【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171102175113.html
職場にいる細かい年上女性の特徴

職場にいる細かい年上女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
職場にいる細かい年上女性の特徴

「何でこんなに細かいことまで」と顔をしかめたくなるような細かいことまで注意してくる年上の女性がいます。

このような女性に共通する特徴はどのようなものでしょうか。

  • 完璧主義な女性
  • プライドが高い女性
  • 負けず嫌いな女性
  • アイデンティティが仕事
  • 自分の経験をきちんと伝えたい
  • 最後に笑ってもらうため
  • まとめ

1. 完璧主義な女性

完璧主義な女性

何をするにしても、完璧にしないと気が済まない女性がいます。

「完璧主義」な女性で、上司になると面倒な相手です。

上司でなくても、年上にこのような完璧主義な女性がいると、下にいる人たちが苦労をすることになります。

会社のルールをきちんと守ろうとするため、とても時間が掛かりますし、労力も掛かります。

自分だけならまだしも、他の社員にも従わせようとするため、職場全体がぎくしゃくしてしまいます。

完璧主義の女性の上司が、この女性をうまくコントロールすることができないと、職場のスタッフが機能不全に陥ってしまうかもしれません。

完璧主義は、自分一人で何かを達成する時は、時には役に立つかもしれません。

しかし会社のように集団で行動する必要がある時には、きっと邪魔になる考え方です。

完璧主義な女性が何か細かいことを言ってきても、何とか角が立たない程度にこなして、効率的な方法で仕事をするようにしましょう。

あまりにもうるさく言ってくるようなら、職場の上司や同僚に相談してみましょう。

2. プライドが高い女性

プライドが高い女性

プライドが高い女性は、自分の仕事に対しても高いプライドを持っています。

そのため、自分と同じ仕事をする年下の女性社員が適当なことをするのを許しません。

自分がしてきたような同じような仕事ぶりを求めてきますので、細かいことまでいろいろと言われることになります。

何か言い返すと、プライドが高い女性は、何倍もの強さで反撃してきます。

まともに取り合うと、ケンカのような状況になりますので注意が必要です。

できれば自分がスキルアップしたりキャリアアップするためにプライドの高さを使って欲しいものです。

3. 負けず嫌いな女性

負けず嫌いな女性

誰に対しても負けたくないめけず嫌いな女性がいます。

このような女性に目をつけられると、何かとライバル視されてしまいます。

信じられないような細かいことまでケチをつけられるようになったら、「ライバル認定」をされた証拠です。

ことあるごとに因縁をつけてきますので、かなり厄介な状況です。

できるだけまともに取り合わず、他の人をライバル視してくれるまで、嵐が過ぎるのを待つような心境でいるしかないかもしれません。

4. アイデンティティが仕事

アイデンティティが仕事

プライベートを捨てて、仕事にかけているタイプの女性は、「アイデンティティが仕事」になってしまいます。

自分が愛する仕事を、他の社員が適当にやっているのは許せないため、いろいろと細かいことまで口を出してきます。

「彼氏でも作ったらいいんじゃないですか」と言いたくなるかもしれませんが、言ったら爆発してしまいますので我慢しましょう。

実際に彼氏ができたり、仕事以外の楽しみができると、このタイプの女性はとても穏やかになることがあります。

もし彼女を探している知り合いがいたら、紹介して出会いのきっかけを作ってあげてもいいかもしれません。

5. 自分の経験をきちんと伝えたい

自分の経験をきちんと伝えたい

自分が若い頃に仕事ができなくて苦労した経験がある女性が、若い女性のためを思って細かいことまで話をすることがあります。

自分のように苦労して欲しくないという母心のような気持ちです。

すぐに反発せずに話を聞いて仕事をしていると、実際に仕事がしやすくなるかもしれません。

いきなり「細かすぎる」と決めつけずに、年上の女性を信頼してもいいのかもしれません。

経験を通して、細かい作業の方法まで教えてくれるため、実践的で役に立つ有益な情報が多いでしょう。

6. 最後に笑ってもらうため

最後に笑ってもらうため

例え嫌われたとしても、若いうちに身につけて欲しい、このように思えるスキルは実際にあります。

もし年上の女性が細かく何かを言ってくるとしたら、このようなスキルを覚えさせるためかもしれません。

年上の女性には、「嫌われても構わない」「若い女性の役に立ちたい」と覚悟を決めて仕事をしている女性もいます。

フィギアスケートや、シンクロナイズドスイミングなどのスポーツは、コーチが厳しいことで知られています。

コーチが厳しくするのは、オリンピックや世界選手権で選手が活躍するためで、必ずしも自分のためだけではありません。

「最後に笑ってくれればいい」そう思って、涙を隠して厳しい指導をしてくれているとしたら、とても嬉しいことでしょう。

まとめ

職場にいる細かいことを指摘してくる年上の女性は、目の上のたんこぶのような存在かもしれません。

プライドが高く、すぐに年下の女性をライバル視する面倒なタイプな女性も少なくありません。

