【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518174231.html
仲のいいカップルの特徴

仲のいいカップルの特徴 | LADYCO

LADYCO
仲のいいカップルの特徴

見ているだけで微笑ましくなるカップルがいます。

仲のいいカップルに共通する特徴とは何でしょうか。

  • 趣味が合う
  • 好みの範囲が広い
  • 好奇心がある
  • 基本的な考え方が似ている
  • 極端な考えを持っていない
  • ルックスが好き
  • 体の相性がいい
  • 必要以上に照れない
  • どちらかが異常に優しい
  • 尊敬しあっている
  • いつまでもスキンシップを大切にしている
  • まとめ

1. 趣味が合う

趣味が合う

仲のいいカップルは、例えば一緒に鉄道博物館に遊びに行ったりします。

このカップルには鉄道という共通の趣味があるのです。

共通の趣味があれば、デートに行く場所を選ぶ時に困りません。

いつでもどちらも興味がある場所に行けるからです。

またいつでも一緒に行動することにより、周囲の人から「仲がいい」と思われやすいところもあります。

たまたま趣味が合うふたりがカップルになることもありますが、趣味がきっかけでカップルになるふたりもいます。

例えばコミケでマンガが趣味のふたりが出会うこともありますし、ワイン好きなふたりがワインパーティで出会うこともあります。

共通の趣味は、カップルを仲良くさせることもできますし、見知らぬ二人をカップルにすることもできます。

2. 好みの範囲が広い

好みの範囲が広い

ある程度好みの範囲が広いふたりがカップルになると、仲がいい状態を長持ちさせることができます。

ワインが趣味の男性と、クラフトビールを飲むのが趣味の女性がいて、どちらもワインとクラフトビール以外は飲まない場合、ふたりは仲良くいられません。

好みの範囲が狭すぎるからです。

ふたりには共通の趣味として「お酒が好き」ということがあります。

ワインもクラフトビールも、何なら焼酎も日本酒も楽しめる人になれば、仲良くデートを楽しむことができます。

映画が趣味な人でも、邦画だけでなく、ハリウッド映画も、単館系のマニアックな映画も楽しめるふたりのほうが、仲がいいカップルになりやすいです。

3. 好奇心がある

好奇心がある

カップルのふたりとも、または彼氏や彼女のどちらかに好奇心があると、仲がいいカップルになります。

それまで自分に興味がなかったジャンルにも興味を持つことができるからです。

例えばアイドルにまったく興味がなかった彼氏が、地下アイドルを応援している彼女と付き合うことになった時、もし彼氏に好奇心がなかったらどうでしょうか。

彼女が地下アイドルのコンサートを見に行っている時は、別行動になります。

もし彼氏に強い好奇心があり、彼女と一緒にコンサートに行って楽しめれば、いつでも一緒に行動できます。

好奇心があればどんどん新しいジャンルを開拓していけますので、いつまでも楽しくふたりで過ごせそうです。

4. 基本的な考え方が似ている

基本的な考え方が似ている

「○○が好き」「○○が嫌い」という、その人を形成するような大きな基本の考えが、誰にでもあると思います。

「これだけは譲れない」という考えです。

この部分が大きく違うとなかなか仲のいいカップルではいられません。

逆に中のいいカップルは、大きな基本の考えが一致している傾向があります。

5. 極端な考えを持っていない

極端な考えを持っていない

極端な思想を持っている彼氏や彼女がいると、そのカップルはなかなか長続きしませんし、仲がいいカップルに見えないかもしれません。

「ナチスが好き」など、普通の人は受け入れがたいような極端な考えを持っている彼氏や彼女とは、仲良くデートをしたり生活をしたりするのは難しいでしょう。

「お米が嫌い」「グルテンを摂取したくない」など、食生活の面で極端な部分がある場合も難しいです。

お互いの気が合えばいいのですがそういうことは稀です。

ほとんどの場合、しばらくの間どちらかが頑張って合わせてみますが、脱落してしまいます。

そして恋愛も冷えて行くでしょう。

6. ルックスが好き

ルックスが好き

性格の相性よりも、とにかくお互いのルックスが好きというケースも、仲のいいカップルに多い特徴です。

特に多いのが、彼氏が彼女のルックスをものすごく好きなケースです。

