【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519112203.html
疑似恋愛にハマりやすい人の特徴

疑似恋愛にハマりやすい人の特徴 | LADYCO

LADYCO
疑似恋愛にハマりやすい人の特徴

「疑似恋愛」をご存知でしょうか。

現実の恋愛とは違う、自分の頭の中だけで作り物の恋愛をすることです。

近年、疑似恋愛にハマる人が増えているそうです。

自分の好きなようにできる疑似恋愛に、幸せを見つける人も多いのが現実です。

さて、そんな疑似恋愛にハマる人は一体どのような人でしょうか。

その特徴をいくつか紹介していきたいと思います。

  • 二次元(アニメ・マンガ)が好き
  • コミュニケーションが苦手
  • 恋愛経験が少ない
  • 恋愛にトラウマがある
  • 妄想が好き
  • 忙しい
  • 面倒くさがり
  • 理想が高い
  • まとめ

1. 二次元(アニメ・マンガ)が好き

二次元(アニメ・マンガ)が好き

アニメやマンガなどのキャラクターに恋をするケースがあります。

今や小さい頃から、そういった物が周りに溢れていたと思われます。

そもそも恋愛自体をそういった二次元から知る人も多いでしょう。

本物にある生生しさもなく、可愛い・かっこいいキャラクターに憧れるものです。

また今では、恋愛シミュレーション型のゲームが数多くあります。

その中では、自分好みのキャラクターを選べて、本物さながらの恋愛を楽しむことができます。

現実よりも、はるかに手軽に楽しく恋愛ができます。

もともと二次元の世界が好きな人は、疑似恋愛にハマりやすいでしょう。

2. コミュニケーションが苦手

コミュニケーションが苦手

本物の恋愛をするためには、コミュニケーション力がとても大切といえます。

しかし、人見知りだったり、消極的な性格の人は、他人とコミュニケーションをとること自体が苦手です。

相手あっての恋愛ですから、関係性を築き上げるためにはコミュニケーションをとる必要があります。

そもそも苦手な人は、相手から何を言われるか、どう思われるかを気にしてしまいがちです。

そうするあまり、他人と深い関係になれず、本物の恋愛への道は遠のいてしまいます。

人は苦手だが、恋愛はしたいと思う人も多いはずです。

そこで疑似恋愛なら、相手を気にする事なく、自分の自由に恋愛を楽しめます。

3. 恋愛経験が少ない

恋愛経験が少ない

恋愛経験が全くない人や、少ない人だと疑似恋愛にハマりやすいでしょう。

なんでも経験がないと、方法が分からなかったり、こわいものです。

現実の恋愛は、疑似恋愛のようにうまくはいきませんので、進め方すら分からない人もいるでしょう。

また、現実の恋愛は想像しているよりずっと大変だったり、辛かったり、思うようにならないものです。

恋愛経験が少ないと知らず識らずのうちに、恋愛への理想が高くなってしまいがちです。

それも現実の恋愛ができずに、疑似恋愛にハマってしまう原因でしょう。

4. 恋愛にトラウマがある

恋愛にトラウマがある

恋愛経験があったとしても、過去の恋愛で嫌な経験がある場合は、現実の恋愛から離れることがあります。

実際の恋愛だと、自分の思い通りにはいきませんので、楽しいことばかりではありません。

相手によっては、ひどい恋愛になることだってあります。

それにより、傷つきたくないという気持ちから、恋愛に憶病になってしまいます。

疑似恋愛ならば、自分が傷つくような恋愛はしませんし、楽しいことを想像できます。

恋愛はしたくても、実際の恋愛がこわいという人は、疑似恋愛にハマってしまうでしょう。

5. 妄想が好き

妄想が好き

妄想が好き、想像力が豊かな人は疑似恋愛にハマるでしょう。

自分の頭の中で自由に恋愛ができる疑似恋愛ですが、想像力が豊かでないと、なかなか盛り上がりません。

あくまで自分の想像ですから、限界があります。

