【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180519165704.html
結婚後にイライラする彼氏の特徴

結婚後にイライラする彼氏の特徴 | LADYCO

LADYCO
結婚後にイライラする彼氏の特徴

付き合っているときはそれほど感じさせなかったものの、結婚してからイライラすることになる彼氏について、その特徴を挙げていきます。

  • わがまま
  • 出不精
  • 不潔でも平気
  • いちいち細かい
  • 感謝を表さない
  • 子供に冷たい
  • お金にルーズ
  • 親や兄弟を軽視する
  • 夜更かしを好む
  • 細かい嘘をつく
  • まとめ

1. わがまま

わがまま

友人や恋人の本性を知るには、一緒に旅行をすると良いという常套句をよく耳にする言葉ですが、わがままな性格というのも、結婚生活を始めてみてから本性を表すことが多々あります。

週に一度きりのデートだけでは見せなかった彼氏でも、共同生活を続けていく中で日に日にボロを出していくことは、珍しいことではありません。

2. 出不精

出不精

結婚していない頃は、会うために毎週のように出かけていた彼氏でも、結婚して共に暮らすようになると、出かけなくても一緒にいられるので、やたらと出不精になる人がいます。

元々の性格がインドアの男性に、そのような傾向が見られますが、自分と会ってない日はどのように過ごしているかを尋ねてみることで、付き合っている間でも、その兆候をチェックすることができます。

3. 不潔でも平気

不潔でも平気

同棲生活をすることなく、いきなり結婚生活に突入したカップルは、彼氏への不潔への耐性を知ることがあります。

埃が溜まっていても全く気にしなかったり、洗濯物をすぐに洗わず放置し続けたり、付き合っている時は自分が家に来ることを意識して掃除していたことがわかり、結婚を早まったこと後悔することがあります。

そのような事にならないためには、抜き打ちで彼氏の家に遊びに行くことをお勧めします。

4. いちいち細かい

いちいち細かい

リモコンをテーブルの角度と揃えて置かないと気がすまないなど、そんなところに妙なこだわりがあったのかと、結婚生活を始めてから驚かされることがあります。

なぜならそれは、自分のテリトリーにのみ、発生する癖である場合があり、彼女の家やホテルなどでは、その兆候が見られないケースがあります。

そのような潔癖を見せる人は、自分の家に人を入れたがらない傾向があるので、頑なに自分の家に入ることを嫌がる男性には注意しましょう。

5. 感謝を表さない

感謝を表さない

毎日の炊事、洗濯、掃除に始まり、どう考えてもここは有難うだろうと思しき場面でも、全く労いの言葉を言わない男性には、注意が必要です。

そのような男性は、お店などでも店員に横柄な態度をとることがあるので、チェックしておきましょう。

記念日に一括して言われても、ストレスの積み重ねは日に日に大きくなっていきますので、 条件反射的に自然と感謝を口にできる人と暮らすようにしましょう。

6. 子供に冷たい

子供に冷たい

子供の関心を示さない人は、結婚相手には向きません。

自分の子供を幸せにしてくれないことほど悲しいことはなく、そんなことに頭を悩ませるなんて、本来であれば必要のないことです。

電車で泣き止まない赤ちゃんや、スーパーなどで走り回る子供にどのような態度を取るか、よく観察しておきましょう。

7. お金にルーズ

お金にルーズ

お金にルーズな人と共同生活をするのは、その負担を自分が被ることになりがちで、その温度差は家庭に冷たい風をもたらします。

付き合ってる時は自分にお金をかけてくれる喜びから、気づかずにいたものの、収支のバランスを改めて見ると、明らかに無益な衝動買いが多いことに気づくこともありますので、彼のお金の使い方についてシビアにチェックしましょう。

8. 親や兄弟を軽視する

親や兄弟を軽視する

自分の親や兄弟を大切にしない人は、相手方の家族を大切にしない傾向があります。

酷い場合には感謝はおろか、恨みすら抱えているケースもあり、親や兄弟なんてこんなものというマイナスの先入観に縛られているため、親や兄弟を紹介したり、顔を合わせるべき場面でも、不快な思いをさせてしまいます。

9. 夜更かしを好む

夜更かしを好む

深夜の過ごし方について特に話したことがなかったりすると、想像した以上にいつまでもゲームなどをしたがる男性を子供臭く感じたり、起きている時間と寝ている時間が合わなくなり、生活がすれ違うようになりがちです。

付き合ってる時のホテルや旅行先では、別の目的があったので片鱗は見せなかったものの、結婚して日常の生活空間となると、本来のライフスタイルを欲することがありますので、男性と朝型の生活を楽しみたい女性は、就寝時間について事前に尋ねてみましょう。

10. 細かい嘘をつく

細かい嘘をつく

子供の頃からの癖のように、嘘をつく必要のないような場面でも、細かい嘘をつく人がいますが、信頼し合うことが重要な結婚相手として、好ましいとは言えません。

明らかに嘘だとバレるような話でも、信じないと逆ギレしたり、嘘を嘘で固めようとしますので、正直、付き合いきれなくなります。

虚言壁のある男性は、深いコンプレックスを抱えていることが多く、例えばバツがあるなど、問題を抱えてることも言わないことがありますので、細かい嘘をつく人には注意しましょう。

