【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519143715.html
大好きな旦那と離婚・離婚に多い原因

大好きな旦那と離婚・離婚に多い原因 | LADYCO

LADYCO
大好きな旦那と離婚・離婚に多い原因

誰だって最初から離婚するつもりで結婚する人はいません。

この人以外は愛せない!そう思って結婚しても離婚になってしまうものなのです。

では大好きな旦那と離婚になってしまった、離婚に多い原因とは何なのかを見ていきましょう。

  • 浮気、不倫
  • 借金など金銭問題
  • ギャンブル、飲酒などで結婚生活が破綻
  • 義理の親からの過干渉
  • 身内の不祥事
  • 仕事を辞める、転々とする
  • 喧嘩が絶えない
  • 旦那からのDV
  • 夫婦生活がない
  • 他の女性と真剣に愛し合っている
  • 独身に戻って自由になりたい
  • 嘘をつく、騙す
  • 家に戻ってこない、家出
  • まとめ

1. 浮気、不倫

浮気、不倫

恋人同士の時は真面目で誠実だったのに、結婚後旦那の人柄が変わってしまった、本性を出したということが離婚の原因となるものです。

一番多いのは浮気、不倫など女癖の悪さでしょう。

出会い系、風俗などの浮気を何度も繰り返すタイプと、一人の女性と継続してつき合う不倫タイプとありますが、いずれにしても妻を裏切る行為で、結婚生活は壊れてしまいます。

旦那の経済力があるうちは自分のため、子供のためと我慢する妻も多いですが、最終的には離婚という決断をすることになることがほとんどです。

2. 借金など金銭問題

借金など金銭問題

結婚後、旦那が隠していた借金があった、借金で生活をまわしていたということがわかる場合があります。

また婚姻生活中に妻に内緒で旦那が借金を増やしてしまい、離婚時に夫婦の共有財産とみなされて借金を背負わされる羽目になる女性もいます。

離婚されないように旦那が仕組んだともいえますが、ある女性は自己破産してでも離婚したいといって、自分が作った借金でもないのに自己破産手続きをとり何とか借金旦那と縁を切ったという人もいます。

