【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513174428.html
学生時代に「恋愛ができなかった人」にならないためにできる毎日のちょっとしたこと15選

学生時代に「恋愛ができなかった人」にならないためにできる毎日のちょっとしたこと15選 | LADYCO

LADYCO
学生時代に「恋愛ができなかった人」にならないためにできる毎日のちょっとしたこと15選

学生時代に「恋愛ができなかった人」にならないためにできる毎日のちょっとしたことまとめました。

  • 恋愛ドラマを観る
  • ファッション雑誌を読む
  • 似合う髪型を見つける
  • おしゃれな友達を作る
  • 社交的な友達を作る
  • クラスの中心人物になることを目指す
  • 地味でも目立てる何かを作る
  • 流行に取り残されないようにする
  • 部活に入る
  • 生徒会に入る
  • バイトをする
  • 登下校を楽しむ
  • 家にこもらない
  • 自分の良さを見てもらう
  • いつもニコニコして人気を集める努力をする

1. 恋愛ドラマを観る

恋愛ドラマを観る

恋愛に疎い人間にならないためには恋愛ドラマをたくさん観ておきましょう。

恋人ができた時に参考になりますし、なかなかできなくても恋愛をしている気分を体感することができます。

恋人の前では緊張してうまく接することができないかもしれませんが、イメージトレーニングをしておくことでちょっとだけ自信がつくような気がしませんか?