ただし中には若い女性の将来を心配して、嫌われ役を買って出てくれていることもあります。

年上の女性だからとひとくくりにしないで、一人一人がどのような意図で接してくれているのか見極めるようにしましょう。

そして自分が年上の女性になった時に、若い女性にどう接するべきかを考えてみましょう。

「何でこんなに細かいことまで」と顔をしかめたくなるような細かいことまで注意してくる年上の女性がいます。

このような女性に共通する特徴はどのようなものでしょうか。


完璧主義な女性

何をするにしても、完璧にしないと気が済まない女性がいます。

「完璧主義」な女性で、上司になると面倒な相手です。

上司でなくても、年上にこのような完璧主義な女性がいると、下にいる人たちが苦労をすることになります。

会社のルールをきちんと守ろうとするため、とても時間が掛かりますし、労力も掛かります。

自分だけならまだしも、他の社員にも従わせようとするため、職場全体がぎくしゃくしてしまいます。

完璧主義の女性の上司が、この女性をうまくコントロールすることができないと、職場のスタッフが機能不全に陥ってしまうかもしれません。

完璧主義は、自分一人で何かを達成する時は、時には役に立つかもしれません。

しかし会社のように集団で行動する必要がある時には、きっと邪魔になる考え方です。

完璧主義な女性が何か細かいことを言ってきても、何とか角が立たない程度にこなして、効率的な方法で仕事をするようにしましょう。

あまりにもうるさく言ってくるようなら、職場の上司や同僚に相談してみましょう。

プライドが高い女性

プライドが高い女性は、自分の仕事に対しても高いプライドを持っています。

そのため、自分と同じ仕事をする年下の女性社員が適当なことをするのを許しません。

自分がしてきたような同じような仕事ぶりを求めてきますので、細かいことまでいろいろと言われることになります。

何か言い返すと、プライドが高い女性は、何倍もの強さで反撃してきます。

まともに取り合うと、ケンカのような状況になりますので注意が必要です。

できれば自分がスキルアップしたりキャリアアップするためにプライドの高さを使って欲しいものです。

負けず嫌いな女性

誰に対しても負けたくないめけず嫌いな女性がいます。

このような女性に目をつけられると、何かとライバル視されてしまいます。

信じられないような細かいことまでケチをつけられるようになったら、「ライバル認定」をされた証拠です。

ことあるごとに因縁をつけてきますので、かなり厄介な状況です。

できるだけまともに取り合わず、他の人をライバル視してくれるまで、嵐が過ぎるのを待つような心境でいるしかないかもしれません。

アイデンティティが仕事

プライベートを捨てて、仕事にかけているタイプの女性は、「アイデンティティが仕事」になってしまいます。

自分が愛する仕事を、他の社員が適当にやっているのは許せないため、いろいろと細かいことまで口を出してきます。

「彼氏でも作ったらいいんじゃないですか」と言いたくなるかもしれませんが、言ったら爆発してしまいますので我慢しましょう。

実際に彼氏ができたり、仕事以外の楽しみができると、このタイプの女性はとても穏やかになることがあります。

もし彼女を探している知り合いがいたら、紹介して出会いのきっかけを作ってあげてもいいかもしれません。

自分の経験をきちんと伝えたい

自分が若い頃に仕事ができなくて苦労した経験がある女性が、若い女性のためを思って細かいことまで話をすることがあります。

自分のように苦労して欲しくないという母心のような気持ちです。

すぐに反発せずに話を聞いて仕事をしていると、実際に仕事がしやすくなるかもしれません。

いきなり「細かすぎる」と決めつけずに、年上の女性を信頼してもいいのかもしれません。

経験を通して、細かい作業の方法まで教えてくれるため、実践的で役に立つ有益な情報が多いでしょう。

最後に笑ってもらうため

例え嫌われたとしても、若いうちに身につけて欲しい、このように思えるスキルは実際にあります。

もし年上の女性が細かく何かを言ってくるとしたら、このようなスキルを覚えさせるためかもしれません。

年上の女性には、「嫌われても構わない」「若い女性の役に立ちたい」と覚悟を決めて仕事をしている女性もいます。

フィギアスケートや、シンクロナイズドスイミングなどのスポーツは、コーチが厳しいことで知られています。

コーチが厳しくするのは、オリンピックや世界選手権で選手が活躍するためで、必ずしも自分のためだけではありません。

「最後に笑ってくれればいい」そう思って、涙を隠して厳しい指導をしてくれているとしたら、とても嬉しいことでしょう。

職場にいる細かいことを指摘してくる年上の女性は、目の上のたんこぶのような存在かもしれません。

プライドが高く、すぐに年下の女性をライバル視する面倒なタイプな女性も少なくありません。

ただし中には若い女性の将来を心配して、嫌われ役を買って出てくれていることもあります。

年上の女性だからとひとくくりにしないで、一人一人がどのような意図で接してくれているのか見極めるようにしましょう。

そして自分が年上の女性になった時に、若い女性にどう接するべきかを考えてみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-