【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515173929.html
今付き合っている彼女とそのまま結婚になりそうなサイン15選

今付き合っている彼女とそのまま結婚になりそうなサイン15選 | LADYCO

LADYCO
今付き合っている彼女とそのまま結婚になりそうなサイン15選

このまま結婚してもいいかも、家族になりそうな予感がする、そんな今付き合っている彼女とそのまま結婚になりそうなサインやタイミングについてまとめてみました。

  • 結婚情報誌を見せてくる
  • 友人や親戚の結婚式の話をしてくる
  • 結婚式場やジュエリーショップのパンフレットやサイトを見たり、見せてくる
  • 子供ができたことを知らせてきた
  • 将来の生活プランについて具体的に話してきた
  • 逆プロポーズをしてきた
  • それとなく家族を紹介される
  • 付き合いが長く、一緒にいても苦じゃない
  • 同居を提案してきた
  • 老後の話をしてきた
  • 同居状態が続き、事実婚といってもよい状態
  • 自分の転勤や転職、引っ越しなどが決まった時に、ついていくと言われた
  • お互いに結婚式や、その後の生活が想像できた
  • 恋愛がマンネリ化しつつも、安定感を感じた
  • 親がごり押ししてきた

1. 結婚情報誌を見せてくる

結婚情報誌を見せてくる

ゼクシイなどの結婚情報誌を彼女が見せてきた時は、結婚を考えてもよいでしょう。

本屋やコンビニなどで、さりげなく指をさしてくるなどのアピールを見逃してはいけません。

自分から切り出すのが照れくさい彼女もいるので、結婚を考えていたら自分から雑誌を渡すのもアリです。

2. 友人や親戚の結婚式の話をしてくる

友人や親戚の結婚式の話をしてくる

友人や親せき、きょうだいの結婚式の話をしてきたり、写真を見せてくることもサインの1つです。

普通に楽しそうに思い出を語っているなら脈は薄そうですが、式場やドレス、式の内容、などについて詳しく話してきたり、うらやましげに語っている時は、結婚したいアピールの可能性が高いです。

