【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180517163932.html
浮気性の男性が結婚を決意した理由

浮気性の男性が結婚を決意した理由 | LADYCO

LADYCO
浮気性の男性が結婚を決意した理由

浮気性の男性が結婚を決意した理由を8選まとめました。

  • 束縛をされずうまく付き合える相手に出会えたから
  • 子どもが欲しいという気持ちが高まった
  • 辛い時を支えてくれた責任をとろうと思った
  • もう十分に恋愛は楽しんだ、と満足した
  • 早く結婚しないと誰かにとられてしまうという危機感
  • 子どもができたから
  • 両親に説得された
  • 胃袋を掴まれたから
  • まとめ

1. 束縛をされずうまく付き合える相手に出会えたから

束縛をされずうまく付き合える相手に出会えたから

浮気性の男性が結婚を躊躇う理由は、結婚をしてしまえば結婚相手にはもちろん、社会的にも自分の行動を束縛されてしまうことが嫌なためでしょう。

そこで、各々が自由に行動できるような相手を見つけることができれば、この人となら結婚生活を築いていけるかもしれない、という思いを持つことができるのではないでしょうか。

2. 子どもが欲しいという気持ちが高まった

子どもが欲しいという気持ちが高まった

浮気性の人が結婚を決意する時は、やはり子どものことを思い描くことが多いのはないでしょうか。

付き合っているだけなら、結婚をしない方が気楽、と考えるかもしれませんが、子どもが欲しいと思えば、自然と結婚をしようという思いが湧いてくるはずです。

子どもが欲しいと思うほどに愛せる相手に出会えた、とも言えるかもしれません。

3. 辛い時を支えてくれた責任をとろうと思った

辛い時を支えてくれた責任をとろうと思った

浮気性の男性は、基本的には結婚を避ける傾向がありますが、本当に辛い時でも傍にいてくれた彼女のために、結婚を決意した、という人が多いようです。

浮気性の人はなんだか掴み所のない人が多いですが、結婚をすることで、あえて自ら腰を据えて、一人の人を大切にしようという意思表示をしたいのではないでしょうか。

4. もう十分に恋愛は楽しんだ、と満足した

もう十分に恋愛は楽しんだ、と満足した

浮気性の人でも、いつかは一人の人と落ち着いて生活をしたいと考える人は多いようです。

それまでは、なべく自由に恋愛を楽しみたいという気持ちから浮気をしてしまうのかもしれませんね。

そして、もうそろそろ落ち着いて一人の人とじっくり生活をしていきたいと思った時に結婚を決意するのでしょう。

何があっても傍にい続けた女性を結婚相手に選ぶのでしょう。

5. 早く結婚しないと誰かにとられてしまうという危機感

早く結婚しないと誰かにとられてしまうという危機感

この女性と、早く結婚しないと他の誰かにとられてしまうのではないかと危機感を抱いた時は、浮気性の男性も結婚を決意するのではないでしょうか。

それだけ、自分にとって魅力的な女性と出会えたということですね。

自分が浮気をしてしまう分、相手にもその可能性があることをよく理解しているでしょうから、少し掴み所のない、自由な雰囲気の女性の方が、浮気性の男性に早く結婚をしたい、という気持ちを持たせることができるかもしれません。

6. 子どもができたから

子どもができたから

子どもができてしまったことをきっかけに結婚を決意する浮気性の男性は少なくありません。

そうでもなければ、結婚することはリスクの方が大きいという思いがあり、なかなか決断に踏み切れないのでしょう。

子どもができたことで結婚を決めたからといって、結婚生活がうまくいかないとは言えませんよね。

子どもへの愛情によって家族を大切にしようという気持ちが湧くのではないでしょうか。

7. 両親に説得された

両親に説得された

浮気性の男性が結婚を決意するときは、自分の両親に説得されたという理由もあるようです。

自分一人ではなかなか結婚に踏み切れない時に両親にそろそろ落ち着いて結婚すれば?というように促されると、そうした方がよいかな、と心が動くこともあるようです。

両親が彼女を気に入っていれば、そのような助言をしてくれるかもしれませんね。

8. 胃袋を掴まれたから

胃袋を掴まれたから

浮気性の人でも、毎日美味しいご飯を作って出迎えてもらうと、それを手放したくなくて結婚を決意するということがあるようです。

浮気性で、恋愛のドキドキ感を人一倍楽しむことはできていても、いつも温かいご飯を作って出迎えてくれる安心感に勝るものはないと実感するのではないでしょうか。

まとめ

以上のように、浮気性の人が結婚を決意する時は、自由に恋愛ができるというメリットを失ってでも、この人を失いたくないという強い思いを抱いた時が多いということが分かりますね。

