【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513164551.html
新婚生活でスキンシップが全くない場合の改善方法

新婚生活でスキンシップが全くない場合の改善方法 | LADYCO

LADYCO
新婚生活でスキンシップが全くない場合の改善方法

新婚生活でスキンシップが全くない場合の改善方法まとめました。

新婚生活はラブラブで居たいところ!

  • まずは1日○回と目標を決めて触れるようにする
  • 嬉しい時は触れるチャンス
  • 自分から甘えてみる
  • 予定を合わせて時間を作る
  • ムードのある場所へでかける
  • ゲームやスポーツで触れ合うも良し
  • しっかり話し合ってみる

1. まずは1日○回と目標を決めて触れるようにする

まずは1日○回と目標を決めて触れるようにする

スキンシップがなくなってくるとどんどんそれが当たり前になってきます。

新婚のうちからそんな様子では今後の結婚生活も心配ですね。

今のうちに1日○回と目標を決め、楽しみながら触れる習慣をつけておきましょう。

最初は無理やりでも自然と触れ合うことができるようになってきます。

2. 嬉しい時は触れるチャンス

嬉しい時は触れるチャンス

テレビを観ていて盛り上がっている時や、一緒にゲームをしていてうまくいった時などに、ハイタッチやハグなどをして触れ合ってみましょう。

心の中ではドキドキしていてもあくまでも自然に行うことがコツです。

楽しい気分の時はくっつきやすいものなので、すでに抵抗が生まれている状態ならトライしやすいと思いますよ。

3. 自分から甘えてみる

自分から甘えてみる

スキンシップがない理由が相手にあるのであれば、強がらずに自分から甘えて触れてもらうような雰囲気を出してみて下さい。

なんだか悔しい気もしますが、好きという気持ちさえあれば甘えられるのは嬉しいことだと思うので、はいはい仕方ないねという感じで触れてもらえるような気がします。

その時飛びっきり嬉しそうに見せてみましょう。

相手もまた喜ばせてあげたいと感じてくれるのではないでしょうか。

4. 予定を合わせて時間を作る

予定を合わせて時間を作る

スキンシップがなくなる理由として、お互いに仕事などで時間が合わなくなったからということもあるのではないでしょうか。

予定が合わないと当然顔を合わせる時間が減り、無理してまで合わせることもどんどん面倒になってきます。

新婚のうちに二人の時間を作るということを大切にしておきたいですね。

5. ムードのある場所へでかける

ムードのある場所へでかける

二人の大好きなデートスポットや夜景を見に行く夜デートに誘ってみるのもおすすめです。

いつもと違うムードのある場所なら気持ちも高まりますよね。

自然と距離が縮まり、スキンシップへと発展していけるチャンスですよ。

特に夜であれば自分からも積極的になれることでしょう。

6. ゲームやスポーツで触れ合うも良し

ゲームやスポーツで触れ合うも良し

ボードゲームをしたり、スポーツをすることで触れ合う機会も増えます。

スキンシップをしなくちゃと思わなくてもアイテムを渡したり拾ってもらったりといったささいなことから手が触れ、遊びに夢中になるうちにどんどん近づけるのではないでしょうか。

7. しっかり話し合ってみる

まだ新婚だというのに今からスキンシップがないようでは寂しいですね。

子作りを考えたり長い結婚生活を楽しむためにもパートナーとの触れ合いは重要なことです。

二人でこの問題を乗り切れるよう、目を背けることなくしっかり話し合ってみましょうね。

新婚生活でスキンシップが全くない場合の改善方法まとめました。

新婚生活はラブラブで居たいところ!


まずは1日○回と目標を決めて触れるようにする

スキンシップがなくなってくるとどんどんそれが当たり前になってきます。

新婚のうちからそんな様子では今後の結婚生活も心配ですね。

今のうちに1日○回と目標を決め、楽しみながら触れる習慣をつけておきましょう。

最初は無理やりでも自然と触れ合うことができるようになってきます。

嬉しい時は触れるチャンス

テレビを観ていて盛り上がっている時や、一緒にゲームをしていてうまくいった時などに、ハイタッチやハグなどをして触れ合ってみましょう。

心の中ではドキドキしていてもあくまでも自然に行うことがコツです。

楽しい気分の時はくっつきやすいものなので、すでに抵抗が生まれている状態ならトライしやすいと思いますよ。

自分から甘えてみる

スキンシップがない理由が相手にあるのであれば、強がらずに自分から甘えて触れてもらうような雰囲気を出してみて下さい。

なんだか悔しい気もしますが、好きという気持ちさえあれば甘えられるのは嬉しいことだと思うので、はいはい仕方ないねという感じで触れてもらえるような気がします。

その時飛びっきり嬉しそうに見せてみましょう。

相手もまた喜ばせてあげたいと感じてくれるのではないでしょうか。

予定を合わせて時間を作る

スキンシップがなくなる理由として、お互いに仕事などで時間が合わなくなったからということもあるのではないでしょうか。

予定が合わないと当然顔を合わせる時間が減り、無理してまで合わせることもどんどん面倒になってきます。

新婚のうちに二人の時間を作るということを大切にしておきたいですね。

ムードのある場所へでかける

二人の大好きなデートスポットや夜景を見に行く夜デートに誘ってみるのもおすすめです。

いつもと違うムードのある場所なら気持ちも高まりますよね。

自然と距離が縮まり、スキンシップへと発展していけるチャンスですよ。

特に夜であれば自分からも積極的になれることでしょう。

ゲームやスポーツで触れ合うも良し

ボードゲームをしたり、スポーツをすることで触れ合う機会も増えます。

スキンシップをしなくちゃと思わなくてもアイテムを渡したり拾ってもらったりといったささいなことから手が触れ、遊びに夢中になるうちにどんどん近づけるのではないでしょうか。

まだ新婚だというのに今からスキンシップがないようでは寂しいですね。

子作りを考えたり長い結婚生活を楽しむためにもパートナーとの触れ合いは重要なことです。

二人でこの問題を乗り切れるよう、目を背けることなくしっかり話し合ってみましょうね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-