こんなタイプの相手にはこんな感じで、などとケースによって対応を学べるのでとても役に立つんです。

2. ファッション雑誌を読む

ファッション雑誌を読む

ファッション雑誌を読んでいるとおしゃれになれるばかりではなくファッション以外の流行を知ることもできます。

恋愛するには時代に合った人物でいた方がチャンスをつかみやすいはず。

ファッション雑誌は異性のものも読んでみるとためになりますよ。

目が肥えればイケてる相手とそうではない相手の区別もつけられるようになってきます。

3. 似合う髪型を見つける

似合う髪型を見つける

モテるためには自分に似合った髪型を見つけることも大切です。

流行の髪型をしても自分の髪質や顔の形に合わず、自己満足で終わってしまうこともあるかもしれません。

気をつけましょうね。

似合っているかどうかは友達に聞いても意味がありません。

友達ならきっと似合っていると言ってくれるでしょうから、あまりアテにならないのです。

美容師さんと相談しながら自分に似合う髪型を見つけてみましょう。

4. おしゃれな友達を作る

おしゃれな友達を作る

おしゃれに敏感な友達を持つとファッションを研究しなくても友達を通して詳しくなっていくことができます。

劣等感を感じることなくどんどん相談して自分を磨くきっかけにしていきましょうね。

恋人を作るには見た目の印象も大切で、おしゃれな人にはおしゃれな異性が興味を持って寄って来てくれることが期待できます。

自分に自信をつけるためにもおしゃれさんになりましょう。

5. 社交的な友達を作る

社交的な友達を作る

社交的な友達を作ることで気づけば自分の友達も知らず識らずのうちに増えていくと思います。

そうすると異性との交流の場が増えたり、人が集まる楽しい場所に連れて行ってもらえることも増えますよ。

遊び慣れていなくてみんなより後れを取っているなぁと感じたら、垢抜けた友達に勇気を出して声をかけて仲間に入れてもらえるように近づいてみて下さい。

人との出会いが多ければ多いほど恋人にも出会えるチャンスが増えることでしょう。

6. クラスの中心人物になることを目指す

クラスの中心人物になることを目指す

学生時代モテるのはクラスの中心人物だと思います。

リーダーシップがとれるのであれば班長や委員などになって仕切る側に回り、そういう役目が苦手であればひょうきんさを出して明るい人気者を目指しましょう。

スポーツが得意なことも学生時代はモテる要素ですね。

体育で出番の多い競技を習ってヒーローになるのもいい方法です。

前に出すぎると鼻につくので出たり引いたりのバランスも意識するようにしましょう。

7. 地味でも目立てる何かを作る

地味でも目立てる何かを作る

特にこれといった特技がないし目立つのは苦手だというあなた。

そんなあなたは学力や優しさで目立つのも悪くはありません。

目立つ人よりも賢い人や落ち着いた人が好きという異性も多いものです。

そんな自分の良さを恥ずかしがらずに出していきましょう。

良い部分は誰かがきっといつか気づいてくれます。

でも待っているだけでは遅くなるので「嫌味にならない程度に見せていく」ということが肝心なのです。

8. 流行に取り残されないようにする

流行に取り残されないようにする

学生は流行りものが大好きなので人気の芸能人や流行の曲などに詳しい人になりましょうね。

友達との話題も盛り上がりますし、異性が友達と盛り上がっているところに入り込む機会もできるので自分の武器として十分使えます。

今の時代ならスマホの使い方ひとつとってもそうです。

スマホを使いこなすことで友達の輪が広がり、異性との出会いに発展していくこともあり得ます。

9. 部活に入る

部活に入る

学生時代を謳歌するためには部活に入ることがおすすめです。

特に異性と一緒に活動する部活を選ぶといいですね。

もし無理ならコートやグラウンドの半面で異性が活動している部活でも接点が生まれますよ。

部活が一緒だと共通の話題や友達がたくさんできます。

自然な流れで異性とも親しくなれますし、奥手な人にはこの方法が手っ取り早くていいと思います。

10. 生徒会に入る

生徒会に入る

運動が苦手、部活は面倒だというなら生徒会に入るのもおすすめします。

真面目なあなたが恋人を作るなら同じようなタイプの異性である方が快適に過ごせると思いますし、生徒会に入って活動することも学生時代ならではの貴重な時間と言えるからです。

生徒会の活動の後はなるべく異性と一緒に帰るようにして接点を多く持つようにしてみましょう。

11. バイトをする

バイトをする

バイトが禁止されていない学校であればバイトをするべきでしょう!部活などで忙しくても単発のバイトもあります。

バイトの経験は社会勉強になるばかりではなく異性とのコミュニケーションを学ぶ場でもあります。

学校とは違って歳の違う人との出会いや会話もあるのでドキドキする瞬間にたくさん出会えますよ。

バイトをすることでお金もでき、遊びに行ける余裕も生まれます。

12. 登下校を楽しむ

登下校を楽しむ

恋愛をする機会を作るために登下校の時間も楽しんでおきましょうね。

気になる人がいれば時間を合わせたり、少しでもからだを引き締めるためにたくさん歩いて登下校するという方法だってあります。

登下校の時間は毎日で考えるとけっこう長い時間ですから有効活用したいものです。

ひとり寂しく移動したりせず、人と集団で移動することで充実した学生時間を楽しむようにしてください。

そんな楽しそうに登下校する姿を見ている異性も必ずいますよ。

13. 家にこもらない

家にこもらない

放課後や休日に家にこもってばかりいると何の出会いも生まれそうにありませんね。

友達の誘いにはちょっと面倒でものってみませんか?

行ってしまえば案外楽しかったと思えることも多いですし、そう楽しくなかったとしても次また誘ってみようと思ってくれれば異性と交流するチャンスも増えることでしょう。

たまには自分からも誘って出歩くようにしましょうね。

14. 自分の良さを見てもらう

自分の良さを見てもらう

自分の良さは何ですか?

