【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514104357.html
好き人から連絡来ない時に催促してはいけない理由

好き人から連絡来ない時に催促してはいけない理由 | LADYCO

LADYCO
好き人から連絡来ない時に催促してはいけない理由

好きな人とのメッセージのやり取りはうれしいもの。

でも返事が来ないから、といって催促してしまったら相手にこう思われてしまうかも…!?

  • ペースを乱さないでほしい!と思われてしまうから
  • 「責められるのが嫌」だから
  • 「束縛は嫌」って思われてしまうから
  • 男性は考えるのに時間がかかりがち…だから催促されたくない
  • 重たい、面倒くさい、と思われてしまうから
  • 早く寝たいのに、等相手の時間を考えないメールの催促は絶対アウト
  • 催促されると…返事する気がなくなるんだよなぁ、って気持ちになる
  • 単純に頻繁なメールが嫌い
  • どう返事していいかわからない、から返信しない
  • 催促=卑しい、と感じてしまったから

1. ペースを乱さないでほしい!と思われてしまうから

ペースを乱さないでほしい!と思われてしまうから

基本的に人って、急かされるのが嫌いだったり…するんですよね。

つまり自分のペースを乱されるのを嫌うんです。

もう少ししたら返事を返そうと思っていたのに、とイライラしてしまいます。

仕事でなにかトラブルが起きているのかもしれない、もかしたら病気なのかもしれない、なんらかの理由がきっとあるはずです。

「返事はすぐ返すもの」という自分ルールを相手に押し付けないようにしましょう。

相手は相手なりの、ペースがあるし事情だってあるんです。

2. 「責められるのが嫌」だから

「責められるのが嫌」だから

なんで返事くれないの?というメールは結果的に相手を責めてしまっています。

責められていい気分がするはずがありませんよね。

そんなんじゃ今後「楽しくメールのやり取り」なんてできなくなってしまいます。

催促するくらいなら、別の話題を振ってみたりなんらかの質問メールを送ったほうが賢明です。

暇をみつけてきっと返事をくれるはずですから。

3. 「束縛は嫌」って思われてしまうから

「束縛は嫌」って思われてしまうから

なんでメールをくれないの?という言葉には、「私より他のことが大事なの?」という意味が隠れています。

「自分だけを見ていて」なんて…社会人には無理ですよね。

過度の束縛は気持ちが冷める原因になってしまいます。

催促の言葉を発するのではなく、ぐっとこらえて待つことができれば「奥さん候補」になれる可能性だってグーンとアップします。

口うるさい女性は疎ましくなってしまうんです。

束縛はマイナスにしかなりません。

4. 男性は考えるのに時間がかかりがち…だから催促されたくない

男性は考えるのに時間がかかりがち…だから催促されたくない

女の人は直感的で、パッパッと物事を進めたいと思いがちですが、男性は論理的に物事を考えるため、女性が考えている以上にメールの返信にも時間がかかってしまうんです。

考えている時に間で口を挟まれたら…すごく嫌な気持ちになりますよね。

だからダメなんです。

たとえ好意を持っている女性からでも催促メールが続いてしまうとげんなり、好きな気持ちがなくなってしまうことも。

気をつけましょう。

5. 重たい、面倒くさい、と思われてしまうから

重たい、面倒くさい、と思われてしまうから