3. 結婚式場やジュエリーショップのパンフレットやサイトを見たり、見せてくる

結婚式場やジュエリーショップのパンフレットやサイトを見たり、見せてくる

結婚式場やジュエリーショップの、パンフレットやチラシ、サイトなどを見ていたり、彼に見せてくる場合は、結婚したい気持ちが強い可能性があります。

これがいいな、あれがいいなと若干おねだりのような感じも見受けられますが、あなたが結婚するつもりがあるなら、自分の収入でできる範囲で、応えてあげましょう。

もちろん無理はせず、式や指輪だけではなく、将来の生活を現実的に考えるも大切です。

4. 子供ができたことを知らせてきた

子供ができたことを知らせてきた

彼女が子供ができたことを知らせてきた場合、結婚するにせよしないにせよ、彼は責任をとらなければなりません。

こういう時に命に責任がとれない大人は、社会的にも人間的にも信用を失墜します。

彼女との子供ができたことを素直にうれしいと思えた時、責任を持って育てよう、親になろうと思った時は是非結婚すべきです。

とはいえ、なかなか父親としての自覚は育まれないものです。

焦ることなく、母となった彼女を見守り、ケアし、子の誕生を喜びましょう。

もし結婚もできない、子供もいらないと思ったのなら、彼女が妊娠する以前に、対策をとらなければならないでしょう。

マナーやモラルを守って女性と付き合えない人は、一生結婚できません。

5. 将来の生活プランについて具体的に話してきた

将来の生活プランについて具体的に話してきた

彼女が将来の生活プランについて、具体的に話してきた場合は、結婚を考えた方がよいでしょう。

家はどうするか、勤務形態はどうするか、子供は何人がいいか、などを相談してきます。

結婚式に浮かれるだけでなく、そうした現実性も彼女は見据えてるのです。

6. 逆プロポーズをしてきた

逆プロポーズをしてきた

彼女が逆プロポーズをしてきた時も、結婚を考えましょう。

あなたがなかなかそんな気を見せない、プロポーズをしてこないと、やきもきしている彼女もいます。

待ちきれなくて、告白してくる方もいるのです。

結婚したいと感じたなら、快く受けましょう。

7. それとなく家族を紹介される

それとなく家族を紹介される

お出かけの帰り、地元への帰省など、様々な場面で、彼女が家族を紹介してくることがあります。

家族の写真をみせるだけでなく、実際に会うことになったら、結婚への流れが強いです。

緊張はするとは思いますが、結婚したいと思っている場合は、身だしなみを整え、きちんとした対応をしましょう。

8. 付き合いが長く、一緒にいても苦じゃない

付き合いが長く、一緒にいても苦じゃない

付き合いが長く、お互い一緒にいても苦じゃないと感じた時、それは結婚のタイミングと言えます。

しかしながら、近しくなりすぎて、既に兄妹、姉弟のような関係性だと、 いざ結婚となると照れくささが先行して、足踏みしてしまうことが多いです。

周りの後押しも必要になってきます。

9. 同居を提案してきた

同居を提案してきた

彼女が同居を提案してきたら、恋愛から結婚へのステップアップと見て良いでしょう。

やはり、付き合うだけでは、結婚への具体的な見通しが立ちません。

好きという衝動性だけで結婚しようとせず、現実を見ようとする女性も多くいます。

一緒に生活することで、今まで知らなかった互いの長所や、短所が、見えてくるのです。

10. 老後の話をしてきた

老後の話をしてきた

結婚を飛び越えて、老後の話をしてくる、突飛な彼女もいるでしょう。

時に、冗談の時もありますが、結婚したい、長い人生を一緒に歩みたいという本音が見え隠れしている時もあります。

そうした、サインを見逃さないようにしましょう。

11. 同居状態が続き、事実婚といってもよい状態

同居状態が続き、事実婚といってもよい状態

数年間、同居生活が続いて、事実婚といってもよい状態の時もあります。

「このままずっと暮らそうか」「一緒にいても苦じゃないね」といった言葉や、彼女の妊娠などをきっかけに、結婚へ発展する時もあります。

長々と彼女を待たせず、生活が安定してきたら、結婚を提案しましょう。

12. 自分の転勤や転職、引っ越しなどが決まった時に、ついていくと言われた

自分の転勤や転職、引っ越しなどが決まった時に、ついていくと言われた

彼の転勤や転職が決まった時に、文句を言わず、別れようともせず、彼女がついていこうとする場合は、結婚への流れが強いです。

こうした転機をきっかけに、関係が解消されやすいのですが、むしろ強い絆を感じた時は、結婚を考えた方が良いです。

13. お互いに結婚式や、その後の生活が想像できた

お互いに結婚式や、その後の生活が想像できた

お互いに、結婚式やその後の生活、家庭を想像できた時は、結婚の兆しがあります。

しかしながら、あなただけが独りよがりに想像しても意味はありません。

思いきって、彼女に結婚について聞いてみるも良いでしょう。

14. 恋愛がマンネリ化しつつも、安定感を感じた

恋愛がマンネリ化しつつも、安定感を感じた

常に情熱的な恋愛をし続けるのは難しいことです。

そして、結婚後の生活に必要なのは、刺激よりも安定です。

お互いに、恋愛としては物足りなくても、一緒にいるだけで安心感や満足感を感じられる場合は結婚してもよさそうです。

15. 親がごり押ししてきた

彼自身の親が、結婚すべきだとプレッシャーをかけてくる時もあります。

彼女に会った自分の両親が、彼女を褒めたり評価している時、どちら両親も二人の結婚を許すような雰囲気がある時、その時が結婚のチャンスだと言えます。

彼女と結婚になりそうな雰囲気や、サイン、タイミングは様々あります。

そのサインを受けて、あなた自身が結婚したいと思った時が、最上のタイミングなのです。

このまま結婚してもいいかも、家族になりそうな予感がする、そんな今付き合っている彼女とそのまま結婚になりそうなサインやタイミングについてまとめてみました。


結婚情報誌を見せてくる

ゼクシイなどの結婚情報誌を彼女が見せてきた時は、結婚を考えてもよいでしょう。

本屋やコンビニなどで、さりげなく指をさしてくるなどのアピールを見逃してはいけません。

自分から切り出すのが照れくさい彼女もいるので、結婚を考えていたら自分から雑誌を渡すのもアリです。

友人や親戚の結婚式の話をしてくる

友人や親せき、きょうだいの結婚式の話をしてきたり、写真を見せてくることもサインの1つです。

普通に楽しそうに思い出を語っているなら脈は薄そうですが、式場やドレス、式の内容、などについて詳しく話してきたり、うらやましげに語っている時は、結婚したいアピールの可能性が高いです。

