【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171029181949.html
お金持ちの女性の特徴

お金持ちの女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
お金持ちの女性の特徴

お金持ちの女性、いわゆる裕福な家庭でそだった女性に共通して言えるのは、お金に対する価値観を知らないと言う事です。

  • セール品の購入について
  • 交通手段について
  • 食事の価値観
  • 週末の過ごし方
  • 気分転換に行く場所
  • 国内旅行は旅行ではない
  • 男性と一緒の時お金は払わない
  • 基本はカード払い
  • 女子会
  • プレゼント
  • まとめ

1. セール品の購入について

セール品の購入について

日常生活の中で、セール品というものを目にする事は多くあると思います。

食料であったり、衣類であったりバーゲンと言う形で開催されていますが、お金持ちの女性はセール品を買うこと=お金がない人だと哀れんだ発言をする事があります。

安価なものではなく最新の流行や鮮度を保ったものを好む傾向にあります。

その為、ファッションについては最新の情報を得る為に、インスタグラムなどで情報収集をする事をこまめに行なっています。

2. 交通手段について

交通手段について

徒歩15分の所を両親に車で送って通勤をしている人が、両親が送り迎え出来ないとなるとタクシーを使うと言う選択肢に走ります。

通常であれば、路線バスや自転車などを使ったり天候が悪くなければ徒歩で帰宅することも考えられますが、選択肢としてはタクシーがあがることが殆どです。

電車などの交通機関を使う事は多少あるにしても、バスや自転車・徒歩での通勤というのは基本的には好まないようです。

3. 食事の価値観

食事の価値観

フェイスブックやインスタ、ブログなどを小まめに更新している人が多く居ます。

その中で多いのが、飲食に関するものが多く有ります。

高級レストランや料亭のような場所でのディナーの内容などが投稿されます。

彼女たちは自慢をしているつもりはなく、日常の当たり前の光景で言いお店を他の人に情報発信しているだけだと思っていますが、一般的な家庭は特別な日に行くような場所に頻繁に通っていると言う事があたりまえだという情報発信をしてきます。

4. 週末の過ごし方

週末の過ごし方

週末の過ごし方に多いのが国内旅行です。

関東圏に住んでいて、2日間の休みがあれば関西方面・東海方面などに旅行をするというのが当たり前という感覚です。

お金持ちの女性は、そのような環境で育てられてきたと言う事もあり一般的な家庭の人もみんなそうだと思っている傾向にあります。

しかし、関東地方から関西に行って週末宿泊するのに安い時期でも4万はかかりますが、4万程度の出費はたいした金額ではないようです。

5. 気分転換に行く場所

気分転換に行く場所

気分転換にといえば飲みに行ったり、近場に遊びに行ったりということがあるかと思います。

仮に近場の旅行をするとしても東京からであれば関東県内を創造する人が殆どです。

ただ、お金持ちの女性の場合「ちょっと仕事もひと段落したし、有給とって沖縄に行ってこよう」と仕事帰りにフラッと東京から沖縄まで行ってしまうということが実際にあります。

金曜の仕事終わりに行って、土曜の夜には帰ってくると言うスケジュールですが何をすると言うわけではなくのんびりと過ごす時間をとるために行く場所となっているようです。

6. 国内旅行は旅行ではない

国内旅行は旅行ではない

長期休暇等をとった場合に、国内旅行に行くということもあるかと思うのですが国内は気分転換などに行く為の場所だと思っている人も多く、家族で国内旅行に行くという行為にたいして長期休暇なのに海外に行かないのと言う事を当たり前のように言って来ます。

お金持ちの女性同士の女子会という名のランチ会では長期休暇の話は海外の話で盛り上がる事が殆どです。

当然ではありますが、英語が話せると言うのは大前提で英会話が出来ないと言う事に関してもかなり驚かれます。

7. 男性と一緒の時お金は払わない

男性と一緒の時お金は払わない

何名かのグループで食事等に行った場合に、男性が多めにお金を払い女性が少し安くというような話をしたときに「女性もお金を払うんですか?

というような態度の人がいます。

当然、お金持ちの女性であっても謙虚な方も多く、礼儀正しく育てられている方もいますが育てられ方によっては、男性と一緒に外食をしたら基本的には男性がお金は支払うと言う感覚の人も居ます。

8. 基本はカード払い

基本はカード払い

社内の経費で落とすような物を購入する場合(文房具など)の建て替えも、基本的にクレジットカードを利用して精算します。

カード決済が認められていない企業もあるかと思いますが、外資系の企業であれば殆ど問題ありませんし、出張などで新幹線などの利用もありますのでカードが認められている事が殆どです。