特にないという人も必ず何か魅力があるはずです。

友達や親に聞いてみてくださいね。

自分の良さを人に知ってもらうことは自分に対してより興味を持ってもらうために必要なことです。

人がやらないような特技とか、集めている何かとか、どんなくだらないことでもこだわりを持っていることが自分の良さに変えられるのではないでしょうか。

気になる人には自分のそんな一面を知ってもらいながら親しくなっていける工夫をしてみてください。

自分をアピールすることで心を開いていることに気づいてもらえるはずです。

それは相手にとっても嬉しいことではないでしょうか。

15. いつもニコニコして人気を集める努力をする

人との出会いを広げたり好感を持ってもらうためにはいつもニコニコしていた方が断然有利ですよ。

むすっとして陰気であれば警戒してしまいますからね。

ニコニコとヘラヘラは似ていますが与える印象は随分違います。

ニコニコというのは愛嬌や誠実さを感じさせ、相手がほっとできるような表情です。

意識してみましょうね。

特にニコニコと微笑む異性を待ち望んでいるなら自分も今すぐそうなるべきです。

似たような人のところには似たような人が寄って来ることも多いのでぜひ試してみて下さい。

学生時代に「恋愛ができなかった人」にならないためにできる毎日のちょっとしたことまとめました。


恋愛ドラマを観る

恋愛に疎い人間にならないためには恋愛ドラマをたくさん観ておきましょう。

恋人ができた時に参考になりますし、なかなかできなくても恋愛をしている気分を体感することができます。

恋人の前では緊張してうまく接することができないかもしれませんが、イメージトレーニングをしておくことでちょっとだけ自信がつくような気がしませんか?

