【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513164606.html
新婚生活で幸せだなと思う瞬間、幸せを長続きさせる方法

新婚生活で幸せだなと思う瞬間、幸せを長続きさせる方法 | LADYCO

LADYCO
新婚生活で幸せだなと思う瞬間、幸せを長続きさせる方法

新婚生活の幸せを長続きさせるにはどのような努力や考え方が必要でしょうか。

その方法を知っていつまでも幸せな夫婦でいられるようにしてみませんか?

  • 家に電気がついている
  • お帰りなさいと言ってもらえる瞬間
  • ご飯が用意されている
  • 行ってらっしゃいと送り出してくれる
  • スーパーでいっしょに食料品を買っている瞬間
  • 食事の支度をしている妻を見る時
  • 隣で安心して眠っている妻の顔を見る時
  • 結婚した途端に自分に手を抜かないこと
  • お迎えを欠かさないことで待ってもらう喜びがある
  • 相手の話を聞いてあげる
  • デートやプレゼントをやめないこと
  • 相手のいいところを意識的に見るようにする
  • 不満はためずに伝えて軽いうちに失くすこと
  • 付き合っていた頃の写真やメールを見返す
  • まとめ

1. 家に電気がついている

家に電気がついている
  • ちょっとしたことがうれしいものです。

一人暮らしをしていた独身の頃は帰った時に家に電気がついているということはなかったけれども、結婚すると家に帰ると明かりがついているという時、結婚生活で幸せだなと思う人も多くいるといわれています。

2. お帰りなさいと言ってもらえる瞬間

お帰りなさいと言ってもらえる瞬間
  • あなたとか言ってもらいたいですね。

玄関を開けると、お帰りなさいと笑顔で出迎えてくれる妻がいる、そんな瞬間が新婚生活で幸せだなと思う瞬間という人も多くいます。

あたたかい笑顔で言われるとそれだけでも感動するという人も多くいますね。

3. ご飯が用意されている

ご飯が用意されている

新婚生活で幸せだなと思う瞬間に、帰った時にご飯が用意されているという人も多くいます。

一人暮らしの時のコンビニ弁当と比べると幸せ度が違います。

帰った時に妻の愛情がしっかりと伝わってくるご飯があるのを見るのがと婚生活で幸せだなと思う瞬間だという男性も多くいます。

しっかりとメニューを考えて、健康的な料理を作ってくれる妻に対して感謝の思いがあふれる瞬間といえます。

4. 行ってらっしゃいと送り出してくれる

行ってらっしゃいと送り出してくれる

新婚生活で幸せだなと思う瞬間に、仕事に出かける時に、妻が行ってらっしゃいと送り出してくれる瞬間が挙げられています。

仕事に行かなければならないのは後ろ髪をひかれる思いだけれども、仕事を頑張ってこようというきもちになれて新婚生活で幸せだなと思う瞬間だという人も多いのです。

5. スーパーでいっしょに食料品を買っている瞬間

スーパーでいっしょに食料品を買っている瞬間

スーパーでいっしょに食料品のショッピングをしている時に新婚生活で幸せだなと思うという人も多くいます。

夫婦だから一緒にショッピングに行って、メニューについて妻といっしょに考えて見たりして、一緒に食料品を選んでいる瞬間は新婚生活で幸せだなと思う瞬間だという人も多いですよね。

