【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518172616.html
風水で玄関周りの縁起がいい物やダメな事10選

風水で玄関周りの縁起がいい物やダメな事10選 | LADYCO

LADYCO
風水で玄関周りの縁起がいい物やダメな事10選

風水において玄関と言うのは、良い運気を呼びこみ、悪い運気を外へ出す、大切なゲートなのです。

玄関周りにおける風水のポイントについてまとめました。

  • 明るい印象にする
  • 生花や観葉植物を飾る
  • 良い香りで満たす
  • 毎日掃除をする
  • 玄関からベランダまでを一直線にしない
  • 傘立ての傘は濡れたまま放置しない
  • 古い靴をためこまない
  • 鏡が正面になるようには置かない
  • ゴミを捨てる場所を置かない
  • ダンボールを置かない
  • まとめ

1. 明るい印象にする

明るい印象にする

明るい印象の玄関は、良い気を呼びこみ、家庭も明るくする作用があります。

白やクリームカラーなど明るく温かみのある壁紙をしようしましょう。

ウッド系の下駄箱を組み合わせることによって、生命エネルギーが増し、出かける際は活発にし、帰ってきた時は癒しとなって良い気が作用します。

明りが切れそうな場合は電球を好感しましょう。

暗い玄関は不幸を呼ぶもとになるので気をつけましょう。

2. 生花や観葉植物を飾る

生花や観葉植物を飾る

玄関には、生花や観葉植物を置くと良いでしょう。

植物には悪い気を浄化し、活性化させる力があるので、オススメです。

しかしながら、枯れている植物はかえって悪気を吸い、気を停滞させてしまうので気をつけましょう。

枯れた草花は早めに処分し、新しいものに換えましょう。

また、花瓶の水の濁りも、気を滞らせ、運気を下げてしまうので、水の交換も大切です。

さらに、ドライフラワーも、生命の停滞や衰退をイメージし、健康悪化に繋がるので玄関に飾るのは止めましょう。

3. 良い香りで満たす

良い香りで満たす

玄関を良い香りで満たすことで、運気を高めることができます。

自分のお気に入りの香りで、爽やかなものを選ぶと、運気アップに繋がります。

靴や下駄箱が汚れていて臭う場合は、その汚れを消すことを優先しましょう。

香りと臭いが混じり合うと、気が滞り、かえって運気がダウンしてしまいます。

炭などの脱臭作用のあるアイテムで、臭いニオイと悪い気を一緒に吸ってもらうと良いでしょう。

炭には魔除けや厄除けの効果もあるので、玄関の暗い場所や靴箱においておくのがオススメです。

4. 毎日掃除をする

毎日掃除をする

玄関は、気の出入り口です。

その玄関が、汚い状態だと、悪い気は外に流れず、良い気は入ってきません。

また、せっかくの良い気が悪い気に転じてしまうこともあるのです。

ですから、玄関は毎日掃除するように心がけましょう。

まずは、土や砂埃を履き清めましょう。

毎日は難しいですが、水やデッキブラシをつかって汚れをとるとなお良いです。

最低でも1カ月に1回はそうした汚れ落としをしましょう。

しかし、玄関が濡れたままだと、気が滞りやすくなるので、きちんと乾燥させましょう。

また、玄関ある絨毯やマットなどもキレイにしておきましょう。

こうした布類は、悪い気を吸い取り安いので、掃除機やコロコロクリーナーなどで、 埃といっしょに清めることが大切です。

年1回程度は、コインランドリーなどで丸洗いすることも大切です。

清潔な玄関にすることで、よい気を呼びこみましょう。

5. 玄関からベランダまでを一直線にしない

玄関からベランダまでを一直線にしない

玄関から廊下などを通じて、一直線にベランダまで続いている家は要注意です。

このようなタイプの家の作りだと、金運が入っても、すぐに逃げやすくなるため、 浪費しすぎ、財産を貯蓄することができない家になってしまいます。

お金の入りはよいけど、その分使ってしまうので、老後に向かうにつれて危険な家といえます。

もし、そのような家の場合は玄関からベランダが見えないように、衝立てやパーテーションなどを置くと良いでしょう。

レースカーテンやのれんなどの薄い素材だと、金運が逃げてしまうのであまりオススメできません。

6. 傘立ての傘は濡れたまま放置しない

傘立ての傘は濡れたまま放置しない

傘立てはつねにキレイな状態にしておきましょう。

まず、濡れた傘はそのまま放置してはいけません。

濡れたものというのは、悪い気の温床になりやすいのです。

また、傘を放置することで、外から持ってきた悪い気をそのまま放置してしまうのです。

風水における雨や湿気というのは、邪気を引き寄せるものでもあります。

ですから濡れた傘は早めに乾かし、傘立てもキレイにしておくことで、そうした邪気を祓うことができるのです。

7. 古い靴をためこまない

古い靴をためこまない

