【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514104339.html
バツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由

バツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由 | LADYCO

LADYCO
バツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由

バツイチというだけで結婚から遠いようにも思えますが、近年ではバツイチはそれほど珍しいことでもなくむしろ結婚されてから一度は経験されてる方は多いでしょう。 そのためバツイチ同士の結婚も増えてるようですが、実際にうまくいきやすい理由を踏まえて紹介していきたいと思います。

  • 同じ体験をしたからこそうまくいく
  • 現実を知ってるからこそ
  • 堂々としていられる
  • 反省点を見直すことができる
  • 次は本当に幸せになるという意気込みがあるから
  • 幸せについて考えてるから
  • 経済的と精神的なことを考えて
  • お互いに子供がいるから
  • 結婚へのハードルが低く設定されてる
  • 意外とバツイチはモテるから

1. 同じ体験をしたからこそうまくいく

同じ体験をしたからこそうまくいく

初めに言えることはやはり同じ体験をしたからで、結婚とはどのようなことなのかを理解してることと、そしてそれをお互いが理解し合えるということが挙げられます。

バツイチとは離婚を経験したということですので、それがあるからこそ理解し合えるということもあり、またバツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由として、結婚する前からお互いの共通点を理解し合ってるからこそ反省点も含め冷静に判断してうまくいくのでしょう。

2. 現実を知ってるからこそ

現実を知ってるからこそ

初めての結婚はお互いが初体験ばかりですから分からないことばかりです。 そして結婚に対しての夢を描いてるのはいいのですが、それが実際にはうまくいかなかったということを経験していくんです。

ただすべての方がそうとはいいませんが、結果的にバツイチとなった方にとっては一度現実を経験してる結婚生活ですから、同じ過ちに陥らないように注意しながら新しい結婚生活を送ることができるからうまくいきやすいのです。

3. 堂々としていられる

堂々としていられる

初婚ともなればお互いに不安感などもあることでしょう。 それは多分、自分で本当に良かったのか、または自分で大丈夫なのかなど不安な気持ちの理由は人それぞれだと思います。

けれどもパートナーにしてみればそれは気にすることのない悩みだとしても周囲から言われてしまうことも考えられます。

ですがバツイチ同士の結婚がうまくいきやすい理由には誰にも引け目を感じることなく堂々としていられることにあります。

4. 反省点を見直すことができる

反省点を見直すことができる

前回の結婚では色んなことが原因で離婚へと繋がってしまったことでしょう。 けれどもバツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由として、これまでの反省点を見直すことができることにあります。

もしそれが喧嘩だったなら、それを反省点として見直すこともできるし、自分の至らないところや相手もまた同じように反省点を考えながら結婚生活を送ることができるからこそバツイチ同士の結婚はうまくいきやすいようです。

5. 次は本当に幸せになるという意気込みがあるから

次は本当に幸せになるという意気込みがあるから

初婚ではどれほど幸せという言葉を使ったでしょうか。 しかし結局は同じ空気を吸うのもイヤになるくらいお互いの仲を保つことができなくなれば離婚ということにもなります。

そしてバツイチとなったとき次こそは本当の幸せ探しをしてやるという意気込みができるようです。

その気持ちが強いからこそバツイチ同士はお互いに気づきあえることができ、それが幸せになる秘訣にもなるようです。

6. 幸せについて考えてるから

幸せについて考えてるから

初婚では幸せを誓い合ったのにも拘らず結果的には離婚することになってしまったなら、何がいけなかったのか、そしてどうしたらうまくいったのか深く考えるようになります。

そしてバツイチ同士の結婚がうまくいく理由には何が本当の幸せなのかに気づき結婚して二人で一緒にいられることの意味を深く理解してそれに感謝することができるからこそうまくいくようです。

7. 経済的と精神的なことを考えて

経済的と精神的なことを考えて

バツイチになる前は経済的にも不安はなかったし、精神的にもゆとりがあったのに離婚してからは不安だけしか残っていないというバツイチさんは少なくありません。

そしてそうしたバツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由にもなっており、つまりお互いが経済的に助けられたり、精神的に安心することができるようになるからこそうまくいくようです。

結果的に一度離婚を経験して本当の安心を手に入れられるということも多いようです。

8. お互いに子供がいるから

お互いに子供がいるから

バツイチともなれば子連れということも考えられます。 そうなればまだ子供を持ったことのない人なら抵抗感として避けられる理由になるでしょう。

ですがお互いに子供がいればどちらも引け目を感じることはありませんし、むしろ子供同士が仲良くしてくれたなら尚更うまくいくことでしょう。

ですのでバツイチ同士の結婚で子供がお互いにいればうまくいきやすいようです。

9. 結婚へのハードルが低く設定されてる

結婚へのハードルが低く設定されてる

一度結婚をしてそして離婚してしまうと、もう二度と結婚はゴメンだと考えられる方も少なくありません。

しかし理由としては人それぞれですので、中にはまたすぐに再婚を望んでる方も同じく少なくありません。

そうした場合、結婚へのハードルもそれほど高く設定されてないということもあり、お互いがバツイチ同士なら結婚もすぐに決めてしまうほどの勢いを持っていますので、バツイチ同士の結婚は早くてうまくいきやすいようです。

