【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180515113948.html
素敵な年下男子と上手な付き合い方10選

素敵な年下男子と上手な付き合い方10選 | LADYCO

LADYCO
素敵な年下男子と上手な付き合い方10選

年下だけどしっかりした面に時々キュンとしたり、年相応の幼さもあってそのギャップにやられがちな方も多いのではないのでしょうか。

母性本能がくすぐられて、お付き合いもとっても楽しいのが年下男子の魅力です。

あなたの身近にもいませんか?

素敵年下男子との付き合い方10選をご紹介します。

  • 隙を見せる
  • 平日の昼間はしっかり大人モード
  • 料理上手をアピール
  • 料理はしない主義アピール
  • ぬいぐるみや動物、子供が好きアピール
  • 目標があるアピール
  • 本を読むアピール
  • 機械に弱いアピール
  • 彼を尊敬するアピール
  • 最強のほめ言葉「可愛い」

1. 隙を見せる

隙を見せる

彼にとって年上の女性であるあなたは、やはり立場上彼よりも上になりがち。

同い年や年下とは違って少しとっつきにくい。

だからこそ、その点を活かして彼の心をがっちりつかみましょう。

普段しっかりした大人の女性像を見せているのであれば、お酒の席ではすぐ酔ってしまって可愛くなってしまう。

虫や高い場所でちょっと怖がってみる。

重いものを持つときは少し大変そうにしてみる。

高いところにあるのものが取りづらそうにしてみる。

少しあざといかもしれませんが、大人の女性がやることでそのあざとさは消えて自然と「ああこの人も女性なんだな」という隙を彼に与えることができます。

あざとい仕草もぶりっこになりすぎない、それが年上女性の魅力です。

苦手なものは彼に思い切って頼ってしまいましょう。

年上の女性に頼られることが嫌な男性はそういません。

意外なあなたの姿に彼もなんだかうれしくなってしまいます。

2. 平日の昼間はしっかり大人モード

平日の昼間はしっかり大人モード

夜や休日、彼とのデートでは可愛らしい姿を見せても、月曜の朝からは切り替えて大人モードに戻りましょう。

メールやラインも仕事が終わるまで徹底して見ない・返信しない。

既読をつけさせない。

あなたはしっかり自立した大人の女性で、彼が想像できない世界を持っている。

そうした面があると思わせることで、彼はもっと自分の知らないあなたの姿を見たくなりきっとアプローチが加速します。

メールやラインがうれしいからといって仕事中にも頻繁にトイレに行って返信する。

休憩時間もずっと彼の連絡に即レスする…。

それではとても簡単な都合のよい女です。

手に入りにくそうな女性ほど男性は夢中になります。

それが年上の女性という点で、この人は自分の知らない世界を持った人なんだとますます気になる存在になること間違いなしです。

昼間はしっかり自分の仕事に集中しましょう。

彼からのメッセージが気になっても少し我慢。

3. 料理上手をアピール

料理上手をアピール

ベタな方法かもしれませんが、年上だからこそ使える技です。

自炊やお弁当持参は当たり前。

家庭的な女にやはり男性は弱いのです。

料理が極端に苦手でなければ、どんどん技を磨いて、ここぞという時に彼の胃袋をしっかりつかみましょう。

古典的な技ですが、いつの時代も有効です。

でも料理が苦手な人でも大丈夫。

次の4.を参考にしてください。

4. 料理はしない主義アピール

料理はしない主義アピール

これは日ごろ仕事が忙しい女性向けです。

女性は家庭的であるべきとはやはり古くからの男性の理想の女性像ですが、ライフスタイルが変わってきた現代においてはやはり仕事を頑張る女性も多いでしょう。

毎日自炊をする余裕なんて実は全くない。

実は料理がすごく苦手。

そんな方でも使えるのが逆に「私は普段料理しない」というスタンスです。

その代わりとてもおいしいレストランをたくさん知っていたり、行きつけのバーがあると大人の魅力はぐっと増します。

シンプルで大人っぽい生活をしているのだなと彼に思わせることで、高嶺の花感が出せて魅力的です。

短所も長所に変えて見せることで、あなたらしさを損なうことなく彼を惹きつけることができますよ。

それでも家事は一切しないというのではやはり「部屋とか汚いのかな」とマイナスイメージにとらえられがちなので、必ずきれいなハンカチを持ち歩いたり、「最近最新の掃除機を買ったんだ」「あの家電すごくいいよね」と家庭内で効率よく家事をするためにお金をかけるところには投資しているアピールをしましょう。

