【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171104160951.html
ボディタッチが多い女性の特徴

ボディタッチが多い女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
ボディタッチが多い女性の特徴

ボディタッチが多い女性は男性からすると勘違いしてしまうこともありますよね。

ではボディタッチが多い女性の特徴をあげていきましょう。

  • 男友達が多い
  • 恋多き女性である
  • 男兄弟がいる
  • 自己アピール性が強い
  • 明るくてノリがよい
  • 姉御肌である
  • 母性本能が強い
  • まとめ

1. 男友達が多い

男友達が多い

ボディタッチが頻繁にできる女性は男友達が多いと言えるでしょう。

それはその女性にとって男性はあくまで友達であり、性の対象として見ているわけではないので、あたかも女友達と一緒にいるかのように振る舞えるのです。

それは男女の前でも態度が変わらないフラットな態度とも言えますね。

男性からすれば、「この子はオレに気があるのかな」とつい勘違いしてしまい、そのまま近づいてしまったけれども友達止まりであり、その状態を継続されることが多いでしょう。

そんな友達が多くできてしまうので、結果的に男友達が増えてしまうのです。

男性からは小悪魔と呼ばれることもありますが、本人は全くその意識はありません。

もちろん恋愛感情を持つ相手もいてもおかしくないですが、ほとんどの男性は友達という目線で見ているのです。

2. 恋多き女性である

恋多き女性である

こちらは上にあげたものとは逆で、少しでも気に入ったと思う男性に対して近づきたいと思ってボディタッチをするパターンです。

実はさみしがり屋でもあり、惚れっぽい性格とも言えるでしょう。

そして積極的な肉食女子とも言えます。

フィーリングが合えば少しでも親密になっていきたいと思っているし、ボディタッチは男性に意識させることを知っていますので、それを難なくやりこなしてしまうのですね。

それが恋多きとなれば、自然とボディタッチが増えていくのも理解できます。

ただ上記の単に男友達が多い女性と違う点は、男性相手に友達付き合いで終わる女性に対して、恋多き女性はそれ以上に発展しやすいところです。

3. 男兄弟がいる

男兄弟がいる

ボディタッチが多い女性はやはり男兄弟がいることが多いでしょう。

先の男友達が多いにも繋がりますが、小さな頃から男兄弟と接していますので、男に接することになれてしまうのですね。

それが周りにいる男性にボディタッチをすることの抵抗感を無くしてしまっているのです。

本人はなんの意識もない状態で簡単に周りの男性にも触るのです。

女兄弟だけの環境で育った女性に比べて、男性慣れしているし本能的に男性の気持ちも読み取ってしまうので、男性ウケも良いでしょう。

4. 自己アピール性が強い

自己アピール性が強い

ボディタッチが多いというのは色々な心理がありますが、その一つに自己アピールをしたいということがあるのです。

女性はボディタッチをすることで「もっと私に注目して」という意味を込めているときもあるのです。

それは恋愛感情があるかないかは別として、自分の個性や容姿、または女らしさを見てほしいというメッセージを込めているのですね。

男性を意識する、しないということではなく、自分に注目してほしいと呼んでいるといっても良いでしょう。

そんな女性はその男性の前では目立ちたいのです。

それがボディタッチに表れているのですね。

5. 明るくてノリがよい

明るくてノリがよい

ボディタッチが多い女性は基本的にノリがよいと言えます。

楽しいことがあれば自分のなかでさらに楽しくしてしまい、舞い上がった勢いでボディタッチをしてしまうこともあるのです。

そんなときのボディタッチは方や腕辺りが多いと言えるでしょう。

楽しいということを体で表しているのです。

よく笑うし明るい性格だからこその行動ですね。

ですのでボディタッチといってもときにはとても強い、叩いてるくらいの時もあるでしょう。

しかしそれは盛り上がっているということなので男性陣は怒らないようにしてあげてください。

6. 姉御肌である

姉御肌である

ボディタッチはときに姉さんとしての意識から出ることもあります。

ちょっと悩んだり落ち込んだりしている男性に対して「元気出せ、男だろ」と言わんばかりに肩をポンポンしたり手を軽く握ってきたりするのです。

負けん気が強くて芯のある女性に多いボディタッチの仕方と言えるでしょう。

7. 母性本能が強い

母性本能が強い

こちらも恋愛感情は関係なく、母性本能からボディタッチをしてしまう事もあります。

隣にいる男性に対して、好きというより頑張ってほしいというような感情があると、その気持ちを伝えたいがためにボディタッチになるのです。

「何とかしてあげたい」「応援したい」という思いからですので、タッチの仕方がとても優しく男性としては勘違いしてしまいそうですが、それ以上は女性も求めていませんので、そこはきっぱりと断ってくるでしょう。

