【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171106145132.html
笑うのが苦手な女性の特徴

笑うのが苦手な女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
笑うのが苦手な女性の特徴

女性と接していて「どうしてこの人は笑わないんだろう?」と不思議に思うことってありませんか?

今回はそんな笑うのが苦手な女性の特徴をまとめてみました。

  • 相手に心を開けない
  • 今が笑っていい時なのか判断できない
  • 歯並びや歯茎の形状にコンプレックスがある
  • うるさいとか下品などと言われたトラウマがある
  • 悩み事で頭がいっぱいである
  • クールな自分を装っている
  • 大人な女に見られたいと思っている
  • シワを気にしている
  • まとめ

1. 相手に心を開けない

相手に心を開けない

相手に心を開けないと感情を表情として表すのもなかなかできません。

笑うことで自分の気持ちが相手に悟られてしまうということに警戒していますし、笑わせようと試してくる相手にはますます心を閉ざそうとしてしまう頑固な女性も案外多いんです。

それは仲良くなり始めてきた友人や付き合いたての恋人でも難しいところです。

自分でもその壁を取っ払うことができず、もやもやしている女性も多いのではないでしょうか。

2. 今が笑っていい時なのか判断できない

今が笑っていい時なのか判断できない

空気を読みすぎてしまう真面目な女性は今が笑ってもいい時なのか考え過ぎて判断に困ってしまうこともあります。

その結果、微妙な表情しか見せられません。

そのせいで相手に「よくわからない人」とか「冗談が通じない堅物」などと判断されてしまうこともあり、損をしてしまうこともあります。

しかし相手は笑ってくれた方が気が楽な時や笑わせることで仲良くなろうとしていることもあります。

その思いが通じないのは相手をがっかりさせてしまいます。

3. 歯並びや歯茎の形状にコンプレックスがある

歯並びや歯茎の形状にコンプレックスがある

歯並びが悪いと思いっきり歯を見せて笑うことに抵抗を感じる女性も多いでしょう。

視線がそこに集まれば「やっぱり笑うんじゃなかった…」と後悔し、次からもますます笑おうとしなくなります。

歯茎が出ている人や歯茎の色が健康的ではない人も同じです。

上手な人なら口元を意識して微笑むこともできますが、そこまでのスキルがない女性はただ笑うのはやめておこうという発想になってしまいます。

4. うるさいとか下品などと言われたトラウマがある

うるさいとか下品などと言われたトラウマがある

過去に笑った時に笑い声がうるさいと言われたことがある女性や、笑顔が下品などと言われたトラウマがある女性はなかなか笑おうとはできなくなってしまいます。

笑ったことによって嫌な思いをして傷ついてしまったのですから仕方がないでしょう。

しかし、笑顔は人と親しくなったり自分の印象を良くするための大切なツールでもあります。

いつまでも気にしていないで上手な笑い方を身につけようと前向きになれるといいですね。

5. 悩み事で頭がいっぱいである

悩み事で頭がいっぱいである

悩み事で頭がいっぱいだと笑うことなどできません。

まれに無理してまで笑うような女性も見かけますが、かえって人に気を遣わせたり同情されてしまうこともありますし、痛々しいとすら思われることもあります。

悩み事があると笑うことが無理なだけではなく顔色や姿勢も悪くなりがちです。

それに気づいた人が笑わせようとしてくれた時に感情があふれ出して泣き出してしまったとしても、相手は意外とそれで安心したりします。

笑うことに逃げてばかりではいけません。

6. クールな自分を装っている

クールな自分を装っている

クールな自分を装って涼しい表情ばかりを見せる女性もいます。

モデルみたいとか、大人っぽいなどと思ってもらいたいのかもしれませんが、笑わないことで女性らしいやわらかさや愛くるしさなどを感じてもらうことができません。

クールでかっこいいという魅力と自然な笑顔のあたたかさは全く違った魅力であり、どちらも見せることができればなおさら素敵です。

笑顔を武器に変えてもっと魅力をアピールできる女性でいましょう。

7. 大人な女に見られたいと思っている

大人な女に見られたいと思っている

大人はむやみに感情を表に出さないとか、ニコニコ笑うのを控えるものだと勘違いしている女性もいるのではないでしょうか。

しかし、笑顔は子供や子供っぽい女性のものではありません。

大人な女性だからこそ時折見せる笑顔に惹かれたりもしますし、ギャップで素敵さを感じてもらえることもあります。

大人らしい冷静さを無表情とか仏頂面だと勘違いしないようにしましょう。

8. シワを気にしている

シワを気にしている

女性はシワを気にするようになると笑わなくなることもあり、特に目尻のシワが気になり出すとなるべくそこが目立たないように涼やかな笑顔を意識するようになったりします。

それもまた女性らしい女心とも言えますね。

しかし、感情がよくわからない掴みどころのない女性だと思われて恋愛や友情のチャンスを逃すようなことはしたくありません。

目尻のシワも気にしないほどの笑顔も愛らしいものです。

あまり気にしすぎて自分の印象に悪い影響を与えないようにしましょう。

まとめ

いかがでしたか?