彼がもし料理が好きで得意であれば任せてしまうのも手です。

片付けは私がやるね、と分業することで親密感もアップ。

「また料理作ってね」と次のおうちデートの約束も簡単に取れてしまえて一石二鳥です。

5. ぬいぐるみや動物、子供が好きアピール

ぬいぐるみや動物、子供が好きアピール

いわゆるギャップです。

自分より弱くて可愛らしいものが好きな女性はやはり守りたくなるイメージを持たせやすいです。

日ごろしっかり者のあなたがデートで動物園や水族館に行った時にこどものように嬉しそうにはしゃいでみたり、お土産屋さんでぬいぐるみを一生懸命選んでみたり。

姪や甥を溺愛している様子を見せてみるのもいいでしょう。

子供好きは絶対にマイナスイメージにはなりません。

こんなに子供が好きなら将来もし付き合って結婚しても、この女性ならきっと安心して家庭を築くことができそう…。

そんな風に無意識に思わせられるのが大事です。

可愛いものを見て嬉しそうにしている女性は、やはり男性から見ても可愛らしいのです。

年上のあなたがそういう姿を見せることで彼はよりあなたに夢中になるでしょう。

6. 目標があるアピール

目標があるアピール

資格や仕事での必ず達成したい目標がある。

しんな女性はかっこいいですよね。

そのための努力は絶対に惜しまない。

そんな姿に彼は「自分をしっかり持った素敵な人だな」と思うこと間違いなしです。

また、彼にばかりのめりこんでしまうのは男性にとって負担です。

「俺がいないとこの人はダメなんだ」というのは少々重い女です。

彼がいてもいなくても、自分のキャリア形成の上で確固とした目標があって頑張っている。

そんなあなたに彼は女性としてだけでなく、一人の人間として尊敬するでしょう。

付き合う上でもあなたの存在は自慢になるはず。

かっこいい彼女は彼にとって誇りです。

普段は優しくてかわいい彼女が実はこんな資格を持っている。

TOEICの点数がすごく高い。

仕事をバリバリこなしている。

これらはほんの一例ですが、意外な面を見せるとレアな女性感が出せて彼の信頼も愛情もたっぷり受けることができること間違いなしです。

恋愛だけでなく、見えない部分の自分磨きも頑張りましょう。

7. 本を読むアピール

本を読むアピール

待ち合わせの時、彼が来るまでスマホをポチポチ。

それもいいですが、そのスマホ、本に変えてみませんか?

読書が趣味なんてちょっと固くてまじめで地味…。

そんな風に思うのはもったいないです。

スマホ全盛のこの時代だからこそ、読書をしましょう。

「何を読んでるの?」と話題づくりにもなりますし、知的な大人の女性をアピールできます。

彼にとってあなたはやはり年上なのです。

普段可愛らしい面を見せていても、大人なんだと思わせることで彼は自分の知らないあなたをもっと見てみたい!そう思いますます夢中になるでしょう。

本屋に行って新作をチェックしたり、少し古めの名著を読んでみたりするのもいいでしょう。

ただ避けたいのは、あからさまな自己啓発本。

なんとなく肉食系すぎる女子というイメージが付きやすいので、選ぶ本には気をつけましょう。

8. 機械に弱いアピール

機械に弱いアピール

スマホの新機能や家電の配線、パソコン関係…正直自分でできちゃう女性も多いかもしれませんが、何か新しく買ったりわからないことがあれば迷わず思い切って彼に託してみるのもいいかもしれません。

