【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513141228.html
夫婦円満の秘訣!結婚生活を続けるうえで大事な事10選

夫婦円満の秘訣!結婚生活を続けるうえで大事な事10選 | LADYCO

LADYCO
夫婦円満の秘訣!結婚生活を続けるうえで大事な事10選

最近、夫婦の仲が悪いと思っていませんか?

そんな夫婦のためにありがちな改善できることについて書いています。

  • 夫婦でも元は他人である事を理解する
  • 初々しかった頃を思い出す
  • 年に一度は旅行に行く
  • 何もない日にプレゼントを用意する
  • 出勤前のお見送りは必ずする
  • 童心に戻れる何かをしてみる
  • デートをする
  • 不満ではなくあくまで提案をする
  • 相手に求めすぎない
  • 相手のご両親を大切にする

1. 夫婦でも元は他人である事を理解する

夫婦でも元は他人である事を理解する

違う場所で生まれ、年齢や性格も違うのにもかかわらず出会い、結婚しているのですから毎日一緒にいればどうして、なんで、と思う事も多いと思います。

でも、もう一度よく考えて下さい。

夫婦である前に他人なのです。

そう思う事で二人の考えが食い違っても、ある程度は許すことが出来るはずです。

他人だから、と分かり合うことを諦めようということではなく他人だからこそ、そこを含めて相手のことを理解してあげることが大切です。

夫婦生活においてある程度の妥協は必要不可欠です。

2. 初々しかった頃を思い出す

初々しかった頃を思い出す

どのご夫婦もお互いが愛し合い、誓いを交わして一緒に暮らすことを願って結婚しましたよね。

新婚時代は何をしていても幸せで、楽しかったと思います。

毎日一緒に過ごせることをありがたいと感じていたのではないでしょうか。

結婚生活が長いほど、新婚だった時代はどんどん遠くなってしまいます。

親戚や友人の新婚夫婦をみて、自分たちにもそんな時があったのだなあ、と懐かしく思うこともあるでしょう。

時はいつの間にか流れて行って、気づいたら新婚ではなくなってしまったかもしれませんが、夫婦であることは変わっていません。

幸せだった昔を思い出してみて下さい。

今でもその幸せは近くにあるのです。

ついつい新しい物に目が行きがちですが昔を思い出してください。

3. 年に一度は旅行に行く

年に一度は旅行に行く

遠くなくても構わない、良い旅館やホテルでなくても構わないので、年に一度は夫婦水いらずで旅行にいきましょう。

毎日の生活では一日があっという間に過ぎてしまっていて、なかなかゆっくり会話を楽しめる機会がないですよね。

旅行に行って温泉でも入りながら、ゆっくりしてみてはどうでしょうか。

二人だけの時間を楽しむのも、もちろん大切ですが自分自身のリフレッシュも大切です。

女性は家事から一生逃げることが出来ませんし、男性も家族を養わなければならないというプレッシャーの中、身を粉にして働いてくれています。

普段は言えない感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

ちょっとした刺激がストレスを緩和できます。

4. 何もない日にプレゼントを用意する

何もない日にプレゼントを用意する

誕生日や結婚記念日などにプレゼントやサプライズを用意するものですが、普段の何気ない日でもプレゼントを用意してみて下さい。

予想がつかない分、とても嬉しいと思います。

いつも家事や仕事をありがとう、と伝えてあげて下さい。

当たり前になっている夫婦の役割も、どちらかがいなくなったら成り立たないのです。

旦那様がいなければ家計は火の車で生活は困難に陥り、奥様がいなければ家事は成り立たず、家の中は日に日に汚くなっていきます。

感謝の気持ちを込めて、小さな物でも良いのでプレゼントしてあげましょう。

