【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180401153809.html
家族サービスしない旦那の特徴

家族サービスしない旦那の特徴 | LADYCO

LADYCO
家族サービスしない旦那の特徴

どこかへ出掛けたり食事をしたりなどの家族サービスは子供たちや妻へのプレゼントですが、中にはそういったことに関心がない旦那もいるのです。

家族サービスしない旦那の特徴を見抜いて改善を求めるのもいいでしょう。

  • 子供の成長や家族の変化に鈍感
  • 先の見通しが甘いので妻に頼りがち
  • 家族と過ごす時間より単独の趣味を優先
  • 気持ちよりお金で解決しようとする
  • トラブルなどで家族や子供に心配をかける
  • 声は大きいが行動には消極的
  • まとめ

1. 子供の成長や家族の変化に鈍感

子供の成長や家族の変化に鈍感

家族サービスしない旦那の特徴として、子供の成長に鈍感という部分があります。

それはどうしてかというと家族サービスをしないということはそれだけ家族に対しての思いやりや関心が薄いからです。

そのため子供のちょっとした成長に、妻から気づかされるまでわからない旦那も少なくありません。

生まれたばかりだと思っていたのに気づいたら入園、入学の時期になっていたケースもあるでしょう。

また子供の成長だけでなく家族、妻の変化に気づくのも遅くなりやすい傾向があります。

2. 先の見通しが甘いので妻に頼りがち

先の見通しが甘いので妻に頼りがち

家族サービスは家族との時間を大切にすることに直結しますが、だからこそ家族サービスしない旦那の場合、先の見通しが甘いので今を軽視しがちです。

子供は成長すれば家族となかなかお出掛けしたり旅行することはなくなります。

また妻や家族も病気やけがなどもリスクとして考えられ、将来的に同じように過ごせるかは保証がありません。

旦那自身も、この先健康で好きな時に家族サービスできるだけの余力があるかは誰にも保証できません。

あとで取り戻せばいい、妻がなんとかしてくれると甘えているので、現実に向き合えていないのです。

3. 家族と過ごす時間より単独の趣味を優先

家族と過ごす時間より単独の趣味を優先

家族と過ごすことより単独でおこなう趣味を謳歌しているのも特徴でしょう。

家族にはあまり趣味の話はせずに、同じ趣味を持つ仲間同士で休日は盛り上がっているなんてことも珍しくないでしょう。

つまりこういったケースでは旦那自身がまだ遊び足りていない気持ちが大きい、子供なのです。

もちろん単独の趣味を持つことはけして悪いことではないですが、家族がいる自覚がないと家族の気持ちや家族との時間を疎かにして、家庭内の不仲につながってしまうのです。

4. 気持ちよりお金で解決しようとする

気持ちよりお金で解決しようとする

極端にお金持ちでなかったとしても、ちょっとしたことをすぐお金で解決しようとするのも家族サービスしない旦那の特徴です。

家族サービスを妻が頼んだとしても、入場券や食事代は出すからみんなで遊んでこいと指示するタイプが多いでしょう。

お金で解決しようとしているので、気持ちを伴っていない行動に家族は失望してしまいます。

気持ちさえお金で買おうとしている横着なタイプもいるのです。

5. トラブルなどで家族や子供に心配をかける

トラブルなどで家族や子供に心配をかける

家族、子供に対して普通は心配かけないようにと気を遣うものですが、家族サービスしない旦那の場合、平気で心配をかけてしまうことが多いでしょう。

それはどうしてかというと、旦那または父親としての自分自身の立場をわきまえていないからです。

心配をかけることで家族と愛情を確認したいと思っているのです。

酔っぱらって夜遅くに家に帰ってきたり、突然どこかに姿をくらましたりなども珍しくありません。

そういった悪気なく人を巻き込むタイプは、家族サービスを軽視して自分のペースを維持しようとします。

6. 声は大きいが行動には消極的

声は大きいが行動には消極的

家族サービスしない旦那は口では家族を大切にしているとまわりに言いふらしていますが、行動が伴っていないことが多数です。

つまり声を大きくすることで、家族優先していることを褒めてもらいたいのです。

逆にしっかり家族サービスに徹する旦那は、家族サービスをしていることを無闇に他人に言いふらしません。

