【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171029184053.html
世間話が好きな女性の特徴

世間話が好きな女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
世間話が好きな女性の特徴

気が付くと誰かと世話話をしている、いつでも話題の中心にいる女性がいます。

なぜ彼女はあんなに世話話が好きなのか、共通する特徴を見て行きましょう。

  • 人と話すのが好き
  • 好奇心が豊富
  • 他人に興味を持っている
  • いつもアンテナが立っている
  • 初対面に抵抗がない
  • 相手の顔をすぐ覚える
  • 沈黙が嫌い
  • ひとりが嫌い
  • まとめ

1. 人と話すのが好き

人と話すのが好き

基本的に人と話すのが好きな女性がいます。

人と話すのが好きな女性はコミュニケーション能力が高いので、特に話題がなくても楽しく話をすることができます。

結果的に世間話のようなたわいのない話で、いつも盛り上がっています。

深刻な話をするでもなく、知的な話をするのでもなく、ましてや自慢話をするでもなく、世間話だけでコミュニケーションができる女性は、かなりのトーク術の達人ともいえます。

そのトーク術を支えているのは「人と話すのが好き」という純粋な思いです。

職場で世間話をすると、その職場の成績が上がるという調査結果があるくらい、社会生活にはコミュニケーションが重要になっています。

世間話ばかりしている人は、少し下に見られる傾向がありますが、実は有用で優秀な人材だと、たくさんの企業から見直され始めているのです。

2. 好奇心が豊富

好奇心が豊富

とにかく好奇心が豊富な女性がいます。

会社の中や学校の中で誰と誰が付き合っているという情報を知りたがります。

基本的にどうでもいい情報で、気にしない女性はスルーしてしまう話でしょう。

しかし好奇心が豊富な女性は、どうでもいい情報でも、知りたいと思い、実際に情報を仕入れることができます。

結果的に世間話の情報量が豊富になりますので、その知識を活かしてトークをすると、世間話ばかりしている印象になります。

3. 他人に興味を持っている

他人に興味を持っている

世間話をする人は、誰と誰が付き合っているとか、誰と誰がケンカをしているなど、人間模様に強い興味を持つ傾向があります。

下世話だと断じてしまうこともできますが、「他人に興味を持てる人」ということもできます。

ほとんどの人は自分には興味がありますが、他人にはあまり興味を持てません。

もし持ったとしても、「他人が自分をどう思っているか」という部分だけに興味を持つでしょう。

純粋に他人に興味を持てる人は、貴重な存在です。

興味を持たれた相手は、面倒だと思うよりも、純粋に嬉しく感じるでしょう。

社会を円滑にすることができる、これから強く求められるような人になりそうです。

4. いつもアンテナが立っている

いつもアンテナが立っている

世間話をすることができる人は、様々な場所にアンテナを立てている人です。

世間話をする女性は、例えばスマホでネット上の情報をチェックして、同時にインスタなどのSNSの情報もチェックしています。

また飲み会に参加をして、社内や学内の人間模様にもアンテナを立てています。

会社や学校の行き帰りには、すれ違う人をチェックして、建物の変化に対しても敏感にチェックします。

このような様々なアンテナを常に立てていられる女性の元へは、世間話の種になるような情報がたくさん入ってきます。

芸能人の恋愛模様や、美脚になるためのボディクリームについて、また新人社員同士が付き合い始めたことや、回転ずしがつぶれて、ステーキハウスになったことなど、世間話になりそうな情報がたっぷりと入ってきます。