10. 意外とバツイチはモテるから

バツイチの欠点としては一度結婚をされてること、もしかすると子供がいること、養育費を払ってることなど色々と考えられます。

しかし利点として挙げるなら仲間意識のような離婚をしてる相手への共通点や安心感を感じる心理的なことが働くようです。

ですので同じバツイチ同士の結婚がうまくいきやすい理由にはバツイチ同士で仲間としての意識が芽生えるからのようです。

バツイチというだけで結婚から遠いようにも思えますが、近年ではバツイチはそれほど珍しいことでもなくむしろ結婚されてから一度は経験されてる方は多いでしょう。 そのためバツイチ同士の結婚も増えてるようですが、実際にうまくいきやすい理由を踏まえて紹介していきたいと思います。


同じ体験をしたからこそうまくいく

初めに言えることはやはり同じ体験をしたからで、結婚とはどのようなことなのかを理解してることと、そしてそれをお互いが理解し合えるということが挙げられます。

バツイチとは離婚を経験したということですので、それがあるからこそ理解し合えるということもあり、またバツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由として、結婚する前からお互いの共通点を理解し合ってるからこそ反省点も含め冷静に判断してうまくいくのでしょう。

現実を知ってるからこそ

初めての結婚はお互いが初体験ばかりですから分からないことばかりです。 そして結婚に対しての夢を描いてるのはいいのですが、それが実際にはうまくいかなかったということを経験していくんです。

ただすべての方がそうとはいいませんが、結果的にバツイチとなった方にとっては一度現実を経験してる結婚生活ですから、同じ過ちに陥らないように注意しながら新しい結婚生活を送ることができるからうまくいきやすいのです。

堂々としていられる

初婚ともなればお互いに不安感などもあることでしょう。 それは多分、自分で本当に良かったのか、または自分で大丈夫なのかなど不安な気持ちの理由は人それぞれだと思います。

けれどもパートナーにしてみればそれは気にすることのない悩みだとしても周囲から言われてしまうことも考えられます。

ですがバツイチ同士の結婚がうまくいきやすい理由には誰にも引け目を感じることなく堂々としていられることにあります。

反省点を見直すことができる

前回の結婚では色んなことが原因で離婚へと繋がってしまったことでしょう。 けれどもバツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由として、これまでの反省点を見直すことができることにあります。

もしそれが喧嘩だったなら、それを反省点として見直すこともできるし、自分の至らないところや相手もまた同じように反省点を考えながら結婚生活を送ることができるからこそバツイチ同士の結婚はうまくいきやすいようです。

次は本当に幸せになるという意気込みがあるから

初婚ではどれほど幸せという言葉を使ったでしょうか。 しかし結局は同じ空気を吸うのもイヤになるくらいお互いの仲を保つことができなくなれば離婚ということにもなります。

そしてバツイチとなったとき次こそは本当の幸せ探しをしてやるという意気込みができるようです。

その気持ちが強いからこそバツイチ同士はお互いに気づきあえることができ、それが幸せになる秘訣にもなるようです。

幸せについて考えてるから

初婚では幸せを誓い合ったのにも拘らず結果的には離婚することになってしまったなら、何がいけなかったのか、そしてどうしたらうまくいったのか深く考えるようになります。

そしてバツイチ同士の結婚がうまくいく理由には何が本当の幸せなのかに気づき結婚して二人で一緒にいられることの意味を深く理解してそれに感謝することができるからこそうまくいくようです。

経済的と精神的なことを考えて

バツイチになる前は経済的にも不安はなかったし、精神的にもゆとりがあったのに離婚してからは不安だけしか残っていないというバツイチさんは少なくありません。

そしてそうしたバツイチ同士の結婚はうまくいきやすい理由にもなっており、つまりお互いが経済的に助けられたり、精神的に安心することができるようになるからこそうまくいくようです。

結果的に一度離婚を経験して本当の安心を手に入れられるということも多いようです。

お互いに子供がいるから

バツイチともなれば子連れということも考えられます。 そうなればまだ子供を持ったことのない人なら抵抗感として避けられる理由になるでしょう。

ですがお互いに子供がいればどちらも引け目を感じることはありませんし、むしろ子供同士が仲良くしてくれたなら尚更うまくいくことでしょう。

ですのでバツイチ同士の結婚で子供がお互いにいればうまくいきやすいようです。

結婚へのハードルが低く設定されてる

一度結婚をしてそして離婚してしまうと、もう二度と結婚はゴメンだと考えられる方も少なくありません。

しかし理由としては人それぞれですので、中にはまたすぐに再婚を望んでる方も同じく少なくありません。

そうした場合、結婚へのハードルもそれほど高く設定されてないということもあり、お互いがバツイチ同士なら結婚もすぐに決めてしまうほどの勢いを持っていますので、バツイチ同士の結婚は早くてうまくいきやすいようです。

バツイチの欠点としては一度結婚をされてること、もしかすると子供がいること、養育費を払ってることなど色々と考えられます。

しかし利点として挙げるなら仲間意識のような離婚をしてる相手への共通点や安心感を感じる心理的なことが働くようです。

ですので同じバツイチ同士の結婚がうまくいきやすい理由にはバツイチ同士で仲間としての意識が芽生えるからのようです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-