6. 食事の支度をしている妻を見る時

食事の支度をしている妻を見る時

楽しそうに歌を歌いながら食事の支度をしている妻を見る時新婚生活で幸せだなと思う瞬間だという人も多くいます。

自分のために一生懸命に料理をする妻の姿を見る時、幸せがこみ上げてくるという男性も多くいます。

妻の後ろに立ったりして後ろからちょっかいをかけて見たりしする時、新婚生活で幸せだなと思う瞬間だという人も多いといえます。

7. 隣で安心して眠っている妻の顔を見る時

隣で安心して眠っている妻の顔を見る時

新婚生活で幸せだなと思う瞬間は隣で安心して眠っている妻の顔を見る時だという男性も多くいます。

妻の幸せそうな寝顔を眺める時に結婚したんだという気持ちがこみ上げてくるという男性は多くいるといえます。

8. 結婚した途端に自分に手を抜かないこと

結婚した途端に自分に手を抜かないこと

結婚した途端に相手が手に入ったと気を抜いてだらしなくしてしまうと相手の気持ちが冷めてしまいます。

そして自分もそんな自分に嫌気がさし、結婚していなかった頃に相手に会うために着飾っていた自分を懐かしむようになります。

いくら夫婦になっても相手の前では最低限の身だしなみとマナーは忘れないでおくといいですね。

9. お迎えを欠かさないことで待ってもらう喜びがある

お迎えを欠かさないことで待ってもらう喜びがある

お迎えがあると自分を待ってくれていたと感じて喜びがあります。

どうしても起きていられないような時も明かりや暖房をつけておいてあげることで相手を迎え入れてあげる気持ちが伝わることでしょう。

新婚生活でやっていたこんなことをなくさないようにすると、相手も結婚してよかったという気持ちでいられます。

10. 相手の話を聞いてあげる

相手の話を聞いてあげる

結婚生活が長くなると自分のことが中心となって共同生活者という雰囲気になってしまう夫婦もあります。

しかし、新婚の頃はもっと会話を楽しんでいたはずです。

一緒にいる時間が増えたのに会話が減るようでは相手に関心がないと言っているようなものですから、幸せを長続きさせたいなら相手の話に耳を傾けてあげましょう。

そうすると相手も聞いてくれますし、会話が多い分気持ちのすれ違いも減ります。

11. デートやプレゼントをやめないこと

デートやプレゼントをやめないこと

結婚してからデートに連れて行ってくれないとかプレゼントをくれなくなったというのもよく耳にしますね。

生活を優先させるせいで時間やお金を気にしてそうなってしまうこともありますし、相手の機嫌を取る必要がないという勘違いからそうなることもあります。

しかし相手を喜ばせる努力は夫婦でも大切なことです。

たまにドキッとさせることでいつまでも新鮮な気持ちでいることができます。

12. 相手のいいところを意識的に見るようにする

相手のいいところを意識的に見るようにする

一緒にいる時間が増えると相手の嫌なところにも目が行くようになりますが、それでは相手をどんどん嫌いになっていってしまいます。

それならいいところを意識的に見るようにした方が幸せだと思いませんか?

相手だって何らかの我慢はしてくれています。

自分ばかり指摘するのは失礼です。

13. 不満はためずに伝えて軽いうちに失くすこと

不満はためずに伝えて軽いうちに失くすこと

結婚生活が長く平穏でいるには不満をためずにいることです。

しばらく様子を見て直るようではないようなら相手に伝えて歩み寄ってもらいましょう。

何でも合わせてもらうというのではなく、二人のために大切なことを中心に譲れない部分を直してもらいます。

相手の意見も聞きながらより良くしていこうという気持ちで二人の形を作っていきましょう。

14. 付き合っていた頃の写真やメールを見返す

付き合っていた頃の写真やメールを見返す

たまに付き合っていた頃の写真やメールを見返すとどれほど相手を好きだったか、相手に愛されていたかを改めて感じることもできます。

素直に甘えたい気持ちも取り戻せますし、自分が変わってしまったところもわかるので戒めのためにもお試しください。

まとめ

結婚生活を続けていると幸せかどうかがわからなくなる瞬間も訪れます。

そんな時を迎えたくないなら日頃からこのような工夫をしてみてください。

そしてもしそんな瞬間がきてしまったら、贅沢なことを言っていないか過去や独身の友達と比較しながら冷静に見てみましょう。

大きな問題が起きていないなら幸せに慣れすぎてしまっているせいかもしれません。

新婚生活の幸せを長続きさせるにはどのような努力や考え方が必要でしょうか。

その方法を知っていつまでも幸せな夫婦でいられるようにしてみませんか?


家に電気がついている
  • ちょっとしたことがうれしいものです。

一人暮らしをしていた独身の頃は帰った時に家に電気がついているということはなかったけれども、結婚すると家に帰ると明かりがついているという時、結婚生活で幸せだなと思う人も多くいるといわれています。

お帰りなさいと言ってもらえる瞬間
  • あなたとか言ってもらいたいですね。

玄関を開けると、お帰りなさいと笑顔で出迎えてくれる妻がいる、そんな瞬間が新婚生活で幸せだなと思う瞬間という人も多くいます。

あたたかい笑顔で言われるとそれだけでも感動するという人も多くいますね。

ご飯が用意されている

新婚生活で幸せだなと思う瞬間に、帰った時にご飯が用意されているという人も多くいます。

一人暮らしの時のコンビニ弁当と比べると幸せ度が違います。

帰った時に妻の愛情がしっかりと伝わってくるご飯があるのを見るのがと婚生活で幸せだなと思う瞬間だという男性も多くいます。

しっかりとメニューを考えて、健康的な料理を作ってくれる妻に対して感謝の思いがあふれる瞬間といえます。

行ってらっしゃいと送り出してくれる

新婚生活で幸せだなと思う瞬間に、仕事に出かける時に、妻が行ってらっしゃいと送り出してくれる瞬間が挙げられています。

仕事に行かなければならないのは後ろ髪をひかれる思いだけれども、仕事を頑張ってこようというきもちになれて新婚生活で幸せだなと思う瞬間だという人も多いのです。

スーパーでいっしょに食料品を買っている瞬間

スーパーでいっしょに食料品のショッピングをしている時に新婚生活で幸せだなと思うという人も多くいます。

夫婦だから一緒にショッピングに行って、メニューについて妻といっしょに考えて見たりして、一緒に食料品を選んでいる瞬間は新婚生活で幸せだなと思う瞬間だという人も多いですよね。