おうちに来てもらう口実にもなるし、話題づくりにもぴったり。

「他にもこういう家電がほしいんだけどおすすめあるかな?」とアドバイスを求めるのも、年下の彼からすると頼られているようでとても気分がいいはず。

一緒に買い物に行って選ぶのもいいですね。

話がはずんで、「もし一緒に住むならこんな家電がいいかも」なんて妄想トークもできちゃうかもしれません。

思いっきり盛り上がりましょう。

9. 彼を尊敬するアピール

彼を尊敬するアピール

年上の女性から「あなたってこういうところすごいよね」「こういうところ尊敬しちゃうな」と言われたら、どんな年下男子も喜ばないわけがありません。

「自分は年下」という無意識のマウンティングがある中で、年上のあなたから褒められたり尊敬されるのは彼にとって大きな自信になります。

「自分はこの人に認められている」と思うことで、人間的に対等に付き合うことができるのです。

恋愛関係以前に、人間関係としてもとても重要なことです。

少しオーバーなくらいほめても大丈夫。

特に彼が精神的に弱っている時や、悩みがあってあなたに相談をしてきた時、この技は有効です。

自分を受け入れて認めてくれる、安心できる存在なんだと思わせることで、信頼関係を築くことができます。

うわべだけでない尊敬しあえる関係って素敵ですよね。

もちろん年上の女性という目線から人生経験を踏まえてしっかりアドバイスしても構いません。

その上で、あなたってこういうところが素敵だし私は尊敬する!としっかり伝えることが、何よりも彼の力になるのです。

10. 最強のほめ言葉「可愛い」

やりすぎは禁物ですが、年上女性のあなただからこそ使えます。

「可愛い」という言葉は男性はあまりうれしくないようですが、その言葉の意図もしっかり説明すれば大丈夫。

「可愛い」「かっこいい」よりも完璧なんです。

「可愛い」はカッコ悪くても許せるし、何をしても最高のほめ言葉なのです。

彼のどんな姿も受け入れるし、すべてがいとおしくて大好き。

それが男性に向ける「可愛い」の本意ではないでしょうか?

年上で人生経験のあるあなたから見たら彼はまだ至らない点が多いかもしれません。

失敗してしまうことも見ることもあるでしょう。

彼はきっとそんな自分の姿はカッコ悪くて恥ずかしいと思うでしょうが、 「大丈夫、可愛い」

それだけですべてが許されてしまう魔法の言葉がこの「可愛い」なのです。

かと言ってあまり彼に言いすぎると「バカにしてる?」 と誤解されてしまう可能性があるので、頻繁に言うのは避けましょう。

年下だけどしっかりした面に時々キュンとしたり、年相応の幼さもあってそのギャップにやられがちな方も多いのではないのでしょうか。

母性本能がくすぐられて、お付き合いもとっても楽しいのが年下男子の魅力です。

あなたの身近にもいませんか?