5. 出勤前のお見送りは必ずする

出勤前のお見送りは必ずする

旦那様が仕事に行く際、みなさんはきちんとお見送りをしているでしょうか。

もちろん朝のバタバタ忙しい時に見送ってなんかいられないという方も多いと思います。

ですが、必ずお見送りをしてあげて下さい。

いくつになっても、何年働いても、出来れば仕事に行きたくないと内心は思っていると思います。

一言「いってらしゃい。

頑張ってね。

気を付けて」
と言ってあげて下さい。

働きに行く旦那様を応援してあげて下さい。

それだけでよし、頑張ろうと気持ちが切り替わると思います。

出勤途中で事故に遭わないよう、おまじないのつもりで気を付けて、と言ってあげましょう。

日頃の些細な事が男性の幸せなのです。

6. 童心に戻れる何かをしてみる

童心に戻れる何かをしてみる

大人になっても体と心が大きくなっただけで、時を遡ればみなさん元は子供だったと思います。

テレビゲームでも、体を動かすスポーツでもなんでも良いので、童心に返ってみて下さい。

大人になると子供の頃のように何かを楽しんだりすることが出来なくなってしまうものですよね。

ストレス発散の効果もありますし、お互いの子供のような姿を見ることができたり、珍しい表情を発見できると思います。

その時だけは家事や仕事のことを忘れることが出来るのでおススメです。

7. デートをする

デートをする

付き合っていた頃は当たり前だったデートも、結婚するとなかなか出来ませんよね。

休日は自分の為に使ったり、ゆっくりしたいと思っていると本当に機会がないです。

いきなり今から出かけようと誘うのではなくて、事前に「久しぶりに二人でデートをしたいからどこかへ行こう」と誘っておきましょう。

行きたいスポットを決めておくのも良いですね。

計画的に一日を過ごせば疲れることもないと思います。

動物園や水族館などの若いカップルが選ぶデートスポットも、新鮮でとても良いと思います。

いくつになってもデートはしたいものですよね。

8. 不満ではなくあくまで提案をする

不満ではなくあくまで提案をする

夫婦間での揉め事で多いのが、強要してしまうことではないでしょうか。

○○してよ、○○しないと困るなどの言い方では相手は良い気持ちはしませんよね。

いくつになっても、冷静に相手の立場になって考えることが重要です。

言い方を少し工夫することで、受け取る側の印象も違います。

今すぐに結論を出させようとするのではなく、時間をかけて考え直す時間を与えてあげましょう。

そして自分の発言も、正しいとは思わずに思い返してください。

第三者の視点で物事を捉えてみるのも大切です。

9. 相手に求めすぎない

相手に求めすぎない

自分が選んで結婚した相手だからこそ、思い通りの相手になってほしいと思い、私の気持ちを理解してくれるはずだと思いたくなります。

求めすぎるのは勝手なもので、求めている側はあれもこれも、となってしまいがちですが求められている側は正直うんざりしています。

期待されすぎても疲れてしまうのです。

相手に何かを求めるのならば、自分も相手に何かを与えてあげることが大切です。

完璧な人間なんてこの世にいないのです。

10. 相手のご両親を大切にする

自分の両親には会いに行っても、相手側の両親は住んでいる場所が離れていたりして、なかなか定期的に会うことが出来ない方も多いと思います。

自分たち夫婦が歳を重ねるということは、自分たちを産み、育ててくれた両親も同じように歳を重ねているのです。

精神的にも身体的にも気をつかってあげないといけない年齢になっている場合もあります。

自分の両親だけではなくて、必ず相手の両親も大切にしてげましょう。

大切な結婚相手の両親なのだからもちろん大切な存在ですよね。

自分が好きになった相手の容姿や性格は両親の教育の賜物なのですから。

旅行に誘ってみるのも素敵だと思います。

最近、夫婦の仲が悪いと思っていませんか?

