避しようとする女性もいるのではないでしょうか。

すぐに考えて結論を出さなければいけない時、慌てて考えるより一旦気持ちを落ち着かせてからの方が正しい答えが見えることもよくあることです。

悲しい時は無理に解決の道を探すよりマイペースに泣いたり考えないようにして落ち着かせてから考え直す、という方法もあります。

その瞬間は現実逃避でしかなくても長い目で見ると成功法だったと思えるやり方とも言えます。

7. 頑固者

頑固者

頑固者な女性は周りのペースになど合わせる必要がないと考え、せかされても周りが急いでいても気にしません。

自分はベストなペースだと思い込んでいますし、そうじゃないとわかっていても自分の好きなようにするという強い意志を持っています。

職場にこんなマイペースな女性がいると困りものです。

遅すぎても周りや会社に迷惑をかけることになりますし、早すぎても手柄を独り占めされたり周りは取り残されたという疎外感で苦しむことになるからです。

8. 負けず嫌い

負けず嫌い

頑固者とちょっと似ていますが、負けず嫌いのために人には絶対にペースを合わせずマイペースなままで成果を出してみせる!と意気込む女性もいるでしょう。

好きな人に振り向いてもらいたいけれど自分から告白するのは悔しいからマイペースで相手から来るのを待つとか、急ぐライバルと違って自分はマイペースでも成果が出せると意地になってやり方を変えないなどということです。

今さら引っ込みがつかないからというマイペースならちょっとかっこ悪いですね。

まとめ

いかがですか?

マイペースな女性は様々なパターンがありますが、素でマイペースな場合ばかりではないということが見えてきました。

演技によるマイペースはうまく使えば人を感化したり競い合いが生まれてよりよい成果を出せることもありそうです。

マイペースと聞くと自分勝手とか鈍臭いなどと思われることが多いですが一概には言えないようですね。

どんな人の周りにもマイペースな女性はひとりくらいいます。

今回はどんな女性がマイペースと呼ばれるのか、その特徴をまとめました。


丁寧すぎる

何事においても丁寧すぎる慎重派な女性は周りとのテンポに差が出て「マイペースだね」と驚かれてしまいます。

本人は良かれと思ってやっていたり無意識だったとしても、周りの人は常識的な早さを意識したり周りに合わせることを重視したりしますので、そこに流されない女性に対していろいろな感情を抱くでしょう。

「マイペースだね」という言葉には空気が読めないとかのろいというネガティブな思いが隠れていることも多いでしょう。

それにも気づけないなんて本当のマイペースです。

状況が把握できていない

周りが急ぎだしたりのんびりやっている場合じゃない危機的状況でもマイペースを貫く女性もいます。

そんな女性は状況が把握できない鈍感な人か、現実を見ようとしない人、またはパニックに陥って思考が止まってしまった人などではないでしょうか。

非常事態に慣れていない女性やそれを嫌う女性はこんな風にマイペースにしか対応できず、周りを困らせイラつかせます。

しかし、時には肝が座っているなどと評価されることもあるのは驚きです。

天然ボケタイプ

天然ボケタイプのおっとりした女性は話し方も行動もマイペースな場合が多いのではないでしょうか。

天然ボケの女性には周りもうるさく言わないのでマイペースなままということが多いです。

それは、どうせ言っても変わらないだろうという諦めや、このまま自分を癒してくれたり笑わせてくれるような存在でいてほしいという願いが込められているように感じます。

マイペースだからこそ愛されるという存在なんです。

演技して可愛らしさを見せているつもり

もともと天然ボケタイプというわけでもないくせに、男性の前や人気者になりたいと感じた時だけマイペースな女性のフリをして可愛らしさを見せるずるい女性も目にします。

演技して作られたウソのマイペースは意外とばれやすいものですが、中にはまんまと騙されて「マイペースで可愛いね」と言ってもらったり場を和ませることに成功する女性もいるのが憎らしいです。

マイペースな女性は職場では困ることが多くても、恋人や友達としてならけっこう愛されたりするんです。

それをよくわかっている女性が使う手でしょう。

人をコントロールしようとしている

自分がマイペースを装うことで人をコントロールしようとする女性もいます。

例えば、周りが取り乱してパニックになっているような時にあえてマイペースな様子を見せて落ち着かせようとしたり、マイペースで周りに迷惑をかけている人に自分がどう見られているかをわかってもらうために同じようなことをして見せつけてみる、ということもあります。

上手に使えば演技によるマイペースは集団の中で役に立ちそうです。

現実逃避しようとしている

困った時や悲しい時などにマイペースになることで現実逃避しようとする女性もいるのではないでしょうか。

すぐに考えて結論を出さなければいけない時、慌てて考えるより一旦気持ちを落ち着かせてからの方が正しい答えが見えることもよくあることです。

悲しい時は無理に解決の道を探すよりマイペースに泣いたり考えないようにして落ち着かせてから考え直す、という方法もあります。

その瞬間は現実逃避でしかなくても長い目で見ると成功法だったと思えるやり方とも言えます。

頑固者

頑固者な女性は周りのペースになど合わせる必要がないと考え、せかされても周りが急いでいても気にしません。

自分はベストなペースだと思い込んでいますし、そうじゃないとわかっていても自分の好きなようにするという強い意志を持っています。

職場にこんなマイペースな女性がいると困りものです。

遅すぎても周りや会社に迷惑をかけることになりますし、早すぎても手柄を独り占めされたり周りは取り残されたという疎外感で苦しむことになるからです。

負けず嫌い

頑固者とちょっと似ていますが、負けず嫌いのために人には絶対にペースを合わせずマイペースなままで成果を出してみせる!と意気込む女性もいるでしょう。

好きな人に振り向いてもらいたいけれど自分から告白するのは悔しいからマイペースで相手から来るのを待つとか、急ぐライバルと違って自分はマイペースでも成果が出せると意地になってやり方を変えないなどということです。

今さら引っ込みがつかないからというマイペースならちょっとかっこ悪いですね。

いかがですか?

マイペースな女性は様々なパターンがありますが、素でマイペースな場合ばかりではないということが見えてきました。

演技によるマイペースはうまく使えば人を感化したり競い合いが生まれてよりよい成果を出せることもありそうです。

マイペースと聞くと自分勝手とか鈍臭いなどと思われることが多いですが一概には言えないようですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-