【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171031143515.html
いつも振られる女性の特徴

いつも振られる女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
いつも振られる女性の特徴

いつも振られる女性の特徴をまとめてみました。

あなたの周りにはいつも振られる女性はいませんか?

  • 彼氏を束縛しすぎる
  • 情緒不安定
  • 自己中心的でわがまま
  • ネガティブで暗い
  • がさつで言動が乱暴
  • しっとぶかい
  • 遠慮しすぎて心を開かない

1. 彼氏を束縛しすぎる

彼氏を束縛しすぎる

いつも振られてしまう女性の特徴として、最初にあげるべきなのは「彼氏を束縛しすぎる」ということでしょう。

相手のことを好きになれば、その愛情の強さから、ある程度束縛したくなるのは当然の人間心理です。

交際している彼女にまったく束縛されないというのも、男性にとって物足りないものに違いありません。

しかし、それが過度になり、行動を監視されるように感じるようになると、男性は「重い」と思うようになります。

男性にとって「重い女」とのつきあいは苦痛でしかありません。

そのため、彼氏を束縛する女性は彼氏から振られてしまうのです。

2. 情緒不安定

情緒不安定

感情表現が豊かというのは良いことです。

表情があまり変化しない女性よりも、表情豊かな女性のほうが、男性にとっては魅力的なものでしょう。

しかし、喜怒哀楽のうち、特に「怒」「哀」の表現が激しくなると、男性は彼女に手を焼くということになりかねません。

ヒステリックになる女性はめずらしくありませんが、そういう女性を彼女にもった男性は「とてもつきあいきれない」と感じるのです。

情緒不安定で、すぐに泣いたりわめいたりすること、これも、いつも振られる女性の特徴と言うことができるでしょう。

3. 自己中心的でわがまま

自己中心的でわがまま

わがままな女性も、彼氏から振られやすいものです。

交際がある程度深くなれば、時にはわがままを言い合うということもあるでしょう。

しかし、自分のことばかりを考えて、いつもわがままばかり言っているようでは、相手から嫌われてしまうのは当然です。

例えば、デートをする際、自分の行きたいところへ行かないと気がすまなかったり、ふたりにとってのイベントも、すべて思い通りにならないと不機嫌になってしまうような女性が、彼氏から疎まれるようになるのはやむをえないことでしょう。

彼氏の気持ちや希望を聞こうとしないで、いつでも自分の思い通りにしたがること、つまり、自己中心的でわがままというのが、いつも振られてしまう女性の特徴なのです。

4. ネガティブで暗い

ネガティブで暗い

おとなしい女性を好む男性は少なくありません。

「あんまり明るすぎるより、ちょっと暗めの女性のほうが好き」という男性もいるでしょう。

とはいっても、暗すぎる女性はやはり男性から敬遠されてしまうものです。

見た目が暗いだけでなく、ネガティブ志向で、暗い話ばかりするような女性は、男性から疎まれてしまうものです。

恋人同士のつきあいなのですから、「いっしょにいて楽しい」とお互いに思えることが基本でしょう。

しかし、そういうネガティブな女性といっしょにいても、楽しい気分にはなれません。

話す内容も愚痴ばかりというのでは、会話することも苦痛に感じられてしまうはずです。

ネガティブで暗いため、いっしょにいても楽しく感じられないこと、これも、いつも振られてしまう女性の特徴と言っていいでしょう。

5. がさつで言動が乱暴

がさつで言動が乱暴

「がさつ」というのも、いつも振られてしまう女性の特徴の一つです。

交際する前は、遠慮がありますから、意識的に女性らしくふるまうということもあるでしょう。

それが、交際するようになってだんだん遠慮がなくなっていくうちに、ついふだんのがさつな面が出てしまうということが少なくありません。

言葉づかいなどもそうです。

はじめはできるだけていねいな話し方をしていても、慣れてくると、いつも友達と話しているときと同じような、乱暴な言葉づかいをしてしまうということもあるでしょう。

そんな乱暴な言葉づかいや、がさつな態度、行動を目にした彼氏は、彼女に幻滅してしまうわけです。

これでは、彼氏から振られてしまうのも当然でしょう。

6. しっとぶかい

しっとぶかい

恋人どうしですから、時にはやきもちを焼くということもあるでしょう。

何をしてもまったくやきもちを焼かない女性というのは、男性にとって張り合いがないものです。

「自分のことをそんなに好きではないのかも」と思うことにもなるでしょう。

しかし、彼女があまりにやきもち焼きすぎるというのは、男性にとってうっとうしいものです。

「うざい」と感じた男性は、交際を続ける気持ちがなくなり、彼女を振るということになるわけです。

7. 遠慮しすぎて心を開かない

女性の中には控えめな性格が災いして、交際している彼氏に対しても遠慮してしまうというケースがあります。

こういう女性は、いつまでたっても、彼氏に対して心を開こうとしません。

恋人どうしなのですから、二人とも心を開き、相手に心を許してこそ、深いつきあいができるものです。

交際している彼女がいつまでたっても遠慮していると感じると、男性のほうが張り合いをなくしてしまいます。

遠慮しすぎるために心を開かないこと、これも、いつも振られる女性の特徴と言っていいでしょう。

ここでは、男性と交際しても、いつも振られてしまう女性について、どんな特徴があるのか、主なものを7種類紹介しました。

女性の方は参考になさってください。

いつも振られる女性の特徴をまとめてみました。

あなたの周りにはいつも振られる女性はいませんか?


