【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180518095138.html
結婚したいのに相手がいない、結婚相手を探すコツ

結婚したいのに相手がいない、結婚相手を探すコツ | LADYCO

LADYCO
結婚したいのに相手がいない、結婚相手を探すコツ

結婚したくなかった時には、異性のお誘いや出会いも多かったのにいざ、結婚を考え始めると全く出会いが訪れず、撃沈している人の多くはチャンスを生かしていません。

結婚相手を探すコツを12選ご紹介します。

  • 職場から探す
  • 友人知人から探す
  • 友人から紹介してもらう
  • 新たな場所で出会いを探す
  • 婚活サイトに登録する
  • 婚活パーティに参加する
  • 昔ながらの結婚相談所
  • 親や親戚にお見合いを頼む
  • 自分を磨いて時を待つ
  • 開運パワスポで神頼み
  • 元彼、元彼女の現在を偵察
  • 運命に身を任せる
  • まとめ

1. 職場から探す

職場から探す

一番手っ取り早いのが、毎日出勤している会社の中から探すことでしょう。

職場の中には、独身者も多いはずです。

今まで仕事仲間としてしか意識していなかった相手。

そんな相手の中に、結婚相手として相応しい人はいませんか?

今こそ、意識して目を開きましょう。

すると、違った一面を垣間見ることができます。

まさかこんなに素敵な男性、女性だったとは・・そんな出会いが待っています。

2. 友人知人から探す

友人知人から探す

異性の友人知人の中に、もしかしたら結婚相手がいるのかもしれません。

独身の人がいたら、観察してみましょう。

そして凝り固まった友人フィルターを外すのです。

ときめきが生まれたら、恋のチャンス。

結婚の機会が到来です。

アタックしてみましょう。

今まで結婚相手というよりは、恋の相談相手だった独身の友人の中にも光明を見出しましょう。

3. 友人から紹介してもらう

友人から紹介してもらう

自分の周りに、全くと言っていいほど、出会いがない場合は、素直に紹介してもらいましょう。

その方が、確実に出会えるからです。

結婚相手を探していると友人知人に相談するのです。

自分の力のみで結婚相手を探すのは、難しいと思ったら素直に白旗を掲げることです。

意地になっていると、婚期を逃して取り返しのつかない所まで行ってしまうかもしれません。

あなたを熟知した友人知人なら、お似合いな相手を紹介してくれるでしょう。

4. 新たな場所で出会いを探す

新たな場所で出会いを探す

職場にも友人知人にも、結婚相手になりそうな相手がいないときは、新たな場所で探します。

それは、新しいカフェの常連になって、ほかの常連客との出会いかもしれません。

または、習い事を始めてみてはどうでしょうか。

習い事の場に結婚相手が居る可能性もあります。

新たな場所を開拓していくことで、出会いの幅も自然と広がっていきます。

広域に動くことで、結婚相手を探すのに有利な環境が整います。

ポジティブに動きましょう。

5. 婚活サイトに登録する

婚活サイトに登録する

婚活サイトは数多く存在します。

それはひとえに、需要があるからなのです。

自分と同じように、結婚したい人が登録する場所ですから、話は非常に早いです。

長々と恋愛からスタートしては、時間が勿体無いと思うのならば、婚活サイトです。

ひとりに絞らなくとも、多くの登録者から吟味できるもの、婚活サイトの強みと言えます。

年齢的に一刻も早く勝負をかけたい人に向いています。

6. 婚活パーティに参加する

婚活パーティに参加する

婚活パーティの良いところは、実際に、生身の人間に会えることです。

自分と同じように、結婚を最終目的に集まった人々ですから、余計な配慮もいりません。

直接会うことで、自分の意見を遺憾無く言えます。

相手にアピールする事ができます。

会わないと、相手の雰囲気は分かりませんので、婚活パーティはアクティブな人にオススメです。

生理的に無理とか大丈夫というのが瞬時に判断できるのも婚活パーティならではです。

7. 昔ながらの結婚相談所

昔ながらの結婚相談所

婚活サイトや婚活パーティには引け目がある。

という人もいるかもしれません。

そんな照れ屋の奥手なタイプには、昔ながらの結婚相談所がおすすめです。

その道何十年という、結婚相談所の相談員が、あなたの不安を解消すべくアドバイスをくれます。

また、落ち着いた雰囲気の結婚相談所は、地味な堅い職業の人が利用しやすい利点があります。

地に足のついた結婚相手を求めるなら、結婚相談所が良いです。

8. 親や親戚にお見合いを頼む

親や親戚にお見合いを頼む

何をおいても、自分の事を一番知っているのは、赤の他人ではなく親や親戚です。

自分の個性を長所も短所も知っていますので、結婚相手を親や親戚に探して貰うのもありです。

昔からあるお見合いというのは、まさにこうした親類縁者の手を借りるものでした。

どこからともなく、お見合い写真を渡されて、●●さんにどう?などと話が進みます。

比較的、田舎にはこうした親戚のツテで行われるお見合いも多いので、活用しましょう。

9. 自分を磨いて時を待つ

自分を磨いて時を待つ

結婚できない理由のひとつに、自分に自信がないというのがありませんか?