食事の支度をしている妻を見る時

楽しそうに歌を歌いながら食事の支度をしている妻を見る時新婚生活で幸せだなと思う瞬間だという人も多くいます。

自分のために一生懸命に料理をする妻の姿を見る時、幸せがこみ上げてくるという男性も多くいます。

妻の後ろに立ったりして後ろからちょっかいをかけて見たりしする時、新婚生活で幸せだなと思う瞬間だという人も多いといえます。

隣で安心して眠っている妻の顔を見る時

新婚生活で幸せだなと思う瞬間は隣で安心して眠っている妻の顔を見る時だという男性も多くいます。

妻の幸せそうな寝顔を眺める時に結婚したんだという気持ちがこみ上げてくるという男性は多くいるといえます。

結婚した途端に自分に手を抜かないこと

結婚した途端に相手が手に入ったと気を抜いてだらしなくしてしまうと相手の気持ちが冷めてしまいます。

そして自分もそんな自分に嫌気がさし、結婚していなかった頃に相手に会うために着飾っていた自分を懐かしむようになります。

いくら夫婦になっても相手の前では最低限の身だしなみとマナーは忘れないでおくといいですね。

お迎えを欠かさないことで待ってもらう喜びがある

お迎えがあると自分を待ってくれていたと感じて喜びがあります。

どうしても起きていられないような時も明かりや暖房をつけておいてあげることで相手を迎え入れてあげる気持ちが伝わることでしょう。

新婚生活でやっていたこんなことをなくさないようにすると、相手も結婚してよかったという気持ちでいられます。

相手の話を聞いてあげる

結婚生活が長くなると自分のことが中心となって共同生活者という雰囲気になってしまう夫婦もあります。

しかし、新婚の頃はもっと会話を楽しんでいたはずです。

一緒にいる時間が増えたのに会話が減るようでは相手に関心がないと言っているようなものですから、幸せを長続きさせたいなら相手の話に耳を傾けてあげましょう。

そうすると相手も聞いてくれますし、会話が多い分気持ちのすれ違いも減ります。

デートやプレゼントをやめないこと

結婚してからデートに連れて行ってくれないとかプレゼントをくれなくなったというのもよく耳にしますね。

生活を優先させるせいで時間やお金を気にしてそうなってしまうこともありますし、相手の機嫌を取る必要がないという勘違いからそうなることもあります。

しかし相手を喜ばせる努力は夫婦でも大切なことです。

たまにドキッとさせることでいつまでも新鮮な気持ちでいることができます。

相手のいいところを意識的に見るようにする

一緒にいる時間が増えると相手の嫌なところにも目が行くようになりますが、それでは相手をどんどん嫌いになっていってしまいます。

それならいいところを意識的に見るようにした方が幸せだと思いませんか?

相手だって何らかの我慢はしてくれています。

自分ばかり指摘するのは失礼です。

不満はためずに伝えて軽いうちに失くすこと

結婚生活が長く平穏でいるには不満をためずにいることです。

しばらく様子を見て直るようではないようなら相手に伝えて歩み寄ってもらいましょう。

何でも合わせてもらうというのではなく、二人のために大切なことを中心に譲れない部分を直してもらいます。

相手の意見も聞きながらより良くしていこうという気持ちで二人の形を作っていきましょう。

付き合っていた頃の写真やメールを見返す

たまに付き合っていた頃の写真やメールを見返すとどれほど相手を好きだったか、相手に愛されていたかを改めて感じることもできます。

素直に甘えたい気持ちも取り戻せますし、自分が変わってしまったところもわかるので戒めのためにもお試しください。

結婚生活を続けていると幸せかどうかがわからなくなる瞬間も訪れます。

そんな時を迎えたくないなら日頃からこのような工夫をしてみてください。

そしてもしそんな瞬間がきてしまったら、贅沢なことを言っていないか過去や独身の友達と比較しながら冷静に見てみましょう。

大きな問題が起きていないなら幸せに慣れすぎてしまっているせいかもしれません。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-