古い靴を下駄箱などに溜めこんでおくことも、運気低下に繋がります。

要らないモノというのは、存在するだけで古い気をためこみ、良い気の流れを妨げてしまうのです。

そして、靴というのは、外界からさまざまな気を運んでくるものです。

中には良くない気もあるので、古くなった靴をためるということは、悪い気の温床を作るということなのです。

もったいないという気持ちは分かりますが、使わないものは手放すことも大切なのです。

断捨離を心がけ、下駄箱を常に清潔に保つことで、良い気を呼びこみ、育むことができるのです。

8. 鏡が正面になるようには置かない

鏡が正面になるようには置かない

玄関から入って、真正面に鏡がある作りもオススメできません。

鏡というのは古来から気をはね返す力があるものとして重宝されてきました。

邪気を返すだけなら良いのですが、良い気もはね返してしまうので、 鏡を真正面においてしまうと、外からの良い気を持ってくることができなくなってしまうのです。

恋愛運を高めたいなら玄関から入って右側に、健康運や金運を高めたいのなら玄関から入って左側に鏡を置くと良いでしょう。

だからといって鏡を左右向かい合わせに置くのもあまりよくありません。

合わせ鏡というのは、邪気や悪霊などこの世のものではないモノを引きよせてしまうのでNGなのです。

また、人が亡くなった時に、鏡を天井に向けて置くことも、悪い気や霊を寄せてしまうのでよくないです。

9. ゴミを捨てる場所を置かない

ゴミを捨てる場所を置かない

玄関にゴミを捨てる場所を設けたり、翌日捨てるゴミを置いておくのもよくありません。

ゴミというのは、気の流れを滞らせて、悪気を呼びこむものです。

そうしたものを玄関に置いてしまうことで運気が下がってしまうのです。

そして玄関にゴミをおくことを習慣化させてしまうと、穢れだらけで良い気が入ってこない空間になってしまいます。

ですから翌日捨てるゴミは基本的には玄関に置かないようにしましょう。

忙しくて大変な場合は老いても良いですが、ゴミと分からないように隠したり、ゴミがすぐ目に入らないように工夫することが大切です。

また、玄関にゴミ箱を置いておくのも、同様意味からあまりオススメできません。

10. ダンボールを置かない

ダンボールを置かない

玄関にダンボールを置いておくのも風水的によくない行動です。

ダンボールというのは悪い気を吸う力が強いです。

それゆえに、リサイクルごみ用の段ボールを置いていたり、もらった宅配物をダンボールに入ったまま玄関に放置するのはダメなのです。

また、玄関に限らず、荷物の梱包を解かないままにしておくのは、気の流れを滞らせやすいのでやめておきましょう。

ダンボールは溜め込みすぎずに捨てるのが基本です。

まとめ

風水におけるタブーというのは、シンプルに言えば汚れがあるということです。

特に玄関が汚い家は、悪い気を寄せ、良い気が入ってこない、運気の低い場所になってしまいます。

玄関を清潔にすることで、運気を高めましょう。

風水において玄関と言うのは、良い運気を呼びこみ、悪い運気を外へ出す、大切なゲートなのです。

玄関周りにおける風水のポイントについてまとめました。


明るい印象にする

明るい印象の玄関は、良い気を呼びこみ、家庭も明るくする作用があります。

白やクリームカラーなど明るく温かみのある壁紙をしようしましょう。

ウッド系の下駄箱を組み合わせることによって、生命エネルギーが増し、出かける際は活発にし、帰ってきた時は癒しとなって良い気が作用します。

明りが切れそうな場合は電球を好感しましょう。

暗い玄関は不幸を呼ぶもとになるので気をつけましょう。

生花や観葉植物を飾る

玄関には、生花や観葉植物を置くと良いでしょう。

植物には悪い気を浄化し、活性化させる力があるので、オススメです。

しかしながら、枯れている植物はかえって悪気を吸い、気を停滞させてしまうので気をつけましょう。

枯れた草花は早めに処分し、新しいものに換えましょう。

また、花瓶の水の濁りも、気を滞らせ、運気を下げてしまうので、水の交換も大切です。

さらに、ドライフラワーも、生命の停滞や衰退をイメージし、健康悪化に繋がるので玄関に飾るのは止めましょう。

良い香りで満たす

玄関を良い香りで満たすことで、運気を高めることができます。

自分のお気に入りの香りで、爽やかなものを選ぶと、運気アップに繋がります。

靴や下駄箱が汚れていて臭う場合は、その汚れを消すことを優先しましょう。

香りと臭いが混じり合うと、気が滞り、かえって運気がダウンしてしまいます。

炭などの脱臭作用のあるアイテムで、臭いニオイと悪い気を一緒に吸ってもらうと良いでしょう。

炭には魔除けや厄除けの効果もあるので、玄関の暗い場所や靴箱においておくのがオススメです。

毎日掃除をする

玄関は、気の出入り口です。

その玄関が、汚い状態だと、悪い気は外に流れず、良い気は入ってきません。

