【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513112233.html
マンネリカップルにならない方法

マンネリカップルにならない方法 | LADYCO

LADYCO
マンネリカップルにならない方法

カップルも長くなれば色んなトラブルが発生することもあります。

特にマンネリ化においては多くのカップルが通るであろう難関ではないでしょうか。

そこでマンネリカップルの特徴と改善方法を知り、そうならないよう予防してみてはいかがでしょうか。

  • 毎日の中で愛を交し合う
  • 思い出は覚えておくことと感謝を忘れずに
  • いつも一緒のスポットは危険
  • 劣化しないよう気をつける
  • 連絡はとても大事
  • 相手のことを想い合うこと
  • 趣味を共通で持つこと
  • 愚痴を溜めないようにすること
  • 相談や提案などを二人でできるようにする
  • ウソを付かないようにする

1. 毎日の中で愛を交し合う

毎日の中で愛を交し合う

忙しいから後で、または今度ねなどとその場を急いでると、そのうち言葉を交わすことも疎かになる可能性もあります。

次第に不安は不満へと変化してケンカが勃発するということはマンネリ化が原因でもあります。

毎日の中でできること、それは相手に愛を伝えること、それは相手にとって何よりも安心させてくれる言葉となります。

キスなどは特に効果が高いので、マンネリカップルにならないように心がけてみましょう。

2. 思い出は覚えておくことと感謝を忘れずに

思い出は覚えておくことと感謝を忘れずに

二人がカップルとして出会ってから、その後のできごとを忘れてはいませんでしょうか?

あのときのことを尋ねられたとき躊躇無く答えることができなければ、そしてそれが続くようであれば相手も嫌気が指してしまうことになります。

なので忘れないようにすること、もしできなければメモを取り覚えるよう心がけながらマンネリカップルにならないよう努力をすることが必要になってきます。

3. いつも一緒のスポットは危険

いつも一緒のスポットは危険

デートするとき毎回同じようなところばかり連れて来られたら、きっと同じパターンで済ませて大切にしてくれてないんだと考えるようになります。

次第に飽きる感情が芽生え始めマンネリ化して別れる原因にもなるかもしれません。

そうならないようカップルが楽しめる工夫が必要になってきますが、テーマパークや美術館、カップルで楽しめる場所をチョイスしておくといいでしょう。

特に普段どちらも行ったことの無い場所も相談して試しに行ってみたりするのもマンネリ化を防ぐことができるはずです。

4. 劣化しないよう気をつける

劣化しないよう気をつける

長いことカップルにもなれば油断も出てくるはずです。

恋人の前で心も身体もリラックスすることができるのはとても良いことではありますが、普段は見せない油断しきった姿を見せたとき相手にとってそれはあまりにも信じられないこととして映ってしまいます。

ですからいつも綺麗で、いつもしっかりとした姿をお互い保たなければいけません。

5. 連絡はとても大事

連絡はとても大事

慣れ始めると連絡をちょっとくらいしなくても大丈夫だろうと考えるのはカップルにとってとても危険な考え方です。

相手の気持ちになって考えると、なぜ出ないのか、どうして返事を送ってこないのか不安が募ることになります。

それが続けばマンネリカップルへの一歩にもなりますから、必ずどんな些細なことでも連絡をすることは大切なことでもあります。

また明らかに送れるのにできない場合は必ず言い訳がましいことはしないことをオススメします。

6. 相手のことを想い合うこと

相手のことを想い合うこと

お互いのことを不満に思ってしまうことは徐々に膨らめば我慢も限界に達して、もうどうでもいいやとなりマンネリ化することになります。

カップルはどちらも構って欲しい願望があるもので、どちらかがこうしてくれなかったと不満になるのは自分のことを愛してないからだと変な方向へと向かってしまうことにもなります。

だからこそお互いがどんなときでも想い合うことはカップルにとって処方箋にもなるんです。

7. 趣味を共通で持つこと

趣味を共通で持つこと

カップルとして楽しい時間を過ごすことは二人にとって何よりも楽しいことでしょう。

けれども片方だけが趣味を持ち、或いはお互い趣味が異なり別々で行動することがあるとしたら、それだけで二人の時間が減ることにもなります。

ですから二人で持てる趣味を探してみるのもカップルとして長く続かせることになるのではないでしょうか。

もし趣味が無ければ相手の趣味に合わせてみるのもいいかもしれません。

8. 愚痴を溜めないようにすること

愚痴を溜めないようにすること

普段からイライラするようなことを溜め込んでませんか?

