【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180521105445.html
モラハラ旦那の特徴

モラハラ旦那の特徴 | LADYCO

LADYCO
モラハラ旦那の特徴

モラハラ旦那とは、実際に暴力をふるう訳ではなくても言葉の暴力で妻を精神的に傷つけたり、追い込む男性のことです。

もちろんモラハラ旦那は、自分が妻を精神的に傷つけているなんて事には一切気がついていません。

以下のモラハラ旦那に見られる特徴をチェックしてみてはいかがでしょうか。

  • 外面が良い
  • 口が達者でエリート
  • 両親がモラハラである
  • 人の弱点を見つけるのが上手い自分の弱点は見せない
  • 妻を外に出したがらない
  • 悪いことは全て人のせい
  • 自分の親戚ばかりを大切にして妻の親戚は蔑ろ
  • まとめ

1. 外面が良い

外面が良い

モラハラ旦那は、妻に対しての暴言は酷いのですが他人に対しての外面が良いという特徴が見られます。

物腰も柔らかく、他人に対してもとても親切です。

ですから、周りからの評判が非常に良く信頼があつい男性が多くなります。

そのため、妻が第三者に助けを求めたくても信用してもらえない、言い出せないという環境が出来上がっていることも。

他人に対して気をつかっている分、妻に対しての精神的な侮辱が激しいという特徴がモラハラ旦那にはあるんですね。

2. 口が達者でエリート

口が達者でエリート

モラハラ旦那は、非常に口が達者という特徴があります。

だからこそ、モラハラ旦那がいる妻は言葉では叶わないので言い返す事が出来ないんですね。

口が達者なので、人の弱点を的確につき心をえぐるような言葉がポンポンと出てくるのです。

そのため仕事では、出世をしたりエリート街道を歩む男性も多くなっています。

また、エリート男性ゆえの仕事上のストレスがよりモラハラな行動に拍車をかけてしまうという事があります。

口が達者でエリートという2つの特徴が同時にみられるケースが多いでしょう。

3. 両親がモラハラである

両親がモラハラである

子供の頃の家庭環境があまり良いとは言えず、例えば自分の父親が母親に暴言を吐いているような家庭で育った男性がモラハラ旦那になるケースが多くあります。

この場合の家庭環境とは、決してお金のあるなしをあらわしている訳ではありません。

夫婦の仲の良さなどの家庭環境が、モラハラ旦那の形成に影響をするのです。

モラハラ旦那は、暴力はなくても、言葉の暴力を吐くような家庭教育で育っている可能性が高くなります。

また、本人も幼い頃にモラハラを受けて育っている可能性があります。

本人は悪いと思わず、当たり前のことだと思ってモラハラをしている可能性があるでしょう。

4. 人の弱点を見つけるのが上手い自分の弱点は見せない

人の弱点を見つけるのが上手い自分の弱点は見せない

モラハラ旦那は、人の弱点を見つけるのがとても上手いという特徴があります。

もし、少しでもミスをしようものなら、絶対にそれを見逃すことはありません。

人の弱点をつき、責めるのがとても上手なのがモラハラ旦那なのです。

ですから、モラハラ旦那の前では余計な弱点を晒さないように注意しなければいけません。

そして、人の弱点を見つけるのは上手いのですが、自分は他人の前で弱みをみせないというのもモラハラ旦那の特徴です。

完璧主義な一面もあり、失敗やミスをしないように過剰なほど神経をつかう人が多くみられますね。

5. 妻を外に出したがらない

妻を外に出したがらない

モラハラ旦那は、自分の妻が外で働いたり、社会と繋がりをもつことを嫌がります。

妻に対して専業主婦であることを望んだり、交友関係にも口を出す男性が多いという特徴がみられるのです。

それは、妻が働きに出たり社会的な地位を得ることで自分よりも優位にたつ事を許さないためです。

また妻を自分の従属的な立場にしたいとモラハラ旦那は考えています。

余計な智恵や繋がりを絶つために、交友関係にも過剰に口を出すのですね。

6. 悪いことは全て人のせい

悪いことは全て人のせい

何かトラブルやミス、都合のわるい事がおきた時には全て人のせいにするのもモラハラ旦那の特徴です。

仕事でもプライドベートでも何かあれば、巧みに自分より立場が弱い人のせいにします。

家庭内では、ミスを押しつける相手が妻である事がほとんどです。

絶対に自分のせいだと認める事はありませんし、謝るという事もしません。

人に押し付けるのが得意中の得意となります。

逆に何か成功したり結果を出した時、手柄は全て自分のものにしようとするのがモラハラ旦那です。

7. 自分の親戚ばかりを大切にして妻の親戚は蔑ろ

自分の親戚ばかりを大切にして妻の親戚は蔑ろ

モラハラ旦那は、意外にも自分の両親や親戚との付き合いを大切にしている人が多くなります。

大切にしているというよりも、異常に気をつかっていると言ったほうが正しいかもしれません。

盆や正月など自分の親戚付き合いは大切にするのに、妻の親戚との付き合いは蔑ろにするのがモラハラ旦那です。

妻の両親や親戚を下に見ている面があるんですね。

そして自分の両親や親戚には見栄を張りたいという特徴があります。

自分の両親には高額なプレゼントをするなど気をまわしますが、妻の両親にお金をかけるのは非常にイヤがるものです。

まとめ

身体への暴力よりも、場合によっては精神的な暴力のほうが心に深い傷をつける事もあります。