しかし、備品の購入などの細かいものに関しても必ずと言ってよいほどカードでの支払いをします。

9. 女子会

女子会

今はカフェ的なお店で女子会などが出来るコースが用意されているお店も多く、そうした場所で話をしながら食事をするケースも増えています。

金額としても3,000円程度でプチ同窓会や誕生日会や何かのお祝い事をするときなどに利用をしますが、お金もちの女性にはその感覚はあまりないようです。

想像しているのはホテルで行なわれるようなアフタヌーンティを創造している女性もいます。

そうした場合に、金銭感覚の違いというものを覚えます。

10. プレゼント

プレゼント

誕生日や何かのお祝いにプレゼントを頂くと言う事がありますが、気に入らなければ直ぐに売ってしまえばいいという考えがあるようです。

頂いた事に対する感謝の気持ちと言うよりは、必要か必要じゃないかを合理的に考え自分に必要なければ売ってしまうか、もしくは他人にあげてしまうという傾向にあります。

その場では笑顔で受け取ったとしても、売られているか譲渡している事も多くあります。

まとめ

お金持ちの女性の場合でも、いくつかのパターンはあるかと思いますが基本的にお金に対する価値観異なると思ったほうが賢明です。

節約=お金が無いと思っていたり、一般的な家庭で育ってきた女性とは会話の内容が一致しなかったり支払に関する感覚が異なると言うのも事実です。

仕事上ではわからなくてもプライベートで一緒にいて、価値観の差を感じるということはあるでしょう。

お金持ちの女性、いわゆる裕福な家庭でそだった女性に共通して言えるのは、お金に対する価値観を知らないと言う事です。


セール品の購入について

日常生活の中で、セール品というものを目にする事は多くあると思います。

食料であったり、衣類であったりバーゲンと言う形で開催されていますが、お金持ちの女性はセール品を買うこと=お金がない人だと哀れんだ発言をする事があります。

安価なものではなく最新の流行や鮮度を保ったものを好む傾向にあります。

その為、ファッションについては最新の情報を得る為に、インスタグラムなどで情報収集をする事をこまめに行なっています。

交通手段について

徒歩15分の所を両親に車で送って通勤をしている人が、両親が送り迎え出来ないとなるとタクシーを使うと言う選択肢に走ります。

通常であれば、路線バスや自転車などを使ったり天候が悪くなければ徒歩で帰宅することも考えられますが、選択肢としてはタクシーがあがることが殆どです。

電車などの交通機関を使う事は多少あるにしても、バスや自転車・徒歩での通勤というのは基本的には好まないようです。

食事の価値観

フェイスブックやインスタ、ブログなどを小まめに更新している人が多く居ます。

その中で多いのが、飲食に関するものが多く有ります。

高級レストランや料亭のような場所でのディナーの内容などが投稿されます。

彼女たちは自慢をしているつもりはなく、日常の当たり前の光景で言いお店を他の人に情報発信しているだけだと思っていますが、一般的な家庭は特別な日に行くような場所に頻繁に通っていると言う事があたりまえだという情報発信をしてきます。

週末の過ごし方

週末の過ごし方に多いのが国内旅行です。

関東圏に住んでいて、2日間の休みがあれば関西方面・東海方面などに旅行をするというのが当たり前という感覚です。

お金持ちの女性は、そのような環境で育てられてきたと言う事もあり一般的な家庭の人もみんなそうだと思っている傾向にあります。

しかし、関東地方から関西に行って週末宿泊するのに安い時期でも4万はかかりますが、4万程度の出費はたいした金額ではないようです。

気分転換に行く場所

気分転換にといえば飲みに行ったり、近場に遊びに行ったりということがあるかと思います。

仮に近場の旅行をするとしても東京からであれば関東県内を創造する人が殆どです。

ただ、お金持ちの女性の場合「ちょっと仕事もひと段落したし、有給とって沖縄に行ってこよう」と仕事帰りにフラッと東京から沖縄まで行ってしまうということが実際にあります。

金曜の仕事終わりに行って、土曜の夜には帰ってくると言うスケジュールですが何をすると言うわけではなくのんびりと過ごす時間をとるために行く場所となっているようです。

国内旅行は旅行ではない

長期休暇等をとった場合に、国内旅行に行くということもあるかと思うのですが国内は気分転換などに行く為の場所だと思っている人も多く、家族で国内旅行に行くという行為にたいして長期休暇なのに海外に行かないのと言う事を当たり前のように言って来ます。

お金持ちの女性同士の女子会という名のランチ会では長期休暇の話は海外の話で盛り上がる事が殆どです。

当然ではありますが、英語が話せると言うのは大前提で英会話が出来ないと言う事に関してもかなり驚かれます。

男性と一緒の時お金は払わない

何名かのグループで食事等に行った場合に、男性が多めにお金を払い女性が少し安くというような話をしたときに「女性もお金を払うんですか?

というような態度の人がいます。

当然、お金持ちの女性であっても謙虚な方も多く、礼儀正しく育てられている方もいますが育てられ方によっては、男性と一緒に外食をしたら基本的には男性がお金は支払うと言う感覚の人も居ます。

基本はカード払い

社内の経費で落とすような物を購入する場合(文房具など)の建て替えも、基本的にクレジットカードを利用して精算します。

カード決済が認められていない企業もあるかと思いますが、外資系の企業であれば殆ど問題ありませんし、出張などで新幹線などの利用もありますのでカードが認められている事が殆どです。

しかし、備品の購入などの細かいものに関しても必ずと言ってよいほどカードでの支払いをします。

女子会

今はカフェ的なお店で女子会などが出来るコースが用意されているお店も多く、そうした場所で話をしながら食事をするケースも増えています。

金額としても3,000円程度でプチ同窓会や誕生日会や何かのお祝い事をするときなどに利用をしますが、お金もちの女性にはその感覚はあまりないようです。

想像しているのはホテルで行なわれるようなアフタヌーンティを創造している女性もいます。

そうした場合に、金銭感覚の違いというものを覚えます。

プレゼント

誕生日や何かのお祝いにプレゼントを頂くと言う事がありますが、気に入らなければ直ぐに売ってしまえばいいという考えがあるようです。

頂いた事に対する感謝の気持ちと言うよりは、必要か必要じゃないかを合理的に考え自分に必要なければ売ってしまうか、もしくは他人にあげてしまうという傾向にあります。

その場では笑顔で受け取ったとしても、売られているか譲渡している事も多くあります。

お金持ちの女性の場合でも、いくつかのパターンはあるかと思いますが基本的にお金に対する価値観異なると思ったほうが賢明です。

節約=お金が無いと思っていたり、一般的な家庭で育ってきた女性とは会話の内容が一致しなかったり支払に関する感覚が異なると言うのも事実です。

仕事上ではわからなくてもプライベートで一緒にいて、価値観の差を感じるということはあるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-