くだらないと思うようなことでもアンテナを立てて情報を収集できる「タフな女性」でもあります。

またこのような女性には、世間話好きな女性が寄ってきます。

そして世間話の交換をするため、さらに知識が増えていくのです。

5. 初対面に抵抗がない

初対面に抵抗がない

人見知りの女性は、初対面が苦手という人も多いと思います。

初対面を避けるようになると、同じ面子でいつも一緒にいることになってしまいます。

仕入れられる情報は深く濃くなっていきますが、それは世間話として話すには重すぎる内容かもしれません。

初対面に抵抗がなく、むしろ積極的に人脈を切り開ける女性は、たくさんの情報を手にすることができます。

フレッシュで浅くて広い情報がたくさん入りますので、毒のない、まさに世間話向けの情報ばかり手に入れることができます。

初対面の人と仲良くなれば、その友達も紹介されて、どんどん初対面の人が増えていきます。

情報量もどんどん増えていき、ますます世間話にふさわしい知識が増えていきます。

初対面を円滑に済ませるために必要なことが「世間話」だったりするため、ますます世間話のスキルが磨かれていくことになります。

どんどん初対面をすることに抵抗がなくなり、ますます世間話用の知識も増えていくでしょう。

6. 相手の顔をすぐ覚える

相手の顔をすぐ覚える

世間話が上手な女性は、相手の顔をすぐに覚えることができます。

他人に興味を持ち、人と話すのが好きな女性ですから、初対面でもきちんと相手と正面から向き合い、結果的に記憶が定着しやすいです。

2度目に会った時も、躊躇なく話しかけることができますので、世間話をする機会が増えることになります。

7. 沈黙が嫌い

沈黙が嫌い

「沈黙が嫌い」「黙っているのが苦手」だから、とにかく何かを話すという女性もいます。

この場合は純粋に人と話すのが好きというわけではありません。

そのため、このタイプの女性と世間話をしていても、どこか空虚な感じがします。

手ごたえがなく、時間だけが過ぎて行くような気持ちになるかもしれません。

世間話の質もあまり良くなく、本当にどうでもいい話を連発する女性もします。

世間話好きな女性からすると、世間話の評価が下がるので、あまり好ましくない女性かもしれません。

ただ沈黙が苦手なだけな人は、トーク術を磨こうと思うよりも、黙っていても大丈夫なことを理解するほうが良いでしょう。

8. ひとりが嫌い

ひとりが嫌い

ひとりでいるのが嫌いな女性も、世間話をして間をつなぎ、誰かと一緒にいようとします。

このタイプの女性の世間話も空虚で中身がなさすぎることが多く、一緒にいてもあまり楽しくないかもしれません。

まずは一人でいても大丈夫な自立した大人になることが大切でしょう。

まとめ

世間話が好きで、聞いていて楽しくなる女性は、トークの達人でコミュニケーション能力が高い、魅力的な人です。

職場には必ず一人以上欲しいような、得難い人材と言えるでしょう。

企業全体が、職場のコミュニケーションを重視する時代に入っていますので、こんご世間話のスキルを磨くことが出世への近道になる、そんな時代に突入するかもしれません。

世間話が好きな女性は、その一点でキャリアップをしていくこともあるでしょう。

気が付くと誰かと世話話をしている、いつでも話題の中心にいる女性がいます。

なぜ彼女はあんなに世話話が好きなのか、共通する特徴を見て行きましょう。


人と話すのが好き

基本的に人と話すのが好きな女性がいます。

人と話すのが好きな女性はコミュニケーション能力が高いので、特に話題がなくても楽しく話をすることができます。

結果的に世間話のようなたわいのない話で、いつも盛り上がっています。

深刻な話をするでもなく、知的な話をするのでもなく、ましてや自慢話をするでもなく、世間話だけでコミュニケーションができる女性は、かなりのトーク術の達人ともいえます。