女性の笑った顔は同じ女性から見ても羨ましくなることもあるほど魅力的な部分です。

笑うのが苦手な女性はまずは心を軽くして笑える準備をしてみましょう。

苦手なうちは鏡を見て魅力的だと思える笑顔を研究したり、素敵だと感じる女性の笑い方を見て真似るようにしてみてください。

楽しめることや安心することでも笑顔が自然と生まれます。

無理に笑おうとするのではなく、自然な笑顔こそ一番魅力的だということに早く気づき、充実した生活を送る工夫をしてみてください。

女性と接していて「どうしてこの人は笑わないんだろう?」と不思議に思うことってありませんか?

今回はそんな笑うのが苦手な女性の特徴をまとめてみました。


相手に心を開けない

相手に心を開けないと感情を表情として表すのもなかなかできません。

笑うことで自分の気持ちが相手に悟られてしまうということに警戒していますし、笑わせようと試してくる相手にはますます心を閉ざそうとしてしまう頑固な女性も案外多いんです。

それは仲良くなり始めてきた友人や付き合いたての恋人でも難しいところです。

自分でもその壁を取っ払うことができず、もやもやしている女性も多いのではないでしょうか。

今が笑っていい時なのか判断できない

空気を読みすぎてしまう真面目な女性は今が笑ってもいい時なのか考え過ぎて判断に困ってしまうこともあります。

その結果、微妙な表情しか見せられません。

そのせいで相手に「よくわからない人」とか「冗談が通じない堅物」などと判断されてしまうこともあり、損をしてしまうこともあります。

しかし相手は笑ってくれた方が気が楽な時や笑わせることで仲良くなろうとしていることもあります。

その思いが通じないのは相手をがっかりさせてしまいます。

歯並びや歯茎の形状にコンプレックスがある

歯並びが悪いと思いっきり歯を見せて笑うことに抵抗を感じる女性も多いでしょう。

視線がそこに集まれば「やっぱり笑うんじゃなかった…」と後悔し、次からもますます笑おうとしなくなります。

歯茎が出ている人や歯茎の色が健康的ではない人も同じです。

上手な人なら口元を意識して微笑むこともできますが、そこまでのスキルがない女性はただ笑うのはやめておこうという発想になってしまいます。

うるさいとか下品などと言われたトラウマがある

過去に笑った時に笑い声がうるさいと言われたことがある女性や、笑顔が下品などと言われたトラウマがある女性はなかなか笑おうとはできなくなってしまいます。

笑ったことによって嫌な思いをして傷ついてしまったのですから仕方がないでしょう。

しかし、笑顔は人と親しくなったり自分の印象を良くするための大切なツールでもあります。

いつまでも気にしていないで上手な笑い方を身につけようと前向きになれるといいですね。

悩み事で頭がいっぱいである

悩み事で頭がいっぱいだと笑うことなどできません。

まれに無理してまで笑うような女性も見かけますが、かえって人に気を遣わせたり同情されてしまうこともありますし、痛々しいとすら思われることもあります。

悩み事があると笑うことが無理なだけではなく顔色や姿勢も悪くなりがちです。

それに気づいた人が笑わせようとしてくれた時に感情があふれ出して泣き出してしまったとしても、相手は意外とそれで安心したりします。

笑うことに逃げてばかりではいけません。

クールな自分を装っている

クールな自分を装って涼しい表情ばかりを見せる女性もいます。

モデルみたいとか、大人っぽいなどと思ってもらいたいのかもしれませんが、笑わないことで女性らしいやわらかさや愛くるしさなどを感じてもらうことができません。

クールでかっこいいという魅力と自然な笑顔のあたたかさは全く違った魅力であり、どちらも見せることができればなおさら素敵です。

笑顔を武器に変えてもっと魅力をアピールできる女性でいましょう。

大人な女に見られたいと思っている

大人はむやみに感情を表に出さないとか、ニコニコ笑うのを控えるものだと勘違いしている女性もいるのではないでしょうか。

しかし、笑顔は子供や子供っぽい女性のものではありません。

大人な女性だからこそ時折見せる笑顔に惹かれたりもしますし、ギャップで素敵さを感じてもらえることもあります。

大人らしい冷静さを無表情とか仏頂面だと勘違いしないようにしましょう。

シワを気にしている

女性はシワを気にするようになると笑わなくなることもあり、特に目尻のシワが気になり出すとなるべくそこが目立たないように涼やかな笑顔を意識するようになったりします。

それもまた女性らしい女心とも言えますね。

しかし、感情がよくわからない掴みどころのない女性だと思われて恋愛や友情のチャンスを逃すようなことはしたくありません。

目尻のシワも気にしないほどの笑顔も愛らしいものです。

あまり気にしすぎて自分の印象に悪い影響を与えないようにしましょう。

いかがでしたか?

女性の笑った顔は同じ女性から見ても羨ましくなることもあるほど魅力的な部分です。

笑うのが苦手な女性はまずは心を軽くして笑える準備をしてみましょう。

苦手なうちは鏡を見て魅力的だと思える笑顔を研究したり、素敵だと感じる女性の笑い方を見て真似るようにしてみてください。

楽しめることや安心することでも笑顔が自然と生まれます。

無理に笑おうとするのではなく、自然な笑顔こそ一番魅力的だということに早く気づき、充実した生活を送る工夫をしてみてください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-