【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518135658.html
甲斐性がない旦那の特徴

甲斐性がない旦那の特徴 | LADYCO

LADYCO
甲斐性がない旦那の特徴

家の旦那って甲斐性がない??そんな風に思ってもなかなか友達や家族には聞けないし・・・でも皆の旦那ってどうなの?そもそも甲斐性がないってどういう事だろう?と気になるという方は多いと思います。

今回は甲斐性のない旦那の特徴についてまとめてみました。

  • 子供に嫌われている
  • 相手の痛みをわかってあげる事ができない
  • お酒を飲み過ぎる
  • ギャンブルに入れこんでいる
  • 生活費をいれない
  • 隠れて借金をする
  • 暴言を吐く
  • 言う事だけ大きくて実行しない
  • 見栄を張る
  • 女遊びをする
  • 過度の浪費
  • 収入が極度に低い
  • 都合が悪い事はすぐに逃げようとする
  • 全て妻任せ
  • すぐに怒る
  • まとめ

1. 子供に嫌われている

子供に嫌われている

子供は大人の事を大人が思っている以上に冷静にみています。

パパが忙しくてかまってくれなくても、パパが頑張っていればちゃんとみているし、忙しい時間の中でも子供やママとの接し方の中で家族を大切にしているかをみています。

子供が嫌いになるという事はお母さんに冷たくしていたり家族を省りみていないということです。

2. 相手の痛みをわかってあげる事ができない

相手の痛みをわかってあげる事ができない

自分が風邪を引いたとき、大丈夫?と優しい言葉をかけてくれたりご飯作ろうか?

の一言がもらえなくてという方も多いと思います。

困っている人がいたら助けるという事は小学生でも知っている事です。

まして大事な家族が病気になったりけがをした時は手伝ってあげるのは当然の事です。

全て代わりにやってあげるのは無理でも優しい言葉くらいかけてあげる事はできるでしょう。

それができないのは人間としても?といったところです。

3. お酒を飲み過ぎる

お酒を飲み過ぎる

朝からお酒を飲んでいる、休日は一日中飲んでいるのはアルコール依存症の第一歩。

たしなむ程度であれば問題ありませんが、毎日四六時中お酒を飲んでいるのはNGです。

4. ギャンブルに入れこんでいる

ギャンブルに入れこんでいる

趣味程度のギャンブルであればする人もいますが、生活費に影響がでたり、土日はパチンコ屋に入り浸りで家族とのお出かけもしない・・・等であれば少し注意です。

5. 生活費をいれない

生活費をいれない

現代は女性が働いていて男性が主夫という場合もありますのでその場合には当てはまりませんが、一般的な共働き家庭や男性が働く家庭では家に十分な生活費を入れないのは家族を養う気がないと言われてもどうしようもありません。

6. 隠れて借金をする

隠れて借金をする

借金をすると家族に迷惑がかかります。

借金をすれば妻、子供、妻の家族にまで波及してくる事もあります。

その時の快楽に溺れて後先の事を考えずに内緒で借金をするのは、自分の事しか考えていない証拠です。

7. 暴言を吐く

暴言を吐く

もう、甲斐性なしの域を超えてモラハラと言われてしまいそうですが…家族を傷つける様な言葉を平気で書くのは甲斐性なしの旦那がする事です。

頼りにならないどころか家族をおびえさせるような事をするのは最低な行為です。

8. 言う事だけ大きくて実行しない

言う事だけ大きくて実行しない

いつかは起業するからと言うだけで勉強もせずいつもごろごろ、お金持ちになりたいといいつつ行動は全くしない上昇志向のないひとはずっと今後も変わる事はありません。

何もいわなくても甲斐性のある人はコツコツ勉強したり、プランを立てたりする物です。

9. 見栄を張る

見栄を張る

実際大した事はないのに言う事だけは立派。

お金もないのにそんなの全部おごるよと会社の飲み会でいってみたり、車は外車しか乗らないからと大きな事をいってみたり。

出費は増えるものの実際それをしても平気で生活できないという現実を良くわかっていません。

10. 女遊びをする

女遊びをする

結婚しているのに都合のいい甘い言葉で女性を誘惑。

甲斐性のない男は性にもだらしがなく貞操観念がない傾向にあります。

お金を使わずに体の良いセフレを作ってしまっている事や女に貢がせている事も。

いずれにしても妻を悲しませる最低の行動をいとも簡単に行うところが一番良くない事を気づいてほしい物です。

11. 過度の浪費

過度の浪費

甲斐性のない男は、自分のお財布の事情を考えずに過度の浪費を行います。

あればあるだけ、先の事を考えずに目先の欲望に流され使ってしまいます。

誰かがなんとかしてくれるという気持ちで見通しを立てる事ができません。

12. 収入が極度に低い

収入が極度に低い

収入が極度に低いという事は、忍耐力がなくて定職につけなかったり、正社員となっても長続きしない面倒くさがり屋のことが多いです。

お金は生きるために必要なもので、我慢して初めて得られるという事をきちんと自覚しなければなりません。

13. 都合が悪い事はすぐに逃げようとする

都合が悪い事はすぐに逃げようとする

妻が姑に嫌な事を言われても知らんぷり、困った事があって相談しても俺は関係ないと素知らぬ顔。

面倒くさい事はさけて通ろうとするのは甲斐性なしの男がする事です。

14. 全て妻任せ

全て妻任せ

自分の収入がいくらかわからない、月々の生活費を把握しない、確定申告?なにそれした事がないという責任感のない男は甲斐性がないと言えるでしょう。

15. すぐに怒る

すぐに怒る

自分に都合が悪い事を言われると、とりあえず大声を出す。

誤るなんてもってのほか、なんでも人のせいにして逆切れ。

男らしさのかけらもありません。

相手を威嚇してどうにかしようというのは甲斐性のない男がする事です。

まとめ

いかがでしたか?

