【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513172948.html
方言で告白がかわいいランキング5選

方言で告白がかわいいランキング5選 | LADYCO

LADYCO
方言で告白がかわいいランキング5選

近年では、方言を使う女性は少なくなってきているのではないでしょうか。

芸能界でお仕事する方もみんな標準語でしゃべっていますよね。

今回はそんな方言で告白がかわいいランキングについて書いてみます。

  • 1位は九州地方
  • 2位は近畿地方の方言
  • 3位は…中国地方の方言です。
  • 4位は…中部地方の方言
  • 5位は中部地方や北海道、東北地方
  • 最後にまとめ

1位は九州地方

1位は九州地方

方言で告白がかわいいランキング堂々の1位は九州地方です。

例えば福岡県の「好いとーよ」や、宮崎県の「好きやっちゃけど」は男性にはたまらなく可愛いみたいですね。

その他にも温かみがある、のほほんとしている感じに安心感があるなどの意見も多いです。

実際文字にしてみてもかわいいですよね。

標準語ではない語尾を使ってみたい女性も多いかと思います。

この方言を使っているだけで明るい印象や人懐っこい印象を与えるのかもしれませんね。

私が男性でも、笑顔で「好いとーよ」なんて言われたらあっという間に恋に落ちてしまいそうです。

2位は近畿地方の方言

2位は近畿地方の方言

2位は…近畿地方の方言です。

三重県の「好きなんさ」「付き合ってほしいんやけど…」といった関西弁ともいえる方言や、京都府の「好きやねん」「付きおうてくれへんやろか…」といった京都弁。

京都のはんなり言葉は女性からしても綺麗でおしとやかな感じがうらやましかったりもします。

男性からの人気もかなり高いみたいです。

親近感がある感じや、同じ関西地方の男性にも人気があるみたいです。

最近ではドラマや映画などでも関西弁を使っていることもありますし、すんなり気持ちが伝わるのかもしれません。

女性からしても関西弁の男性にはキュンとする方は多いのではないでしょうか。

3位は…中国地方の方言です。

3位は…中国地方の方言です。

鳥取県の「好きだけん」や岡山県の「好きじゃけぇ」など、濁点などがあるまさに方言といった県が人気のようです。

男性が使っているとちょっといかついような、たくましいような感じの印象をもつ中国地方の方言ですが、女性が使っていると親しみやすい、かわいい、などギャップ萌を感じる男性は少なくないようです。

女性同士の会話でも仲のいいイメージがもてます。

訛りがある方言は、方言感がさらにまして男性の心もグッとくるのではないでしょうか。

4位は…中部地方の方言

4位は…中部地方の方言

富山県の「好きながいちゃ」や、石川県の「たった好きねん」などの若干何を言っているのか慣れない地方の方にはわからないような方言です。

単語だとわからなくもない言葉ですが、文章にしたらすぐには聞き取れないような方言が、男性からは聞き取れた後の言葉の意味が心に響くみたいです。

3位の中国ちほうの方言と同じように方言らしい方言は印象にも残りやすく、愛嬌もあるといった意見が多いようです。

女性からもなんだかほっとけない感じのかわいらしい印象が残ると思います。

普段標準語で聞いている「好き」よりも聞きなれない方言で言われると余計にドキッとしてしまう男性は多いのではないでしょうか。

5位は中部地方や北海道、東北地方

5位は中部地方や北海道、東北地方

北海道の「なまら好き」や、岩手県の「好きだっちゃ」「付き合ってけねが」などの北海道、東北ならではの方言も人気があるようです。

この方言は女性の純粋さや、気持ちがはっきりと伝わるのかもしれません。

文字にしてもほっぺの赤いかわいらしい女性をイメージする方も多いのではないでしょうか。

その他にも、秋田県や青森県の方言も独特で、聞けばすぐに印象に残るのではないでしょうか。

このように、方言で告白されれば標準語よりもずっと気持が伝わりやすく、男性からも好印象をもたれることが多いのではないでしょうか。

最近では方言が恥ずかしい、言葉が伝わらない、と標準語を使う女性が増えてきていますが、私はもっと自信を持って故郷の言葉を使うべきだと思います。

男性に告白するときはなおさら、使い慣れた方言で、ストレートに、まっすぐ気持ちを伝えれば、男性にもそのまま伝わるのではないでしょうか。

最後にまとめ

故郷が違うあいてに告白するときは、相手の方の方言があればちょっと勉強して方言でおもいきって告白するのも悪くないのではないでしょうか。

男性からしてみれば故郷の言葉を使ってくれることによりグッと親近感がわいたり、普段慣れない言葉で一生懸命伝えてくれるのは決していやな気持になることはないかと思います。

