【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519114546.html
風水的に恋愛にいい事やダメな事10選

風水的に恋愛にいい事やダメな事10選 | LADYCO

LADYCO
風水的に恋愛にいい事やダメな事10選

風水では、よい気の流れをつくりだすことが、運気を上げることにつながるという基盤の考え方があります。

恋愛にも、いい気を取り入れたいと思うのならば、まずは、こまめに掃除をして、清潔にすることを、いの一番に心がけます。

  • 玄関をきれいに
  • 玄関のタブー
  • 浴室をきれいに
  • 寝室の位置
  • 机の位置
  • 古いものは捨てる
  • 明るい色調に変える
  • 鏡を磨く
  • 洗面所でのメイクはタブー
  • 下着も明るく
  • まとめ

1. 玄関をきれいに

玄関をきれいに

全ての気が流れ込む場所となる玄関が、脱ぎ放しの靴が散乱し、靴箱に、少し開き加減の雨傘が、二、三本ぶら下がっているようでは、恋愛にいい気が入ってくることは、とうてい望めません。

雨にあった靴は、一晩きちんとそろえて乾かし、あとの靴は、靴箱に整然と並べて置きます。

どうしても平戸間に置かなくてはいけない靴やサンダルは、当然のことですが、きちんとそろえて脇に並べて置きます。

2. 玄関のタブー

玄関のタブー

1のように、玄関は気の入り口になりますので、正面に鏡という配置は、是非とも避けたいものです。

正面にあると、玄関から入ってくる運気を、鏡で跳ね返すような構図になるからです。

どうしても鏡を置きたいのであれば、玄関入って右側に置きます。

気は、反時計回りで入って来るといわれますので、右側にあることで、反射されて、室内に運気が入ってきます。

逆に、左側に置くとせっかく入ってきた運気を正面の鏡同様、跳ね返すことになります。

玄関が整理整頓されていることは、当然です。

しかし、色調がモノトーンであったり、全体的に暗い感じだったら、運気は望めません。

明るい色調で、照明も明るさのあるものを選びます。

さらに、ドライフラワーやブリサーブドフラワーなどを飾るのは、運気を下げることにつながります。

生花や観葉植物、クリスタル製品などを置いて、運気を呼びます。

3. 浴室をきれいに

浴室をきれいに

体に着いた邪気を、文字通り洗い流す所が浴室です。

その浴室が、汚れていたり、排水溝が、髪の毛やゴミなどで詰まっていたのでは、出て行くはずの邪気が、浴室に溜まることになります。

水垢やシャンプーなどの底のぬめり、タイルのかびなども邪気の留まるところです。

4. 寝室の位置

寝室の位置

できれば、寝室、というよりベッドや布団は、家の中の東南か西の方角にあるのが望ましいです。

西の方角は、すてきな男性に出会う機会に恵まれる運気をもっています。

一方、東南の方角は、付き合っている男性との絆が深まる運気をもっています。

その上、東枕にすると、さらに太陽の持つっている若さと美貌の気を入れることができます。

また、色調も暖色系でまとめると、運気が上がります。

逆に、暗い色は、運気を下げますので、注意しましょう。

5. 机の位置

机の位置

恋愛の運気が上がるのは、北西の方角ですので、部屋の中でも北西の方角に机を移動して、机上に彼の写真を置く、思い出の品物を引き出しにしまうなどすると、恋愛の運気が上がり、結婚というゴールインも見えてくるかもしれません。