まとめ

ボディタッチが多い女性の特徴をあげていきました。

ボディタッチされると男性は嬉しいと同時に勘違いもしてしまいますね。

しかしボディタッチが多いからといっても、恋愛感情があるかどうかはまた別のことでもあります。

生まれた環境や性格によってボディタッチができる人とできない人に別れるのです。

できる女性はモテやすいしメリットが多いですが、できなくても男性からは安心できるというメリットがありますね。

ボディタッチが多い女性は男性からすると勘違いしてしまうこともありますよね。

ではボディタッチが多い女性の特徴をあげていきましょう。


男友達が多い

ボディタッチが頻繁にできる女性は男友達が多いと言えるでしょう。

それはその女性にとって男性はあくまで友達であり、性の対象として見ているわけではないので、あたかも女友達と一緒にいるかのように振る舞えるのです。

それは男女の前でも態度が変わらないフラットな態度とも言えますね。

男性からすれば、「この子はオレに気があるのかな」とつい勘違いしてしまい、そのまま近づいてしまったけれども友達止まりであり、その状態を継続されることが多いでしょう。

そんな友達が多くできてしまうので、結果的に男友達が増えてしまうのです。

男性からは小悪魔と呼ばれることもありますが、本人は全くその意識はありません。

もちろん恋愛感情を持つ相手もいてもおかしくないですが、ほとんどの男性は友達という目線で見ているのです。

恋多き女性である

こちらは上にあげたものとは逆で、少しでも気に入ったと思う男性に対して近づきたいと思ってボディタッチをするパターンです。

実はさみしがり屋でもあり、惚れっぽい性格とも言えるでしょう。

そして積極的な肉食女子とも言えます。

フィーリングが合えば少しでも親密になっていきたいと思っているし、ボディタッチは男性に意識させることを知っていますので、それを難なくやりこなしてしまうのですね。

それが恋多きとなれば、自然とボディタッチが増えていくのも理解できます。

ただ上記の単に男友達が多い女性と違う点は、男性相手に友達付き合いで終わる女性に対して、恋多き女性はそれ以上に発展しやすいところです。

男兄弟がいる

ボディタッチが多い女性はやはり男兄弟がいることが多いでしょう。

先の男友達が多いにも繋がりますが、小さな頃から男兄弟と接していますので、男に接することになれてしまうのですね。

それが周りにいる男性にボディタッチをすることの抵抗感を無くしてしまっているのです。

本人はなんの意識もない状態で簡単に周りの男性にも触るのです。

女兄弟だけの環境で育った女性に比べて、男性慣れしているし本能的に男性の気持ちも読み取ってしまうので、男性ウケも良いでしょう。

自己アピール性が強い

ボディタッチが多いというのは色々な心理がありますが、その一つに自己アピールをしたいということがあるのです。

女性はボディタッチをすることで「もっと私に注目して」という意味を込めているときもあるのです。

それは恋愛感情があるかないかは別として、自分の個性や容姿、または女らしさを見てほしいというメッセージを込めているのですね。

男性を意識する、しないということではなく、自分に注目してほしいと呼んでいるといっても良いでしょう。

そんな女性はその男性の前では目立ちたいのです。

それがボディタッチに表れているのですね。

明るくてノリがよい

ボディタッチが多い女性は基本的にノリがよいと言えます。

楽しいことがあれば自分のなかでさらに楽しくしてしまい、舞い上がった勢いでボディタッチをしてしまうこともあるのです。

そんなときのボディタッチは方や腕辺りが多いと言えるでしょう。

楽しいということを体で表しているのです。

よく笑うし明るい性格だからこその行動ですね。

ですのでボディタッチといってもときにはとても強い、叩いてるくらいの時もあるでしょう。

しかしそれは盛り上がっているということなので男性陣は怒らないようにしてあげてください。

姉御肌である

ボディタッチはときに姉さんとしての意識から出ることもあります。

ちょっと悩んだり落ち込んだりしている男性に対して「元気出せ、男だろ」と言わんばかりに肩をポンポンしたり手を軽く握ってきたりするのです。

負けん気が強くて芯のある女性に多いボディタッチの仕方と言えるでしょう。

母性本能が強い

こちらも恋愛感情は関係なく、母性本能からボディタッチをしてしまう事もあります。

隣にいる男性に対して、好きというより頑張ってほしいというような感情があると、その気持ちを伝えたいがためにボディタッチになるのです。

「何とかしてあげたい」「応援したい」という思いからですので、タッチの仕方がとても優しく男性としては勘違いしてしまいそうですが、それ以上は女性も求めていませんので、そこはきっぱりと断ってくるでしょう。

ボディタッチが多い女性の特徴をあげていきました。

ボディタッチされると男性は嬉しいと同時に勘違いもしてしまいますね。

しかしボディタッチが多いからといっても、恋愛感情があるかどうかはまた別のことでもあります。

生まれた環境や性格によってボディタッチができる人とできない人に別れるのです。

できる女性はモテやすいしメリットが多いですが、できなくても男性からは安心できるというメリットがありますね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-