また、せっかくの良い気が悪い気に転じてしまうこともあるのです。

ですから、玄関は毎日掃除するように心がけましょう。

まずは、土や砂埃を履き清めましょう。

毎日は難しいですが、水やデッキブラシをつかって汚れをとるとなお良いです。

最低でも1カ月に1回はそうした汚れ落としをしましょう。

しかし、玄関が濡れたままだと、気が滞りやすくなるので、きちんと乾燥させましょう。

また、玄関ある絨毯やマットなどもキレイにしておきましょう。

こうした布類は、悪い気を吸い取り安いので、掃除機やコロコロクリーナーなどで、 埃といっしょに清めることが大切です。

年1回程度は、コインランドリーなどで丸洗いすることも大切です。

清潔な玄関にすることで、よい気を呼びこみましょう。

玄関からベランダまでを一直線にしない

玄関から廊下などを通じて、一直線にベランダまで続いている家は要注意です。

このようなタイプの家の作りだと、金運が入っても、すぐに逃げやすくなるため、 浪費しすぎ、財産を貯蓄することができない家になってしまいます。

お金の入りはよいけど、その分使ってしまうので、老後に向かうにつれて危険な家といえます。

もし、そのような家の場合は玄関からベランダが見えないように、衝立てやパーテーションなどを置くと良いでしょう。

レースカーテンやのれんなどの薄い素材だと、金運が逃げてしまうのであまりオススメできません。

傘立ての傘は濡れたまま放置しない

傘立てはつねにキレイな状態にしておきましょう。

まず、濡れた傘はそのまま放置してはいけません。

濡れたものというのは、悪い気の温床になりやすいのです。

また、傘を放置することで、外から持ってきた悪い気をそのまま放置してしまうのです。

風水における雨や湿気というのは、邪気を引き寄せるものでもあります。

ですから濡れた傘は早めに乾かし、傘立てもキレイにしておくことで、そうした邪気を祓うことができるのです。

古い靴をためこまない

古い靴を下駄箱などに溜めこんでおくことも、運気低下に繋がります。

要らないモノというのは、存在するだけで古い気をためこみ、良い気の流れを妨げてしまうのです。

そして、靴というのは、外界からさまざまな気を運んでくるものです。

中には良くない気もあるので、古くなった靴をためるということは、悪い気の温床を作るということなのです。

もったいないという気持ちは分かりますが、使わないものは手放すことも大切なのです。

断捨離を心がけ、下駄箱を常に清潔に保つことで、良い気を呼びこみ、育むことができるのです。

鏡が正面になるようには置かない

玄関から入って、真正面に鏡がある作りもオススメできません。

鏡というのは古来から気をはね返す力があるものとして重宝されてきました。

邪気を返すだけなら良いのですが、良い気もはね返してしまうので、 鏡を真正面においてしまうと、外からの良い気を持ってくることができなくなってしまうのです。

恋愛運を高めたいなら玄関から入って右側に、健康運や金運を高めたいのなら玄関から入って左側に鏡を置くと良いでしょう。

だからといって鏡を左右向かい合わせに置くのもあまりよくありません。

合わせ鏡というのは、邪気や悪霊などこの世のものではないモノを引きよせてしまうのでNGなのです。

また、人が亡くなった時に、鏡を天井に向けて置くことも、悪い気や霊を寄せてしまうのでよくないです。

ゴミを捨てる場所を置かない

玄関にゴミを捨てる場所を設けたり、翌日捨てるゴミを置いておくのもよくありません。

ゴミというのは、気の流れを滞らせて、悪気を呼びこむものです。

そうしたものを玄関に置いてしまうことで運気が下がってしまうのです。

そして玄関にゴミをおくことを習慣化させてしまうと、穢れだらけで良い気が入ってこない空間になってしまいます。

ですから翌日捨てるゴミは基本的には玄関に置かないようにしましょう。

忙しくて大変な場合は老いても良いですが、ゴミと分からないように隠したり、ゴミがすぐ目に入らないように工夫することが大切です。

また、玄関にゴミ箱を置いておくのも、同様意味からあまりオススメできません。

ダンボールを置かない

玄関にダンボールを置いておくのも風水的によくない行動です。

ダンボールというのは悪い気を吸う力が強いです。

それゆえに、リサイクルごみ用の段ボールを置いていたり、もらった宅配物をダンボールに入ったまま玄関に放置するのはダメなのです。

また、玄関に限らず、荷物の梱包を解かないままにしておくのは、気の流れを滞らせやすいのでやめておきましょう。

ダンボールは溜め込みすぎずに捨てるのが基本です。

風水におけるタブーというのは、シンプルに言えば汚れがあるということです。

特に玄関が汚い家は、悪い気を寄せ、良い気が入ってこない、運気の低い場所になってしまいます。

玄関を清潔にすることで、運気を高めましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-