6. 古いものは捨てる

古いものは捨てる

風水では、古いものには、良しにつけ悪しにつけ、邪気が溜まるとされています。

それで、古い思い出や終わってしまった恋愛の品物などは、思い切って捨てることで、邪気を払い、新しい活気のある気を取り入れるようにしましょう。

7. 明るい色調に変える

明るい色調に変える

モノトーンの色調が、落ち着いて好きだという人も多いかと思いますが、寒色系や暗い色は、どうしても運気を下げます。

パステルカラーのような明るい色調や暖色系の色で自分の部屋を模様替えするだけで、運気は、格段に上がります。

身の回りを、まず明るくすることで運気を上げ、展望のある恋愛関係をスタートさせましょう。

8. 鏡を磨く

鏡を磨く

鏡を見る機会も増えると思いますが、鏡は邪気を払う効果をもつ、風水でも重要なアイテムです。

だから、これが曇っていたのでは、邪気をはねのけるパワーに陰りが出てきます。

しっかり磨き上げて、邪気をはね除けたいものです。

ただし、合わせ鏡は、気を歪めることがありますから、避けなければいけません。

鏡をしまう際などに、合わせ鏡にはならないように、十分気を付けて下さい。

9. 洗面所でのメイクはタブー

洗面所でのメイクはタブー

洗面所で、洗顔のついでにメイクをする人は、多いかと思いますが、風水的にはNGです。

メイクは、風水では火の気をもっているとされています。

そこで、洗面所という水の気をもった場所でメイクをしますので、火よりも強い水の邪気に負けるというのです。

気軽で、便利ですが、運気を上げるために、メイクの場所をかえましょう。

10. 下着も明るく

下着も明るく

下着や衣服などの布には、縁を司る気があるとされています。

それで、古い下着や衣服には、運気を下げる長年の気が染みこんでいますから、気分も新たに運気を上げるには、新しい布で作られた、新しい下着を用意することが望まれます。

さらに、ピンク系などの明るい色が、強い運気を呼びますので、地味な色合いを避けて、色からも運気を上げ、良縁をつかみましょう。

まとめ

恋愛の風水で、最も大切なことは、一言で言えば、身の回りを明るい色調で整え、整理整頓し、清潔なくらしをするということです。

そして、ドライフラワーなど、死んだ花ではなく、生花や観葉植物など、生きて邪気を吸い取ってくれるものを置くことです。

風水では、よい気の流れをつくりだすことが、運気を上げることにつながるという基盤の考え方があります。

恋愛にも、いい気を取り入れたいと思うのならば、まずは、こまめに掃除をして、清潔にすることを、いの一番に心がけます。


玄関をきれいに

全ての気が流れ込む場所となる玄関が、脱ぎ放しの靴が散乱し、靴箱に、少し開き加減の雨傘が、二、三本ぶら下がっているようでは、恋愛にいい気が入ってくることは、とうてい望めません。

雨にあった靴は、一晩きちんとそろえて乾かし、あとの靴は、靴箱に整然と並べて置きます。

どうしても平戸間に置かなくてはいけない靴やサンダルは、当然のことですが、きちんとそろえて脇に並べて置きます。

玄関のタブー

1のように、玄関は気の入り口になりますので、正面に鏡という配置は、是非とも避けたいものです。

正面にあると、玄関から入ってくる運気を、鏡で跳ね返すような構図になるからです。

どうしても鏡を置きたいのであれば、玄関入って右側に置きます。

気は、反時計回りで入って来るといわれますので、右側にあることで、反射されて、室内に運気が入ってきます。

逆に、左側に置くとせっかく入ってきた運気を正面の鏡同様、跳ね返すことになります。

玄関が整理整頓されていることは、当然です。

しかし、色調がモノトーンであったり、全体的に暗い感じだったら、運気は望めません。

明るい色調で、照明も明るさのあるものを選びます。

さらに、ドライフラワーやブリサーブドフラワーなどを飾るのは、運気を下げることにつながります。

生花や観葉植物、クリスタル製品などを置いて、運気を呼びます。

浴室をきれいに

体に着いた邪気を、文字通り洗い流す所が浴室です。

その浴室が、汚れていたり、排水溝が、髪の毛やゴミなどで詰まっていたのでは、出て行くはずの邪気が、浴室に溜まることになります。

水垢やシャンプーなどの底のぬめり、タイルのかびなども邪気の留まるところです。

寝室の位置

できれば、寝室、というよりベッドや布団は、家の中の東南か西の方角にあるのが望ましいです。

西の方角は、すてきな男性に出会う機会に恵まれる運気をもっています。

一方、東南の方角は、付き合っている男性との絆が深まる運気をもっています。

その上、東枕にすると、さらに太陽の持つっている若さと美貌の気を入れることができます。

また、色調も暖色系でまとめると、運気が上がります。

逆に、暗い色は、運気を下げますので、注意しましょう。

机の位置

恋愛の運気が上がるのは、北西の方角ですので、部屋の中でも北西の方角に机を移動して、机上に彼の写真を置く、思い出の品物を引き出しにしまうなどすると、恋愛の運気が上がり、結婚というゴールインも見えてくるかもしれません。

古いものは捨てる

風水では、古いものには、良しにつけ悪しにつけ、邪気が溜まるとされています。

それで、古い思い出や終わってしまった恋愛の品物などは、思い切って捨てることで、邪気を払い、新しい活気のある気を取り入れるようにしましょう。

明るい色調に変える

モノトーンの色調が、落ち着いて好きだという人も多いかと思いますが、寒色系や暗い色は、どうしても運気を下げます。

パステルカラーのような明るい色調や暖色系の色で自分の部屋を模様替えするだけで、運気は、格段に上がります。

身の回りを、まず明るくすることで運気を上げ、展望のある恋愛関係をスタートさせましょう。

鏡を磨く

鏡を見る機会も増えると思いますが、鏡は邪気を払う効果をもつ、風水でも重要なアイテムです。

だから、これが曇っていたのでは、邪気をはねのけるパワーに陰りが出てきます。

しっかり磨き上げて、邪気をはね除けたいものです。

ただし、合わせ鏡は、気を歪めることがありますから、避けなければいけません。

鏡をしまう際などに、合わせ鏡にはならないように、十分気を付けて下さい。

洗面所でのメイクはタブー

洗面所で、洗顔のついでにメイクをする人は、多いかと思いますが、風水的にはNGです。

メイクは、風水では火の気をもっているとされています。

そこで、洗面所という水の気をもった場所でメイクをしますので、火よりも強い水の邪気に負けるというのです。

気軽で、便利ですが、運気を上げるために、メイクの場所をかえましょう。

下着も明るく

下着や衣服などの布には、縁を司る気があるとされています。

それで、古い下着や衣服には、運気を下げる長年の気が染みこんでいますから、気分も新たに運気を上げるには、新しい布で作られた、新しい下着を用意することが望まれます。

さらに、ピンク系などの明るい色が、強い運気を呼びますので、地味な色合いを避けて、色からも運気を上げ、良縁をつかみましょう。

恋愛の風水で、最も大切なことは、一言で言えば、身の回りを明るい色調で整え、整理整頓し、清潔なくらしをするということです。

そして、ドライフラワーなど、死んだ花ではなく、生花や観葉植物など、生きて邪気を吸い取ってくれるものを置くことです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-