素敵年下男子との付き合い方10選をご紹介します。


隙を見せる

彼にとって年上の女性であるあなたは、やはり立場上彼よりも上になりがち。

同い年や年下とは違って少しとっつきにくい。

だからこそ、その点を活かして彼の心をがっちりつかみましょう。

普段しっかりした大人の女性像を見せているのであれば、お酒の席ではすぐ酔ってしまって可愛くなってしまう。

虫や高い場所でちょっと怖がってみる。

重いものを持つときは少し大変そうにしてみる。

高いところにあるのものが取りづらそうにしてみる。

少しあざといかもしれませんが、大人の女性がやることでそのあざとさは消えて自然と「ああこの人も女性なんだな」という隙を彼に与えることができます。

あざとい仕草もぶりっこになりすぎない、それが年上女性の魅力です。

苦手なものは彼に思い切って頼ってしまいましょう。

年上の女性に頼られることが嫌な男性はそういません。

意外なあなたの姿に彼もなんだかうれしくなってしまいます。

平日の昼間はしっかり大人モード

夜や休日、彼とのデートでは可愛らしい姿を見せても、月曜の朝からは切り替えて大人モードに戻りましょう。

メールやラインも仕事が終わるまで徹底して見ない・返信しない。

既読をつけさせない。

あなたはしっかり自立した大人の女性で、彼が想像できない世界を持っている。

そうした面があると思わせることで、彼はもっと自分の知らないあなたの姿を見たくなりきっとアプローチが加速します。

メールやラインがうれしいからといって仕事中にも頻繁にトイレに行って返信する。

休憩時間もずっと彼の連絡に即レスする…。

それではとても簡単な都合のよい女です。

手に入りにくそうな女性ほど男性は夢中になります。

それが年上の女性という点で、この人は自分の知らない世界を持った人なんだとますます気になる存在になること間違いなしです。

昼間はしっかり自分の仕事に集中しましょう。

彼からのメッセージが気になっても少し我慢。

料理上手をアピール

ベタな方法かもしれませんが、年上だからこそ使える技です。

自炊やお弁当持参は当たり前。

家庭的な女にやはり男性は弱いのです。

料理が極端に苦手でなければ、どんどん技を磨いて、ここぞという時に彼の胃袋をしっかりつかみましょう。

古典的な技ですが、いつの時代も有効です。

でも料理が苦手な人でも大丈夫。

次の4.を参考にしてください。

料理はしない主義アピール

これは日ごろ仕事が忙しい女性向けです。

女性は家庭的であるべきとはやはり古くからの男性の理想の女性像ですが、ライフスタイルが変わってきた現代においてはやはり仕事を頑張る女性も多いでしょう。

毎日自炊をする余裕なんて実は全くない。

実は料理がすごく苦手。

そんな方でも使えるのが逆に「私は普段料理しない」というスタンスです。

その代わりとてもおいしいレストランをたくさん知っていたり、行きつけのバーがあると大人の魅力はぐっと増します。

シンプルで大人っぽい生活をしているのだなと彼に思わせることで、高嶺の花感が出せて魅力的です。

短所も長所に変えて見せることで、あなたらしさを損なうことなく彼を惹きつけることができますよ。

それでも家事は一切しないというのではやはり「部屋とか汚いのかな」とマイナスイメージにとらえられがちなので、必ずきれいなハンカチを持ち歩いたり、「最近最新の掃除機を買ったんだ」「あの家電すごくいいよね」と家庭内で効率よく家事をするためにお金をかけるところには投資しているアピールをしましょう。

彼がもし料理が好きで得意であれば任せてしまうのも手です。

片付けは私がやるね、と分業することで親密感もアップ。

「また料理作ってね」と次のおうちデートの約束も簡単に取れてしまえて一石二鳥です。

ぬいぐるみや動物、子供が好きアピール

いわゆるギャップです。

自分より弱くて可愛らしいものが好きな女性はやはり守りたくなるイメージを持たせやすいです。

日ごろしっかり者のあなたがデートで動物園や水族館に行った時にこどものように嬉しそうにはしゃいでみたり、お土産屋さんでぬいぐるみを一生懸命選んでみたり。

姪や甥を溺愛している様子を見せてみるのもいいでしょう。

子供好きは絶対にマイナスイメージにはなりません。

こんなに子供が好きなら将来もし付き合って結婚しても、この女性ならきっと安心して家庭を築くことができそう…。

そんな風に無意識に思わせられるのが大事です。

可愛いものを見て嬉しそうにしている女性は、やはり男性から見ても可愛らしいのです。

年上のあなたがそういう姿を見せることで彼はよりあなたに夢中になるでしょう。

目標があるアピール

資格や仕事での必ず達成したい目標がある。

しんな女性はかっこいいですよね。

そのための努力は絶対に惜しまない。

そんな姿に彼は「自分をしっかり持った素敵な人だな」と思うこと間違いなしです。

また、彼にばかりのめりこんでしまうのは男性にとって負担です。

「俺がいないとこの人はダメなんだ」というのは少々重い女です。

彼がいてもいなくても、自分のキャリア形成の上で確固とした目標があって頑張っている。

そんなあなたに彼は女性としてだけでなく、一人の人間として尊敬するでしょう。

付き合う上でもあなたの存在は自慢になるはず。

かっこいい彼女は彼にとって誇りです。

普段は優しくてかわいい彼女が実はこんな資格を持っている。

TOEICの点数がすごく高い。

仕事をバリバリこなしている。

これらはほんの一例ですが、意外な面を見せるとレアな女性感が出せて彼の信頼も愛情もたっぷり受けることができること間違いなしです。

恋愛だけでなく、見えない部分の自分磨きも頑張りましょう。

本を読むアピール

待ち合わせの時、彼が来るまでスマホをポチポチ。

それもいいですが、そのスマホ、本に変えてみませんか?