そこで、もともと妄想癖のある人や想像力が豊かな人は、ドラマの脚本家のように楽しいストーリーを想像できるでしょう。

自分の理想の恋愛をすることが出来ますし、楽しいのは当たり前です。

現実の恋愛と理想の妄想との差に嫌になることもあるでしょう。

そのため、疑似恋愛の方が良くなってしまうのです。

6. 忙しい

忙しい

ただ単に仕事などが忙しく、恋愛をする時間がないという人です。

そもそも忙しいと、プライベートな時間がなく、異性との出会い自体が減ってしまいます。

また疲れていると、人でゆっくりとしたいと思うことが増え、恋愛モードにはなれません。

相手が実際にいる現実の恋愛だと、相手との時間を作らねばなりません。

またいろいろと、相手のことを考える時間が増えるでしょう。

そのような時間がない場合、恋愛する時間や余裕がなくなってしまいます。

そこで、自分の好きな時間で出来る疑似恋愛にハマってしまうのでしょう。

7. 面倒くさがり

面倒くさがり

性格が面倒くさがりだったり、ズボラな人は疑似恋愛にハマりやすいです。

実際の恋愛で相手がいると、連絡をとりあったり、実際に会いにいったりするものです。

自分の時間が好きな人や、マイペースな人もいますよね。

そういった人は特に、相手に合わせて予定を立てたり、連絡したりということが苦手です。

現実の恋愛は面倒くさいことも多くあるでしょう。

そこで楽にできる疑似恋愛にハマってしまいます。

8. 理想が高い

理想が高い

恋愛に対する理想が高い人は現実の恋愛がなかなかできないでしょう。

例えば、ロマンチストであったり、恋愛に夢を見過ぎている人です。

恋愛はこうでなければ…男性は男らしく…女性は女らしく…など理想を持ってしまっています。

実際の恋愛は理想通りにはいきません。

理想通りの人に出会う事、その人と理想通りの恋愛をすること自体とても難しいでしょう。

そういう人は理想通りにできる疑似恋愛にハマってしまいます。

まとめ

「疑似恋愛」は偽物の恋愛とはいえ、当人からしたら気持ちは本物という人もいるでしょう。

実際の恋愛と同じような、身体の効果もあるようです。

しかし現実の恋愛には、思い通りにならない事もありますが、それが素晴らしい経験にもなります。

現実の恋愛にも目を向けてみると、さらに楽しいことがあるのでは思います。

「疑似恋愛」をご存知でしょうか。

現実の恋愛とは違う、自分の頭の中だけで作り物の恋愛をすることです。

近年、疑似恋愛にハマる人が増えているそうです。

自分の好きなようにできる疑似恋愛に、幸せを見つける人も多いのが現実です。

さて、そんな疑似恋愛にハマる人は一体どのような人でしょうか。

その特徴をいくつか紹介していきたいと思います。


二次元(アニメ・マンガ)が好き

アニメやマンガなどのキャラクターに恋をするケースがあります。

今や小さい頃から、そういった物が周りに溢れていたと思われます。

そもそも恋愛自体をそういった二次元から知る人も多いでしょう。

本物にある生生しさもなく、可愛い・かっこいいキャラクターに憧れるものです。

また今では、恋愛シミュレーション型のゲームが数多くあります。

その中では、自分好みのキャラクターを選べて、本物さながらの恋愛を楽しむことができます。

現実よりも、はるかに手軽に楽しく恋愛ができます。

もともと二次元の世界が好きな人は、疑似恋愛にハマりやすいでしょう。

コミュニケーションが苦手

本物の恋愛をするためには、コミュニケーション力がとても大切といえます。

しかし、人見知りだったり、消極的な性格の人は、他人とコミュニケーションをとること自体が苦手です。

相手あっての恋愛ですから、関係性を築き上げるためにはコミュニケーションをとる必要があります。

そもそも苦手な人は、相手から何を言われるか、どう思われるかを気にしてしまいがちです。

そうするあまり、他人と深い関係になれず、本物の恋愛への道は遠のいてしまいます。

