【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513154941.html
大好きな人との結婚生活で1人になりたい時の方法

大好きな人との結婚生活で1人になりたい時の方法 | LADYCO

LADYCO
大好きな人との結婚生活で1人になりたい時の方法

大好きな人との結婚生活。

幸せだけどやっぱり大事な1人の時間!思わず「あ〜1人になりたい〜」と感じた時あなたはどうしますか?

今回は7選ご紹介致します。

  • 自分のプライベートスペースを確保する
  • 趣味を作る
  • 習い事をはじめる
  • 家の近くにお気に入りスポットを捜しておく
  • 本を読む
  • 日記を書く
  • 1人になりたいと相談してみる

1. 自分のプライベートスペースを確保する

自分のプライベートスペースを確保する 自分のプライベートスペースを確保する

お部屋の中で自分だけの特別な空間を作ってみましょう。

好きなインテリアグッズを置く、アーティストの写真を飾る。

1部屋全部、自分の部屋として好きに使えたら1番良いのですがなかなか難しい方も多いはず。

そんな時はベランダやキッチン、トイレなど少しのスペースでも良いので自分の好きなもので溢れる空間を作ってみましょう。

1人になりたい時は1人になれる場所を。

自分の居場所があることは心の余裕に繋がります。

2. 趣味を作る

趣味を作る 趣味を作る

なるべく家で出来ることではなく、外に出る理由が作れるようなことが好ましいでしょう。

ランニングやヨガ、身体を動かすものであれば、継続により健康管理としても効果的。

旦那様にも理解してもらいやすく、家事の合間に取り入れやすいので1人の時間として息抜きにもなるでしょう。

3. 習い事をはじめる

習い事をはじめる 習い事をはじめる

料理教室や英会話など、決まった曜日や日にちに決まった予定を予め入れておけば、1人になれることが確実です。

週1や月1、ペースも自分が1人になりたいと感じる頻度により分けられます。

4. 家の近くにお気に入りスポットを捜しておく

家の近くにお気に入りスポットを捜しておく 家の近くにお気に入りスポットを捜しておく

ちょっとした公園や川辺、綺麗な景色が眺められる場所など。

気軽にふらっと行けて心安らぐ場所を見つけておきましょう。

買い物や仕事の行き帰りのついでに立ち寄れる距離にそういった場所があるとホッと一息出来るものです。

あくまで大袈裟に出掛けることなく気軽に行けることがポイントです。

5. 本を読む

本を読む 本を読む

毎日本を読むことを週間にすると、本を読む時間が生活の1部になります。

完全に1人になることが難しい場合は、旦那様と「話さない時間」を作ることで自分だけの時間を楽しめるようになるのではないでしょうか。

6. 日記を書く

日記を書く 日記を書く

外に出ることが難しかったり、どうしても1人になることが難しい場合におすすめです。

どうして1人になりたいと思ったのか、1人になりたい時ってどういう時なんだろ…と自分の気持ちを素直に書き出してみましょう。

日々の生活の中でなかなか自分の心と向き合う機会は多くないと思います。

書くことで意外とスッキリする場合もありますよ。

7. 1人になりたいと相談してみる

これは少し勇気がいることですよね。

その上、言い方によっては喧嘩になってしまう場合もありますので注意が必要です。

しかしどんなに仲の良い夫婦であっても人間1人の時間が必要なもの。

「2人の時間をより大切にしたいから、1人の時間も大事にしたい」など、お互いの心の余裕が持てるように提案してみましょう。

きっと旦那様も協力してくれるはずです。

いかがでしたか?

長い長い結婚生活。

勿論楽しい2人での時間ですが、自分だけの1人の時間も絶対必要ですよね。

うまく工夫して、1人時間を楽しんでみましょう。

大好きな人との結婚生活。

幸せだけどやっぱり大事な1人の時間!思わず「あ〜1人になりたい〜」と感じた時あなたはどうしますか?

今回は7選ご紹介致します。


自分のプライベートスペースを確保する 自分のプライベートスペースを確保する

お部屋の中で自分だけの特別な空間を作ってみましょう。

好きなインテリアグッズを置く、アーティストの写真を飾る。

1部屋全部、自分の部屋として好きに使えたら1番良いのですがなかなか難しい方も多いはず。

そんな時はベランダやキッチン、トイレなど少しのスペースでも良いので自分の好きなもので溢れる空間を作ってみましょう。

1人になりたい時は1人になれる場所を。

自分の居場所があることは心の余裕に繋がります。

趣味を作る 趣味を作る

なるべく家で出来ることではなく、外に出る理由が作れるようなことが好ましいでしょう。

ランニングやヨガ、身体を動かすものであれば、継続により健康管理としても効果的。

旦那様にも理解してもらいやすく、家事の合間に取り入れやすいので1人の時間として息抜きにもなるでしょう。

習い事をはじめる 習い事をはじめる

料理教室や英会話など、決まった曜日や日にちに決まった予定を予め入れておけば、1人になれることが確実です。

週1や月1、ペースも自分が1人になりたいと感じる頻度により分けられます。

家の近くにお気に入りスポットを捜しておく 家の近くにお気に入りスポットを捜しておく

ちょっとした公園や川辺、綺麗な景色が眺められる場所など。

気軽にふらっと行けて心安らぐ場所を見つけておきましょう。

買い物や仕事の行き帰りのついでに立ち寄れる距離にそういった場所があるとホッと一息出来るものです。

あくまで大袈裟に出掛けることなく気軽に行けることがポイントです。

本を読む 本を読む

毎日本を読むことを週間にすると、本を読む時間が生活の1部になります。

完全に1人になることが難しい場合は、旦那様と「話さない時間」を作ることで自分だけの時間を楽しめるようになるのではないでしょうか。

日記を書く 日記を書く

外に出ることが難しかったり、どうしても1人になることが難しい場合におすすめです。

どうして1人になりたいと思ったのか、1人になりたい時ってどういう時なんだろ…と自分の気持ちを素直に書き出してみましょう。

日々の生活の中でなかなか自分の心と向き合う機会は多くないと思います。

書くことで意外とスッキリする場合もありますよ。

これは少し勇気がいることですよね。

その上、言い方によっては喧嘩になってしまう場合もありますので注意が必要です。

しかしどんなに仲の良い夫婦であっても人間1人の時間が必要なもの。

「2人の時間をより大切にしたいから、1人の時間も大事にしたい」など、お互いの心の余裕が持てるように提案してみましょう。

きっと旦那様も協力してくれるはずです。

いかがでしたか?

長い長い結婚生活。

勿論楽しい2人での時間ですが、自分だけの1人の時間も絶対必要ですよね。

うまく工夫して、1人時間を楽しんでみましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-