【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514104403.html
大人数の飲み会でぼっちにならないためにできること8選

大人数の飲み会でぼっちにならないためにできること8選 | LADYCO

LADYCO
大人数の飲み会でぼっちにならないためにできること8選

大人数の飲み会に参加すると人見知りの人はぼっちになってしまう可能性がありますよね。

もちろんぼっちでも良いと思う人もいるかもしれませんが、大半の人はせっかくの飲み会でぼっちは寂しいのではないでしょうか。

では、大人数の飲み会でぼっちにならないようにする方法を紹介します。

  • 人気者や幹事の人の隣に座る
  • 幹事になる
  • みんなの世話係りになる
  • 同じようにぼっちの人に話しかける
  • 席を替わる
  • 小皿がある方に座る
  • あらかじめ参加者について調べる
  • 飲み会を純粋に楽しむ

1. 人気者や幹事の人の隣に座る

人気者や幹事の人の隣に座る

実は座る席もすごく重要なんですよね。

ふちっこに座ると遠くの人は声をかけづらくなってしまうので、真ん中や人気があるムードメーカーの隣に座ることが大切です。

もし、あなたが人見知りで自分から声をかけられなくても人気者の隣にいればついでに声をかけてもらえる可能性もありますし、人気者に話してもらえる可能性がありますよ。

例えば明るく話し上手な人やみんなから好かれている人、幹事など目立つ人の隣に座るようにすると良いでしょう。

2. 幹事になる

幹事になる

もし、自分から声をかけることが苦手なら幹事になるという手があります。

幹事は基本的にあまりやりたくないという人が多いのであなたがやりたいと言えばみんな喜んでくれるでしょう。

また、幹事なら最初から最後までやる事がたくさんあるので、みんなの注目の的になることが出来ますよ。

やることがたくさんあるため、「ぼっち」になることもないでしょうし、人見知りの人には是非、おすすめします。

3. みんなの世話係りになる

みんなの世話係りになる

ひとりぼっちになってしまう人は口べたで人見知りの人が多いです。

苦手な会話を無理逆に静まりかえったり、うまく話が進まないこともあります。

それならいっそ世話係になって注文を頼んだり、飲みがいたら飲み物を頼んだり、人の世話をすると良いでしょう

そういう役を引き受ければ自然と声をかけてくれる人もいるでしょうし、みんなから感謝されますよ。

4. 同じようにぼっちの人に話しかける

同じようにぼっちの人に話しかける

大人数の人がいればぼっちになっている人は一人や二人ではいないはずです。

ですので、自分と同じようにぼっちになっている人を見つけて話しかけるというのも効果的です。

相手ももしかしたら話しかけてくれる人を待っている可能性がありますよ。

また、みんなで楽しそうに話している人よりもぼっちの人の方が話しやすいですよね。

もし、ぼっちの人がいたら勇気をだして声をかけてみると良いでしょう。

5. 席を替わる

席を替わる

もし、何をしてもぼっちになってしまっているなら座っている席がいけないのかもしれません。

暗いところや遠いところだと人がいることに気づいていないこともあります。

大人数の飲み会ならみんな席を移動して違うところにうつるのであなたも席を替わってみるといいかもしれません。

出来るだけたくさん人がいる真ん中付近を狙って席をかわってみましょう。

そうすればだれかあなたに気づいて話しかけてくれるかもしれませんよ。

6. 小皿がある方に座る

小皿がある方に座る

小皿や調味料がある側の席ってありますよね。

そこに座ればお皿や箸をとって配ることが出来るので注目を浴びやすいです。

また、誰かにお皿を取ってといわれる可能性があるので、そのチャンスを狙って話しかけることも出来ます。

何かとやる事が多い小皿の席をあえて狙って座るというのはぼっちにならないために非常に重要です。

7. あらかじめ参加者について調べる

あらかじめ参加者について調べる

大人数なので全ての人には出来ないかもしれませんが、気になる人やいつも近くで仕事をしている人の事をあらかじめ調べて趣味や家族の事を知っておくと便利です。

話をするのが苦手な人は自分から話題を振る事が出来ないので何を話したら良いのか分からなくなります。

ですので、あらかじめリサーチしておいて話題をふってあげましょう。

そうすれば逆にあなたに話しかけてくれる可能性があるのでおすすめです。

8. 飲み会を純粋に楽しむ

もし、隅っこに一人でいたとしても誰かが話している時は合いの手をうったり、うなずいたりして会話に参加すると良いでしょう。

いくらぼっちでつまらないからといって誰とも話さずにぶすっとしていたら余計に話しかけにくくなります。

ですので、仮にあなたに対して話をしているわけではなくても相手の話を聞いて笑ったり参加すると誰かはなしかけてくれる人がいるかもしれません。

ポイントは飲み会で楽しそうにしているということです。

楽しそうにしている人には自然と人が集まってくるので、たとえぼっちでも楽しそうに参加してください。

このように、大人数でぼっちにならないための対策を紹介しました。

大人数いるとすべての人に気が回らなくて一人になってしまう人も出てきますよね。