そんな夫婦のためにありがちな改善できることについて書いています。


夫婦でも元は他人である事を理解する

違う場所で生まれ、年齢や性格も違うのにもかかわらず出会い、結婚しているのですから毎日一緒にいればどうして、なんで、と思う事も多いと思います。

でも、もう一度よく考えて下さい。

夫婦である前に他人なのです。

そう思う事で二人の考えが食い違っても、ある程度は許すことが出来るはずです。

他人だから、と分かり合うことを諦めようということではなく他人だからこそ、そこを含めて相手のことを理解してあげることが大切です。

夫婦生活においてある程度の妥協は必要不可欠です。

初々しかった頃を思い出す

どのご夫婦もお互いが愛し合い、誓いを交わして一緒に暮らすことを願って結婚しましたよね。

新婚時代は何をしていても幸せで、楽しかったと思います。

毎日一緒に過ごせることをありがたいと感じていたのではないでしょうか。

結婚生活が長いほど、新婚だった時代はどんどん遠くなってしまいます。

親戚や友人の新婚夫婦をみて、自分たちにもそんな時があったのだなあ、と懐かしく思うこともあるでしょう。

時はいつの間にか流れて行って、気づいたら新婚ではなくなってしまったかもしれませんが、夫婦であることは変わっていません。

幸せだった昔を思い出してみて下さい。

今でもその幸せは近くにあるのです。

ついつい新しい物に目が行きがちですが昔を思い出してください。

年に一度は旅行に行く

遠くなくても構わない、良い旅館やホテルでなくても構わないので、年に一度は夫婦水いらずで旅行にいきましょう。

毎日の生活では一日があっという間に過ぎてしまっていて、なかなかゆっくり会話を楽しめる機会がないですよね。

旅行に行って温泉でも入りながら、ゆっくりしてみてはどうでしょうか。

二人だけの時間を楽しむのも、もちろん大切ですが自分自身のリフレッシュも大切です。

女性は家事から一生逃げることが出来ませんし、男性も家族を養わなければならないというプレッシャーの中、身を粉にして働いてくれています。

普段は言えない感謝の気持ちを伝えてみてはいかがでしょうか。

ちょっとした刺激がストレスを緩和できます。

何もない日にプレゼントを用意する

誕生日や結婚記念日などにプレゼントやサプライズを用意するものですが、普段の何気ない日でもプレゼントを用意してみて下さい。

予想がつかない分、とても嬉しいと思います。

いつも家事や仕事をありがとう、と伝えてあげて下さい。

当たり前になっている夫婦の役割も、どちらかがいなくなったら成り立たないのです。

旦那様がいなければ家計は火の車で生活は困難に陥り、奥様がいなければ家事は成り立たず、家の中は日に日に汚くなっていきます。

感謝の気持ちを込めて、小さな物でも良いのでプレゼントしてあげましょう。

出勤前のお見送りは必ずする

旦那様が仕事に行く際、みなさんはきちんとお見送りをしているでしょうか。

もちろん朝のバタバタ忙しい時に見送ってなんかいられないという方も多いと思います。

ですが、必ずお見送りをしてあげて下さい。

いくつになっても、何年働いても、出来れば仕事に行きたくないと内心は思っていると思います。

一言「いってらしゃい。

頑張ってね。

気を付けて」
と言ってあげて下さい。

働きに行く旦那様を応援してあげて下さい。

それだけでよし、頑張ろうと気持ちが切り替わると思います。

出勤途中で事故に遭わないよう、おまじないのつもりで気を付けて、と言ってあげましょう。

日頃の些細な事が男性の幸せなのです。

童心に戻れる何かをしてみる

大人になっても体と心が大きくなっただけで、時を遡ればみなさん元は子供だったと思います。

テレビゲームでも、体を動かすスポーツでもなんでも良いので、童心に返ってみて下さい。

大人になると子供の頃のように何かを楽しんだりすることが出来なくなってしまうものですよね。

ストレス発散の効果もありますし、お互いの子供のような姿を見ることができたり、珍しい表情を発見できると思います。

その時だけは家事や仕事のことを忘れることが出来るのでおススメです。

デートをする

付き合っていた頃は当たり前だったデートも、結婚するとなかなか出来ませんよね。

休日は自分の為に使ったり、ゆっくりしたいと思っていると本当に機会がないです。

いきなり今から出かけようと誘うのではなくて、事前に「久しぶりに二人でデートをしたいからどこかへ行こう」と誘っておきましょう。

行きたいスポットを決めておくのも良いですね。

計画的に一日を過ごせば疲れることもないと思います。

動物園や水族館などの若いカップルが選ぶデートスポットも、新鮮でとても良いと思います。

いくつになってもデートはしたいものですよね。

不満ではなくあくまで提案をする

夫婦間での揉め事で多いのが、強要してしまうことではないでしょうか。

○○してよ、○○しないと困るなどの言い方では相手は良い気持ちはしませんよね。

いくつになっても、冷静に相手の立場になって考えることが重要です。

言い方を少し工夫することで、受け取る側の印象も違います。

今すぐに結論を出させようとするのではなく、時間をかけて考え直す時間を与えてあげましょう。

そして自分の発言も、正しいとは思わずに思い返してください。

第三者の視点で物事を捉えてみるのも大切です。

相手に求めすぎない

自分が選んで結婚した相手だからこそ、思い通りの相手になってほしいと思い、私の気持ちを理解してくれるはずだと思いたくなります。

求めすぎるのは勝手なもので、求めている側はあれもこれも、となってしまいがちですが求められている側は正直うんざりしています。

期待されすぎても疲れてしまうのです。

相手に何かを求めるのならば、自分も相手に何かを与えてあげることが大切です。

完璧な人間なんてこの世にいないのです。

自分の両親には会いに行っても、相手側の両親は住んでいる場所が離れていたりして、なかなか定期的に会うことが出来ない方も多いと思います。

自分たち夫婦が歳を重ねるということは、自分たちを産み、育ててくれた両親も同じように歳を重ねているのです。

精神的にも身体的にも気をつかってあげないといけない年齢になっている場合もあります。

自分の両親だけではなくて、必ず相手の両親も大切にしてげましょう。

大切な結婚相手の両親なのだからもちろん大切な存在ですよね。

自分が好きになった相手の容姿や性格は両親の教育の賜物なのですから。

旅行に誘ってみるのも素敵だと思います。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-