【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519092712.html
告白した時【友達から】と言われた時の対処方法12選

告白した時【友達から】と言われた時の対処方法12選 | LADYCO

LADYCO
告白した時【友達から】と言われた時の対処方法12選

今回は「告白した時【友達から】と言われた時の対処方法」を挙げていきます。

  • 友人関係を続けられることにまずは満足する
  • すぐに次に会う予定をとりつける
  • 頻繁に連絡をとるようにする
  • 共通の友人に相手の反応を聞いてもらうようお願いする
  • 一旦引いてみる
  • 友人を含めて皆と仲良くなっていく
  • 自分磨きをする
  • 相手の好みを詳しく知るようにする
  • 友人に今後のことを相談する
  • 相手への好意がまだあることをほのめかす
  • 完全に諦める
  • 時期をみて再度告白する
  • まとめ

1. 友人関係を続けられることにまずは満足する

友人関係を続けられることにまずは満足する

告白した時【友達から】と言われたということは、完全にダメになったという訳ではありませんので、まずは友人でいられることに感謝します。

それまで知人程度の間柄であったならば、友人関係に昇格したと前向きにとらえるべきでしょう。

言われたことをそのまま素直に受け止めてから、次の手を考えても遅くはありません。

2. すぐに次に会う予定をとりつける

すぐに次に会う予定をとりつける

告白した時【友達から】と言われたら、その場で次の予定をとりつけてもいいかもしれません。

相手の反応次第ですが、その積極性に相手は惹かれていくことも多いのです。

押しが強い人は最後には勝ちます。

次に会う予定をとりつけられたら、だいぶ脈ありとみてよいでしょう。

次の予定が決まっていることで、自分としても落ち込むことなく過ごすことができます。

3. 頻繁に連絡をとるようにする

頻繁に連絡をとるようにする

告白した時【友達から】と言われたとしても、意気消沈している暇はありません。

連絡をこれまで以上にとるように心がけます。

その姿勢に相手は一瞬ひるんでしまうかもしれませんが、押していけば次第に心は開いてくれるものです。

良好な友人関係を続けながら、機会をみて遊びに誘うなどして関係を続けていきましょう。

4. 共通の友人に相手の反応を聞いてもらうようお願いする

共通の友人に相手の反応を聞いてもらうようお願いする

告白した時【友達から】と言われたら、共通の友人に協力をお願いして、相手の本心や反応を探ってもらうようにしてみましょう。

「友達から」と言っても本心は様々考えられます。

「本当に迷惑なので好意を寄せること自体止めてほしい」「これまで恋人として考えてみたことがなかっただけ」「嫌いではないけれど、今はちょっと」というように、ニュアンスは様々です。

