【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171029185326.html
爬虫類好きの女性の特徴

爬虫類好きの女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
爬虫類好きの女性の特徴

芸能人の女性や、美人の友達に「爬虫類好き」が多い気がしませんか。

実際に爬虫類を販売しているペットショップに行くと、きれいな女性がたくさん集まっています。

今回は少し不思議な爬虫類好き女性の特徴をチェックしましょう。

夢のスペシャリストのスピトピ

  • かわいい物が好き
  • 妄想好き
  • 個性的な女性
  • ペットアレルギーがある
  • 飼いやすいペットが好き
  • 鳴かないペットなら飼える
  • いじりたい女性
  • ドキドキしたい女性
  • まとめ

1. かわいい物が好き

かわいい物が好き

爬虫類好きの女性は「かわいい物が好き」です。

かわいい物が好きなのに、なんで爬虫類が好きなのか不思議に思うかもしれません。

しかし爬虫類の目は「ぱっちりした目」または「ボタンのような目」というタイプが多いのです。

トカゲの数種類は、まるでぬいぐるみのボタンでできた目のような、かわいい目をしています。

また爬虫類は人間と違い、体の中で熱を作り出し、一定の温度に保つことができません。

そのため寒い時期や、気温が低い日はとても動きがスローモーになります。

動いているかどうかわからないくらいゆっくり動くので、本物のぬいぐるみを飼っているような感覚になります。

意外と爬虫類好きな女性は「リアルぬいぐるみ」的な存在として、自分のペットを眺めているのです。

2. 妄想好き

妄想好き

ボタンのような目をしたトカゲやカメ、イグアナなどの爬虫類は、かなりのポーカーフェイスです。

エサをあげると近寄ってきますが、ふだんはあまり向こうからすり寄ってきたりしません。

「何を考えているのか分からない」ため、何のために爬虫類を飼うのか分からないという女性もいるでしょう。

しかし爬虫類好きな女性は何を考えているか分からないからこそ「妄想したくなる」女性なのです。

妄想好きな人は、少し材料があるだけで、様々なイメージを持つことができます。

皮膚の模様から、前世の貴族時代の王家の紋章を想像したり、魔法にかけられてトカゲになったプリンスなどのイメージが浮かびます。

主張が少ない分、妄想する余地が多いので、妄想好きと爬虫類の相性は抜群です。

仕事がない日は、トカゲやカメをゲージから出して、まじまじとみつめながら、頭の中では妄想がさく裂しているのです。

3. 個性的な女性

個性的な女性

普通のペットでは満足できない女性がいます。

髪型やファッションアイテム等でも、みんなと同じじゃ満足できない個性的な女性です。

ペットにも個性を求めるので、チワワやトイプードルではなくて、ケヅメリクガメやヒョウモントカゲモドキを飼いたがります。

爬虫類専門のペットショップに行くと、とにかく個性的な面々がそろっています。

どの子を相棒にしても、個性的な相棒を手に入れることができるのです。

個性を重視する女性にとって、最高のペットを手に入れられる場所です。

個性はしっかりしたペットばかりですので、後は純粋に好きな顔、飼いやすさなどで相棒選びができます。

自分だけの本当に大好きなペットを購入できる幸せを感じることができます。

4. ペットアレルギーがある

ペットアレルギーがある

本当は犬や猫を飼いたかったけれど、アレルギーがある女性もいます。

それでも生き物を飼いたいと思い、爬虫類を飼ってみたらはまってしまった爬虫類好きの女性がいます。

入口は積極的ではありませんが、アレルギーがあったおかげで爬虫類のペットに出会うことができた女性です。

ずっと生き物を飼いたかったという強い思いがあるので、トカゲやカメ、イグアナやヘビをとても大切にすることができます。

運命のようなものを感じている女性もいるでしょう。

5. 飼いやすいペットが好き

飼いやすいペットが好き

例えば犬を飼うと、毎日のように散歩に連れて行く必要があります。

一人暮らしの女性の場合、仕事と犬を飼うことの両立はなかなか大変だと思います。

「犬を飼うということは、彼氏を作るのをあきらめることだ」、そのくらい強い覚悟を持たないと犬を購入することは難しいです。

また簡単に飼育ができるように見える熱帯魚も、水質の保全が実は大変です。

