【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180514104315.html
初恋は振られても告白したほうがいいと思う理由

初恋は振られても告白したほうがいいと思う理由 | LADYCO

LADYCO
初恋は振られても告白したほうがいいと思う理由

初恋は一生の思い出だけに後悔しないようにしましょう。 初恋は振られても告白したほうがいいと思う理由まとめました。

  • 経験として大事にしたい
  • 一生の思い出
  • 初恋の人は一生忘れられないから
  • 自分自身の成長のため
  • 友達との恋愛談義に花を咲かすため
  • 自分が恋愛に向いているのかどうか試してみる
  • 初めてのお付き合いはやはり初恋の人がベスト
  • 一生後悔しないためにも
  • 結果はどうあれ思い出作り
  • 友人たちに先行した経験値を得る

1. 経験として大事にしたい

経験として大事にしたい

人生、何事も経験といいますが、初恋の人に告白するというのも一つの経験になります。 それも人生の中でいつでも経験できる出来事ではなく、たった一度なのです。

初恋をするという気持ちはだれでも持つことができますが、それを告白するという行動に移すかどうかによっては一生に一度の経験になるのかどうかがかわってきます。

2. 一生の思い出

一生の思い出

人生で出会うことが出来る人数は多くても1000人と言われています。 その中でも初恋の人も含まれるわけです。

それもたった一人と言いながらも非常に大きな存在として。

そうです。 一生の思い出として残るのが初恋の人との出会いになってくるわけです。

3. 初恋の人は一生忘れられないから

初恋の人は一生忘れられないから

初恋の人といえばだれもが一生心の中にその顔やイメージが残っていくものです。 場合によっては一生の伴侶として選んだ結婚相手よりも最後の最後まで心に残っていくこともありうる存在になります。

だからこそ、さらにその存在を鮮明にするためにもしっかり告白をしてどんな人物でどんな思い出を作ることができるのか、きっとその思い出作りこそが一生忘れられない思い出がさらに鮮明になることでしょう。

4. 自分自身の成長のため

自分自身の成長のため

自分自身の成長のためにも初恋の人には告白しましょう。 恋愛は人間を成長させるものです。

その中でも初恋の人との経験は間違いなくその人の人間力をあげるためには間違いなく重要なものとしてとらえることが可能です。

初恋の人への告白の結果がどうであれ、自分自身の精神的な成長を促すことにつながります。 特に初恋の時期となれば、思春期の真っただ中。

周りの友達たちよりも少しよりも大人になれる機会としてこれを使ってしまうのもいいかもしれません。

あいつ、ちょっと大人になったな、ちょっと大人びてかっこいいななどといわれるようになったらうれしいものですから。

5. 友達との恋愛談義に花を咲かすため

友達との恋愛談義に花を咲かすため

思春期の真っただ中に初恋の方との経験をどう話するか、これは非常に恋愛談義に花を咲かすには良い材料です。

だれもが、初恋の思い出、自分自身の行動などを友人たちと比較してどうありたいか、どうしようか考えるものです。

そこで自分一人が何も行動することもないようでは、間違いなく後れを取ってしまいます。

こんなことにならないように思い切って初恋の人には告白して、友人たちの会話にも同じスタートラインになっていきましょう。

6. 自分が恋愛に向いているのかどうか試してみる

自分が恋愛に向いているのかどうか試してみる

初恋の人とお付き合いする、これがだれしも恋愛の初体験になるでしょう。

自分自身が恋愛にむいているのかどうか、それとも同姓と楽しく生きていくほうが向いてるのか最初のジャッジになるのではないでしょうか。

ここでうまく、異性とのお付き合いができる、またはその関係が心地よいとなれば恋愛にむいているといえるでしょう。

ちょっとした自分を試す場としても考えてみてはいかがでしょうか。

7. 初めてのお付き合いはやはり初恋の人がベスト

初めてのお付き合いはやはり初恋の人がベスト

恋愛を経験するにあたっても、いろいろな経験が必要です。 しかし、お付き合いするにあたって、はじめてお付き合いするのが初恋の人であれば、それは最高の経験となるでしょう。

はじめてお付き合いする異性がなんとなく、惰性でなどということもあります。 それではちょっと寂しい限りです。

ですからこそとにかく初恋の方に告白してまずはお付き合いできるように頑張ってみましょう。 これこそベストの選択です。

8. 一生後悔しないためにも

一生後悔しないためにも

初恋はもちろんのことですが、一生に一度しかありません。 あのとき、こうしておけばよかった、ああしておけばよかったという経験は誰でも持っています。

その中でも初恋はその対象の経験として一番に挙げられることでしょう。 すべての経験において後悔することは何よりもまずいと思います。

決して後悔しないためにも絶対に初恋は告白しておきましょう。

9. 結果はどうあれ思い出作り

結果はどうあれ思い出作り

初恋の人に告白してふられたらどうしよう、かっこわるいな、次の日からきまずいななどと結構後ろ向きな思考に陥りがちになってしまうものです。

それは恋愛が初めての方であれば、いかにアクティブな方であってもどうしてもありがちな経験です。 しかし、未来の自分にしてみるとこれは絶対に告白しておいたほうが思い出作りのためにもよいでしょう。

