【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519103629.html
風水的に会社のオフィスで縁起がいい物やダメな事14選

風水的に会社のオフィスで縁起がいい物やダメな事14選 | LADYCO

LADYCO
風水的に会社のオフィスで縁起がいい物やダメな事14選

会社のオフィスで縁起がいい物やダメな事を知って、運気アップを目指すための方法を紹介します。

  • 机の上を整理する
  • 観葉植物を置く
  • 窓をふさがない
  • カバンを床に置かない
  • 北東の方角に空気清浄機を置く
  • 古い名刺は捨てる
  • デスクの上に余計なものを置かない
  • 鏡を設置しましょう
  • 背後に人が通らないようにする
  • 音楽をかける
  • 電気を明るいものにする
  • デスクトップの壁紙も草や花にしましょう
  • トイレを清潔にする
  • 入口の前に座席を置かない
  • まとめ

1. 机の上を整理する

机の上を整理する

これは分かっていてもなかなかできないことかもしれませんが、机の上が散らかっていると、悪い気がたまってしまい、運気が下がってしまうので、仕事がうまくいかなかったり、はかどらない原因になってしまいます。

すぐに使う書類などは仕方ないですが、無造作に置きっぱなしにしたりせずきちんと整理しましょう。

きちんと整理した方が仕事するときも楽です。

2. 観葉植物を置く

観葉植物を置く

パソコンがあるオフェスでは、パソコンからは火のパワーがでていて、それがあまり良いパワーではないとされています。

そのパソコンの火のパワーを緩和させるために、座って真正面にあたる場所に観葉植物を置きましょう。

観葉植物の木のパワーで火のパワーで中和しましょう。

もちろん置いてある観葉植物をしっかりお世話して綺麗な状態を保ちましょう。

3. 窓をふさがない

窓をふさがない

窓は太陽の光を取り込み、良いパワーも一緒に取り込むことが出来ます。

窓をふさいでしまったり、遮光カーテンで光をふさいだりするのはよくないです。

また窓をこまめに空けて換気をしたり外の新鮮な空気を取り込むことにより、気分転換にもなります。

オフィスによって窓の数や大きさは違うと思いますがなるべく光を取り込めるようにしましょう。

4. カバンを床に置かない

カバンを床に置かない

衛生的にもカバンを床に置くのはよくないですが、風水的にもよくないです。

床にはマイナスの気が多くあります。

そこにカバンを置いてしまうとマイナスの気がついてしまいます。

出来るだけフックにかけたり、起き場所を作ることを心がけましょう。

仕事で使っているカバンを 外でも床に置くのはよくないので気を付けましょう。

5. 北東の方角に空気清浄機を置く

北東の方角に空気清浄機を置く

北東の方角には悪い気がたまりやすいと言われています。

なので、北東の方角に空気を綺麗にしてくれる空気清浄機を置くと良いでしょう。

色は白色が良いとされていますので、是非オフェスの北東に空気清浄機を置いて悪い気をためないようにしましょう。

6. 古い名刺は捨てる

古い名刺は捨てる

どうしても名刺を交換する機会が多いお仕事なら名刺がどんどんたまっていくでしょう。

古い名刺やもう使うことのない名刺はどんどん処分していきましょう。

また名刺はきちんと整理することが仕事にもつながります。

古い名刺をためたままでいると新しい出会いのチャンスもなくしてしまいます。

古い名刺は捨てて新たな出会いを見つけましょう。

また自分の名刺も古くなってきたり部署の移動があれば、勿体ないと思わずに新しいのに交換しましょう。

7. デスクの上に余計なものを置かない

デスクの上に余計なものを置かない

どうしても毎日使うものはデスクの上に出しっぱなしになっていたり、仕事に関係のないものをデスクの上に置いてしまいがちです。

集中力をなくしてしまったり、気が散ってしまったり、運気も下がってしまうので、デスクの上を綺麗にすると同時に仕事に関係のないものをしまっておいたり、なるべくなくす努力をしましょう。

8. 鏡を設置しましょう

鏡を設置しましょう

あなたのオフェスには鏡はありますか?

