【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171107171208.html
ストーカーに狙われやすい女性の特徴

ストーカーに狙われやすい女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ストーカーに狙われやすい女性の特徴

繰り返されるストーカー犯罪は現代社会において大きな課題のひとつとされています。

この記事では、ストーカーのターゲットになりやすい女性の特徴についてまとめてみましたので、参考にして頂ければ幸いです。

  • はっきりとNOが言えない
  • SNSなどをマメに更新する
  • スキが多い、天然そうに見える
  • 誰にでも優しく、思いやりがある
  • 男性遍歴が多い
  • まとめ

1. はっきりとNOが言えない

はっきりとNOが言えない

ストーカーになってしまう人の特徴として一番大きいのが「勘違いしやすい、思い込みしやすい」ということです。

例えば食事に誘われた際に、「ちょっと都合が悪いので」と断ったとしましょう。

断った側からすればやんわりと食事自体を断ったと思っていても、相手はそう思っていないケースがあるのです。

普通の人なら数回食事を断られれば「都合が悪いのはなく、自分と食事に行きたくないんだな」と察しますが、ストーカー気質の人はそうは思ってはくれません。

本当に都合が悪いだけなのだと、自分の都合に良いように捉えてしまうのです。

2. SNSなどをマメに更新する

SNSなどをマメに更新する

現代の若い女性の中では特に欠かせないツールでもあるSNSですが、その正しい使い道とは相反して、ストーカーにとってはストーカー行為をエスカレートさせる エサのようなものです。

ストーカーは相手の情報をより知りたがる性質があるので、SNSなどで何も考えずにどんどん情報を開示してくれる女性などはターゲットにしやすいケースがあります。

特に外見でストーキングされている場合、画像やプライベート(部屋や趣味など)をさらすことによって、ストーカー側の妄想が膨らみやすいと言えます。

3. スキが多い、天然そうに見える

スキが多い、天然そうに見える

飲み会などで酔っぱらうとその場で寝てしまったり、男性に寄り掛かってしまうような女性はストーカーの餌食になってしまうこともあります。

要はスキがあるので「自分でもいけそう」と目を付けられてしまうということですね。

天然そうなふんわりとした雰囲気や、隙がある女性と言うのはストーカーでなくても男性にとっては可愛らしい印象を与えます。

通常の恋愛に発展する分には良いのですが、男性に好かれやすい特徴を持っている分、ストーカーにも合う確率もそれなりに上げてしまっていると言えるでしょう。

4. 誰にでも優しく、思いやりがある

誰にでも優しく、思いやりがある

落ち込んでいる人や困っている人がいると力になってくれたり、さりげなく気づかいの出来る女性はストーカーなどに合いやすいです。

ストーカーの気質の人は、自己否定されるのを極端に嫌うという性質を持っています。

自分を否定せず、落ち込んだら励ましてくれる、それだけで自分のことを好きなのだと勘違いしてしまうケースは多いのです。

女性側は、お茶を入れてあげたり、旅行のお土産を渡したり「他の友人と同じことを同じようにしている」つもりでも、一度でも優しくしたりその人の助けになるような ことを過去にしていた場合、ストーカーにとっては「自分のことが好きなんだ」という確信に変わってしまう場合があります。

5. 男性遍歴が多い

男性遍歴が多い

ストーカーで意外に多いのが「元カレ」というケースです。

付き合っているときに独占欲が異常に強かったという場合は、別れた後にストーカーになってしまうことも。

特に男性と何人も付き合ったり、短期間で付き合う男性をコロコロ変える女性だと、元カレは「捨てられた、弄ばれた」という感覚が強くなり恨みと支配欲によって ストーカー化してしまうこともあります。

まとめ

ストーカーに遭うきっかけは、案外自分では自覚がないことが多かったりします。

ストーカーは、一度ストーカー化するとエスカレートしたり犯罪行為などにも発展する恐れがあるため、 相手に勘違いさせるような行動は避け、自分からトラブルを招かないようにしておくことも大事です。

個人情報などが手に入れやすい現代だからこそ、日々の行動や言動を自分自身でよく考えて行動するようにしましょう。

繰り返されるストーカー犯罪は現代社会において大きな課題のひとつとされています。

この記事では、ストーカーのターゲットになりやすい女性の特徴についてまとめてみましたので、参考にして頂ければ幸いです。


はっきりとNOが言えない

ストーカーになってしまう人の特徴として一番大きいのが「勘違いしやすい、思い込みしやすい」ということです。

例えば食事に誘われた際に、「ちょっと都合が悪いので」と断ったとしましょう。

断った側からすればやんわりと食事自体を断ったと思っていても、相手はそう思っていないケースがあるのです。

普通の人なら数回食事を断られれば「都合が悪いのはなく、自分と食事に行きたくないんだな」と察しますが、ストーカー気質の人はそうは思ってはくれません。

本当に都合が悪いだけなのだと、自分の都合に良いように捉えてしまうのです。

SNSなどをマメに更新する

現代の若い女性の中では特に欠かせないツールでもあるSNSですが、その正しい使い道とは相反して、ストーカーにとってはストーカー行為をエスカレートさせる エサのようなものです。

ストーカーは相手の情報をより知りたがる性質があるので、SNSなどで何も考えずにどんどん情報を開示してくれる女性などはターゲットにしやすいケースがあります。

特に外見でストーキングされている場合、画像やプライベート(部屋や趣味など)をさらすことによって、ストーカー側の妄想が膨らみやすいと言えます。

スキが多い、天然そうに見える

飲み会などで酔っぱらうとその場で寝てしまったり、男性に寄り掛かってしまうような女性はストーカーの餌食になってしまうこともあります。

要はスキがあるので「自分でもいけそう」と目を付けられてしまうということですね。

天然そうなふんわりとした雰囲気や、隙がある女性と言うのはストーカーでなくても男性にとっては可愛らしい印象を与えます。

通常の恋愛に発展する分には良いのですが、男性に好かれやすい特徴を持っている分、ストーカーにも合う確率もそれなりに上げてしまっていると言えるでしょう。

誰にでも優しく、思いやりがある

落ち込んでいる人や困っている人がいると力になってくれたり、さりげなく気づかいの出来る女性はストーカーなどに合いやすいです。

ストーカーの気質の人は、自己否定されるのを極端に嫌うという性質を持っています。

自分を否定せず、落ち込んだら励ましてくれる、それだけで自分のことを好きなのだと勘違いしてしまうケースは多いのです。

女性側は、お茶を入れてあげたり、旅行のお土産を渡したり「他の友人と同じことを同じようにしている」つもりでも、一度でも優しくしたりその人の助けになるような ことを過去にしていた場合、ストーカーにとっては「自分のことが好きなんだ」という確信に変わってしまう場合があります。

男性遍歴が多い

ストーカーで意外に多いのが「元カレ」というケースです。

付き合っているときに独占欲が異常に強かったという場合は、別れた後にストーカーになってしまうことも。

特に男性と何人も付き合ったり、短期間で付き合う男性をコロコロ変える女性だと、元カレは「捨てられた、弄ばれた」という感覚が強くなり恨みと支配欲によって ストーカー化してしまうこともあります。

ストーカーに遭うきっかけは、案外自分では自覚がないことが多かったりします。

ストーカーは、一度ストーカー化するとエスカレートしたり犯罪行為などにも発展する恐れがあるため、 相手に勘違いさせるような行動は避け、自分からトラブルを招かないようにしておくことも大事です。

個人情報などが手に入れやすい現代だからこそ、日々の行動や言動を自分自身でよく考えて行動するようにしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-