自分に信頼を持てないと、仮に出会いがあったとしても、上手く進みません。

自分自身を磨くことで、最高の自分を演出していけば、自ずと道は開きます。

もし、時間に余裕があるのなら、ひとまず積極的な婚活を休み、自分磨きに費やすことです。

すると自然と自信が生まれて、良い出会いがあるかもしれません。

10. 開運パワスポで神頼み

開運パワスポで神頼み

東京の東京大神宮や、出雲の出雲大社など、結婚にご利益のあるパワースポットがあります。

こうした良縁に強い神社には、不思議な力があるのかもしれません。

昔から、困ったときの神頼みという言葉もあります。

こうした開運効果を狙うのもひとつです。

神社参拝というのは、謙虚な気持ちになって自分を振り返るきっかけにもなります。

あやしいと決めつけずに、今までの自分を省みるチャンスです。

11. 元彼、元彼女の現在を偵察

元彼、元彼女の現在を偵察

未来にばかり着眼しないで、過去に目を向けるのもありです。

過去に交際していた元彼氏や元彼女の現在はどうなっているのか偵察してみましょう。

と言ってもストーカーになるような行動は、ご法度です。

人に聞いたり、それとなくメールで本人に聞いてみて、フリーであればチャンスです。

過去に交際していたという実績がありますから、お互いに好ましい思いは持ちやすいはずです。

新鮮な気持ちで、過去に別れた相手と復縁することができたら、それも素敵なことです。

12. 運命に身を任せる

運命に身を任せる

無我の境地というと、かたく感じてしまうかもしれませんが、それも一理です。

ガツガツと、結婚相手を探している姿は、ヨダレを垂らした肉食獣に見える事もあります。

そんな飢えた相手には、結婚相手も見つかりにくいでしょう。

どこ余裕と爽やかさがないと、良い人へ現れません。

その前に嫌悪されてしまうからです。

最後は運命に身を任せて、静かな境地に至ること。

すると道が突然開ける事もあります。

まとめ

晩婚化が進んだ現代、思うような相手に巡り会えずに、婚期を逃す人が多いです。

そんな自分を冷静に見て、どのようなやり方が自分にとってベストなのか、探り当ててください。

きっと努力する中で、最良の未来の伴侶に巡り会えるはずです。

結婚したくなかった時には、異性のお誘いや出会いも多かったのにいざ、結婚を考え始めると全く出会いが訪れず、撃沈している人の多くはチャンスを生かしていません。

結婚相手を探すコツを12選ご紹介します。


職場から探す

一番手っ取り早いのが、毎日出勤している会社の中から探すことでしょう。

職場の中には、独身者も多いはずです。

今まで仕事仲間としてしか意識していなかった相手。

そんな相手の中に、結婚相手として相応しい人はいませんか?