結果はどうあれ、初恋の人にはその思いを伝えて、成就しようがしまいがすっきりしましょう。 将来自分があの時告白しておいてよかったと必ず振り返ることができるからです。

10. 友人たちに先行した経験値を得る

初恋の人に対して告白するかどうか、これはちょうど同じようなタイミングで回りの友人たちも経験していることでしょう。

こうした友人たちの話題の中でも少しでも先んじて初恋の方に告白してみましょう。 きっと、自分が友人たちより先に大人になった気分をあじわえるかもしれません。

こうした、みんな少しずつ違った意味で鎬を削るという意味もあるのです。

初恋は一生の思い出だけに後悔しないようにしましょう。 初恋は振られても告白したほうがいいと思う理由まとめました。


経験として大事にしたい

人生、何事も経験といいますが、初恋の人に告白するというのも一つの経験になります。 それも人生の中でいつでも経験できる出来事ではなく、たった一度なのです。

初恋をするという気持ちはだれでも持つことができますが、それを告白するという行動に移すかどうかによっては一生に一度の経験になるのかどうかがかわってきます。

一生の思い出

人生で出会うことが出来る人数は多くても1000人と言われています。 その中でも初恋の人も含まれるわけです。

それもたった一人と言いながらも非常に大きな存在として。

そうです。 一生の思い出として残るのが初恋の人との出会いになってくるわけです。

初恋の人は一生忘れられないから

初恋の人といえばだれもが一生心の中にその顔やイメージが残っていくものです。 場合によっては一生の伴侶として選んだ結婚相手よりも最後の最後まで心に残っていくこともありうる存在になります。

だからこそ、さらにその存在を鮮明にするためにもしっかり告白をしてどんな人物でどんな思い出を作ることができるのか、きっとその思い出作りこそが一生忘れられない思い出がさらに鮮明になることでしょう。

自分自身の成長のため

自分自身の成長のためにも初恋の人には告白しましょう。 恋愛は人間を成長させるものです。

その中でも初恋の人との経験は間違いなくその人の人間力をあげるためには間違いなく重要なものとしてとらえることが可能です。

初恋の人への告白の結果がどうであれ、自分自身の精神的な成長を促すことにつながります。 特に初恋の時期となれば、思春期の真っただ中。

周りの友達たちよりも少しよりも大人になれる機会としてこれを使ってしまうのもいいかもしれません。

あいつ、ちょっと大人になったな、ちょっと大人びてかっこいいななどといわれるようになったらうれしいものですから。

友達との恋愛談義に花を咲かすため

思春期の真っただ中に初恋の方との経験をどう話するか、これは非常に恋愛談義に花を咲かすには良い材料です。

だれもが、初恋の思い出、自分自身の行動などを友人たちと比較してどうありたいか、どうしようか考えるものです。

そこで自分一人が何も行動することもないようでは、間違いなく後れを取ってしまいます。

こんなことにならないように思い切って初恋の人には告白して、友人たちの会話にも同じスタートラインになっていきましょう。

自分が恋愛に向いているのかどうか試してみる

初恋の人とお付き合いする、これがだれしも恋愛の初体験になるでしょう。

自分自身が恋愛にむいているのかどうか、それとも同姓と楽しく生きていくほうが向いてるのか最初のジャッジになるのではないでしょうか。

ここでうまく、異性とのお付き合いができる、またはその関係が心地よいとなれば恋愛にむいているといえるでしょう。

ちょっとした自分を試す場としても考えてみてはいかがでしょうか。

初めてのお付き合いはやはり初恋の人がベスト

恋愛を経験するにあたっても、いろいろな経験が必要です。 しかし、お付き合いするにあたって、はじめてお付き合いするのが初恋の人であれば、それは最高の経験となるでしょう。

はじめてお付き合いする異性がなんとなく、惰性でなどということもあります。 それではちょっと寂しい限りです。

ですからこそとにかく初恋の方に告白してまずはお付き合いできるように頑張ってみましょう。 これこそベストの選択です。

一生後悔しないためにも

初恋はもちろんのことですが、一生に一度しかありません。 あのとき、こうしておけばよかった、ああしておけばよかったという経験は誰でも持っています。

その中でも初恋はその対象の経験として一番に挙げられることでしょう。 すべての経験において後悔することは何よりもまずいと思います。

決して後悔しないためにも絶対に初恋は告白しておきましょう。

結果はどうあれ思い出作り

初恋の人に告白してふられたらどうしよう、かっこわるいな、次の日からきまずいななどと結構後ろ向きな思考に陥りがちになってしまうものです。

それは恋愛が初めての方であれば、いかにアクティブな方であってもどうしてもありがちな経験です。 しかし、未来の自分にしてみるとこれは絶対に告白しておいたほうが思い出作りのためにもよいでしょう。

結果はどうあれ、初恋の人にはその思いを伝えて、成就しようがしまいがすっきりしましょう。 将来自分があの時告白しておいてよかったと必ず振り返ることができるからです。

初恋の人に対して告白するかどうか、これはちょうど同じようなタイミングで回りの友人たちも経験していることでしょう。

こうした友人たちの話題の中でも少しでも先んじて初恋の方に告白してみましょう。 きっと、自分が友人たちより先に大人になった気分をあじわえるかもしれません。

こうした、みんな少しずつ違った意味で鎬を削るという意味もあるのです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-