大きな水槽を購入してしまうと、水を交換するだけで休日がつぶれてしまうくらいの重労働になります。

腕力がない女性には厳しいペットと言えます。

その点、爬虫類は手間が掛かりません。

ゲージの中の温度だけヒーターで一定にしておけば、放置しておくことができます。

食事も頻繁に与える必要がなく、数日に1度で済むタイプもいます。

散歩をさせるのは部屋の中ですので、その点も楽でしょう。

面倒を見やすいペットとして爬虫類はおすすめです。

女優さんが爬虫類好きなのも、家を空けても大丈夫だからという理由もありそうです。

6. 鳴かないペットなら飼える

鳴かないペットなら飼える

集合住宅に住んでいる女性は、ワンワン、ニャーニャー大きな声でペットに鳴かれてしまうと困ります。

住民から苦情が来そうで嫌だからです。

その点、爬虫類は基本的に鳴きません。

鳴いたとしてもかなりレアな状況ですので、心配する必要はありません。

鳴かないペットを飼いたい女性に爬虫類はぴったりです。

7. いじりたい女性

いじりたい女性

スローな動きをする爬虫類は、いじりたい女性でも安心して触れます。

動きが速い動物だと、ゆっくり触ることができませんし、部屋から逃げられてしまう心配もあります。

爬虫類を触るのが苦手という人には考えられないかもしれませんが、ひんやりした冷血動物の肌を触ると思いのほか気持ちが良いものです。

ずっといじっていても、嫌な顔をせず、大きなリアクションを取らない爬虫類は、触りたい女性にとって癒される存在でしょう。

8. ドキドキしたい女性

ドキドキしたい女性

爬虫類を飼う時に、苦手な人がもっとも嫌うポイントに挙げそうなのが「エサやり」です。

爬虫類は動物性のエサを食べるものと、植物性のエサを食べるものに分かれます。

野菜やフルーツをあげると喜んで食べる爬虫類もいれば、生きた昆虫やネズミの赤ちゃんを食べる爬虫類もいます。

生きた昆虫をゲージの中に入れると、ペットが臨戦態勢に入ります。

そして狙いを定めて昆虫を口の中に入れる瞬間は、かなりドキドキします。

このようなドキドキをいつも味わうことができるので、ドキドキしたい女性には爬虫類はとても魅力的な存在です。

まとめ

爬虫類好きな女性は、癒されたい気持ちやドキドキしたい気持ちを持っています。

また爬虫類はアレルギーが少なく、世話の手間もかからないところも魅力です。

個性的な相棒が欲しい女性にとって、爬虫類の独特なフォルムは申し分のない存在でしょう。

基本的に「かわいい」と思う主観は、人によって違います。

爬虫類好きの女性のかわいいは、犬や猫を好きな女性の主観とは少し違うのかもしれません。

芸能人の女性や、美人の友達に「爬虫類好き」が多い気がしませんか。

実際に爬虫類を販売しているペットショップに行くと、きれいな女性がたくさん集まっています。

今回は少し不思議な爬虫類好き女性の特徴をチェックしましょう。

夢のスペシャリストのスピトピ


かわいい物が好き

爬虫類好きの女性は「かわいい物が好き」です。

かわいい物が好きなのに、なんで爬虫類が好きなのか不思議に思うかもしれません。

しかし爬虫類の目は「ぱっちりした目」または「ボタンのような目」というタイプが多いのです。

トカゲの数種類は、まるでぬいぐるみのボタンでできた目のような、かわいい目をしています。

また爬虫類は人間と違い、体の中で熱を作り出し、一定の温度に保つことができません。

そのため寒い時期や、気温が低い日はとても動きがスローモーになります。

動いているかどうかわからないくらいゆっくり動くので、本物のぬいぐるみを飼っているような感覚になります。

意外と爬虫類好きな女性は「リアルぬいぐるみ」的な存在として、自分のペットを眺めているのです。

妄想好き

ボタンのような目をしたトカゲやカメ、イグアナなどの爬虫類は、かなりのポーカーフェイスです。

エサをあげると近寄ってきますが、ふだんはあまり向こうからすり寄ってきたりしません。

「何を考えているのか分からない」ため、何のために爬虫類を飼うのか分からないという女性もいるでしょう。

しかし爬虫類好きな女性は何を考えているか分からないからこそ「妄想したくなる」女性なのです。

妄想好きな人は、少し材料があるだけで、様々なイメージを持つことができます。

皮膚の模様から、前世の貴族時代の王家の紋章を想像したり、魔法にかけられてトカゲになったプリンスなどのイメージが浮かびます。

主張が少ない分、妄想する余地が多いので、妄想好きと爬虫類の相性は抜群です。