鏡には、気の流れや向きを変える力があります。

オフェス内にもし苦手な人や嫌いな上司がいる場合、鏡を使うとその流れを変えることが出来るでしょう。

鏡が悪い気を追い払うことが出来ると覚えておけば、オフィスでも活躍させることができるでしょう。

9. 背後に人が通らないようにする

背後に人が通らないようにする

どうしても自分のすぐ後ろを誰かが通るとなれば誰でも気になるもの。

狭いと余計気をつかったりしないといけませんよね。

そうなるとせっかく集中出来ていても集中が切れてしまいます。

そうならないためにも極力人が背後に通らないレイアウトにしましょう。

10. 音楽をかける

音楽をかける

音楽をかけると集中できなくなってしまうんじゃないかと思う人も多いかもしれませんが、音楽をかけることで脳が活性化されたり、生きずまった時に気分転換になったりリラックス効果があります。

シーンとしていて、キーボードを叩く音だけが聞こえるオフィスよりも音楽が流れているオフィスの方が活性化され運気上昇するでしょう。

11. 電気を明るいものにする

電気を明るいものにする

太陽の光と同じで、電球の光にも良いパワーがあります。

窓が少なかったり、太陽の光があまり当たらないオフィスではなおさら電気の光が大事になってきます。

特に女性が多く、女性同士の争いがある職場やいじめがあるかもしれない場合は、電気を今より明るくすることによって、光のパワーでそのような陰気が減少するでしょう。

12. デスクトップの壁紙も草や花にしましょう

デスクトップの壁紙も草や花にしましょう

観葉植物を置くと良いのと同じでパソコンを使うオフィスではパソコンのデスクトップの壁紙を草や花にすることで、良い気を取り入れることが出来るでしょう。

また例えデスクトップであってもファイルを整理せずいくつもも並べるのはよくありません。

自分でどこに何があるか分かっていたとしても、きちんとフォルダーを使って整理して見やすいようにしましょう。

またデスクトップの壁紙は月に1度変える方が気持ちも入れ替えることができるでしょう。

13. トイレを清潔にする

トイレを清潔にする

これはオフィス以外でも有名な風水の話ですが、トイレからは悪い気が出てくるので、そこをきちんと清潔にしておかないと悪い気がオフィス全体に広まってしまいます。

いくら綺麗でも臭いがするのもよくないです。

全員が進んで汚れていたら、清潔にしようとすることを心がけている職場は仕事が出来るところが多いです。

毎日使うところなので、毎日掃除するのが好ましいです。

14. 入口の前に座席を置かない

入口の前に座席を置かない

どうしても入口は悪い気が入ってくる場所とされています。

その前に座席を置くのはよくないです。

社長などの席を入口の前に置くことはないと思いますが、入口の前は避けて、入口から一番遠いところが好ましいでしょう。

どうしても入口の前に座席を置かないといけない場合は、背の高い観葉植物やパーテーションなどを置くようにしましょう。

まとめ

いかかでしたか?

家庭の風水の知識はあっても、オフィスの風水は知らなかった、意識していない人も多いと思います。

ちょっとしたことで運気を上げることが出来ますので是非試してみてください。

会社のオフィスで縁起がいい物やダメな事を知って、運気アップを目指すための方法を紹介します。


机の上を整理する

これは分かっていてもなかなかできないことかもしれませんが、机の上が散らかっていると、悪い気がたまってしまい、運気が下がってしまうので、仕事がうまくいかなかったり、はかどらない原因になってしまいます。