友人に対してであれば本心を言ってくれるかもしれません。

それを聞いて対策を練りましょう。

5. 一旦引いてみる

一旦引いてみる

告白した時【友達から】と言われたら、押してみるより引いてみた方がよいかもしれません。

その判断は難しいところですが、押したら離れていってしまうような相手であれば、引いてみて反応を観察します。

相手は「なぜ連絡が途絶えたのだろう」などと不審に思い、かえって告白してきた人のことを気になっていくかもしれません。

恋愛は駆け引きが重要でもあるので、いつも押してきて失敗してきたような人であれば、時には引いてみることをおすすめします。

6. 友人を含めて皆と仲良くなっていく

友人を含めて皆と仲良くなっていく

告白した時【友達から】と言われたら、友人関係を続ける上で、相手の友人や自分の友人を含めて皆で仲良くなっていくようにした方が良いです。

友人関係を続けるにしても、これまでと周りの環境が変わらない中よりは、周りの友人関係を含めて仲良くなっていった方が、自分と相手とも仲良くなっていきやすいのです。

わいわいとした友人関係の中で、相手の心変わりを期待しましょう。

7. 自分磨きをする

自分磨きをする

告白した時【友達から】と言われたら、そこから始めるべきことは自分磨きです。

ダメだったからといって、未来の自分の可能性まで捨てることはありません。

今の自分が今のタイミングでは手が届かなかった、というだけなのです。

自分の悪いところを直していったり、自分の良いところを伸ばしていったりするように心がけましょう。

相手がいつか振り向いてくれることもありますし、他の素敵な異性と近づけるチャンスも高まります。

自分にとって良いことばかりなのです。

8. 相手の好みを詳しく知るようにする

相手の好みを詳しく知るようにする

告白した時【友達から】と言われたら、相手のことをこれまで以上に知る努力をするようにしてください。

自分のことをよく知ろうとしてくる相手には、自然と好意を返すようにできているものです。

相手の好み、趣味、考えていることなど、それとなく知る努力をしましょう。

ただし、嫌われない程度に、また、ストーカー扱いされない程度にしつこくならないように気をつけてください。

9. 友人に今後のことを相談する

友人に今後のことを相談する

告白した時【友達から】と言われたら、親友に今後のことを相談してみましょう。

自分とは違う考え方を持つ人が特に良いです。

自分は諦めようとしているけれども、友人からみるとまだ諦めるには早いと思うような場合もあります。

自分だけで判断してしまうとよくない方に考えが進んでしまいがちです。

客観的な意見を取り入れることは大変重要です。

10. 相手への好意がまだあることをほのめかす

相手への好意がまだあることをほのめかす

告白した時【友達から】と言われたとしても、まだ全然諦められない場合は、無理に諦めることはしなくて良いです。

告白しすぎるのは嫌われる原因となりますが、相手に好意を抱き続けていることをそれとなくほのめかす程度に伝え続けましょう。

人はどのタイミングで心変わりするか分かりません。

好きでいるという気持ちを無理に消そうとしなくても良いのです。

11. 完全に諦める

完全に諦める

告白した時【友達から】と言われたら、すっぱり諦めてしまうことも手です。

相手の反応にもよりますが、全く脈なしである場合で自分が諦められそうであれば、きっぱりと次にいこうとしてください。

自分に気持ちに嘘をついて辛いのであれば無理にとは言いませんが、次々とチャンスが巡ってくるような時期もあるものです。

また、他の人も同時に好きになっている場合は、そちらを狙ってみるのもおすすめします。

12. 時期をみて再度告白する

時期をみて再度告白する

告白した時【友達から】と言われたとしても、諦めずに機会を窺い、いけそうだと思ったらまた告白してみることです。

告白は一度だけというルールはありません。

告白をされたことで少なからず相手はあなたを意識し出します。

大抵は良い方にとらえて、好意を抱くきっかけにもなるわけです。

告白してダメだったと落ち込むのではなく、これから自分の良いところを見せていき、次の告白ではよりよい結果を得られるように努力すべきです。

相手はあなたのことをよく見ています。

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。

告白はする側もされる側も緊張してしまい、思うように自分の気持ちを伝えられなかったりする場合が多いです。

「友達から」と答える背景には様々な理由があります。

まだまだ脈ありの場合も多いので、無理に諦めることはせずに虎視眈々と機会を窺うのが良い策でしょう。

今回は「告白した時【友達から】と言われた時の対処方法」を挙げていきます。


友人関係を続けられることにまずは満足する

告白した時【友達から】と言われたということは、完全にダメになったという訳ではありませんので、まずは友人でいられることに感謝します。

それまで知人程度の間柄であったならば、友人関係に昇格したと前向きにとらえるべきでしょう。

言われたことをそのまま素直に受け止めてから、次の手を考えても遅くはありません。

すぐに次に会う予定をとりつける

告白した時【友達から】と言われたら、その場で次の予定をとりつけてもいいかもしれません。

相手の反応次第ですが、その積極性に相手は惹かれていくことも多いのです。

押しが強い人は最後には勝ちます。

次に会う予定をとりつけられたら、だいぶ脈ありとみてよいでしょう。

次の予定が決まっていることで、自分としても落ち込むことなく過ごすことができます。

頻繁に連絡をとるようにする

告白した時【友達から】と言われたとしても、意気消沈している暇はありません。

連絡をこれまで以上にとるように心がけます。

その姿勢に相手は一瞬ひるんでしまうかもしれませんが、押していけば次第に心は開いてくれるものです。

良好な友人関係を続けながら、機会をみて遊びに誘うなどして関係を続けていきましょう。

共通の友人に相手の反応を聞いてもらうようお願いする

告白した時【友達から】と言われたら、共通の友人に協力をお願いして、相手の本心や反応を探ってもらうようにしてみましょう。

「友達から」と言っても本心は様々考えられます。

「本当に迷惑なので好意を寄せること自体止めてほしい」「これまで恋人として考えてみたことがなかっただけ」「嫌いではないけれど、今はちょっと」というように、ニュアンスは様々です。