仕事がない日は、トカゲやカメをゲージから出して、まじまじとみつめながら、頭の中では妄想がさく裂しているのです。

個性的な女性

普通のペットでは満足できない女性がいます。

髪型やファッションアイテム等でも、みんなと同じじゃ満足できない個性的な女性です。

ペットにも個性を求めるので、チワワやトイプードルではなくて、ケヅメリクガメやヒョウモントカゲモドキを飼いたがります。

爬虫類専門のペットショップに行くと、とにかく個性的な面々がそろっています。

どの子を相棒にしても、個性的な相棒を手に入れることができるのです。

個性を重視する女性にとって、最高のペットを手に入れられる場所です。

個性はしっかりしたペットばかりですので、後は純粋に好きな顔、飼いやすさなどで相棒選びができます。

自分だけの本当に大好きなペットを購入できる幸せを感じることができます。

ペットアレルギーがある

本当は犬や猫を飼いたかったけれど、アレルギーがある女性もいます。

それでも生き物を飼いたいと思い、爬虫類を飼ってみたらはまってしまった爬虫類好きの女性がいます。

入口は積極的ではありませんが、アレルギーがあったおかげで爬虫類のペットに出会うことができた女性です。

ずっと生き物を飼いたかったという強い思いがあるので、トカゲやカメ、イグアナやヘビをとても大切にすることができます。

運命のようなものを感じている女性もいるでしょう。

飼いやすいペットが好き

例えば犬を飼うと、毎日のように散歩に連れて行く必要があります。

一人暮らしの女性の場合、仕事と犬を飼うことの両立はなかなか大変だと思います。

「犬を飼うということは、彼氏を作るのをあきらめることだ」、そのくらい強い覚悟を持たないと犬を購入することは難しいです。

また簡単に飼育ができるように見える熱帯魚も、水質の保全が実は大変です。

大きな水槽を購入してしまうと、水を交換するだけで休日がつぶれてしまうくらいの重労働になります。

腕力がない女性には厳しいペットと言えます。

その点、爬虫類は手間が掛かりません。

ゲージの中の温度だけヒーターで一定にしておけば、放置しておくことができます。

食事も頻繁に与える必要がなく、数日に1度で済むタイプもいます。

散歩をさせるのは部屋の中ですので、その点も楽でしょう。

面倒を見やすいペットとして爬虫類はおすすめです。

女優さんが爬虫類好きなのも、家を空けても大丈夫だからという理由もありそうです。

鳴かないペットなら飼える

集合住宅に住んでいる女性は、ワンワン、ニャーニャー大きな声でペットに鳴かれてしまうと困ります。

住民から苦情が来そうで嫌だからです。

その点、爬虫類は基本的に鳴きません。

鳴いたとしてもかなりレアな状況ですので、心配する必要はありません。

鳴かないペットを飼いたい女性に爬虫類はぴったりです。

いじりたい女性

スローな動きをする爬虫類は、いじりたい女性でも安心して触れます。

動きが速い動物だと、ゆっくり触ることができませんし、部屋から逃げられてしまう心配もあります。

爬虫類を触るのが苦手という人には考えられないかもしれませんが、ひんやりした冷血動物の肌を触ると思いのほか気持ちが良いものです。

ずっといじっていても、嫌な顔をせず、大きなリアクションを取らない爬虫類は、触りたい女性にとって癒される存在でしょう。

ドキドキしたい女性

爬虫類を飼う時に、苦手な人がもっとも嫌うポイントに挙げそうなのが「エサやり」です。

爬虫類は動物性のエサを食べるものと、植物性のエサを食べるものに分かれます。

野菜やフルーツをあげると喜んで食べる爬虫類もいれば、生きた昆虫やネズミの赤ちゃんを食べる爬虫類もいます。

生きた昆虫をゲージの中に入れると、ペットが臨戦態勢に入ります。

そして狙いを定めて昆虫を口の中に入れる瞬間は、かなりドキドキします。

このようなドキドキをいつも味わうことができるので、ドキドキしたい女性には爬虫類はとても魅力的な存在です。

爬虫類好きな女性は、癒されたい気持ちやドキドキしたい気持ちを持っています。

また爬虫類はアレルギーが少なく、世話の手間もかからないところも魅力です。

個性的な相棒が欲しい女性にとって、爬虫類の独特なフォルムは申し分のない存在でしょう。

基本的に「かわいい」と思う主観は、人によって違います。

爬虫類好きの女性のかわいいは、犬や猫を好きな女性の主観とは少し違うのかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-