最後になりますが、甲斐性とは、かいがいしい性質。

働きや才覚があり、生活力に富んだたよりになる気質の事です。

完璧を求めるのは難しいにせよ、以上の項目に多数当てはまるという方は甲斐性のない夫かもしれません。

今後どう夫婦関係を続けていくか一度考えてみる事をお勧めします。

家の旦那って甲斐性がない??そんな風に思ってもなかなか友達や家族には聞けないし・・・でも皆の旦那ってどうなの?そもそも甲斐性がないってどういう事だろう?と気になるという方は多いと思います。

今回は甲斐性のない旦那の特徴についてまとめてみました。


子供に嫌われている

子供は大人の事を大人が思っている以上に冷静にみています。

パパが忙しくてかまってくれなくても、パパが頑張っていればちゃんとみているし、忙しい時間の中でも子供やママとの接し方の中で家族を大切にしているかをみています。

子供が嫌いになるという事はお母さんに冷たくしていたり家族を省りみていないということです。

相手の痛みをわかってあげる事ができない

自分が風邪を引いたとき、大丈夫?と優しい言葉をかけてくれたりご飯作ろうか?

の一言がもらえなくてという方も多いと思います。

困っている人がいたら助けるという事は小学生でも知っている事です。

まして大事な家族が病気になったりけがをした時は手伝ってあげるのは当然の事です。

全て代わりにやってあげるのは無理でも優しい言葉くらいかけてあげる事はできるでしょう。

それができないのは人間としても?といったところです。

お酒を飲み過ぎる

朝からお酒を飲んでいる、休日は一日中飲んでいるのはアルコール依存症の第一歩。

たしなむ程度であれば問題ありませんが、毎日四六時中お酒を飲んでいるのはNGです。

ギャンブルに入れこんでいる

趣味程度のギャンブルであればする人もいますが、生活費に影響がでたり、土日はパチンコ屋に入り浸りで家族とのお出かけもしない・・・等であれば少し注意です。

生活費をいれない

現代は女性が働いていて男性が主夫という場合もありますのでその場合には当てはまりませんが、一般的な共働き家庭や男性が働く家庭では家に十分な生活費を入れないのは家族を養う気がないと言われてもどうしようもありません。

隠れて借金をする

借金をすると家族に迷惑がかかります。

借金をすれば妻、子供、妻の家族にまで波及してくる事もあります。

その時の快楽に溺れて後先の事を考えずに内緒で借金をするのは、自分の事しか考えていない証拠です。

暴言を吐く

もう、甲斐性なしの域を超えてモラハラと言われてしまいそうですが…家族を傷つける様な言葉を平気で書くのは甲斐性なしの旦那がする事です。

頼りにならないどころか家族をおびえさせるような事をするのは最低な行為です。

言う事だけ大きくて実行しない

いつかは起業するからと言うだけで勉強もせずいつもごろごろ、お金持ちになりたいといいつつ行動は全くしない上昇志向のないひとはずっと今後も変わる事はありません。

何もいわなくても甲斐性のある人はコツコツ勉強したり、プランを立てたりする物です。

見栄を張る

実際大した事はないのに言う事だけは立派。

お金もないのにそんなの全部おごるよと会社の飲み会でいってみたり、車は外車しか乗らないからと大きな事をいってみたり。

出費は増えるものの実際それをしても平気で生活できないという現実を良くわかっていません。

女遊びをする

結婚しているのに都合のいい甘い言葉で女性を誘惑。

甲斐性のない男は性にもだらしがなく貞操観念がない傾向にあります。

お金を使わずに体の良いセフレを作ってしまっている事や女に貢がせている事も。

いずれにしても妻を悲しませる最低の行動をいとも簡単に行うところが一番良くない事を気づいてほしい物です。

過度の浪費

甲斐性のない男は、自分のお財布の事情を考えずに過度の浪費を行います。

あればあるだけ、先の事を考えずに目先の欲望に流され使ってしまいます。

誰かがなんとかしてくれるという気持ちで見通しを立てる事ができません。

収入が極度に低い

収入が極度に低いという事は、忍耐力がなくて定職につけなかったり、正社員となっても長続きしない面倒くさがり屋のことが多いです。

お金は生きるために必要なもので、我慢して初めて得られるという事をきちんと自覚しなければなりません。

都合が悪い事はすぐに逃げようとする

妻が姑に嫌な事を言われても知らんぷり、困った事があって相談しても俺は関係ないと素知らぬ顔。

面倒くさい事はさけて通ろうとするのは甲斐性なしの男がする事です。

全て妻任せ

自分の収入がいくらかわからない、月々の生活費を把握しない、確定申告?なにそれした事がないという責任感のない男は甲斐性がないと言えるでしょう。

すぐに怒る

自分に都合が悪い事を言われると、とりあえず大声を出す。

誤るなんてもってのほか、なんでも人のせいにして逆切れ。

男らしさのかけらもありません。

相手を威嚇してどうにかしようというのは甲斐性のない男がする事です。

いかがでしたか?

最後になりますが、甲斐性とは、かいがいしい性質。

働きや才覚があり、生活力に富んだたよりになる気質の事です。

完璧を求めるのは難しいにせよ、以上の項目に多数当てはまるという方は甲斐性のない夫かもしれません。

今後どう夫婦関係を続けていくか一度考えてみる事をお勧めします。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-