メールの催促ってなにげに「重たい」んですよね。

じっとりしているというか…粘着質で陰湿な印象を与えてしまいます。

どっしり構えて待てるくらいの女性でないと男性の場合は「面倒くさい」と感じてしまうことが多いんです。

最初はそういうところもかわいい♪なんていう風に感じてたとしても、繰り返すと「うぜー」になってしまうんですね。

ごくごくたまに、ならいいんです。

けれども何度も催促しちゃうと…絶対ダメですね。

重たいし面倒くさいです。

6. 早く寝たいのに、等相手の時間を考えないメールの催促は絶対アウト

早く寝たいのに、等相手の時間を考えないメールの催促は絶対アウト

夜遅い時間や朝早い時間に催促されるとものすごくイライラします。

時間を考えろよ!ってやつですね。

親しき仲にも礼儀ありです。

返信しやすい時間にメールを送るように心がけましょう。

夜遅い時間や朝早くは自分からは積極的には送らないように。

相手が送ってきた時だけ返信する、くらいのほうが無難かもしれません。

あまり変な時間にメールを送ったり催促したりすると、相手に常識なしだと思われてしまいます。

7. 催促されると…返事する気がなくなるんだよなぁ、って気持ちになる

催促されると…返事する気がなくなるんだよなぁ、って気持ちになる

子どもの頃、「宿題やりなさい!」と母親に言われると、「今からやるつもりだったのに!ヤル気なくなっちゃった…」なんてこと、ありませんでしたか?

それと同じなんです。

よこしなさいよ、と言われると返事したくなくなる、あまのじゃくな気持ちって誰でもあると思います。

つまり気分がのらなくなってしまうんですね。

気分がのらなくなると、好き、という気持ちも減ってしまいます。

「あー、もういいか」なんて思われずに済むように、過度の催促メールはしないようにしましょう。

8. 単純に頻繁なメールが嫌い

単純に頻繁なメールが嫌い

男性は女性ほどメールのやり取りを好みません。

ものすごく好きで、今まさに彼氏、彼女の関係になれそう、という時以外はそんなに張り切ってメールしません。

だからメールの返事がすぐに来なくてもそう不思議なことではないんですよね。

「えー?なんでそこまでやり取りしたいの?」なんて呆れられちゃうかもしれません。

「暇なんだな」、と思われることも。

別に返事が来ない=嫌いというわけではありません。

黙って返事を待ちましょう。

9. どう返事していいかわからない、から返信しない

どう返事していいかわからない、から返信しない

女性のメールって質問以外の雑談が多いもの。

その雑談にどう返事を返していいかわからない、そんな男性も中にはいます。

「ああ、そうなんだ」くらいの内容では返事できませんからね。

それなのに「返事くれないの?」なんて言われたら本気で困ってしまいます。

返事をしにくいメールばかり送ってしまっていませんか?

今一度自分のメールの内容を確認してみましょう。

10. 催促=卑しい、と感じてしまったから

上品な人ってよっぽどの急用でない限り急かしませんよね。

催促=卑しい、と感じてしまう人も中にはいます。

そんな風に思われてしまったらもうその恋は終わりです。

催促されて喜ぶ人(束縛が喜びになる人)も中にはいますが、喜ばない人のほうが多い、という事実、心に深く留めておきましょう。

好きな人とのメッセージのやり取りはうれしいもの。

でも返事が来ないから、といって催促してしまったら相手にこう思われてしまうかも…!?