浮気性の男性が結婚を決意した理由を8選まとめました。


束縛をされずうまく付き合える相手に出会えたから

浮気性の男性が結婚を躊躇う理由は、結婚をしてしまえば結婚相手にはもちろん、社会的にも自分の行動を束縛されてしまうことが嫌なためでしょう。

そこで、各々が自由に行動できるような相手を見つけることができれば、この人となら結婚生活を築いていけるかもしれない、という思いを持つことができるのではないでしょうか。

子どもが欲しいという気持ちが高まった

浮気性の人が結婚を決意する時は、やはり子どものことを思い描くことが多いのはないでしょうか。

付き合っているだけなら、結婚をしない方が気楽、と考えるかもしれませんが、子どもが欲しいと思えば、自然と結婚をしようという思いが湧いてくるはずです。

子どもが欲しいと思うほどに愛せる相手に出会えた、とも言えるかもしれません。

辛い時を支えてくれた責任をとろうと思った

浮気性の男性は、基本的には結婚を避ける傾向がありますが、本当に辛い時でも傍にいてくれた彼女のために、結婚を決意した、という人が多いようです。

浮気性の人はなんだか掴み所のない人が多いですが、結婚をすることで、あえて自ら腰を据えて、一人の人を大切にしようという意思表示をしたいのではないでしょうか。

もう十分に恋愛は楽しんだ、と満足した

浮気性の人でも、いつかは一人の人と落ち着いて生活をしたいと考える人は多いようです。

それまでは、なべく自由に恋愛を楽しみたいという気持ちから浮気をしてしまうのかもしれませんね。

そして、もうそろそろ落ち着いて一人の人とじっくり生活をしていきたいと思った時に結婚を決意するのでしょう。

何があっても傍にい続けた女性を結婚相手に選ぶのでしょう。

早く結婚しないと誰かにとられてしまうという危機感

この女性と、早く結婚しないと他の誰かにとられてしまうのではないかと危機感を抱いた時は、浮気性の男性も結婚を決意するのではないでしょうか。

それだけ、自分にとって魅力的な女性と出会えたということですね。

自分が浮気をしてしまう分、相手にもその可能性があることをよく理解しているでしょうから、少し掴み所のない、自由な雰囲気の女性の方が、浮気性の男性に早く結婚をしたい、という気持ちを持たせることができるかもしれません。

子どもができたから

子どもができてしまったことをきっかけに結婚を決意する浮気性の男性は少なくありません。

そうでもなければ、結婚することはリスクの方が大きいという思いがあり、なかなか決断に踏み切れないのでしょう。

子どもができたことで結婚を決めたからといって、結婚生活がうまくいかないとは言えませんよね。

子どもへの愛情によって家族を大切にしようという気持ちが湧くのではないでしょうか。

両親に説得された

浮気性の男性が結婚を決意するときは、自分の両親に説得されたという理由もあるようです。

自分一人ではなかなか結婚に踏み切れない時に両親にそろそろ落ち着いて結婚すれば?というように促されると、そうした方がよいかな、と心が動くこともあるようです。

両親が彼女を気に入っていれば、そのような助言をしてくれるかもしれませんね。

胃袋を掴まれたから

浮気性の人でも、毎日美味しいご飯を作って出迎えてもらうと、それを手放したくなくて結婚を決意するということがあるようです。

浮気性で、恋愛のドキドキ感を人一倍楽しむことはできていても、いつも温かいご飯を作って出迎えてくれる安心感に勝るものはないと実感するのではないでしょうか。

以上のように、浮気性の人が結婚を決意する時は、自由に恋愛ができるというメリットを失ってでも、この人を失いたくないという強い思いを抱いた時が多いということが分かりますね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-