こんなタイプの相手にはこんな感じで、などとケースによって対応を学べるのでとても役に立つんです。

ファッション雑誌を読む

ファッション雑誌を読んでいるとおしゃれになれるばかりではなくファッション以外の流行を知ることもできます。

恋愛するには時代に合った人物でいた方がチャンスをつかみやすいはず。

ファッション雑誌は異性のものも読んでみるとためになりますよ。

目が肥えればイケてる相手とそうではない相手の区別もつけられるようになってきます。

似合う髪型を見つける

モテるためには自分に似合った髪型を見つけることも大切です。

流行の髪型をしても自分の髪質や顔の形に合わず、自己満足で終わってしまうこともあるかもしれません。

気をつけましょうね。

似合っているかどうかは友達に聞いても意味がありません。

友達ならきっと似合っていると言ってくれるでしょうから、あまりアテにならないのです。

美容師さんと相談しながら自分に似合う髪型を見つけてみましょう。

おしゃれな友達を作る

おしゃれに敏感な友達を持つとファッションを研究しなくても友達を通して詳しくなっていくことができます。

劣等感を感じることなくどんどん相談して自分を磨くきっかけにしていきましょうね。

恋人を作るには見た目の印象も大切で、おしゃれな人にはおしゃれな異性が興味を持って寄って来てくれることが期待できます。

自分に自信をつけるためにもおしゃれさんになりましょう。

社交的な友達を作る

社交的な友達を作ることで気づけば自分の友達も知らず識らずのうちに増えていくと思います。

そうすると異性との交流の場が増えたり、人が集まる楽しい場所に連れて行ってもらえることも増えますよ。

遊び慣れていなくてみんなより後れを取っているなぁと感じたら、垢抜けた友達に勇気を出して声をかけて仲間に入れてもらえるように近づいてみて下さい。

人との出会いが多ければ多いほど恋人にも出会えるチャンスが増えることでしょう。

クラスの中心人物になることを目指す

学生時代モテるのはクラスの中心人物だと思います。

リーダーシップがとれるのであれば班長や委員などになって仕切る側に回り、そういう役目が苦手であればひょうきんさを出して明るい人気者を目指しましょう。

スポーツが得意なことも学生時代はモテる要素ですね。

体育で出番の多い競技を習ってヒーローになるのもいい方法です。

前に出すぎると鼻につくので出たり引いたりのバランスも意識するようにしましょう。

地味でも目立てる何かを作る

特にこれといった特技がないし目立つのは苦手だというあなた。

そんなあなたは学力や優しさで目立つのも悪くはありません。

目立つ人よりも賢い人や落ち着いた人が好きという異性も多いものです。

そんな自分の良さを恥ずかしがらずに出していきましょう。

良い部分は誰かがきっといつか気づいてくれます。

でも待っているだけでは遅くなるので「嫌味にならない程度に見せていく」ということが肝心なのです。

流行に取り残されないようにする

学生は流行りものが大好きなので人気の芸能人や流行の曲などに詳しい人になりましょうね。

友達との話題も盛り上がりますし、異性が友達と盛り上がっているところに入り込む機会もできるので自分の武器として十分使えます。

今の時代ならスマホの使い方ひとつとってもそうです。

スマホを使いこなすことで友達の輪が広がり、異性との出会いに発展していくこともあり得ます。

部活に入る

学生時代を謳歌するためには部活に入ることがおすすめです。

特に異性と一緒に活動する部活を選ぶといいですね。

もし無理ならコートやグラウンドの半面で異性が活動している部活でも接点が生まれますよ。

部活が一緒だと共通の話題や友達がたくさんできます。

自然な流れで異性とも親しくなれますし、奥手な人にはこの方法が手っ取り早くていいと思います。

生徒会に入る

運動が苦手、部活は面倒だというなら生徒会に入るのもおすすめします。

真面目なあなたが恋人を作るなら同じようなタイプの異性である方が快適に過ごせると思いますし、生徒会に入って活動することも学生時代ならではの貴重な時間と言えるからです。

生徒会の活動の後はなるべく異性と一緒に帰るようにして接点を多く持つようにしてみましょう。

バイトをする

バイトが禁止されていない学校であればバイトをするべきでしょう!部活などで忙しくても単発のバイトもあります。

バイトの経験は社会勉強になるばかりではなく異性とのコミュニケーションを学ぶ場でもあります。

学校とは違って歳の違う人との出会いや会話もあるのでドキドキする瞬間にたくさん出会えますよ。

バイトをすることでお金もでき、遊びに行ける余裕も生まれます。

登下校を楽しむ

恋愛をする機会を作るために登下校の時間も楽しんでおきましょうね。

気になる人がいれば時間を合わせたり、少しでもからだを引き締めるためにたくさん歩いて登下校するという方法だってあります。

登下校の時間は毎日で考えるとけっこう長い時間ですから有効活用したいものです。

ひとり寂しく移動したりせず、人と集団で移動することで充実した学生時間を楽しむようにしてください。

そんな楽しそうに登下校する姿を見ている異性も必ずいますよ。

家にこもらない

放課後や休日に家にこもってばかりいると何の出会いも生まれそうにありませんね。

友達の誘いにはちょっと面倒でものってみませんか?

行ってしまえば案外楽しかったと思えることも多いですし、そう楽しくなかったとしても次また誘ってみようと思ってくれれば異性と交流するチャンスも増えることでしょう。

たまには自分からも誘って出歩くようにしましょうね。

自分の良さを見てもらう

自分の良さは何ですか?

特にないという人も必ず何か魅力があるはずです。

友達や親に聞いてみてくださいね。

自分の良さを人に知ってもらうことは自分に対してより興味を持ってもらうために必要なことです。

人がやらないような特技とか、集めている何かとか、どんなくだらないことでもこだわりを持っていることが自分の良さに変えられるのではないでしょうか。

気になる人には自分のそんな一面を知ってもらいながら親しくなっていける工夫をしてみてください。

自分をアピールすることで心を開いていることに気づいてもらえるはずです。

それは相手にとっても嬉しいことではないでしょうか。

人との出会いを広げたり好感を持ってもらうためにはいつもニコニコしていた方が断然有利ですよ。

むすっとして陰気であれば警戒してしまいますからね。

ニコニコとヘラヘラは似ていますが与える印象は随分違います。

ニコニコというのは愛嬌や誠実さを感じさせ、相手がほっとできるような表情です。

意識してみましょうね。

特にニコニコと微笑む異性を待ち望んでいるなら自分も今すぐそうなるべきです。

似たような人のところには似たような人が寄って来ることも多いのでぜひ試してみて下さい。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-