【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514144418.html
恋愛することを諦めた理由

恋愛することを諦めた理由 | LADYCO

LADYCO
恋愛することを諦めた理由

恋愛をする時、ドキドキしてとても楽しいと思うことができます。

ですが人によっては恋愛をすることを諦めてしまうこともありますね。

それは、いろいろなことが理由で恋愛をすることよりも、現状でいいと思っているのです。

そんな方の心理まとめました。

  • 年をとったので諦めてしまった
  • 今まで振られて来て嫌になった
  • 好きになる人がいない
  • 面倒
  • 今の生活に満足
  • デートをするお金がない
  • 友人と一緒にいるほうが楽しい
  • 女性や男性に魅力を感じない
  • 時間がない
  • 恋愛よりも趣味が楽しい

1. 年をとったので諦めてしまった

年をとったので諦めてしまった

恋愛というのは、年齢に關係ないということをいいますね。

そのため、老人になっても恋愛をしている人が多くいます。

そんな時、年をとったので恋愛をすることを諦めてしまうことがあります。

それは単純に年をとったので、恋愛をするなんてと思っている人がいるということです。

しかし、その人の場合はふとした時に、恋に落ちることもありますね。

恋愛とは、そのようなものです。

2. 今まで振られて来て嫌になった

今まで振られて来て嫌になった

恋愛をしてきて、うまくいかなかったので、多分無理だろうと思って、諦めることもあります。

そのため、好きな人がいたとしても、そのように思っている人は告白をすることがありません。

告白をする前から、多分成就することはないと、自分で決めつけて諦めています。

3. 好きになる人がいない

好きになる人がいない

今まで周りの人たちが、恋愛をしている姿を見た時、とても羨ましく感じますね。

しかし、自分はというと恋愛をすることができないと思ってしまうことがあります。

それは人を、好きになったことがないと言う場合です。

その人は、今はそうでもこれから好きになる可能性はありますね。

4. 面倒

面倒

恋愛をすることが、面倒と思っている人が多いです。

恋愛を諦めている人は、ほとんど面倒と思ってしまうのではないでしょうか。

その一つにデートをすることが面倒と思うことがありますね。

でかけることが辛い、面倒と思ってしまうのです。

また、デートをした時に、相手が怒ってしまったなども面倒と思ってしまいます。

一人でいる時には、そのようなことはありません。

そして相手の人の機嫌が悪くなると、こっちまで嫌な気分になってしまいます。

その事を思うと、面倒と感じてしまうのです。

好きになった人が、最初はよかったけと、付き合っているととても短気だったということがありますね。

恋愛をしていて、とても辛い思いをした時には、次の恋愛が嫌になることがあります。

そしてそんな嫌な思いをするなら、恋愛をしないで一人でいるほうがましと思ってしまいます。

5. 今の生活に満足

今の生活に満足

今の生活では、友人も多くいて、楽しく暮らすことができると感じている人は、あえて恋愛をしなくてもいいと思っています。

楽しい時間を過ごすことができたら、それでいいと思う人が増えています。

6. デートをするお金がない

デートをするお金がない

恋愛をする時、一番必要と思ってしまうのは、やっぱりお金です。

特に男性の場合は、そのことが気になりますね。

自分がおごりたいと言う、そんな気持ちを強くもっているからです。

そんな時、お金がないとデートをすることもできません。

その結果、恋愛を諦めてしまうことになります。

7. 友人と一緒にいるほうが楽しい

友人と一緒にいるほうが楽しい

恋愛をしているよりも、友人と一緒にいるほうが楽しい、充実をしていると思うことがあります。

友人だったら、気兼ねをすることなく話すことができますね。

また自分をよく見せたいと、そんな気持ちも持つ事無く接することができます。

そのため、友人と一緒にいる方が楽なのです。

楽なほうがいいと思うのは、当然と言えます。

8. 女性や男性に魅力を感じない

女性や男性に魅力を感じない

恋愛をしたいと言う、そもそもその気持ちが起きないことがあります。

人を好きになったことがない、恋愛をしても疲れるだけなどと、自分で思っている人がいます。

9. 時間がない

時間がない

仕事が忙しいなどで、デートをする時間がないことがありますね。

その時には、相手を傷つけることもあります。

その時に、恋愛はもういいやと思ってしまうのです。

仕事のほうが、楽しいと思うこともあります。

10. 恋愛よりも趣味が楽しい

恋愛をするよりも、趣味を極めたいと思っている人がいます。

その人は、恋愛の感情を趣味に打ち込んでしまうことがありますね。

鉄道が好きな人は、その電車などを恋人のように思うことがあります。

そんな風に、人よりも別のものが好きと言う時は、諦めてしまうことが多いです。

恋愛をしたことがある人は、恋愛についてのトラウマがあって、そのことが面倒と思うことが多いです。

また恋愛をしていない人は、恋愛よりも楽しいことを見つけているので、恋愛をあえてしなくてもいいと思っているのですね。