まとめ

結婚後にイライラする彼氏について、 特徴や傾向を挙げましたが、付き合っている時には見抜くのが難しいものも含まれるので、よく観察するように心掛けて下さい。

結婚する前には最低でも一年、正月から大晦日までの春夏秋冬の様子をチェックした上で、晴れて結ばれるようにしましょう。

付き合っているときはそれほど感じさせなかったものの、結婚してからイライラすることになる彼氏について、その特徴を挙げていきます。


わがまま

友人や恋人の本性を知るには、一緒に旅行をすると良いという常套句をよく耳にする言葉ですが、わがままな性格というのも、結婚生活を始めてみてから本性を表すことが多々あります。

週に一度きりのデートだけでは見せなかった彼氏でも、共同生活を続けていく中で日に日にボロを出していくことは、珍しいことではありません。

出不精

結婚していない頃は、会うために毎週のように出かけていた彼氏でも、結婚して共に暮らすようになると、出かけなくても一緒にいられるので、やたらと出不精になる人がいます。

元々の性格がインドアの男性に、そのような傾向が見られますが、自分と会ってない日はどのように過ごしているかを尋ねてみることで、付き合っている間でも、その兆候をチェックすることができます。

不潔でも平気

同棲生活をすることなく、いきなり結婚生活に突入したカップルは、彼氏への不潔への耐性を知ることがあります。

埃が溜まっていても全く気にしなかったり、洗濯物をすぐに洗わず放置し続けたり、付き合っている時は自分が家に来ることを意識して掃除していたことがわかり、結婚を早まったこと後悔することがあります。

そのような事にならないためには、抜き打ちで彼氏の家に遊びに行くことをお勧めします。

いちいち細かい

リモコンをテーブルの角度と揃えて置かないと気がすまないなど、そんなところに妙なこだわりがあったのかと、結婚生活を始めてから驚かされることがあります。

なぜならそれは、自分のテリトリーにのみ、発生する癖である場合があり、彼女の家やホテルなどでは、その兆候が見られないケースがあります。

そのような潔癖を見せる人は、自分の家に人を入れたがらない傾向があるので、頑なに自分の家に入ることを嫌がる男性には注意しましょう。

感謝を表さない

毎日の炊事、洗濯、掃除に始まり、どう考えてもここは有難うだろうと思しき場面でも、全く労いの言葉を言わない男性には、注意が必要です。

そのような男性は、お店などでも店員に横柄な態度をとることがあるので、チェックしておきましょう。

記念日に一括して言われても、ストレスの積み重ねは日に日に大きくなっていきますので、 条件反射的に自然と感謝を口にできる人と暮らすようにしましょう。

子供に冷たい

子供の関心を示さない人は、結婚相手には向きません。

自分の子供を幸せにしてくれないことほど悲しいことはなく、そんなことに頭を悩ませるなんて、本来であれば必要のないことです。

電車で泣き止まない赤ちゃんや、スーパーなどで走り回る子供にどのような態度を取るか、よく観察しておきましょう。

お金にルーズ

お金にルーズな人と共同生活をするのは、その負担を自分が被ることになりがちで、その温度差は家庭に冷たい風をもたらします。

付き合ってる時は自分にお金をかけてくれる喜びから、気づかずにいたものの、収支のバランスを改めて見ると、明らかに無益な衝動買いが多いことに気づくこともありますので、彼のお金の使い方についてシビアにチェックしましょう。

親や兄弟を軽視する

自分の親や兄弟を大切にしない人は、相手方の家族を大切にしない傾向があります。

酷い場合には感謝はおろか、恨みすら抱えているケースもあり、親や兄弟なんてこんなものというマイナスの先入観に縛られているため、親や兄弟を紹介したり、顔を合わせるべき場面でも、不快な思いをさせてしまいます。

夜更かしを好む

深夜の過ごし方について特に話したことがなかったりすると、想像した以上にいつまでもゲームなどをしたがる男性を子供臭く感じたり、起きている時間と寝ている時間が合わなくなり、生活がすれ違うようになりがちです。

付き合ってる時のホテルや旅行先では、別の目的があったので片鱗は見せなかったものの、結婚して日常の生活空間となると、本来のライフスタイルを欲することがありますので、男性と朝型の生活を楽しみたい女性は、就寝時間について事前に尋ねてみましょう。

細かい嘘をつく

子供の頃からの癖のように、嘘をつく必要のないような場面でも、細かい嘘をつく人がいますが、信頼し合うことが重要な結婚相手として、好ましいとは言えません。

明らかに嘘だとバレるような話でも、信じないと逆ギレしたり、嘘を嘘で固めようとしますので、正直、付き合いきれなくなります。

虚言壁のある男性は、深いコンプレックスを抱えていることが多く、例えばバツがあるなど、問題を抱えてることも言わないことがありますので、細かい嘘をつく人には注意しましょう。

結婚後にイライラする彼氏について、 特徴や傾向を挙げましたが、付き合っている時には見抜くのが難しいものも含まれるので、よく観察するように心掛けて下さい。

結婚する前には最低でも一年、正月から大晦日までの春夏秋冬の様子をチェックした上で、晴れて結ばれるようにしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-