結婚式場やジュエリーショップのパンフレットやサイトを見たり、見せてくる

結婚式場やジュエリーショップの、パンフレットやチラシ、サイトなどを見ていたり、彼に見せてくる場合は、結婚したい気持ちが強い可能性があります。

これがいいな、あれがいいなと若干おねだりのような感じも見受けられますが、あなたが結婚するつもりがあるなら、自分の収入でできる範囲で、応えてあげましょう。

もちろん無理はせず、式や指輪だけではなく、将来の生活を現実的に考えるも大切です。

子供ができたことを知らせてきた

彼女が子供ができたことを知らせてきた場合、結婚するにせよしないにせよ、彼は責任をとらなければなりません。

こういう時に命に責任がとれない大人は、社会的にも人間的にも信用を失墜します。

彼女との子供ができたことを素直にうれしいと思えた時、責任を持って育てよう、親になろうと思った時は是非結婚すべきです。

とはいえ、なかなか父親としての自覚は育まれないものです。

焦ることなく、母となった彼女を見守り、ケアし、子の誕生を喜びましょう。

もし結婚もできない、子供もいらないと思ったのなら、彼女が妊娠する以前に、対策をとらなければならないでしょう。

マナーやモラルを守って女性と付き合えない人は、一生結婚できません。

将来の生活プランについて具体的に話してきた

彼女が将来の生活プランについて、具体的に話してきた場合は、結婚を考えた方がよいでしょう。

家はどうするか、勤務形態はどうするか、子供は何人がいいか、などを相談してきます。

結婚式に浮かれるだけでなく、そうした現実性も彼女は見据えてるのです。

逆プロポーズをしてきた

彼女が逆プロポーズをしてきた時も、結婚を考えましょう。

あなたがなかなかそんな気を見せない、プロポーズをしてこないと、やきもきしている彼女もいます。

待ちきれなくて、告白してくる方もいるのです。

結婚したいと感じたなら、快く受けましょう。

それとなく家族を紹介される

お出かけの帰り、地元への帰省など、様々な場面で、彼女が家族を紹介してくることがあります。

家族の写真をみせるだけでなく、実際に会うことになったら、結婚への流れが強いです。

緊張はするとは思いますが、結婚したいと思っている場合は、身だしなみを整え、きちんとした対応をしましょう。

付き合いが長く、一緒にいても苦じゃない

付き合いが長く、お互い一緒にいても苦じゃないと感じた時、それは結婚のタイミングと言えます。

しかしながら、近しくなりすぎて、既に兄妹、姉弟のような関係性だと、 いざ結婚となると照れくささが先行して、足踏みしてしまうことが多いです。

周りの後押しも必要になってきます。

同居を提案してきた

彼女が同居を提案してきたら、恋愛から結婚へのステップアップと見て良いでしょう。

やはり、付き合うだけでは、結婚への具体的な見通しが立ちません。

好きという衝動性だけで結婚しようとせず、現実を見ようとする女性も多くいます。

一緒に生活することで、今まで知らなかった互いの長所や、短所が、見えてくるのです。

老後の話をしてきた

結婚を飛び越えて、老後の話をしてくる、突飛な彼女もいるでしょう。

時に、冗談の時もありますが、結婚したい、長い人生を一緒に歩みたいという本音が見え隠れしている時もあります。

そうした、サインを見逃さないようにしましょう。

同居状態が続き、事実婚といってもよい状態

数年間、同居生活が続いて、事実婚といってもよい状態の時もあります。

「このままずっと暮らそうか」「一緒にいても苦じゃないね」といった言葉や、彼女の妊娠などをきっかけに、結婚へ発展する時もあります。

長々と彼女を待たせず、生活が安定してきたら、結婚を提案しましょう。

自分の転勤や転職、引っ越しなどが決まった時に、ついていくと言われた

彼の転勤や転職が決まった時に、文句を言わず、別れようともせず、彼女がついていこうとする場合は、結婚への流れが強いです。

こうした転機をきっかけに、関係が解消されやすいのですが、むしろ強い絆を感じた時は、結婚を考えた方が良いです。

お互いに結婚式や、その後の生活が想像できた

お互いに、結婚式やその後の生活、家庭を想像できた時は、結婚の兆しがあります。

しかしながら、あなただけが独りよがりに想像しても意味はありません。

思いきって、彼女に結婚について聞いてみるも良いでしょう。

恋愛がマンネリ化しつつも、安定感を感じた

常に情熱的な恋愛をし続けるのは難しいことです。

そして、結婚後の生活に必要なのは、刺激よりも安定です。

お互いに、恋愛としては物足りなくても、一緒にいるだけで安心感や満足感を感じられる場合は結婚してもよさそうです。

彼自身の親が、結婚すべきだとプレッシャーをかけてくる時もあります。

彼女に会った自分の両親が、彼女を褒めたり評価している時、どちら両親も二人の結婚を許すような雰囲気がある時、その時が結婚のチャンスだと言えます。

彼女と結婚になりそうな雰囲気や、サイン、タイミングは様々あります。

そのサインを受けて、あなた自身が結婚したいと思った時が、最上のタイミングなのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-