彼氏を束縛しすぎる

いつも振られてしまう女性の特徴として、最初にあげるべきなのは「彼氏を束縛しすぎる」ということでしょう。

相手のことを好きになれば、その愛情の強さから、ある程度束縛したくなるのは当然の人間心理です。

交際している彼女にまったく束縛されないというのも、男性にとって物足りないものに違いありません。

しかし、それが過度になり、行動を監視されるように感じるようになると、男性は「重い」と思うようになります。

男性にとって「重い女」とのつきあいは苦痛でしかありません。

そのため、彼氏を束縛する女性は彼氏から振られてしまうのです。

情緒不安定

感情表現が豊かというのは良いことです。

表情があまり変化しない女性よりも、表情豊かな女性のほうが、男性にとっては魅力的なものでしょう。

しかし、喜怒哀楽のうち、特に「怒」「哀」の表現が激しくなると、男性は彼女に手を焼くということになりかねません。

ヒステリックになる女性はめずらしくありませんが、そういう女性を彼女にもった男性は「とてもつきあいきれない」と感じるのです。

情緒不安定で、すぐに泣いたりわめいたりすること、これも、いつも振られる女性の特徴と言うことができるでしょう。

自己中心的でわがまま

わがままな女性も、彼氏から振られやすいものです。

交際がある程度深くなれば、時にはわがままを言い合うということもあるでしょう。

しかし、自分のことばかりを考えて、いつもわがままばかり言っているようでは、相手から嫌われてしまうのは当然です。

例えば、デートをする際、自分の行きたいところへ行かないと気がすまなかったり、ふたりにとってのイベントも、すべて思い通りにならないと不機嫌になってしまうような女性が、彼氏から疎まれるようになるのはやむをえないことでしょう。

彼氏の気持ちや希望を聞こうとしないで、いつでも自分の思い通りにしたがること、つまり、自己中心的でわがままというのが、いつも振られてしまう女性の特徴なのです。

ネガティブで暗い

おとなしい女性を好む男性は少なくありません。

「あんまり明るすぎるより、ちょっと暗めの女性のほうが好き」という男性もいるでしょう。

とはいっても、暗すぎる女性はやはり男性から敬遠されてしまうものです。

見た目が暗いだけでなく、ネガティブ志向で、暗い話ばかりするような女性は、男性から疎まれてしまうものです。

恋人同士のつきあいなのですから、「いっしょにいて楽しい」とお互いに思えることが基本でしょう。

しかし、そういうネガティブな女性といっしょにいても、楽しい気分にはなれません。

話す内容も愚痴ばかりというのでは、会話することも苦痛に感じられてしまうはずです。

ネガティブで暗いため、いっしょにいても楽しく感じられないこと、これも、いつも振られてしまう女性の特徴と言っていいでしょう。

がさつで言動が乱暴

「がさつ」というのも、いつも振られてしまう女性の特徴の一つです。

交際する前は、遠慮がありますから、意識的に女性らしくふるまうということもあるでしょう。

それが、交際するようになってだんだん遠慮がなくなっていくうちに、ついふだんのがさつな面が出てしまうということが少なくありません。

言葉づかいなどもそうです。

はじめはできるだけていねいな話し方をしていても、慣れてくると、いつも友達と話しているときと同じような、乱暴な言葉づかいをしてしまうということもあるでしょう。

そんな乱暴な言葉づかいや、がさつな態度、行動を目にした彼氏は、彼女に幻滅してしまうわけです。

これでは、彼氏から振られてしまうのも当然でしょう。

しっとぶかい

恋人どうしですから、時にはやきもちを焼くということもあるでしょう。

何をしてもまったくやきもちを焼かない女性というのは、男性にとって張り合いがないものです。

「自分のことをそんなに好きではないのかも」と思うことにもなるでしょう。

しかし、彼女があまりにやきもち焼きすぎるというのは、男性にとってうっとうしいものです。

「うざい」と感じた男性は、交際を続ける気持ちがなくなり、彼女を振るということになるわけです。

女性の中には控えめな性格が災いして、交際している彼氏に対しても遠慮してしまうというケースがあります。

こういう女性は、いつまでたっても、彼氏に対して心を開こうとしません。

恋人どうしなのですから、二人とも心を開き、相手に心を許してこそ、深いつきあいができるものです。

交際している彼女がいつまでたっても遠慮していると感じると、男性のほうが張り合いをなくしてしまいます。

遠慮しすぎるために心を開かないこと、これも、いつも振られる女性の特徴と言っていいでしょう。

ここでは、男性と交際しても、いつも振られてしまう女性について、どんな特徴があるのか、主なものを7種類紹介しました。

女性の方は参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-