もしかすると何れ爆発する可能性も秘めています。

そしてそれはマンネリカップルになった頃、まるで導火線に火が付いたように爆発するかもしれません。

ですから愚痴や不満といったことは消化できるようにしておかないと後悔することになりますので、溜め込まないようにするため相談相手を作っておくことをオススメします。

9. 相談や提案などを二人でできるようにする

相談や提案などを二人でできるようにする

カップルは二人の気持ちを確かめ合うだけがカップルではありません。

趣味のように共通するものがあれば他のときにも二人で楽しめることができます。

そしてそれは相談や提案のようなことにも言えることで、色んなことを見つけるようにしておくとマンネリ化が起きなくなります。

もし相手が望んでるようなことがあれば、それに対して相談に乗ってあげたり、提案などもしてあげると喜ぶはずです。

二人で相談や提案をし合うことでマンネリカップルにならずに済むはずです。

10. ウソを付かないようにする

カップルともなれば隠し事をできればしないことが好ましいことではあります。

けれども自分にとってそれはあまり大したことではないと考えて黙ってたら、そしてそれが相手に知られることにもなれば傷付いてしまいます。

相手にとってどんな些細なことでも黙ってたこと、それはウソと判断されてしまい、それが多くなれば笑えなくなりますので、どんなことでも話すことが大切です。

カップルも長くなれば色んなトラブルが発生することもあります。

特にマンネリ化においては多くのカップルが通るであろう難関ではないでしょうか。

そこでマンネリカップルの特徴と改善方法を知り、そうならないよう予防してみてはいかがでしょうか。


毎日の中で愛を交し合う

忙しいから後で、または今度ねなどとその場を急いでると、そのうち言葉を交わすことも疎かになる可能性もあります。

次第に不安は不満へと変化してケンカが勃発するということはマンネリ化が原因でもあります。

毎日の中でできること、それは相手に愛を伝えること、それは相手にとって何よりも安心させてくれる言葉となります。

キスなどは特に効果が高いので、マンネリカップルにならないように心がけてみましょう。

思い出は覚えておくことと感謝を忘れずに

二人がカップルとして出会ってから、その後のできごとを忘れてはいませんでしょうか?

あのときのことを尋ねられたとき躊躇無く答えることができなければ、そしてそれが続くようであれば相手も嫌気が指してしまうことになります。

なので忘れないようにすること、もしできなければメモを取り覚えるよう心がけながらマンネリカップルにならないよう努力をすることが必要になってきます。

いつも一緒のスポットは危険

デートするとき毎回同じようなところばかり連れて来られたら、きっと同じパターンで済ませて大切にしてくれてないんだと考えるようになります。

次第に飽きる感情が芽生え始めマンネリ化して別れる原因にもなるかもしれません。

そうならないようカップルが楽しめる工夫が必要になってきますが、テーマパークや美術館、カップルで楽しめる場所をチョイスしておくといいでしょう。

特に普段どちらも行ったことの無い場所も相談して試しに行ってみたりするのもマンネリ化を防ぐことができるはずです。

劣化しないよう気をつける

長いことカップルにもなれば油断も出てくるはずです。

恋人の前で心も身体もリラックスすることができるのはとても良いことではありますが、普段は見せない油断しきった姿を見せたとき相手にとってそれはあまりにも信じられないこととして映ってしまいます。

ですからいつも綺麗で、いつもしっかりとした姿をお互い保たなければいけません。

連絡はとても大事

慣れ始めると連絡をちょっとくらいしなくても大丈夫だろうと考えるのはカップルにとってとても危険な考え方です。

相手の気持ちになって考えると、なぜ出ないのか、どうして返事を送ってこないのか不安が募ることになります。

それが続けばマンネリカップルへの一歩にもなりますから、必ずどんな些細なことでも連絡をすることは大切なことでもあります。

また明らかに送れるのにできない場合は必ず言い訳がましいことはしないことをオススメします。

相手のことを想い合うこと

お互いのことを不満に思ってしまうことは徐々に膨らめば我慢も限界に達して、もうどうでもいいやとなりマンネリ化することになります。

カップルはどちらも構って欲しい願望があるもので、どちらかがこうしてくれなかったと不満になるのは自分のことを愛してないからだと変な方向へと向かってしまうことにもなります。

だからこそお互いがどんなときでも想い合うことはカップルにとって処方箋にもなるんです。

趣味を共通で持つこと

カップルとして楽しい時間を過ごすことは二人にとって何よりも楽しいことでしょう。

けれども片方だけが趣味を持ち、或いはお互い趣味が異なり別々で行動することがあるとしたら、それだけで二人の時間が減ることにもなります。

ですから二人で持てる趣味を探してみるのもカップルとして長く続かせることになるのではないでしょうか。

もし趣味が無ければ相手の趣味に合わせてみるのもいいかもしれません。

愚痴を溜めないようにすること

普段からイライラするようなことを溜め込んでませんか?

もしかすると何れ爆発する可能性も秘めています。

そしてそれはマンネリカップルになった頃、まるで導火線に火が付いたように爆発するかもしれません。

ですから愚痴や不満といったことは消化できるようにしておかないと後悔することになりますので、溜め込まないようにするため相談相手を作っておくことをオススメします。

相談や提案などを二人でできるようにする

カップルは二人の気持ちを確かめ合うだけがカップルではありません。

趣味のように共通するものがあれば他のときにも二人で楽しめることができます。

そしてそれは相談や提案のようなことにも言えることで、色んなことを見つけるようにしておくとマンネリ化が起きなくなります。

もし相手が望んでるようなことがあれば、それに対して相談に乗ってあげたり、提案などもしてあげると喜ぶはずです。

二人で相談や提案をし合うことでマンネリカップルにならずに済むはずです。

カップルともなれば隠し事をできればしないことが好ましいことではあります。

けれども自分にとってそれはあまり大したことではないと考えて黙ってたら、そしてそれが相手に知られることにもなれば傷付いてしまいます。

相手にとってどんな些細なことでも黙ってたこと、それはウソと判断されてしまい、それが多くなれば笑えなくなりますので、どんなことでも話すことが大切です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-