借金癖のある人というのは何度言っても反省しませんし、同じことを繰り返します。

3. ギャンブル、飲酒などで結婚生活が破綻

ギャンブル、飲酒などで結婚生活が破綻

仕事のストレスなど言い訳をしてギャンブルや飲み会にはまってしまう旦那もいます。

借金をしたり、飲んで暴れたり迷惑をかけたり、挙句の果てに仕事にも支障が出て解雇されてしまったりすることもあります。

そうなるとまともな結婚生活は到底送れないのです。

4. 義理の親からの過干渉

義理の親からの過干渉

結婚後、旦那の親がいちいち息子夫婦に口出しをしたりすることで妻は大きなストレスを感じてしまいます。

旦那にとっては実の両親ですからいいかもしれませんが、妻にしてみれば苦痛なことが多く、干渉が激しくなることで精神的に病んでしまうこともあります。

旦那の理解がなく一緒になって責めるようなこともありますと、一気に夫婦仲は悪くなります。

5. 身内の不祥事

身内の不祥事

結婚は当人同士だけの問題ではすまないことも時にあります。

たとえば、身内に不祥事、警察沙汰になることが起こると、家族である以上偏見や差別の目にさらされることもあります。

子供を守るために縁を切りたい、そのためには離婚して名字を変える、縁を切るしか方法はない、そういう場合もあります。

6. 仕事を辞める、転々とする

仕事を辞める、転々とする

結婚するまでは男性も女性もお互いいいところを見せようと演じる人もいます。

結婚後は本性を見せ始め、男性は仕事を辞めてしまう、妻の稼ぎをあてにするなどもあります。

そうなりますと日々の生活も大変になり、子供のための貯金も手をつけられる恐れがあります。

いくら大好きであっても仕事が長続きせず稼ぎがない旦那とはやっていけないというのが正直なところなのです。

7. 喧嘩が絶えない

喧嘩が絶えない

大好きな旦那と思っていたのに、何年か経つと旦那の性格が激変してまるで別人のように感じてしまうことがあります。

喧嘩が増えて、家の中の空気は冷たく安らぎがありません。

そんな中で生活していくのが耐えられないとなって離婚に至ってしまいます。

8. 旦那からのDV

旦那からのDV

離婚経験のある女性はほとんど何らかの形で旦那からDVを受けているといえます。

何も暴力、暴言だけがDVではないのです。

話しかけても口をきかない、存在を無視する、経済的に苦労をかける、不安定な気持ちに常にさせる、こういったことも立派に精神的、経済的DVといえるのです。

大好きだった旦那がこんな性格だったなんてと怒りよりは絶望感の方が大きく女性は深く傷つくのです。

9. 夫婦生活がない

夫婦生活がない

旦那のことが大好きと思っている女性でも旦那側から一方的に嫌われてそのまま離婚となってしまうことがあります。

旦那の気持ちの変化です。

妻のことをお母さんとしてしか見れない、異性と思えない、そういった理由から夫婦生活を拒否して何年もセックスレスが続くこともあります。

そうなってきますと妻側も女性としての自信がなくなりますし夫婦でいる意味が感じられなくなるのです。

10. 他の女性と真剣に愛し合っている

他の女性と真剣に愛し合っている

大好きな旦那だったのに、旦那は別の女性のことを好きになってしまう、悲しいことですがこれもまた離婚になってしまう原因です。

通常の浮気、不倫と違って本人たちは本気の恋愛になってしまっているので、ばれても別れないのです。

慰謝料を払うから別れて欲しい、相手方から懇願されて離婚になるケースもあります。

突っぱねて離婚をしない選択もできますが別居されれば夫婦としての実態はなくなってしまいます。

11. 独身に戻って自由になりたい

独身に戻って自由になりたい

旦那の勝手な言い分ですが、妻子を養いたくない、一人になりたい、自由になりたい。

そのような身勝手な理由で離婚となることもあります。

もともと結婚に不向きなタイプだったといえるのですが結婚するまではそれに本人も周りも気が付けていなかったことが原因です。

12. 嘘をつく、騙す

嘘をつく、騙す

夫婦間において、大事なのはお互いに感謝と思いやり、そして正直であることです。

旦那がどうでもいい小さな嘘が多い、それが積み重なることで「もう信用できない」となることがあります。

嘘をついて雀荘にいた、女性と飲み会をしていた、もしくは家のお金をこっそり使っていたなど一つ一つはそれほど重大なことではなくても重なることで何もかも信用ができなくなり婚姻生活は破綻してしまいます。

13. 家に戻ってこない、家出

家に戻ってこない、家出

大好きな旦那でも、ろくに家に戻ってこない、どこにいるのかわからない。

このような状態になれば夫婦関係は悪くなります。

生活費は入れているものの、勝手に別居してしまったという場合もあります。

理由としては、借金とりから逃げている、他の女性と暮らしているといったことが考えられますし、実際多いです。

最初は信じて待っていても、だんだん諦めがついてもう別れようと決断するのです。

まとめ

いかがでしたか。

大好きな旦那と離婚・離婚に多い原因を紹介しました。

一生一緒にいると誓った相手の心変わりは辛いものです。

真面目そうに見えて人を裏切ることができるタイプもいます。

愛した相手からの裏切りから離婚後も人間不信が続くこともあります。

離婚することは悲しいことではありますが、決して悪いことではありません。

偏見や差別に負けず前向きに頑張っている人の方が多いですね。

誰だって最初から離婚するつもりで結婚する人はいません。

この人以外は愛せない!そう思って結婚しても離婚になってしまうものなのです。

では大好きな旦那と離婚になってしまった、離婚に多い原因とは何なのかを見ていきましょう。


浮気、不倫

恋人同士の時は真面目で誠実だったのに、結婚後旦那の人柄が変わってしまった、本性を出したということが離婚の原因となるものです。

一番多いのは浮気、不倫など女癖の悪さでしょう。

出会い系、風俗などの浮気を何度も繰り返すタイプと、一人の女性と継続してつき合う不倫タイプとありますが、いずれにしても妻を裏切る行為で、結婚生活は壊れてしまいます。

旦那の経済力があるうちは自分のため、子供のためと我慢する妻も多いですが、最終的には離婚という決断をすることになることがほとんどです。

借金など金銭問題

結婚後、旦那が隠していた借金があった、借金で生活をまわしていたということがわかる場合があります。

また婚姻生活中に妻に内緒で旦那が借金を増やしてしまい、離婚時に夫婦の共有財産とみなされて借金を背負わされる羽目になる女性もいます。

離婚されないように旦那が仕組んだともいえますが、ある女性は自己破産してでも離婚したいといって、自分が作った借金でもないのに自己破産手続きをとり何とか借金旦那と縁を切ったという人もいます。