逆に相手の方にはうれしい気持ちや、ギャップなどで気持ちがより一層伝わるのではないでしょうか。

近年では、方言を使う女性は少なくなってきているのではないでしょうか。

芸能界でお仕事する方もみんな標準語でしゃべっていますよね。

今回はそんな方言で告白がかわいいランキングについて書いてみます。


1位は九州地方

方言で告白がかわいいランキング堂々の1位は九州地方です。

例えば福岡県の「好いとーよ」や、宮崎県の「好きやっちゃけど」は男性にはたまらなく可愛いみたいですね。

その他にも温かみがある、のほほんとしている感じに安心感があるなどの意見も多いです。

実際文字にしてみてもかわいいですよね。

標準語ではない語尾を使ってみたい女性も多いかと思います。

この方言を使っているだけで明るい印象や人懐っこい印象を与えるのかもしれませんね。

私が男性でも、笑顔で「好いとーよ」なんて言われたらあっという間に恋に落ちてしまいそうです。

2位は近畿地方の方言

2位は…近畿地方の方言です。

三重県の「好きなんさ」「付き合ってほしいんやけど…」といった関西弁ともいえる方言や、京都府の「好きやねん」「付きおうてくれへんやろか…」といった京都弁。

京都のはんなり言葉は女性からしても綺麗でおしとやかな感じがうらやましかったりもします。

男性からの人気もかなり高いみたいです。

親近感がある感じや、同じ関西地方の男性にも人気があるみたいです。

最近ではドラマや映画などでも関西弁を使っていることもありますし、すんなり気持ちが伝わるのかもしれません。

女性からしても関西弁の男性にはキュンとする方は多いのではないでしょうか。

3位は…中国地方の方言です。

鳥取県の「好きだけん」や岡山県の「好きじゃけぇ」など、濁点などがあるまさに方言といった県が人気のようです。

男性が使っているとちょっといかついような、たくましいような感じの印象をもつ中国地方の方言ですが、女性が使っていると親しみやすい、かわいい、などギャップ萌を感じる男性は少なくないようです。

女性同士の会話でも仲のいいイメージがもてます。

訛りがある方言は、方言感がさらにまして男性の心もグッとくるのではないでしょうか。

4位は…中部地方の方言

富山県の「好きながいちゃ」や、石川県の「たった好きねん」などの若干何を言っているのか慣れない地方の方にはわからないような方言です。

単語だとわからなくもない言葉ですが、文章にしたらすぐには聞き取れないような方言が、男性からは聞き取れた後の言葉の意味が心に響くみたいです。

3位の中国ちほうの方言と同じように方言らしい方言は印象にも残りやすく、愛嬌もあるといった意見が多いようです。

女性からもなんだかほっとけない感じのかわいらしい印象が残ると思います。

普段標準語で聞いている「好き」よりも聞きなれない方言で言われると余計にドキッとしてしまう男性は多いのではないでしょうか。

5位は中部地方や北海道、東北地方

北海道の「なまら好き」や、岩手県の「好きだっちゃ」「付き合ってけねが」などの北海道、東北ならではの方言も人気があるようです。

この方言は女性の純粋さや、気持ちがはっきりと伝わるのかもしれません。

文字にしてもほっぺの赤いかわいらしい女性をイメージする方も多いのではないでしょうか。

その他にも、秋田県や青森県の方言も独特で、聞けばすぐに印象に残るのではないでしょうか。

このように、方言で告白されれば標準語よりもずっと気持が伝わりやすく、男性からも好印象をもたれることが多いのではないでしょうか。

最近では方言が恥ずかしい、言葉が伝わらない、と標準語を使う女性が増えてきていますが、私はもっと自信を持って故郷の言葉を使うべきだと思います。

男性に告白するときはなおさら、使い慣れた方言で、ストレートに、まっすぐ気持ちを伝えれば、男性にもそのまま伝わるのではないでしょうか。

故郷が違うあいてに告白するときは、相手の方の方言があればちょっと勉強して方言でおもいきって告白するのも悪くないのではないでしょうか。

男性からしてみれば故郷の言葉を使ってくれることによりグッと親近感がわいたり、普段慣れない言葉で一生懸命伝えてくれるのは決していやな気持になることはないかと思います。

逆に相手の方にはうれしい気持ちや、ギャップなどで気持ちがより一層伝わるのではないでしょうか。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-