今こそ、意識して目を開きましょう。

すると、違った一面を垣間見ることができます。

まさかこんなに素敵な男性、女性だったとは・・そんな出会いが待っています。

友人知人から探す

異性の友人知人の中に、もしかしたら結婚相手がいるのかもしれません。

独身の人がいたら、観察してみましょう。

そして凝り固まった友人フィルターを外すのです。

ときめきが生まれたら、恋のチャンス。

結婚の機会が到来です。

アタックしてみましょう。

今まで結婚相手というよりは、恋の相談相手だった独身の友人の中にも光明を見出しましょう。

友人から紹介してもらう

自分の周りに、全くと言っていいほど、出会いがない場合は、素直に紹介してもらいましょう。

その方が、確実に出会えるからです。

結婚相手を探していると友人知人に相談するのです。

自分の力のみで結婚相手を探すのは、難しいと思ったら素直に白旗を掲げることです。

意地になっていると、婚期を逃して取り返しのつかない所まで行ってしまうかもしれません。

あなたを熟知した友人知人なら、お似合いな相手を紹介してくれるでしょう。

新たな場所で出会いを探す

職場にも友人知人にも、結婚相手になりそうな相手がいないときは、新たな場所で探します。

それは、新しいカフェの常連になって、ほかの常連客との出会いかもしれません。

または、習い事を始めてみてはどうでしょうか。

習い事の場に結婚相手が居る可能性もあります。

新たな場所を開拓していくことで、出会いの幅も自然と広がっていきます。

広域に動くことで、結婚相手を探すのに有利な環境が整います。

ポジティブに動きましょう。

婚活サイトに登録する

婚活サイトは数多く存在します。

それはひとえに、需要があるからなのです。

自分と同じように、結婚したい人が登録する場所ですから、話は非常に早いです。

長々と恋愛からスタートしては、時間が勿体無いと思うのならば、婚活サイトです。

ひとりに絞らなくとも、多くの登録者から吟味できるもの、婚活サイトの強みと言えます。

年齢的に一刻も早く勝負をかけたい人に向いています。

婚活パーティに参加する

婚活パーティの良いところは、実際に、生身の人間に会えることです。

自分と同じように、結婚を最終目的に集まった人々ですから、余計な配慮もいりません。

直接会うことで、自分の意見を遺憾無く言えます。

相手にアピールする事ができます。

会わないと、相手の雰囲気は分かりませんので、婚活パーティはアクティブな人にオススメです。

生理的に無理とか大丈夫というのが瞬時に判断できるのも婚活パーティならではです。

昔ながらの結婚相談所

婚活サイトや婚活パーティには引け目がある。

という人もいるかもしれません。

そんな照れ屋の奥手なタイプには、昔ながらの結婚相談所がおすすめです。

その道何十年という、結婚相談所の相談員が、あなたの不安を解消すべくアドバイスをくれます。

また、落ち着いた雰囲気の結婚相談所は、地味な堅い職業の人が利用しやすい利点があります。

地に足のついた結婚相手を求めるなら、結婚相談所が良いです。

親や親戚にお見合いを頼む

何をおいても、自分の事を一番知っているのは、赤の他人ではなく親や親戚です。

自分の個性を長所も短所も知っていますので、結婚相手を親や親戚に探して貰うのもありです。

昔からあるお見合いというのは、まさにこうした親類縁者の手を借りるものでした。

どこからともなく、お見合い写真を渡されて、●●さんにどう?などと話が進みます。

比較的、田舎にはこうした親戚のツテで行われるお見合いも多いので、活用しましょう。

自分を磨いて時を待つ

結婚できない理由のひとつに、自分に自信がないというのがありませんか?

自分に信頼を持てないと、仮に出会いがあったとしても、上手く進みません。

自分自身を磨くことで、最高の自分を演出していけば、自ずと道は開きます。

もし、時間に余裕があるのなら、ひとまず積極的な婚活を休み、自分磨きに費やすことです。

すると自然と自信が生まれて、良い出会いがあるかもしれません。

開運パワスポで神頼み

東京の東京大神宮や、出雲の出雲大社など、結婚にご利益のあるパワースポットがあります。

こうした良縁に強い神社には、不思議な力があるのかもしれません。

昔から、困ったときの神頼みという言葉もあります。

こうした開運効果を狙うのもひとつです。

神社参拝というのは、謙虚な気持ちになって自分を振り返るきっかけにもなります。

あやしいと決めつけずに、今までの自分を省みるチャンスです。

元彼、元彼女の現在を偵察

未来にばかり着眼しないで、過去に目を向けるのもありです。

過去に交際していた元彼氏や元彼女の現在はどうなっているのか偵察してみましょう。

と言ってもストーカーになるような行動は、ご法度です。

人に聞いたり、それとなくメールで本人に聞いてみて、フリーであればチャンスです。

過去に交際していたという実績がありますから、お互いに好ましい思いは持ちやすいはずです。

新鮮な気持ちで、過去に別れた相手と復縁することができたら、それも素敵なことです。

運命に身を任せる

無我の境地というと、かたく感じてしまうかもしれませんが、それも一理です。

ガツガツと、結婚相手を探している姿は、ヨダレを垂らした肉食獣に見える事もあります。

そんな飢えた相手には、結婚相手も見つかりにくいでしょう。

どこ余裕と爽やかさがないと、良い人へ現れません。

その前に嫌悪されてしまうからです。

最後は運命に身を任せて、静かな境地に至ること。

すると道が突然開ける事もあります。

晩婚化が進んだ現代、思うような相手に巡り会えずに、婚期を逃す人が多いです。

そんな自分を冷静に見て、どのようなやり方が自分にとってベストなのか、探り当ててください。

きっと努力する中で、最良の未来の伴侶に巡り会えるはずです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-