【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514144445.html
無理をする恋愛より自分を出した恋愛がお勧めな理由

無理をする恋愛より自分を出した恋愛がお勧めな理由 | LADYCO

LADYCO
無理をする恋愛より自分を出した恋愛がお勧めな理由

無理をする恋愛よりも、ありのままの自分を出した恋愛の方がより素敵だと言えます。

なぜありのままの恋愛の方がいいのか、その理由を10ほど紹介させて頂きます。

  • 無理をした恋愛は長続きしないから
  • 無理をしている恋愛は楽しくない
  • ありのままを自分を愛してもらえるのは嬉しい
  • 無理をしてもいずれ本当の自分がばれるから
  • のびのびと恋愛ができる
  • 自分を出した方が相性のいい相手と出会いやすい
  • 無理をする恋愛は精神的な負担が大きい
  • 相手の本当の姿を見ることが出来る
  • 友達や家族の前でぼろを出さずに済む
  • 将来のことを考えて

1. 無理をした恋愛は長続きしないから

無理をした恋愛は長続きしないから

恋愛というのは、自分の本当の姿を相手にさらけだす行為です。

そこを無理して偽りの美しい姿を見せていると、本当の自分を見せたらその瞬間幻滅されるのではないかと思ってしまうので、気を休めることが出来ません。

そんな疲れる関係を続けていると、ストレスが溜まってしまい、いつかは破局してしまいます。

だから、無理をして偽りの自分を見せるような恋愛はやめたほうがいいでしょう。

2. 無理をしている恋愛は楽しくない

無理をしている恋愛は楽しくない

恋愛というのは、楽しく心地よいものです。

だから皆が恋愛に憧れるのですが、無理をしている恋愛は、疲れる上に楽しさがありません。

相手にボロを見せるわけにはいかないので、いついかなる時もきちんとしてなければいけませんし、相手の理想を演じ続けなければいけないのです。

家でだらけていても、相手から電話が来たらすぐに理想の自分を演じなければいけないので、普通に生きているだけでも、疲れがどっと押し寄せます。

だから、恋愛で無理をするのはよくないのです。

3. ありのままを自分を愛してもらえるのは嬉しい

ありのままを自分を愛してもらえるのは嬉しい

ありのままの自分を愛してもらうこと、これは人間の根源的な欲求のひとつです。

なので、何も偽りのない自分を愛してもらうと、ものすごく幸せな気持ちになります。

無理をした偽りの姿と違い、素の自分を愛してもらっているので、変な罪悪感を感じる必要もありませんし、楽な気分で恋愛を楽しむことができます。

だから人は、自分を出して恋愛をするべきなのです。

4. 無理をしてもいずれ本当の自分がばれるから

無理をしてもいずれ本当の自分がばれるから

いろいろ無理をして頑張ったとしても、そこにある自分は本当の自分ではありません。

だからちょっとしたことで、本当の自分がばれてしまいます。

その時、自分を偽ってきた時間が長ければ長いほど、本当のあなたはこんな人だったのかと幻滅されたり、トラブルにつながる可能性が高くなります。

そうなるくらいなら、始めから自分を出して恋愛したほうがよっぽどいいです。

5. のびのびと恋愛ができる

のびのびと恋愛ができる

自分を出した恋愛は、そうでない恋愛と比べて、のびのびとした恋愛ができます。

だからストレスもたまりませんし、明るく楽しい恋愛ができるのです。

楽しくなければ恋愛じゃない、と考えているなら、ありのままの自分を出して、リラックスしながら恋愛を楽しみましょう。

6. 自分を出した方が相性のいい相手と出会いやすい

自分を出した方が相性のいい相手と出会いやすい

例えば、風変わりな趣味を持っている人がそれを隠し、趣味はクラシック鑑賞ですと言って、恋人を作ったとしましょう。

そうなると、自分が特に興味のないクラシック鑑賞が好きな人と交際することになるかもしれません。

それに対し、ありのままの自分を出した場合、その変わった趣味を受け入れてくれる人や、同じ趣味を持った人と交際することになるかもしれません。

このように、自分を出した方が自分と同じ価値観や趣味を持った相手に出会いやすいので、出来るだけ自分を出して恋愛をすることをお勧めします。

7. 無理をする恋愛は精神的な負担が大きい

無理をする恋愛は精神的な負担が大きい

人間、無理をすればするほど精神的な負担がかかってきます。

これは恋愛でも仕事でも同じです。

仕事の場合、まだプライベートという逃げ道がありますが、恋愛で無理をすると、逃げ場がないので大変なことになります。

そのまま無理を続けていけば病気になるかもしれませんし、疲れて無気力になるかもしれません。

そうなることを避けたいなら、どんどん積極的に自分を出していくといいでしょう。

8. 相手の本当の姿を見ることが出来る

相手の本当の姿を見ることが出来る

無理をして理想の自分を演じていると、相手もそれを応じて自分をよく見せようとしてきます。

そうなると、自分も相手も、何が本当の姿なのかがわからなくなります。

それに対し、こちらがありのままの自分を、言い換えると隙のある自分を見せると、 相手もそれに安心して隙のある姿を見せてきます。

なので、相手の本当の姿が見たいなら、どんどん隙のある姿を見せつけていきましょう。

9. 友達や家族の前でぼろを出さずに済む

友達や家族の前でぼろを出さずに済む

恋人と長く付き合っていくと、いずれは家族や友達の前で恋人を紹介することになります。

その時無理をして自分を演じていると、友人や家族に、あなたは本当はそんな人じゃないでしょうと突っこみを入れられ、自分が本当はどんな人間なのかがばれてしまいます。

そうなると恥をかいてしまいますし、相手も自分に対していい感情は持たないでしょう。