人が人を好きになるということは、とても素敵なことです。

そしてその感情は、楽しい時ばかりではありません。

その事を認めた上で、恋愛ができるといいですね。

恋愛を諦めていても、その時にその感情であっても、時間が経ったり、自分が年をとったりすると、また別の感情になるかもしれませんね。

その為、その諦めがずっと続くことは少ないと感じます。

恋愛をする時、ドキドキしてとても楽しいと思うことができます。

ですが人によっては恋愛をすることを諦めてしまうこともありますね。

それは、いろいろなことが理由で恋愛をすることよりも、現状でいいと思っているのです。

そんな方の心理まとめました。


年をとったので諦めてしまった

恋愛というのは、年齢に關係ないということをいいますね。

そのため、老人になっても恋愛をしている人が多くいます。

そんな時、年をとったので恋愛をすることを諦めてしまうことがあります。

それは単純に年をとったので、恋愛をするなんてと思っている人がいるということです。

しかし、その人の場合はふとした時に、恋に落ちることもありますね。

恋愛とは、そのようなものです。

今まで振られて来て嫌になった

恋愛をしてきて、うまくいかなかったので、多分無理だろうと思って、諦めることもあります。

そのため、好きな人がいたとしても、そのように思っている人は告白をすることがありません。

告白をする前から、多分成就することはないと、自分で決めつけて諦めています。

好きになる人がいない

今まで周りの人たちが、恋愛をしている姿を見た時、とても羨ましく感じますね。

しかし、自分はというと恋愛をすることができないと思ってしまうことがあります。

それは人を、好きになったことがないと言う場合です。

その人は、今はそうでもこれから好きになる可能性はありますね。

面倒

恋愛をすることが、面倒と思っている人が多いです。

恋愛を諦めている人は、ほとんど面倒と思ってしまうのではないでしょうか。

その一つにデートをすることが面倒と思うことがありますね。

でかけることが辛い、面倒と思ってしまうのです。

また、デートをした時に、相手が怒ってしまったなども面倒と思ってしまいます。

一人でいる時には、そのようなことはありません。

そして相手の人の機嫌が悪くなると、こっちまで嫌な気分になってしまいます。

その事を思うと、面倒と感じてしまうのです。

好きになった人が、最初はよかったけと、付き合っているととても短気だったということがありますね。

恋愛をしていて、とても辛い思いをした時には、次の恋愛が嫌になることがあります。

そしてそんな嫌な思いをするなら、恋愛をしないで一人でいるほうがましと思ってしまいます。

今の生活に満足

今の生活では、友人も多くいて、楽しく暮らすことができると感じている人は、あえて恋愛をしなくてもいいと思っています。

楽しい時間を過ごすことができたら、それでいいと思う人が増えています。

デートをするお金がない

恋愛をする時、一番必要と思ってしまうのは、やっぱりお金です。

特に男性の場合は、そのことが気になりますね。

自分がおごりたいと言う、そんな気持ちを強くもっているからです。

そんな時、お金がないとデートをすることもできません。

その結果、恋愛を諦めてしまうことになります。

友人と一緒にいるほうが楽しい

恋愛をしているよりも、友人と一緒にいるほうが楽しい、充実をしていると思うことがあります。

友人だったら、気兼ねをすることなく話すことができますね。

また自分をよく見せたいと、そんな気持ちも持つ事無く接することができます。

そのため、友人と一緒にいる方が楽なのです。

楽なほうがいいと思うのは、当然と言えます。

女性や男性に魅力を感じない

恋愛をしたいと言う、そもそもその気持ちが起きないことがあります。

人を好きになったことがない、恋愛をしても疲れるだけなどと、自分で思っている人がいます。

時間がない

仕事が忙しいなどで、デートをする時間がないことがありますね。

その時には、相手を傷つけることもあります。

その時に、恋愛はもういいやと思ってしまうのです。

仕事のほうが、楽しいと思うこともあります。

恋愛をするよりも、趣味を極めたいと思っている人がいます。

その人は、恋愛の感情を趣味に打ち込んでしまうことがありますね。

鉄道が好きな人は、その電車などを恋人のように思うことがあります。

そんな風に、人よりも別のものが好きと言う時は、諦めてしまうことが多いです。

恋愛をしたことがある人は、恋愛についてのトラウマがあって、そのことが面倒と思うことが多いです。

また恋愛をしていない人は、恋愛よりも楽しいことを見つけているので、恋愛をあえてしなくてもいいと思っているのですね。

人が人を好きになるということは、とても素敵なことです。

そしてその感情は、楽しい時ばかりではありません。

その事を認めた上で、恋愛ができるといいですね。

恋愛を諦めていても、その時にその感情であっても、時間が経ったり、自分が年をとったりすると、また別の感情になるかもしれませんね。

その為、その諦めがずっと続くことは少ないと感じます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-