友人に対してであれば本心を言ってくれるかもしれません。

それを聞いて対策を練りましょう。

一旦引いてみる

告白した時【友達から】と言われたら、押してみるより引いてみた方がよいかもしれません。

その判断は難しいところですが、押したら離れていってしまうような相手であれば、引いてみて反応を観察します。

相手は「なぜ連絡が途絶えたのだろう」などと不審に思い、かえって告白してきた人のことを気になっていくかもしれません。

恋愛は駆け引きが重要でもあるので、いつも押してきて失敗してきたような人であれば、時には引いてみることをおすすめします。

友人を含めて皆と仲良くなっていく

告白した時【友達から】と言われたら、友人関係を続ける上で、相手の友人や自分の友人を含めて皆で仲良くなっていくようにした方が良いです。

友人関係を続けるにしても、これまでと周りの環境が変わらない中よりは、周りの友人関係を含めて仲良くなっていった方が、自分と相手とも仲良くなっていきやすいのです。

わいわいとした友人関係の中で、相手の心変わりを期待しましょう。

自分磨きをする

告白した時【友達から】と言われたら、そこから始めるべきことは自分磨きです。

ダメだったからといって、未来の自分の可能性まで捨てることはありません。

今の自分が今のタイミングでは手が届かなかった、というだけなのです。

自分の悪いところを直していったり、自分の良いところを伸ばしていったりするように心がけましょう。

相手がいつか振り向いてくれることもありますし、他の素敵な異性と近づけるチャンスも高まります。

自分にとって良いことばかりなのです。

相手の好みを詳しく知るようにする

告白した時【友達から】と言われたら、相手のことをこれまで以上に知る努力をするようにしてください。

自分のことをよく知ろうとしてくる相手には、自然と好意を返すようにできているものです。

相手の好み、趣味、考えていることなど、それとなく知る努力をしましょう。

ただし、嫌われない程度に、また、ストーカー扱いされない程度にしつこくならないように気をつけてください。

友人に今後のことを相談する

告白した時【友達から】と言われたら、親友に今後のことを相談してみましょう。

自分とは違う考え方を持つ人が特に良いです。

自分は諦めようとしているけれども、友人からみるとまだ諦めるには早いと思うような場合もあります。

自分だけで判断してしまうとよくない方に考えが進んでしまいがちです。

客観的な意見を取り入れることは大変重要です。

相手への好意がまだあることをほのめかす

告白した時【友達から】と言われたとしても、まだ全然諦められない場合は、無理に諦めることはしなくて良いです。

告白しすぎるのは嫌われる原因となりますが、相手に好意を抱き続けていることをそれとなくほのめかす程度に伝え続けましょう。

人はどのタイミングで心変わりするか分かりません。

好きでいるという気持ちを無理に消そうとしなくても良いのです。

完全に諦める

告白した時【友達から】と言われたら、すっぱり諦めてしまうことも手です。

相手の反応にもよりますが、全く脈なしである場合で自分が諦められそうであれば、きっぱりと次にいこうとしてください。

自分に気持ちに嘘をついて辛いのであれば無理にとは言いませんが、次々とチャンスが巡ってくるような時期もあるものです。

また、他の人も同時に好きになっている場合は、そちらを狙ってみるのもおすすめします。

時期をみて再度告白する

告白した時【友達から】と言われたとしても、諦めずに機会を窺い、いけそうだと思ったらまた告白してみることです。

告白は一度だけというルールはありません。

告白をされたことで少なからず相手はあなたを意識し出します。

大抵は良い方にとらえて、好意を抱くきっかけにもなるわけです。

告白してダメだったと落ち込むのではなく、これから自分の良いところを見せていき、次の告白ではよりよい結果を得られるように努力すべきです。

相手はあなたのことをよく見ています。

 

いかがでしたでしょうか。

告白はする側もされる側も緊張してしまい、思うように自分の気持ちを伝えられなかったりする場合が多いです。

「友達から」と答える背景には様々な理由があります。

まだまだ脈ありの場合も多いので、無理に諦めることはせずに虎視眈々と機会を窺うのが良い策でしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-