それならはじめから無理せず、素の自分を見せて相手と恋愛したほうがよっぽどいいです。

10. 将来のことを考えて

そのまま付き合い続けていると、将来は結婚することも考えられます。

その時、夫婦になったとしても無理をし続けられるのか、考えるまでもないですがそんなことは出来ません。

その時になって、はじめてありのままの自分を出すよりは、恋人であるうちから自分を出しておいたほうがいいでしょう。

そうすれば、ありのままの自分を相手が受けて入れてくれるがわかりますし、 より愛を深めていくこともできるでしょう。

無理をする恋愛よりも、ありのままの自分を出した恋愛の方がより素敵だと言えます。

なぜありのままの恋愛の方がいいのか、その理由を10ほど紹介させて頂きます。


無理をした恋愛は長続きしないから

恋愛というのは、自分の本当の姿を相手にさらけだす行為です。

そこを無理して偽りの美しい姿を見せていると、本当の自分を見せたらその瞬間幻滅されるのではないかと思ってしまうので、気を休めることが出来ません。

そんな疲れる関係を続けていると、ストレスが溜まってしまい、いつかは破局してしまいます。

だから、無理をして偽りの自分を見せるような恋愛はやめたほうがいいでしょう。

無理をしている恋愛は楽しくない

恋愛というのは、楽しく心地よいものです。

だから皆が恋愛に憧れるのですが、無理をしている恋愛は、疲れる上に楽しさがありません。

相手にボロを見せるわけにはいかないので、いついかなる時もきちんとしてなければいけませんし、相手の理想を演じ続けなければいけないのです。

家でだらけていても、相手から電話が来たらすぐに理想の自分を演じなければいけないので、普通に生きているだけでも、疲れがどっと押し寄せます。

だから、恋愛で無理をするのはよくないのです。

ありのままを自分を愛してもらえるのは嬉しい

ありのままの自分を愛してもらうこと、これは人間の根源的な欲求のひとつです。

なので、何も偽りのない自分を愛してもらうと、ものすごく幸せな気持ちになります。

無理をした偽りの姿と違い、素の自分を愛してもらっているので、変な罪悪感を感じる必要もありませんし、楽な気分で恋愛を楽しむことができます。

だから人は、自分を出して恋愛をするべきなのです。

無理をしてもいずれ本当の自分がばれるから

いろいろ無理をして頑張ったとしても、そこにある自分は本当の自分ではありません。

だからちょっとしたことで、本当の自分がばれてしまいます。

その時、自分を偽ってきた時間が長ければ長いほど、本当のあなたはこんな人だったのかと幻滅されたり、トラブルにつながる可能性が高くなります。

そうなるくらいなら、始めから自分を出して恋愛したほうがよっぽどいいです。

のびのびと恋愛ができる

自分を出した恋愛は、そうでない恋愛と比べて、のびのびとした恋愛ができます。

だからストレスもたまりませんし、明るく楽しい恋愛ができるのです。

楽しくなければ恋愛じゃない、と考えているなら、ありのままの自分を出して、リラックスしながら恋愛を楽しみましょう。

自分を出した方が相性のいい相手と出会いやすい

例えば、風変わりな趣味を持っている人がそれを隠し、趣味はクラシック鑑賞ですと言って、恋人を作ったとしましょう。

そうなると、自分が特に興味のないクラシック鑑賞が好きな人と交際することになるかもしれません。

それに対し、ありのままの自分を出した場合、その変わった趣味を受け入れてくれる人や、同じ趣味を持った人と交際することになるかもしれません。

このように、自分を出した方が自分と同じ価値観や趣味を持った相手に出会いやすいので、出来るだけ自分を出して恋愛をすることをお勧めします。

無理をする恋愛は精神的な負担が大きい

人間、無理をすればするほど精神的な負担がかかってきます。

これは恋愛でも仕事でも同じです。

仕事の場合、まだプライベートという逃げ道がありますが、恋愛で無理をすると、逃げ場がないので大変なことになります。

そのまま無理を続けていけば病気になるかもしれませんし、疲れて無気力になるかもしれません。

そうなることを避けたいなら、どんどん積極的に自分を出していくといいでしょう。

相手の本当の姿を見ることが出来る

無理をして理想の自分を演じていると、相手もそれを応じて自分をよく見せようとしてきます。

そうなると、自分も相手も、何が本当の姿なのかがわからなくなります。

それに対し、こちらがありのままの自分を、言い換えると隙のある自分を見せると、 相手もそれに安心して隙のある姿を見せてきます。

なので、相手の本当の姿が見たいなら、どんどん隙のある姿を見せつけていきましょう。

友達や家族の前でぼろを出さずに済む

恋人と長く付き合っていくと、いずれは家族や友達の前で恋人を紹介することになります。

その時無理をして自分を演じていると、友人や家族に、あなたは本当はそんな人じゃないでしょうと突っこみを入れられ、自分が本当はどんな人間なのかがばれてしまいます。

そうなると恥をかいてしまいますし、相手も自分に対していい感情は持たないでしょう。

それならはじめから無理せず、素の自分を見せて相手と恋愛したほうがよっぽどいいです。

そのまま付き合い続けていると、将来は結婚することも考えられます。

その時、夫婦になったとしても無理をし続けられるのか、考えるまでもないですがそんなことは出来ません。

その時になって、はじめてありのままの自分を出すよりは、恋人であるうちから自分を出しておいたほうがいいでしょう。

そうすれば、ありのままの自分を相手が受けて入れてくれるがわかりますし、 より愛を深めていくこともできるでしょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-