【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513145821.html
21歳は結婚相手を探し始める年齢に最適なその理由

21歳は結婚相手を探し始める年齢に最適なその理由 | LADYCO

LADYCO
21歳は結婚相手を探し始める年齢に最適なその理由

21歳は結婚相手を探し始める年齢に最適な理由をまとめました。 早くから婚活して結婚に備えましょう。

  • 社会人同士の付き合いが可能
  • 結婚までの交際期間を考えた場合
  • 出産までのタイムリミットを考えた場合
  • 30歳目前で焦らない為にも…
  • お金の面を考えた場合

1. 社会人同士の付き合いが可能

社会人同士の付き合いが可能

21歳となると社会人として働いている人も少なくありません。

大卒の場合、まだ、学生となりますが、女性が学生の場合は、社会人の男性と知り合う事で、社会人として働いている男性を結婚相手として見る事が可能となってきます。

21歳で結婚相手を探し始めたからと言って、すぐに結婚する必要などありません。 あくまでも、探し始める年齢と言う事で、自分が大学生でも卒業後、社会人となり真剣に結婚について考え始める事も可能になります。

2. 結婚までの交際期間を考えた場合

結婚までの交際期間を考えた場合

結婚までに至るまで理想は、3年ほどの付き合いだと言われています。

短い交際期間では、相手の事を良く知る事は出来ず、反対に長く付き合いが続く事で結婚のタイミングを逃してしまう事も多いと言われているからです。

その為、結果的に3年ほどが適度だと言えるのです。 そう考えた場合、21歳ころから結婚相手を探し始めるとちょうど、24、5歳で結婚する事が可能になってくると言えるのです。

3. 出産までのタイムリミットを考えた場合

出産までのタイムリミットを考えた場合

女性の場合、結婚の次は出産が待ち構えていると言えます。 例え、結婚はいくつになってもできるとしても、出産だけはタイムリミットが存在するのです。

その為、そんな出産までのタイムリミットを計算し、結婚相手を探す事も大切になってくると言えるのです。 出来れば、35歳までに希望の子供の人数を出産し終えると言う事を考えると、21歳ころから結婚相手を探し始め、24、5歳で結婚。

その後、2~3年の新婚生活を終え、妊娠、出産して行くと理想的だと言えると思います。

4. 30歳目前で焦らない為にも…

30歳目前で焦らない為にも…

結婚の場合、節目節目で意識する人も少なくありません。 その第一関門が30歳。

30歳ぐらいになると周りの友人も既婚者が増え、中には、子供がいる人も少なくありません。 また、親からのプレッシャーも大きくなり、結婚を焦り始める人も増えてきます。

しかし、結婚相手を見つけると言う事は、焦ったからと言って、そう簡単に見つける事など出来ません。

その為、30歳で焦る事などないように早めに行動する必要があると言えるのです。

5. お金の面を考えた場合

若い時の結婚は、お金に苦労する事も少なくありません。 その為、ある程度、お金にゆとりを持つ事ができる年齢を考え、21歳ころから結婚相手を探し始めると言う事はベストなタイミングだと言えるのです。

社会人になったばかりの人でも、結婚する頃には、社会人3年目、4年目となってくるかと思います。

そうなれば、安定した収入を確保する事もでき、安定した結婚生活を送る事が可能になってきます。

21歳は結婚相手を探し始める年齢に最適な理由をまとめました。 早くから婚活して結婚に備えましょう。


社会人同士の付き合いが可能

21歳となると社会人として働いている人も少なくありません。

大卒の場合、まだ、学生となりますが、女性が学生の場合は、社会人の男性と知り合う事で、社会人として働いている男性を結婚相手として見る事が可能となってきます。

21歳で結婚相手を探し始めたからと言って、すぐに結婚する必要などありません。 あくまでも、探し始める年齢と言う事で、自分が大学生でも卒業後、社会人となり真剣に結婚について考え始める事も可能になります。

結婚までの交際期間を考えた場合

結婚までに至るまで理想は、3年ほどの付き合いだと言われています。

短い交際期間では、相手の事を良く知る事は出来ず、反対に長く付き合いが続く事で結婚のタイミングを逃してしまう事も多いと言われているからです。

その為、結果的に3年ほどが適度だと言えるのです。 そう考えた場合、21歳ころから結婚相手を探し始めるとちょうど、24、5歳で結婚する事が可能になってくると言えるのです。

出産までのタイムリミットを考えた場合

女性の場合、結婚の次は出産が待ち構えていると言えます。 例え、結婚はいくつになってもできるとしても、出産だけはタイムリミットが存在するのです。

その為、そんな出産までのタイムリミットを計算し、結婚相手を探す事も大切になってくると言えるのです。 出来れば、35歳までに希望の子供の人数を出産し終えると言う事を考えると、21歳ころから結婚相手を探し始め、24、5歳で結婚。

その後、2~3年の新婚生活を終え、妊娠、出産して行くと理想的だと言えると思います。

30歳目前で焦らない為にも…

結婚の場合、節目節目で意識する人も少なくありません。 その第一関門が30歳。

30歳ぐらいになると周りの友人も既婚者が増え、中には、子供がいる人も少なくありません。 また、親からのプレッシャーも大きくなり、結婚を焦り始める人も増えてきます。

しかし、結婚相手を見つけると言う事は、焦ったからと言って、そう簡単に見つける事など出来ません。

その為、30歳で焦る事などないように早めに行動する必要があると言えるのです。

若い時の結婚は、お金に苦労する事も少なくありません。 その為、ある程度、お金にゆとりを持つ事ができる年齢を考え、21歳ころから結婚相手を探し始めると言う事はベストなタイミングだと言えるのです。

社会人になったばかりの人でも、結婚する頃には、社会人3年目、4年目となってくるかと思います。

そうなれば、安定した収入を確保する事もでき、安定した結婚生活を送る事が可能になってきます。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-