【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514104345.html
初対面で男性が女性のどこを見ているのか目線を徹底解説

初対面で男性が女性のどこを見ているのか目線を徹底解説 | LADYCO

LADYCO
初対面で男性が女性のどこを見ているのか目線を徹底解説

新しい人との出会いは、期待と緊張が入り混じった特別な感情を抱く瞬間です。

第一印象は男女ともに大切にしたい瞬間ですが、初対面の際は思ったよりも長い時間、相手からの観察を受けていることをご存知でしょうか。

  • ヒップ
  • アクセサリー
  • カバン

家族や友人など、親しい間柄の人についてじっくりと観察するような機会は少ないものです。

見慣れた対象については誰もが新たな興味を持つことは少ないからです。

しかし初対面の相手はそうではありません。

はじめてお目にかかる顔や身に着けているものに興味を持ち、相手がどんな人なのか探ろうとする意識が働くのはごく自然なことです。

どこか野性的な感覚にも近いともいえますが、相手が信用できる人物なのかそうでないのか、味方なのか敵なのかといった判断をするために観察してしまうことは、大人になるほど当たり前のような行為になっていくものです。

初対面における警戒心は、自分自身が学校生活や社会人として触れてきた人間関係において身に着けてきた知識をもってとるようになったごく自然な行動だといえるのではないでしょうか。

男女の間においても、初対面の相手を警戒する意識はもちろん働きます。

女性にとって気になるのは初対面の相手である男性の目に、自分がどのように映っているかについてでしょう。

初対面の際に男性が女性のどこを見ているかについてご紹介します。

1. 顔

顔

男女問わず、最初に視線が向くのは当然相手の顔や目です。

最初に目に飛び込んでくる相手の顔を見て、直感的に好きか嫌いかという感情が生まれてしまうことも不自然なことではありません。

人は大抵の場合、自分と似たようなつくりの顔に好感を覚えるものであり、自分と相違点が多いほど警戒心や親しめない気持ちがわいてしまいがちです。

また、男性は好みの女性があらわれるとわかりやすく表情にでるタイプも目立ちます。

2. 胸

胸

多くの男性が、女性の胸元を無意識に見てしまう傾向があるようです。

自称おっぱい星人ではないという男性であっても、女性の胸にはつい目が行ってしまうこともあります。

女性がふくよかなバストの持ち主であれば、男性からの視線はほぼ100%免れないでしょう。

スケベ心を出すつもりはないのだけれど、つい目が行ってしまうのは胸元だというのが男性の本音のようです。

3. 口

口

初対面の際にみた相手の顔の印象とは別に、会話をしたり一緒に時間を過ごすなかで次に気になってくるのが口元のようです。

口元は色っぽさや生活感を感じる部分でもあるため、相手を異性として意識するほど何度も目が行ってしまうパーツなのです。

とくに好みの相手であれば、若干セクシーな想像も働いてしまうために口元を確認することは避けられないのでしょう。

4. 手

手

顔のつぎにどこをみるかという問いに、女性がしばしばあげることでも知られている手ですが、男性も女性の手元は気になるようです。

女性が綺麗にお手入れしているネイルですが、男性はほぼ見てないというから驚きです。

むしろ華やかな指先よりも、なにも塗っていない爪が綺麗に整えられていることのほうが美しくみえるという声も良く聞かれます。

5. 髪

髪

自分にないものを相手に求めるのは恋愛において自然な感覚です。

男性が女性の長い髪に魅力を感じることもまたごく自然なことでしょう。

また、男性に根強いヘアスタイルであるポニーテールは、男性の狩猟本能をくすぐる「揺れるもの」であることが好まれる理由だということです。

6. 脚

脚

脚フェチという言葉もありますが、脚の形が良い女性については多くの男性が魅力を感じるでしょう。

女性としては細さだけに意識がいってしまいがちですが、男性はある程度肉付きがあって足首はしまっているメリハリのあるスタイルが好きなようです。

7. ヒップ

ヒップ

初対面ではなかなか背後に回ることがないので確認しづらいポイントですが、ふと相手が席を立った時などについつい目が行ってしまうのがヒップです。

ボリュームのあるヒップを好む男性は多く、おしりが大きいと言われると女性としては侮辱された気分になることもありますが、男性としては褒め言葉にあたるようです。

8. アクセサリー

アクセサリー

ある程度時間がたつと、相手がどんなものを身に着けているかについて目が行きます。

揺れるピアスにはポニーテールと同じような男性の狩猟本能が働き、つい目がいってしまうようです。

9. 靴

靴

靴には生活があらわれます。

社会人の身だしなみとしても靴は上質なものを清潔に身に着けたいものですが、このような考えを持っている人は相手の靴にも自然と目がいき、上品にしている女性には好印象を抱きます。

