【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513145806.html
嫁に「仕事と家庭どっちが大事なの?」と言わせない方法

嫁に「仕事と家庭どっちが大事なの?」と言わせない方法 | LADYCO

LADYCO
嫁に「仕事と家庭どっちが大事なの?」と言わせない方法

嫁に「仕事と家庭どっちが大事なの?」と言わせない方法4選まとめました。

究極の選択を迫られないためのコラム。

  • 家で仕事の話をしないようにする
  • 当日の約束はあまりしないようにする
  • 仕事が忙しくなりそうな時期がわかっているのであれば伝えておく
  • たまに部下などを家に招待する

家で仕事の話をしないようにする

家で仕事の話をしないようにする

家に帰ってきても仕事の話をしていると、仕事ばかりの人間と思われてしまいます。

家にいるときは、仕事以外の話をするようにしてください。

仕事以外の話でも特にいいと思うのが、家族で遊びに行く予定を考えるような内容がいいと思います。

仕事が忙しくても、家族との時間も考えてくれている人なんだと感じてくれるはずです。

当日の約束はあまりしないようにする

当日の約束はあまりしないようにする

今日は早く帰ってきて外食をしようというような約束をしたのに破ってしまい喧嘩になったことはないでしょうか?

男からすると上司に飲みに誘われて断れない、残業ができてしまったという理由があると思います。

なので、「来週のこの日は」というような約束をしておきましょう。

なぜかというと、会社で上司などに来週は家族と外食なんですよと伝えておけば誘われにくいでしょうし、残業に関してもこの日になるべく仕事が残らないように仕事ができるからです。

約束の仕方一つで変わることもあるので意識してみてもいいかもしれません。

仕事が忙しくなりそうな時期がわかっているのであれば伝えておく

仕事が忙しくなりそうな時期がわかっているのであれば伝えておく

急に最近仕事忙しいから帰れないと伝えられても、嫁も納得できません。

嫁の頭の中にも家庭の予定はうっすらと浮かんでいるので、急に言われても予定が狂ってしまいストレスを与えてしまいます。

なので、あらかじめこの時期は忙しくなるから帰るのが遅くなり、休日出勤も増えてくるかもしれないと伝えておくことで、嫁の家庭内のスケジュールも立てやすくなります。

あらかじめ伝えるという、小さな心遣いが相手にとってプラスにも感じてくれるかもしれません。

たまに部下などを家に招待する

これもあらかじめ嫁には伝えておいてください。

この作戦は、会社で部下にも気に入ってもらって仕事できる人だと認識してもらうのも一つですが、他にも連れてくる理由があります。

部下にお願いして「家族の事を会社でも話していて大事にしているのが伝わってきます」と伝えてもらうようにし家族のことを愛して大事にしてくれているということを第三者から伝えてもらいましょう。

第三者から伝えてもらうことにより信用できる内容になります。

しかし、演技が下手すぎる部下だった場合怪しまれることもあるので部下選びは慎重に行うようにしましょう。

嫁に「仕事と家庭どっちが大事なの?」と言わせない方法4選まとめました。

究極の選択を迫られないためのコラム。


家で仕事の話をしないようにする

家に帰ってきても仕事の話をしていると、仕事ばかりの人間と思われてしまいます。

家にいるときは、仕事以外の話をするようにしてください。

仕事以外の話でも特にいいと思うのが、家族で遊びに行く予定を考えるような内容がいいと思います。

仕事が忙しくても、家族との時間も考えてくれている人なんだと感じてくれるはずです。

当日の約束はあまりしないようにする

今日は早く帰ってきて外食をしようというような約束をしたのに破ってしまい喧嘩になったことはないでしょうか?

男からすると上司に飲みに誘われて断れない、残業ができてしまったという理由があると思います。

なので、「来週のこの日は」というような約束をしておきましょう。

なぜかというと、会社で上司などに来週は家族と外食なんですよと伝えておけば誘われにくいでしょうし、残業に関してもこの日になるべく仕事が残らないように仕事ができるからです。

約束の仕方一つで変わることもあるので意識してみてもいいかもしれません。

仕事が忙しくなりそうな時期がわかっているのであれば伝えておく

急に最近仕事忙しいから帰れないと伝えられても、嫁も納得できません。

嫁の頭の中にも家庭の予定はうっすらと浮かんでいるので、急に言われても予定が狂ってしまいストレスを与えてしまいます。

なので、あらかじめこの時期は忙しくなるから帰るのが遅くなり、休日出勤も増えてくるかもしれないと伝えておくことで、嫁の家庭内のスケジュールも立てやすくなります。

あらかじめ伝えるという、小さな心遣いが相手にとってプラスにも感じてくれるかもしれません。

これもあらかじめ嫁には伝えておいてください。

この作戦は、会社で部下にも気に入ってもらって仕事できる人だと認識してもらうのも一つですが、他にも連れてくる理由があります。

部下にお願いして「家族の事を会社でも話していて大事にしているのが伝わってきます」と伝えてもらうようにし家族のことを愛して大事にしてくれているということを第三者から伝えてもらいましょう。

第三者から伝えてもらうことにより信用できる内容になります。

しかし、演技が下手すぎる部下だった場合怪しまれることもあるので部下選びは慎重に行うようにしましょう。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-