【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513164545.html
新婚旅行で夫婦喧嘩しないための方法7選

新婚旅行で夫婦喧嘩しないための方法7選 | LADYCO

LADYCO
新婚旅行で夫婦喧嘩しないための方法7選

新婚旅行で夫婦喧嘩しないための方法まとめました。

せっかくの新婚旅行で喧嘩しては最悪です、そんな新婚旅行で喧嘩しない方法7選。

  • お金にケチケチしない
  • 時間を守る
  • 時間にうるさくなりすぎない
  • 他の異性に目移りしないこと
  • 疲れたら休む
  • 自分ばかりで盛り上がり過ぎない
  • 運転中など自分だけ寝すぎないこと

1. お金にケチケチしない

お金にケチケチしない

せっかくの新婚旅行なので、相手に対してお金をケチっておみやげを減らさせたり安い方を買うように勧めたりするとしらけてしまいますよね。

よほどの贅沢すぎる出費でないなら多少は目をつぶり、楽しませてあげるようにしましょう。

2. 時間を守る

時間を守る

旅行で大切なのは時間を意識して行動することです。

そうしないと計画通りに進まなくなって相手の機嫌を損ねてしまうこともあるので気をつけましょう。

特に朝が苦手な方は寝起きはしっかりとしましょうね。

朝から待たされるのは相手にとって気分の悪い一日のスタートとなってしまうんです。

3. 時間にうるさくなりすぎない

時間にうるさくなりすぎない

旅行を計画的にと考えすぎて時間にばかりうるさいようでは心から楽しむこともできません。

時間にうるさくなりすぎないよう、余裕を持って行動するようにしてくださいね。

そして、相手がここはゆっくり時間を割きたいというポイントであるならぜひ協力してあげてください。

削れるところは削り、大切なところはじっくりと。

それが思い出深い旅行にするためのコツです。

4. 他の異性に目移りしないこと

他の異性に目移りしないこと

旅行先で可愛い異性や露出の多い女性を見かけても、目で追ったりニヤニヤするのはやめましょうね。

妻にとっても同じで、ムキムキでかっこいい男性を見かけて気になっても見とれるようなことがあってはいけません。

新婚旅行なのですから、パートナーの機嫌を損ねないような気遣いが大切です。

そこに下心がなくてもやきもちを焼かせてしまうとストレスを与えることになります。

しっかりと自覚しておきましょう。

5. 疲れたら休む

疲れたら休む

疲れがたまってくるとイライラし、その態度で相手に接しているうちに相手までイラつかせてしまいます。

スケジュールを詰め込みすぎず、休む時間も入れておきましょうね。

少しだけ昼寝をするとか、時間に余裕を持たせてドリンクタイムを作るといったこともいいでしょう。

ゆとりのある旅行でのんびり過ごせば喧嘩の気分にもなりにくいはずです。

6. 自分ばかりで盛り上がり過ぎない

自分ばかりで盛り上がり過ぎない

旅行先ではテンションが上がりやすいですが、自分ばかりハイテンションで盛り上がっていると相手が乗り遅れた気分になって微妙な空気になる可能性があります。

楽しい時も相手の様子を見ながら合わせ、静かな雰囲気ではそのムードを楽しめるように抑えてください。

7. 運転中など自分だけ寝すぎないこと

移動時間が長いと眠くなることも多いですが、相手が起きているなら相手は話し相手がいなくてつまらないかもしれませんね。

また、相手に運転をさせるような時があれば助手席では寝ないようにしてあげるのも優しさです。

無駄な喧嘩が起きないよう、楽しむ時と休む時をしっかり区別して良い旅行にしましょう。

新婚旅行で夫婦喧嘩しないための方法まとめました。

せっかくの新婚旅行で喧嘩しては最悪です、そんな新婚旅行で喧嘩しない方法7選。


お金にケチケチしない

せっかくの新婚旅行なので、相手に対してお金をケチっておみやげを減らさせたり安い方を買うように勧めたりするとしらけてしまいますよね。

よほどの贅沢すぎる出費でないなら多少は目をつぶり、楽しませてあげるようにしましょう。

時間を守る

旅行で大切なのは時間を意識して行動することです。

そうしないと計画通りに進まなくなって相手の機嫌を損ねてしまうこともあるので気をつけましょう。

特に朝が苦手な方は寝起きはしっかりとしましょうね。

朝から待たされるのは相手にとって気分の悪い一日のスタートとなってしまうんです。

時間にうるさくなりすぎない

旅行を計画的にと考えすぎて時間にばかりうるさいようでは心から楽しむこともできません。

時間にうるさくなりすぎないよう、余裕を持って行動するようにしてくださいね。

そして、相手がここはゆっくり時間を割きたいというポイントであるならぜひ協力してあげてください。

削れるところは削り、大切なところはじっくりと。

それが思い出深い旅行にするためのコツです。

他の異性に目移りしないこと

旅行先で可愛い異性や露出の多い女性を見かけても、目で追ったりニヤニヤするのはやめましょうね。

妻にとっても同じで、ムキムキでかっこいい男性を見かけて気になっても見とれるようなことがあってはいけません。

新婚旅行なのですから、パートナーの機嫌を損ねないような気遣いが大切です。

そこに下心がなくてもやきもちを焼かせてしまうとストレスを与えることになります。

しっかりと自覚しておきましょう。

疲れたら休む

疲れがたまってくるとイライラし、その態度で相手に接しているうちに相手までイラつかせてしまいます。

スケジュールを詰め込みすぎず、休む時間も入れておきましょうね。

少しだけ昼寝をするとか、時間に余裕を持たせてドリンクタイムを作るといったこともいいでしょう。

ゆとりのある旅行でのんびり過ごせば喧嘩の気分にもなりにくいはずです。

自分ばかりで盛り上がり過ぎない

旅行先ではテンションが上がりやすいですが、自分ばかりハイテンションで盛り上がっていると相手が乗り遅れた気分になって微妙な空気になる可能性があります。

楽しい時も相手の様子を見ながら合わせ、静かな雰囲気ではそのムードを楽しめるように抑えてください。

移動時間が長いと眠くなることも多いですが、相手が起きているなら相手は話し相手がいなくてつまらないかもしれませんね。

また、相手に運転をさせるような時があれば助手席では寝ないようにしてあげるのも優しさです。

無駄な喧嘩が起きないよう、楽しむ時と休む時をしっかり区別して良い旅行にしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-