それが当たり前だと思っているからです。

行動が伴っていないことへの罪悪感もあり、家族サービスしない旦那はいい旦那アピールには余念がないのです。

まとめ

家族や子供に対して関心が薄く、尚且つ協力する意識がほとんどないのが家族サービスしない旦那の特徴です。

そのわりに言っていることは家族優先でいい旦那像をまわりに植え付けていますが、実際の行動は消極的です。

どこかへ出掛けたり食事をしたりなどの家族サービスは子供たちや妻へのプレゼントですが、中にはそういったことに関心がない旦那もいるのです。

家族サービスしない旦那の特徴を見抜いて改善を求めるのもいいでしょう。


子供の成長や家族の変化に鈍感

家族サービスしない旦那の特徴として、子供の成長に鈍感という部分があります。

それはどうしてかというと家族サービスをしないということはそれだけ家族に対しての思いやりや関心が薄いからです。

そのため子供のちょっとした成長に、妻から気づかされるまでわからない旦那も少なくありません。

生まれたばかりだと思っていたのに気づいたら入園、入学の時期になっていたケースもあるでしょう。

また子供の成長だけでなく家族、妻の変化に気づくのも遅くなりやすい傾向があります。

先の見通しが甘いので妻に頼りがち

家族サービスは家族との時間を大切にすることに直結しますが、だからこそ家族サービスしない旦那の場合、先の見通しが甘いので今を軽視しがちです。

子供は成長すれば家族となかなかお出掛けしたり旅行することはなくなります。

また妻や家族も病気やけがなどもリスクとして考えられ、将来的に同じように過ごせるかは保証がありません。

旦那自身も、この先健康で好きな時に家族サービスできるだけの余力があるかは誰にも保証できません。

あとで取り戻せばいい、妻がなんとかしてくれると甘えているので、現実に向き合えていないのです。

家族と過ごす時間より単独の趣味を優先

家族と過ごすことより単独でおこなう趣味を謳歌しているのも特徴でしょう。

家族にはあまり趣味の話はせずに、同じ趣味を持つ仲間同士で休日は盛り上がっているなんてことも珍しくないでしょう。

つまりこういったケースでは旦那自身がまだ遊び足りていない気持ちが大きい、子供なのです。

もちろん単独の趣味を持つことはけして悪いことではないですが、家族がいる自覚がないと家族の気持ちや家族との時間を疎かにして、家庭内の不仲につながってしまうのです。

気持ちよりお金で解決しようとする

極端にお金持ちでなかったとしても、ちょっとしたことをすぐお金で解決しようとするのも家族サービスしない旦那の特徴です。

家族サービスを妻が頼んだとしても、入場券や食事代は出すからみんなで遊んでこいと指示するタイプが多いでしょう。

お金で解決しようとしているので、気持ちを伴っていない行動に家族は失望してしまいます。

気持ちさえお金で買おうとしている横着なタイプもいるのです。

トラブルなどで家族や子供に心配をかける

家族、子供に対して普通は心配かけないようにと気を遣うものですが、家族サービスしない旦那の場合、平気で心配をかけてしまうことが多いでしょう。

それはどうしてかというと、旦那または父親としての自分自身の立場をわきまえていないからです。

心配をかけることで家族と愛情を確認したいと思っているのです。

酔っぱらって夜遅くに家に帰ってきたり、突然どこかに姿をくらましたりなども珍しくありません。

そういった悪気なく人を巻き込むタイプは、家族サービスを軽視して自分のペースを維持しようとします。

声は大きいが行動には消極的

家族サービスしない旦那は口では家族を大切にしているとまわりに言いふらしていますが、行動が伴っていないことが多数です。

つまり声を大きくすることで、家族優先していることを褒めてもらいたいのです。

逆にしっかり家族サービスに徹する旦那は、家族サービスをしていることを無闇に他人に言いふらしません。

それが当たり前だと思っているからです。

行動が伴っていないことへの罪悪感もあり、家族サービスしない旦那はいい旦那アピールには余念がないのです。

家族や子供に対して関心が薄く、尚且つ協力する意識がほとんどないのが家族サービスしない旦那の特徴です。

そのわりに言っていることは家族優先でいい旦那像をまわりに植え付けていますが、実際の行動は消極的です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-