このような場合、彼女が多少わがままを言っても、極端な場合、浮気をしても、彼氏は彼女を許してしまいます。

人を外見で選ぶのは浅はかだという風潮がありますが、実は外見はかなり重要なこともあります。

7. 体の相性がいい

体の相性がいい

長く仲の良いカップルに話を聞くと、「とにかく体の相性がいい」という答えが返ってくることがあります。

ケンカをしても、一日不機嫌なまま生活をしていても、抱き合うと機嫌が直ってしまうのです。

このような関係のふたりを「肌が合う」と表現することもあります。

握手をしただけでも、ある程度、おたがいの身の相性が分かると言われていますので、気になる人と握手をしてみるのもいいかもしれません。

8. 必要以上に照れない

必要以上に照れない

周囲から仲がいいカップルと言われるふたりは、必要以上に照れません。

楽しければ人前でもいちゃいちゃしますし、彼女がお弁当を作ってきてあげたり、飲み会でふたりだけで先に帰ったりします。

本当に仲がいいということもありますが、仲がいいように見えやすいふたりです。

9. どちらかが異常に優しい

どちらかが異常に優しい

彼氏か彼女のどちらかが異常に優しい場合も、仲がいいカップルに見えます。

ケンカをしてもすぐに優しい方が許してしまいますし、どちらかがわがままを言っても許します。

デートの時に何をしたいかでもめることもありませんし、食事もいつでも一緒に食べることができます。

10. 尊敬しあっている

尊敬しあっている

お互いを尊敬しているカップルも仲がいいと思えます。

あまりいちゃいちゃしていなくても、相手を見る目や言動に尊敬の気持ちが混ざっているようなカップルです。

周囲から見て、素敵だなと思えるふたりです。

11. いつまでもスキンシップを大切にしている

いつまでもスキンシップを大切にしている

手をつないで街中を歩いたり、定期的にハグをするふたりは、やはり仲がいいカップルです。

付き合ったばかりでラブラブの時にスキンシップを大切にするのは誰でもできますが、長く付き合うと意外と難しい行為です。

いつの間にかデートの時に手をつながなくなったことに気付く人もいるかもしれません。

高齢になっても手をつないで街を歩く夫婦は、仲がいいカップルに見えます。

まとめ

仲のいいカップルに共通するポイントをチェックすると、様々なことが見えてきました。

共通の趣味を持つような、本当に相性がいいふたりが出会ったことが理由の場合もあれば、彼氏か彼女のどちらかが、とっても相手のことを愛している場合もありました。

そして仲のいいカップルには魅力的なふたりが多いことに気付きます。

つまり仲のいいカップルになれるふたりは、例えひとりでいても、魅力的な人達なのかもしれません。

見ているだけで微笑ましくなるカップルがいます。

仲のいいカップルに共通する特徴とは何でしょうか。


趣味が合う

仲のいいカップルは、例えば一緒に鉄道博物館に遊びに行ったりします。

このカップルには鉄道という共通の趣味があるのです。

共通の趣味があれば、デートに行く場所を選ぶ時に困りません。

いつでもどちらも興味がある場所に行けるからです。

またいつでも一緒に行動することにより、周囲の人から「仲がいい」と思われやすいところもあります。

たまたま趣味が合うふたりがカップルになることもありますが、趣味がきっかけでカップルになるふたりもいます。

例えばコミケでマンガが趣味のふたりが出会うこともありますし、ワイン好きなふたりがワインパーティで出会うこともあります。

共通の趣味は、カップルを仲良くさせることもできますし、見知らぬ二人をカップルにすることもできます。

好みの範囲が広い

ある程度好みの範囲が広いふたりがカップルになると、仲がいい状態を長持ちさせることができます。

ワインが趣味の男性と、クラフトビールを飲むのが趣味の女性がいて、どちらもワインとクラフトビール以外は飲まない場合、ふたりは仲良くいられません。

好みの範囲が狭すぎるからです。

ふたりには共通の趣味として「お酒が好き」ということがあります。

ワインもクラフトビールも、何なら焼酎も日本酒も楽しめる人になれば、仲良くデートを楽しむことができます。

映画が趣味な人でも、邦画だけでなく、ハリウッド映画も、単館系のマニアックな映画も楽しめるふたりのほうが、仲がいいカップルになりやすいです。

好奇心がある

カップルのふたりとも、または彼氏や彼女のどちらかに好奇心があると、仲がいいカップルになります。