すぐに使う書類などは仕方ないですが、無造作に置きっぱなしにしたりせずきちんと整理しましょう。

きちんと整理した方が仕事するときも楽です。

観葉植物を置く

パソコンがあるオフェスでは、パソコンからは火のパワーがでていて、それがあまり良いパワーではないとされています。

そのパソコンの火のパワーを緩和させるために、座って真正面にあたる場所に観葉植物を置きましょう。

観葉植物の木のパワーで火のパワーで中和しましょう。

もちろん置いてある観葉植物をしっかりお世話して綺麗な状態を保ちましょう。

窓をふさがない

窓は太陽の光を取り込み、良いパワーも一緒に取り込むことが出来ます。

窓をふさいでしまったり、遮光カーテンで光をふさいだりするのはよくないです。

また窓をこまめに空けて換気をしたり外の新鮮な空気を取り込むことにより、気分転換にもなります。

オフィスによって窓の数や大きさは違うと思いますがなるべく光を取り込めるようにしましょう。

カバンを床に置かない

衛生的にもカバンを床に置くのはよくないですが、風水的にもよくないです。

床にはマイナスの気が多くあります。

そこにカバンを置いてしまうとマイナスの気がついてしまいます。

出来るだけフックにかけたり、起き場所を作ることを心がけましょう。

仕事で使っているカバンを 外でも床に置くのはよくないので気を付けましょう。

北東の方角に空気清浄機を置く

北東の方角には悪い気がたまりやすいと言われています。

なので、北東の方角に空気を綺麗にしてくれる空気清浄機を置くと良いでしょう。

色は白色が良いとされていますので、是非オフェスの北東に空気清浄機を置いて悪い気をためないようにしましょう。

古い名刺は捨てる

どうしても名刺を交換する機会が多いお仕事なら名刺がどんどんたまっていくでしょう。

古い名刺やもう使うことのない名刺はどんどん処分していきましょう。

また名刺はきちんと整理することが仕事にもつながります。

古い名刺をためたままでいると新しい出会いのチャンスもなくしてしまいます。

古い名刺は捨てて新たな出会いを見つけましょう。

また自分の名刺も古くなってきたり部署の移動があれば、勿体ないと思わずに新しいのに交換しましょう。

デスクの上に余計なものを置かない

どうしても毎日使うものはデスクの上に出しっぱなしになっていたり、仕事に関係のないものをデスクの上に置いてしまいがちです。

集中力をなくしてしまったり、気が散ってしまったり、運気も下がってしまうので、デスクの上を綺麗にすると同時に仕事に関係のないものをしまっておいたり、なるべくなくす努力をしましょう。

鏡を設置しましょう

あなたのオフェスには鏡はありますか?

鏡には、気の流れや向きを変える力があります。

オフェス内にもし苦手な人や嫌いな上司がいる場合、鏡を使うとその流れを変えることが出来るでしょう。

鏡が悪い気を追い払うことが出来ると覚えておけば、オフィスでも活躍させることができるでしょう。

背後に人が通らないようにする

どうしても自分のすぐ後ろを誰かが通るとなれば誰でも気になるもの。

狭いと余計気をつかったりしないといけませんよね。

そうなるとせっかく集中出来ていても集中が切れてしまいます。

そうならないためにも極力人が背後に通らないレイアウトにしましょう。

音楽をかける

音楽をかけると集中できなくなってしまうんじゃないかと思う人も多いかもしれませんが、音楽をかけることで脳が活性化されたり、生きずまった時に気分転換になったりリラックス効果があります。

シーンとしていて、キーボードを叩く音だけが聞こえるオフィスよりも音楽が流れているオフィスの方が活性化され運気上昇するでしょう。

電気を明るいものにする

太陽の光と同じで、電球の光にも良いパワーがあります。

窓が少なかったり、太陽の光があまり当たらないオフィスではなおさら電気の光が大事になってきます。

特に女性が多く、女性同士の争いがある職場やいじめがあるかもしれない場合は、電気を今より明るくすることによって、光のパワーでそのような陰気が減少するでしょう。

デスクトップの壁紙も草や花にしましょう

観葉植物を置くと良いのと同じでパソコンを使うオフィスではパソコンのデスクトップの壁紙を草や花にすることで、良い気を取り入れることが出来るでしょう。

また例えデスクトップであってもファイルを整理せずいくつもも並べるのはよくありません。

自分でどこに何があるか分かっていたとしても、きちんとフォルダーを使って整理して見やすいようにしましょう。

またデスクトップの壁紙は月に1度変える方が気持ちも入れ替えることができるでしょう。

トイレを清潔にする

これはオフィス以外でも有名な風水の話ですが、トイレからは悪い気が出てくるので、そこをきちんと清潔にしておかないと悪い気がオフィス全体に広まってしまいます。

いくら綺麗でも臭いがするのもよくないです。

全員が進んで汚れていたら、清潔にしようとすることを心がけている職場は仕事が出来るところが多いです。

毎日使うところなので、毎日掃除するのが好ましいです。

入口の前に座席を置かない

どうしても入口は悪い気が入ってくる場所とされています。

その前に座席を置くのはよくないです。

社長などの席を入口の前に置くことはないと思いますが、入口の前は避けて、入口から一番遠いところが好ましいでしょう。

どうしても入口の前に座席を置かないといけない場合は、背の高い観葉植物やパーテーションなどを置くようにしましょう。

いかかでしたか?

家庭の風水の知識はあっても、オフィスの風水は知らなかった、意識していない人も多いと思います。

ちょっとしたことで運気を上げることが出来ますので是非試してみてください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-