人は苦手だが、恋愛はしたいと思う人も多いはずです。

そこで疑似恋愛なら、相手を気にする事なく、自分の自由に恋愛を楽しめます。

恋愛経験が少ない

恋愛経験が全くない人や、少ない人だと疑似恋愛にハマりやすいでしょう。

なんでも経験がないと、方法が分からなかったり、こわいものです。

現実の恋愛は、疑似恋愛のようにうまくはいきませんので、進め方すら分からない人もいるでしょう。

また、現実の恋愛は想像しているよりずっと大変だったり、辛かったり、思うようにならないものです。

恋愛経験が少ないと知らず識らずのうちに、恋愛への理想が高くなってしまいがちです。

それも現実の恋愛ができずに、疑似恋愛にハマってしまう原因でしょう。

恋愛にトラウマがある

恋愛経験があったとしても、過去の恋愛で嫌な経験がある場合は、現実の恋愛から離れることがあります。

実際の恋愛だと、自分の思い通りにはいきませんので、楽しいことばかりではありません。

相手によっては、ひどい恋愛になることだってあります。

それにより、傷つきたくないという気持ちから、恋愛に憶病になってしまいます。

疑似恋愛ならば、自分が傷つくような恋愛はしませんし、楽しいことを想像できます。

恋愛はしたくても、実際の恋愛がこわいという人は、疑似恋愛にハマってしまうでしょう。

妄想が好き

妄想が好き、想像力が豊かな人は疑似恋愛にハマるでしょう。

自分の頭の中で自由に恋愛ができる疑似恋愛ですが、想像力が豊かでないと、なかなか盛り上がりません。

あくまで自分の想像ですから、限界があります。

そこで、もともと妄想癖のある人や想像力が豊かな人は、ドラマの脚本家のように楽しいストーリーを想像できるでしょう。

自分の理想の恋愛をすることが出来ますし、楽しいのは当たり前です。

現実の恋愛と理想の妄想との差に嫌になることもあるでしょう。

そのため、疑似恋愛の方が良くなってしまうのです。

忙しい

ただ単に仕事などが忙しく、恋愛をする時間がないという人です。

そもそも忙しいと、プライベートな時間がなく、異性との出会い自体が減ってしまいます。

また疲れていると、人でゆっくりとしたいと思うことが増え、恋愛モードにはなれません。

相手が実際にいる現実の恋愛だと、相手との時間を作らねばなりません。

またいろいろと、相手のことを考える時間が増えるでしょう。

そのような時間がない場合、恋愛する時間や余裕がなくなってしまいます。

そこで、自分の好きな時間で出来る疑似恋愛にハマってしまうのでしょう。

面倒くさがり

性格が面倒くさがりだったり、ズボラな人は疑似恋愛にハマりやすいです。

実際の恋愛で相手がいると、連絡をとりあったり、実際に会いにいったりするものです。

自分の時間が好きな人や、マイペースな人もいますよね。

そういった人は特に、相手に合わせて予定を立てたり、連絡したりということが苦手です。

現実の恋愛は面倒くさいことも多くあるでしょう。

そこで楽にできる疑似恋愛にハマってしまいます。

理想が高い

恋愛に対する理想が高い人は現実の恋愛がなかなかできないでしょう。

例えば、ロマンチストであったり、恋愛に夢を見過ぎている人です。

恋愛はこうでなければ…男性は男らしく…女性は女らしく…など理想を持ってしまっています。

実際の恋愛は理想通りにはいきません。

理想通りの人に出会う事、その人と理想通りの恋愛をすること自体とても難しいでしょう。

そういう人は理想通りにできる疑似恋愛にハマってしまいます。

「疑似恋愛」は偽物の恋愛とはいえ、当人からしたら気持ちは本物という人もいるでしょう。

実際の恋愛と同じような、身体の効果もあるようです。

しかし現実の恋愛には、思い通りにならない事もありますが、それが素晴らしい経験にもなります。

現実の恋愛にも目を向けてみると、さらに楽しいことがあるのでは思います。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-