ペースを乱さないでほしい!と思われてしまうから

基本的に人って、急かされるのが嫌いだったり…するんですよね。

つまり自分のペースを乱されるのを嫌うんです。

もう少ししたら返事を返そうと思っていたのに、とイライラしてしまいます。

仕事でなにかトラブルが起きているのかもしれない、もかしたら病気なのかもしれない、なんらかの理由がきっとあるはずです。

「返事はすぐ返すもの」という自分ルールを相手に押し付けないようにしましょう。

相手は相手なりの、ペースがあるし事情だってあるんです。

「責められるのが嫌」だから

なんで返事くれないの?というメールは結果的に相手を責めてしまっています。

責められていい気分がするはずがありませんよね。

そんなんじゃ今後「楽しくメールのやり取り」なんてできなくなってしまいます。

催促するくらいなら、別の話題を振ってみたりなんらかの質問メールを送ったほうが賢明です。

暇をみつけてきっと返事をくれるはずですから。

「束縛は嫌」って思われてしまうから

なんでメールをくれないの?という言葉には、「私より他のことが大事なの?」という意味が隠れています。

「自分だけを見ていて」なんて…社会人には無理ですよね。

過度の束縛は気持ちが冷める原因になってしまいます。

催促の言葉を発するのではなく、ぐっとこらえて待つことができれば「奥さん候補」になれる可能性だってグーンとアップします。

口うるさい女性は疎ましくなってしまうんです。

束縛はマイナスにしかなりません。

男性は考えるのに時間がかかりがち…だから催促されたくない

女の人は直感的で、パッパッと物事を進めたいと思いがちですが、男性は論理的に物事を考えるため、女性が考えている以上にメールの返信にも時間がかかってしまうんです。

考えている時に間で口を挟まれたら…すごく嫌な気持ちになりますよね。

だからダメなんです。

たとえ好意を持っている女性からでも催促メールが続いてしまうとげんなり、好きな気持ちがなくなってしまうことも。

気をつけましょう。

重たい、面倒くさい、と思われてしまうから

メールの催促ってなにげに「重たい」んですよね。

じっとりしているというか…粘着質で陰湿な印象を与えてしまいます。

どっしり構えて待てるくらいの女性でないと男性の場合は「面倒くさい」と感じてしまうことが多いんです。

最初はそういうところもかわいい♪なんていう風に感じてたとしても、繰り返すと「うぜー」になってしまうんですね。

ごくごくたまに、ならいいんです。

けれども何度も催促しちゃうと…絶対ダメですね。

重たいし面倒くさいです。

早く寝たいのに、等相手の時間を考えないメールの催促は絶対アウト

夜遅い時間や朝早い時間に催促されるとものすごくイライラします。

時間を考えろよ!ってやつですね。

親しき仲にも礼儀ありです。

返信しやすい時間にメールを送るように心がけましょう。

夜遅い時間や朝早くは自分からは積極的には送らないように。

相手が送ってきた時だけ返信する、くらいのほうが無難かもしれません。

あまり変な時間にメールを送ったり催促したりすると、相手に常識なしだと思われてしまいます。

催促されると…返事する気がなくなるんだよなぁ、って気持ちになる

子どもの頃、「宿題やりなさい!」と母親に言われると、「今からやるつもりだったのに!ヤル気なくなっちゃった…」なんてこと、ありませんでしたか?

それと同じなんです。

よこしなさいよ、と言われると返事したくなくなる、あまのじゃくな気持ちって誰でもあると思います。

つまり気分がのらなくなってしまうんですね。

気分がのらなくなると、好き、という気持ちも減ってしまいます。

「あー、もういいか」なんて思われずに済むように、過度の催促メールはしないようにしましょう。

単純に頻繁なメールが嫌い

男性は女性ほどメールのやり取りを好みません。

ものすごく好きで、今まさに彼氏、彼女の関係になれそう、という時以外はそんなに張り切ってメールしません。

だからメールの返事がすぐに来なくてもそう不思議なことではないんですよね。

「えー?なんでそこまでやり取りしたいの?」なんて呆れられちゃうかもしれません。

「暇なんだな」、と思われることも。

別に返事が来ない=嫌いというわけではありません。

黙って返事を待ちましょう。

どう返事していいかわからない、から返信しない

女性のメールって質問以外の雑談が多いもの。

その雑談にどう返事を返していいかわからない、そんな男性も中にはいます。

「ああ、そうなんだ」くらいの内容では返事できませんからね。

それなのに「返事くれないの?」なんて言われたら本気で困ってしまいます。

返事をしにくいメールばかり送ってしまっていませんか?

今一度自分のメールの内容を確認してみましょう。

上品な人ってよっぽどの急用でない限り急かしませんよね。

催促=卑しい、と感じてしまう人も中にはいます。

そんな風に思われてしまったらもうその恋は終わりです。

催促されて喜ぶ人(束縛が喜びになる人)も中にはいますが、喜ばない人のほうが多い、という事実、心に深く留めておきましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-