読書が趣味なんてちょっと固くてまじめで地味…。

そんな風に思うのはもったいないです。

スマホ全盛のこの時代だからこそ、読書をしましょう。

「何を読んでるの?」と話題づくりにもなりますし、知的な大人の女性をアピールできます。

彼にとってあなたはやはり年上なのです。

普段可愛らしい面を見せていても、大人なんだと思わせることで彼は自分の知らないあなたをもっと見てみたい!そう思いますます夢中になるでしょう。

本屋に行って新作をチェックしたり、少し古めの名著を読んでみたりするのもいいでしょう。

ただ避けたいのは、あからさまな自己啓発本。

なんとなく肉食系すぎる女子というイメージが付きやすいので、選ぶ本には気をつけましょう。

機械に弱いアピール

スマホの新機能や家電の配線、パソコン関係…正直自分でできちゃう女性も多いかもしれませんが、何か新しく買ったりわからないことがあれば迷わず思い切って彼に託してみるのもいいかもしれません。

おうちに来てもらう口実にもなるし、話題づくりにもぴったり。

「他にもこういう家電がほしいんだけどおすすめあるかな?」とアドバイスを求めるのも、年下の彼からすると頼られているようでとても気分がいいはず。

一緒に買い物に行って選ぶのもいいですね。

話がはずんで、「もし一緒に住むならこんな家電がいいかも」なんて妄想トークもできちゃうかもしれません。

思いっきり盛り上がりましょう。

彼を尊敬するアピール

年上の女性から「あなたってこういうところすごいよね」「こういうところ尊敬しちゃうな」と言われたら、どんな年下男子も喜ばないわけがありません。

「自分は年下」という無意識のマウンティングがある中で、年上のあなたから褒められたり尊敬されるのは彼にとって大きな自信になります。

「自分はこの人に認められている」と思うことで、人間的に対等に付き合うことができるのです。

恋愛関係以前に、人間関係としてもとても重要なことです。

少しオーバーなくらいほめても大丈夫。

特に彼が精神的に弱っている時や、悩みがあってあなたに相談をしてきた時、この技は有効です。

自分を受け入れて認めてくれる、安心できる存在なんだと思わせることで、信頼関係を築くことができます。

うわべだけでない尊敬しあえる関係って素敵ですよね。

もちろん年上の女性という目線から人生経験を踏まえてしっかりアドバイスしても構いません。

その上で、あなたってこういうところが素敵だし私は尊敬する!としっかり伝えることが、何よりも彼の力になるのです。

やりすぎは禁物ですが、年上女性のあなただからこそ使えます。

「可愛い」という言葉は男性はあまりうれしくないようですが、その言葉の意図もしっかり説明すれば大丈夫。

「可愛い」「かっこいい」よりも完璧なんです。

「可愛い」はカッコ悪くても許せるし、何をしても最高のほめ言葉なのです。

彼のどんな姿も受け入れるし、すべてがいとおしくて大好き。

それが男性に向ける「可愛い」の本意ではないでしょうか?

年上で人生経験のあるあなたから見たら彼はまだ至らない点が多いかもしれません。

失敗してしまうことも見ることもあるでしょう。

彼はきっとそんな自分の姿はカッコ悪くて恥ずかしいと思うでしょうが、 「大丈夫、可愛い」

それだけですべてが許されてしまう魔法の言葉がこの「可愛い」なのです。

かと言ってあまり彼に言いすぎると「バカにしてる?」 と誤解されてしまう可能性があるので、頻繁に言うのは避けましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-