そのトーク術を支えているのは「人と話すのが好き」という純粋な思いです。

職場で世間話をすると、その職場の成績が上がるという調査結果があるくらい、社会生活にはコミュニケーションが重要になっています。

世間話ばかりしている人は、少し下に見られる傾向がありますが、実は有用で優秀な人材だと、たくさんの企業から見直され始めているのです。

好奇心が豊富

とにかく好奇心が豊富な女性がいます。

会社の中や学校の中で誰と誰が付き合っているという情報を知りたがります。

基本的にどうでもいい情報で、気にしない女性はスルーしてしまう話でしょう。

しかし好奇心が豊富な女性は、どうでもいい情報でも、知りたいと思い、実際に情報を仕入れることができます。

結果的に世間話の情報量が豊富になりますので、その知識を活かしてトークをすると、世間話ばかりしている印象になります。

他人に興味を持っている

世間話をする人は、誰と誰が付き合っているとか、誰と誰がケンカをしているなど、人間模様に強い興味を持つ傾向があります。

下世話だと断じてしまうこともできますが、「他人に興味を持てる人」ということもできます。

ほとんどの人は自分には興味がありますが、他人にはあまり興味を持てません。

もし持ったとしても、「他人が自分をどう思っているか」という部分だけに興味を持つでしょう。

純粋に他人に興味を持てる人は、貴重な存在です。

興味を持たれた相手は、面倒だと思うよりも、純粋に嬉しく感じるでしょう。

社会を円滑にすることができる、これから強く求められるような人になりそうです。

いつもアンテナが立っている

世間話をすることができる人は、様々な場所にアンテナを立てている人です。

世間話をする女性は、例えばスマホでネット上の情報をチェックして、同時にインスタなどのSNSの情報もチェックしています。

また飲み会に参加をして、社内や学内の人間模様にもアンテナを立てています。

会社や学校の行き帰りには、すれ違う人をチェックして、建物の変化に対しても敏感にチェックします。

このような様々なアンテナを常に立てていられる女性の元へは、世間話の種になるような情報がたくさん入ってきます。

芸能人の恋愛模様や、美脚になるためのボディクリームについて、また新人社員同士が付き合い始めたことや、回転ずしがつぶれて、ステーキハウスになったことなど、世間話になりそうな情報がたっぷりと入ってきます。

くだらないと思うようなことでもアンテナを立てて情報を収集できる「タフな女性」でもあります。

またこのような女性には、世間話好きな女性が寄ってきます。

そして世間話の交換をするため、さらに知識が増えていくのです。

初対面に抵抗がない

人見知りの女性は、初対面が苦手という人も多いと思います。

初対面を避けるようになると、同じ面子でいつも一緒にいることになってしまいます。

仕入れられる情報は深く濃くなっていきますが、それは世間話として話すには重すぎる内容かもしれません。

初対面に抵抗がなく、むしろ積極的に人脈を切り開ける女性は、たくさんの情報を手にすることができます。

フレッシュで浅くて広い情報がたくさん入りますので、毒のない、まさに世間話向けの情報ばかり手に入れることができます。

初対面の人と仲良くなれば、その友達も紹介されて、どんどん初対面の人が増えていきます。

情報量もどんどん増えていき、ますます世間話にふさわしい知識が増えていきます。

初対面を円滑に済ませるために必要なことが「世間話」だったりするため、ますます世間話のスキルが磨かれていくことになります。

どんどん初対面をすることに抵抗がなくなり、ますます世間話用の知識も増えていくでしょう。

相手の顔をすぐ覚える

世間話が上手な女性は、相手の顔をすぐに覚えることができます。

他人に興味を持ち、人と話すのが好きな女性ですから、初対面でもきちんと相手と正面から向き合い、結果的に記憶が定着しやすいです。

2度目に会った時も、躊躇なく話しかけることができますので、世間話をする機会が増えることになります。

沈黙が嫌い

「沈黙が嫌い」「黙っているのが苦手」だから、とにかく何かを話すという女性もいます。

この場合は純粋に人と話すのが好きというわけではありません。

そのため、このタイプの女性と世間話をしていても、どこか空虚な感じがします。

手ごたえがなく、時間だけが過ぎて行くような気持ちになるかもしれません。

世間話の質もあまり良くなく、本当にどうでもいい話を連発する女性もします。

世間話好きな女性からすると、世間話の評価が下がるので、あまり好ましくない女性かもしれません。

ただ沈黙が苦手なだけな人は、トーク術を磨こうと思うよりも、黙っていても大丈夫なことを理解するほうが良いでしょう。

ひとりが嫌い

ひとりでいるのが嫌いな女性も、世間話をして間をつなぎ、誰かと一緒にいようとします。

このタイプの女性の世間話も空虚で中身がなさすぎることが多く、一緒にいてもあまり楽しくないかもしれません。

まずは一人でいても大丈夫な自立した大人になることが大切でしょう。

世間話が好きで、聞いていて楽しくなる女性は、トークの達人でコミュニケーション能力が高い、魅力的な人です。

職場には必ず一人以上欲しいような、得難い人材と言えるでしょう。

企業全体が、職場のコミュニケーションを重視する時代に入っていますので、こんご世間話のスキルを磨くことが出世への近道になる、そんな時代に突入するかもしれません。

世間話が好きな女性は、その一点でキャリアップをしていくこともあるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-