それくらいモラハラ旦那の言動は、酷い行為だと言えるのです。

しかし、モラハラ旦那の言動が日常的になると、側にいる妻の感覚も麻痺してきてまさか自分の夫がモラハラ旦那なんていう事に気がつかないことも少なくありません。

上記の特徴により多くあてはまる程、モラハラ旦那である可能性が高くなるでしょう。

モラハラ旦那とは、実際に暴力をふるう訳ではなくても言葉の暴力で妻を精神的に傷つけたり、追い込む男性のことです。

もちろんモラハラ旦那は、自分が妻を精神的に傷つけているなんて事には一切気がついていません。

以下のモラハラ旦那に見られる特徴をチェックしてみてはいかがでしょうか。


外面が良い

モラハラ旦那は、妻に対しての暴言は酷いのですが他人に対しての外面が良いという特徴が見られます。

物腰も柔らかく、他人に対してもとても親切です。

ですから、周りからの評判が非常に良く信頼があつい男性が多くなります。

そのため、妻が第三者に助けを求めたくても信用してもらえない、言い出せないという環境が出来上がっていることも。

他人に対して気をつかっている分、妻に対しての精神的な侮辱が激しいという特徴がモラハラ旦那にはあるんですね。

口が達者でエリート

モラハラ旦那は、非常に口が達者という特徴があります。

だからこそ、モラハラ旦那がいる妻は言葉では叶わないので言い返す事が出来ないんですね。

口が達者なので、人の弱点を的確につき心をえぐるような言葉がポンポンと出てくるのです。

そのため仕事では、出世をしたりエリート街道を歩む男性も多くなっています。

また、エリート男性ゆえの仕事上のストレスがよりモラハラな行動に拍車をかけてしまうという事があります。

口が達者でエリートという2つの特徴が同時にみられるケースが多いでしょう。

両親がモラハラである

子供の頃の家庭環境があまり良いとは言えず、例えば自分の父親が母親に暴言を吐いているような家庭で育った男性がモラハラ旦那になるケースが多くあります。

この場合の家庭環境とは、決してお金のあるなしをあらわしている訳ではありません。

夫婦の仲の良さなどの家庭環境が、モラハラ旦那の形成に影響をするのです。

モラハラ旦那は、暴力はなくても、言葉の暴力を吐くような家庭教育で育っている可能性が高くなります。

また、本人も幼い頃にモラハラを受けて育っている可能性があります。

本人は悪いと思わず、当たり前のことだと思ってモラハラをしている可能性があるでしょう。

人の弱点を見つけるのが上手い自分の弱点は見せない

モラハラ旦那は、人の弱点を見つけるのがとても上手いという特徴があります。

もし、少しでもミスをしようものなら、絶対にそれを見逃すことはありません。

人の弱点をつき、責めるのがとても上手なのがモラハラ旦那なのです。

ですから、モラハラ旦那の前では余計な弱点を晒さないように注意しなければいけません。

そして、人の弱点を見つけるのは上手いのですが、自分は他人の前で弱みをみせないというのもモラハラ旦那の特徴です。

完璧主義な一面もあり、失敗やミスをしないように過剰なほど神経をつかう人が多くみられますね。

妻を外に出したがらない

モラハラ旦那は、自分の妻が外で働いたり、社会と繋がりをもつことを嫌がります。

妻に対して専業主婦であることを望んだり、交友関係にも口を出す男性が多いという特徴がみられるのです。

それは、妻が働きに出たり社会的な地位を得ることで自分よりも優位にたつ事を許さないためです。

また妻を自分の従属的な立場にしたいとモラハラ旦那は考えています。

余計な智恵や繋がりを絶つために、交友関係にも過剰に口を出すのですね。

悪いことは全て人のせい

何かトラブルやミス、都合のわるい事がおきた時には全て人のせいにするのもモラハラ旦那の特徴です。

仕事でもプライドベートでも何かあれば、巧みに自分より立場が弱い人のせいにします。

家庭内では、ミスを押しつける相手が妻である事がほとんどです。

絶対に自分のせいだと認める事はありませんし、謝るという事もしません。

人に押し付けるのが得意中の得意となります。

逆に何か成功したり結果を出した時、手柄は全て自分のものにしようとするのがモラハラ旦那です。

自分の親戚ばかりを大切にして妻の親戚は蔑ろ

モラハラ旦那は、意外にも自分の両親や親戚との付き合いを大切にしている人が多くなります。

大切にしているというよりも、異常に気をつかっていると言ったほうが正しいかもしれません。

盆や正月など自分の親戚付き合いは大切にするのに、妻の親戚との付き合いは蔑ろにするのがモラハラ旦那です。

妻の両親や親戚を下に見ている面があるんですね。

そして自分の両親や親戚には見栄を張りたいという特徴があります。

自分の両親には高額なプレゼントをするなど気をまわしますが、妻の両親にお金をかけるのは非常にイヤがるものです。

身体への暴力よりも、場合によっては精神的な暴力のほうが心に深い傷をつける事もあります。

それくらいモラハラ旦那の言動は、酷い行為だと言えるのです。

しかし、モラハラ旦那の言動が日常的になると、側にいる妻の感覚も麻痺してきてまさか自分の夫がモラハラ旦那なんていう事に気がつかないことも少なくありません。

上記の特徴により多くあてはまる程、モラハラ旦那である可能性が高くなるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-