借金癖のある人というのは何度言っても反省しませんし、同じことを繰り返します。

ギャンブル、飲酒などで結婚生活が破綻

仕事のストレスなど言い訳をしてギャンブルや飲み会にはまってしまう旦那もいます。

借金をしたり、飲んで暴れたり迷惑をかけたり、挙句の果てに仕事にも支障が出て解雇されてしまったりすることもあります。

そうなるとまともな結婚生活は到底送れないのです。

義理の親からの過干渉

結婚後、旦那の親がいちいち息子夫婦に口出しをしたりすることで妻は大きなストレスを感じてしまいます。

旦那にとっては実の両親ですからいいかもしれませんが、妻にしてみれば苦痛なことが多く、干渉が激しくなることで精神的に病んでしまうこともあります。

旦那の理解がなく一緒になって責めるようなこともありますと、一気に夫婦仲は悪くなります。

身内の不祥事

結婚は当人同士だけの問題ではすまないことも時にあります。

たとえば、身内に不祥事、警察沙汰になることが起こると、家族である以上偏見や差別の目にさらされることもあります。

子供を守るために縁を切りたい、そのためには離婚して名字を変える、縁を切るしか方法はない、そういう場合もあります。

仕事を辞める、転々とする

結婚するまでは男性も女性もお互いいいところを見せようと演じる人もいます。

結婚後は本性を見せ始め、男性は仕事を辞めてしまう、妻の稼ぎをあてにするなどもあります。

そうなりますと日々の生活も大変になり、子供のための貯金も手をつけられる恐れがあります。

いくら大好きであっても仕事が長続きせず稼ぎがない旦那とはやっていけないというのが正直なところなのです。

喧嘩が絶えない

大好きな旦那と思っていたのに、何年か経つと旦那の性格が激変してまるで別人のように感じてしまうことがあります。

喧嘩が増えて、家の中の空気は冷たく安らぎがありません。

そんな中で生活していくのが耐えられないとなって離婚に至ってしまいます。

旦那からのDV

離婚経験のある女性はほとんど何らかの形で旦那からDVを受けているといえます。

何も暴力、暴言だけがDVではないのです。

話しかけても口をきかない、存在を無視する、経済的に苦労をかける、不安定な気持ちに常にさせる、こういったことも立派に精神的、経済的DVといえるのです。

大好きだった旦那がこんな性格だったなんてと怒りよりは絶望感の方が大きく女性は深く傷つくのです。

夫婦生活がない

旦那のことが大好きと思っている女性でも旦那側から一方的に嫌われてそのまま離婚となってしまうことがあります。

旦那の気持ちの変化です。

妻のことをお母さんとしてしか見れない、異性と思えない、そういった理由から夫婦生活を拒否して何年もセックスレスが続くこともあります。

そうなってきますと妻側も女性としての自信がなくなりますし夫婦でいる意味が感じられなくなるのです。

他の女性と真剣に愛し合っている

大好きな旦那だったのに、旦那は別の女性のことを好きになってしまう、悲しいことですがこれもまた離婚になってしまう原因です。

通常の浮気、不倫と違って本人たちは本気の恋愛になってしまっているので、ばれても別れないのです。

慰謝料を払うから別れて欲しい、相手方から懇願されて離婚になるケースもあります。

突っぱねて離婚をしない選択もできますが別居されれば夫婦としての実態はなくなってしまいます。

独身に戻って自由になりたい

旦那の勝手な言い分ですが、妻子を養いたくない、一人になりたい、自由になりたい。

そのような身勝手な理由で離婚となることもあります。

もともと結婚に不向きなタイプだったといえるのですが結婚するまではそれに本人も周りも気が付けていなかったことが原因です。

嘘をつく、騙す

夫婦間において、大事なのはお互いに感謝と思いやり、そして正直であることです。

旦那がどうでもいい小さな嘘が多い、それが積み重なることで「もう信用できない」となることがあります。

嘘をついて雀荘にいた、女性と飲み会をしていた、もしくは家のお金をこっそり使っていたなど一つ一つはそれほど重大なことではなくても重なることで何もかも信用ができなくなり婚姻生活は破綻してしまいます。

家に戻ってこない、家出

大好きな旦那でも、ろくに家に戻ってこない、どこにいるのかわからない。

このような状態になれば夫婦関係は悪くなります。

生活費は入れているものの、勝手に別居してしまったという場合もあります。

理由としては、借金とりから逃げている、他の女性と暮らしているといったことが考えられますし、実際多いです。

最初は信じて待っていても、だんだん諦めがついてもう別れようと決断するのです。

いかがでしたか。

大好きな旦那と離婚・離婚に多い原因を紹介しました。

一生一緒にいると誓った相手の心変わりは辛いものです。

真面目そうに見えて人を裏切ることができるタイプもいます。

愛した相手からの裏切りから離婚後も人間不信が続くこともあります。

離婚することは悲しいことではありますが、決して悪いことではありません。

偏見や差別に負けず前向きに頑張っている人の方が多いですね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-