誰でも親しくない人に話したりするのが苦手な人はいるものです。

ですが、人見知りだとしても自分の態度次第で誰かから離しかけてくれる可能性があるので、ぼっちを回避することも出来ます。

もし、あなたが人見知りでぼっちになりやすい性格ならこれらのことを参考にしてみることをおすすめします。

もし、今度飲み会があるときはぼっちにならないように工夫してくださいね。

大人数の飲み会に参加すると人見知りの人はぼっちになってしまう可能性がありますよね。

もちろんぼっちでも良いと思う人もいるかもしれませんが、大半の人はせっかくの飲み会でぼっちは寂しいのではないでしょうか。

では、大人数の飲み会でぼっちにならないようにする方法を紹介します。


人気者や幹事の人の隣に座る

実は座る席もすごく重要なんですよね。

ふちっこに座ると遠くの人は声をかけづらくなってしまうので、真ん中や人気があるムードメーカーの隣に座ることが大切です。

もし、あなたが人見知りで自分から声をかけられなくても人気者の隣にいればついでに声をかけてもらえる可能性もありますし、人気者に話してもらえる可能性がありますよ。

例えば明るく話し上手な人やみんなから好かれている人、幹事など目立つ人の隣に座るようにすると良いでしょう。

幹事になる

もし、自分から声をかけることが苦手なら幹事になるという手があります。

幹事は基本的にあまりやりたくないという人が多いのであなたがやりたいと言えばみんな喜んでくれるでしょう。

また、幹事なら最初から最後までやる事がたくさんあるので、みんなの注目の的になることが出来ますよ。

やることがたくさんあるため、「ぼっち」になることもないでしょうし、人見知りの人には是非、おすすめします。

みんなの世話係りになる

ひとりぼっちになってしまう人は口べたで人見知りの人が多いです。

苦手な会話を無理逆に静まりかえったり、うまく話が進まないこともあります。

それならいっそ世話係になって注文を頼んだり、飲みがいたら飲み物を頼んだり、人の世話をすると良いでしょう

そういう役を引き受ければ自然と声をかけてくれる人もいるでしょうし、みんなから感謝されますよ。

同じようにぼっちの人に話しかける

大人数の人がいればぼっちになっている人は一人や二人ではいないはずです。

ですので、自分と同じようにぼっちになっている人を見つけて話しかけるというのも効果的です。

相手ももしかしたら話しかけてくれる人を待っている可能性がありますよ。

また、みんなで楽しそうに話している人よりもぼっちの人の方が話しやすいですよね。

もし、ぼっちの人がいたら勇気をだして声をかけてみると良いでしょう。

席を替わる

もし、何をしてもぼっちになってしまっているなら座っている席がいけないのかもしれません。

暗いところや遠いところだと人がいることに気づいていないこともあります。

大人数の飲み会ならみんな席を移動して違うところにうつるのであなたも席を替わってみるといいかもしれません。

出来るだけたくさん人がいる真ん中付近を狙って席をかわってみましょう。

そうすればだれかあなたに気づいて話しかけてくれるかもしれませんよ。

小皿がある方に座る

小皿や調味料がある側の席ってありますよね。

そこに座ればお皿や箸をとって配ることが出来るので注目を浴びやすいです。

また、誰かにお皿を取ってといわれる可能性があるので、そのチャンスを狙って話しかけることも出来ます。

何かとやる事が多い小皿の席をあえて狙って座るというのはぼっちにならないために非常に重要です。

あらかじめ参加者について調べる

大人数なので全ての人には出来ないかもしれませんが、気になる人やいつも近くで仕事をしている人の事をあらかじめ調べて趣味や家族の事を知っておくと便利です。

話をするのが苦手な人は自分から話題を振る事が出来ないので何を話したら良いのか分からなくなります。

ですので、あらかじめリサーチしておいて話題をふってあげましょう。

そうすれば逆にあなたに話しかけてくれる可能性があるのでおすすめです。

もし、隅っこに一人でいたとしても誰かが話している時は合いの手をうったり、うなずいたりして会話に参加すると良いでしょう。

いくらぼっちでつまらないからといって誰とも話さずにぶすっとしていたら余計に話しかけにくくなります。

ですので、仮にあなたに対して話をしているわけではなくても相手の話を聞いて笑ったり参加すると誰かはなしかけてくれる人がいるかもしれません。

ポイントは飲み会で楽しそうにしているということです。

楽しそうにしている人には自然と人が集まってくるので、たとえぼっちでも楽しそうに参加してください。

このように、大人数でぼっちにならないための対策を紹介しました。

大人数いるとすべての人に気が回らなくて一人になってしまう人も出てきますよね。

誰でも親しくない人に話したりするのが苦手な人はいるものです。

ですが、人見知りだとしても自分の態度次第で誰かから離しかけてくれる可能性があるので、ぼっちを回避することも出来ます。

もし、あなたが人見知りでぼっちになりやすい性格ならこれらのことを参考にしてみることをおすすめします。

もし、今度飲み会があるときはぼっちにならないように工夫してくださいね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-