10. カバン

靴やアクセサリーと同じような感覚で視線がいくのはカバンです。

高級なブランドものだと自分に対応できるかどうか不安に感じてしまうこともあるようです。

新しい人との出会いは、期待と緊張が入り混じった特別な感情を抱く瞬間です。

第一印象は男女ともに大切にしたい瞬間ですが、初対面の際は思ったよりも長い時間、相手からの観察を受けていることをご存知でしょうか。


家族や友人など、親しい間柄の人についてじっくりと観察するような機会は少ないものです。

見慣れた対象については誰もが新たな興味を持つことは少ないからです。

しかし初対面の相手はそうではありません。

はじめてお目にかかる顔や身に着けているものに興味を持ち、相手がどんな人なのか探ろうとする意識が働くのはごく自然なことです。

どこか野性的な感覚にも近いともいえますが、相手が信用できる人物なのかそうでないのか、味方なのか敵なのかといった判断をするために観察してしまうことは、大人になるほど当たり前のような行為になっていくものです。

初対面における警戒心は、自分自身が学校生活や社会人として触れてきた人間関係において身に着けてきた知識をもってとるようになったごく自然な行動だといえるのではないでしょうか。

男女の間においても、初対面の相手を警戒する意識はもちろん働きます。

女性にとって気になるのは初対面の相手である男性の目に、自分がどのように映っているかについてでしょう。

初対面の際に男性が女性のどこを見ているかについてご紹介します。

顔

男女問わず、最初に視線が向くのは当然相手の顔や目です。

最初に目に飛び込んでくる相手の顔を見て、直感的に好きか嫌いかという感情が生まれてしまうことも不自然なことではありません。

人は大抵の場合、自分と似たようなつくりの顔に好感を覚えるものであり、自分と相違点が多いほど警戒心や親しめない気持ちがわいてしまいがちです。

また、男性は好みの女性があらわれるとわかりやすく表情にでるタイプも目立ちます。

胸

多くの男性が、女性の胸元を無意識に見てしまう傾向があるようです。

自称おっぱい星人ではないという男性であっても、女性の胸にはつい目が行ってしまうこともあります。

女性がふくよかなバストの持ち主であれば、男性からの視線はほぼ100%免れないでしょう。

スケベ心を出すつもりはないのだけれど、つい目が行ってしまうのは胸元だというのが男性の本音のようです。

口

初対面の際にみた相手の顔の印象とは別に、会話をしたり一緒に時間を過ごすなかで次に気になってくるのが口元のようです。

口元は色っぽさや生活感を感じる部分でもあるため、相手を異性として意識するほど何度も目が行ってしまうパーツなのです。

とくに好みの相手であれば、若干セクシーな想像も働いてしまうために口元を確認することは避けられないのでしょう。

手

顔のつぎにどこをみるかという問いに、女性がしばしばあげることでも知られている手ですが、男性も女性の手元は気になるようです。

女性が綺麗にお手入れしているネイルですが、男性はほぼ見てないというから驚きです。

むしろ華やかな指先よりも、なにも塗っていない爪が綺麗に整えられていることのほうが美しくみえるという声も良く聞かれます。

髪

自分にないものを相手に求めるのは恋愛において自然な感覚です。

男性が女性の長い髪に魅力を感じることもまたごく自然なことでしょう。

また、男性に根強いヘアスタイルであるポニーテールは、男性の狩猟本能をくすぐる「揺れるもの」であることが好まれる理由だということです。

脚

脚フェチという言葉もありますが、脚の形が良い女性については多くの男性が魅力を感じるでしょう。

女性としては細さだけに意識がいってしまいがちですが、男性はある程度肉付きがあって足首はしまっているメリハリのあるスタイルが好きなようです。

ヒップ

初対面ではなかなか背後に回ることがないので確認しづらいポイントですが、ふと相手が席を立った時などについつい目が行ってしまうのがヒップです。

ボリュームのあるヒップを好む男性は多く、おしりが大きいと言われると女性としては侮辱された気分になることもありますが、男性としては褒め言葉にあたるようです。

アクセサリー

ある程度時間がたつと、相手がどんなものを身に着けているかについて目が行きます。

揺れるピアスにはポニーテールと同じような男性の狩猟本能が働き、つい目がいってしまうようです。

靴

靴には生活があらわれます。

社会人の身だしなみとしても靴は上質なものを清潔に身に着けたいものですが、このような考えを持っている人は相手の靴にも自然と目がいき、上品にしている女性には好印象を抱きます。

靴やアクセサリーと同じような感覚で視線がいくのはカバンです。

高級なブランドものだと自分に対応できるかどうか不安に感じてしまうこともあるようです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-