それまで自分に興味がなかったジャンルにも興味を持つことができるからです。

例えばアイドルにまったく興味がなかった彼氏が、地下アイドルを応援している彼女と付き合うことになった時、もし彼氏に好奇心がなかったらどうでしょうか。

彼女が地下アイドルのコンサートを見に行っている時は、別行動になります。

もし彼氏に強い好奇心があり、彼女と一緒にコンサートに行って楽しめれば、いつでも一緒に行動できます。

好奇心があればどんどん新しいジャンルを開拓していけますので、いつまでも楽しくふたりで過ごせそうです。

基本的な考え方が似ている

「○○が好き」「○○が嫌い」という、その人を形成するような大きな基本の考えが、誰にでもあると思います。

「これだけは譲れない」という考えです。

この部分が大きく違うとなかなか仲のいいカップルではいられません。

逆に中のいいカップルは、大きな基本の考えが一致している傾向があります。

極端な考えを持っていない

極端な思想を持っている彼氏や彼女がいると、そのカップルはなかなか長続きしませんし、仲がいいカップルに見えないかもしれません。

「ナチスが好き」など、普通の人は受け入れがたいような極端な考えを持っている彼氏や彼女とは、仲良くデートをしたり生活をしたりするのは難しいでしょう。

「お米が嫌い」「グルテンを摂取したくない」など、食生活の面で極端な部分がある場合も難しいです。

お互いの気が合えばいいのですがそういうことは稀です。

ほとんどの場合、しばらくの間どちらかが頑張って合わせてみますが、脱落してしまいます。

そして恋愛も冷えて行くでしょう。

ルックスが好き

性格の相性よりも、とにかくお互いのルックスが好きというケースも、仲のいいカップルに多い特徴です。

特に多いのが、彼氏が彼女のルックスをものすごく好きなケースです。

このような場合、彼女が多少わがままを言っても、極端な場合、浮気をしても、彼氏は彼女を許してしまいます。

人を外見で選ぶのは浅はかだという風潮がありますが、実は外見はかなり重要なこともあります。

体の相性がいい

長く仲の良いカップルに話を聞くと、「とにかく体の相性がいい」という答えが返ってくることがあります。

ケンカをしても、一日不機嫌なまま生活をしていても、抱き合うと機嫌が直ってしまうのです。

このような関係のふたりを「肌が合う」と表現することもあります。

握手をしただけでも、ある程度、おたがいの身の相性が分かると言われていますので、気になる人と握手をしてみるのもいいかもしれません。

必要以上に照れない

周囲から仲がいいカップルと言われるふたりは、必要以上に照れません。

楽しければ人前でもいちゃいちゃしますし、彼女がお弁当を作ってきてあげたり、飲み会でふたりだけで先に帰ったりします。

本当に仲がいいということもありますが、仲がいいように見えやすいふたりです。

どちらかが異常に優しい

彼氏か彼女のどちらかが異常に優しい場合も、仲がいいカップルに見えます。

ケンカをしてもすぐに優しい方が許してしまいますし、どちらかがわがままを言っても許します。

デートの時に何をしたいかでもめることもありませんし、食事もいつでも一緒に食べることができます。

尊敬しあっている

お互いを尊敬しているカップルも仲がいいと思えます。

あまりいちゃいちゃしていなくても、相手を見る目や言動に尊敬の気持ちが混ざっているようなカップルです。

周囲から見て、素敵だなと思えるふたりです。

いつまでもスキンシップを大切にしている

手をつないで街中を歩いたり、定期的にハグをするふたりは、やはり仲がいいカップルです。

付き合ったばかりでラブラブの時にスキンシップを大切にするのは誰でもできますが、長く付き合うと意外と難しい行為です。

いつの間にかデートの時に手をつながなくなったことに気付く人もいるかもしれません。

高齢になっても手をつないで街を歩く夫婦は、仲がいいカップルに見えます。

仲のいいカップルに共通するポイントをチェックすると、様々なことが見えてきました。

共通の趣味を持つような、本当に相性がいいふたりが出会ったことが理由の場合もあれば、彼氏か彼女のどちらかが、とっても相手のことを愛している場合もありました。

そして仲のいいカップルには魅力的なふたりが多いことに気付きます。

つまり仲のいいカップルになれるふたりは、例えひとりでいても、魅力的な人達なのかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-