【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513133429.html
結婚しないアラサー男性の本音11選

結婚しないアラサー男性の本音11選 | LADYCO

LADYCO
結婚しないアラサー男性の本音11選

結婚しないアラサー男性の本音を11選まとめました。

  • 収入が不安である
  • 今はもっと遊びたい
  • 理想の相手がいない
  • 結婚に対して慎重になり過ぎる
  • 仕事が忙しかったり面白い
  • 結婚に関心がない
  • 家庭的な事情で結婚しない
  • 結婚に意義を見いだせない
  • 現在の彼女と結婚するつもりがない
  • 好きな女性がいるけれども結婚できないので結婚しない
  • 結婚のタイミングが合わない

1. 収入が不安である

収入が不安である

結婚しないアラサー男性の場合、最も大きな理由が経済的な理由ではないでしょうか。

とても相手を専業主婦にさせてあげる自信がないという人がたくさんいます。

家族計画という考え方がありますが、誰しも将来、自分の子どもがほしいと思っているけれども、いざ適齢期になると、とてもそんな余裕はないということを知り、結婚をためらっているうちにいつの間にかアラサーになっていたという人は多いのではないでしょうか。

結婚は、男性に経済力がないと難しいのです。

そのため、収入が不安という点は物理的に結婚できないということにつながってしまうのです。

例えば、自身が非正規雇用で正社員でない場合には収入も不安定で、給与も少なく、とても結婚して子どもを養っていける気がしないというケースなどです。

2. 今はもっと遊びたい

今はもっと遊びたい

結婚をしようと思うとできるけれども、もう少し一人の時間を楽しみたい、もう少しいろんな女性と付き合ってから結婚をしたいという人もいるでしょう。

経済力はある程度あるので女性からは結婚相手として見てもらえるけれども、もう少し遊びたいと思っているので結婚しないという人です。

3. 理想の相手がいない

理想の相手がいない

自身もいつかは結婚して子どもも欲しい、とは思っているけれども、この女性なら絶対に結婚したいと思う相手がおらず、結婚を意識していないという人もいます。

理想の相手がなかなかいないことや、出会いもこれというものがなくていつのまにかアラサーになってしまっていたという人もいるのではないでしょうか。

自身の理想の女性像がしっかりとしている人に多いタイプの人かもしれません。

結婚相手に対してあまり妥協をしない人かもしれません。

容姿、スタイル、料理、性格、生き方など、全てにおいてパーフェクトな女性はなかなか出会えないのが現実です。

そのような人に出会いたいならば、自身もある程度行動しなければなりませんし、人間磨きや仕事での成果も求められるかもしれません。

理想の女性に出会う場所に行って、理想の女性に出会えた場合、その人がその女性にとって魅力的な人であればすぐに結婚できるタイプの人です。

4. 結婚に対して慎重になり過ぎる

結婚に対して慎重になり過ぎる

結婚は経済的な責任が伴います。

また、一度自分の両親を紹介したり、友人などに紹介すると真剣に交際をして、結婚も視野に知れて付き合っているということになります。

そう考えると慎重にならざるを得ないのでしょう。

彼女はいるけれども結婚はまだ早いかもしれない、もう少し仕事で認められてから結婚を考えたいと考えるのは自然なことかもしれません。

5. 仕事が忙しかったり面白い

仕事が忙しかったり面白い

仕事が忙しくて、とても結婚を考える余裕がないという場合もあります。

大きなプロジェクトを任されているという責任が重くて、今すぐに結婚というのは難しいという場合もあります。

仕事がひと段落したら結婚について考える余裕があるかもしれませんが、今はとてもデートなどをする時間的な余裕がないという場合もあります。

また、仕事がおもしろくなってきたという人もいて、今結婚は考えられないという場合もあります。

6. 結婚に関心がない

結婚に関心がない

例えば、幼少期に両親が離婚した家庭で育った人などは、結婚自体にあまり魅力を感じていないという人もいるかもしれません。

結婚しても、自分の両親と同じようにいつか離婚をするかもしれないと思って結婚をしないという考えをする人もいるといえます。

7. 家庭的な事情で結婚しない

家庭的な事情で結婚しない

身内の借金を返済しなければならないということで、結婚など考えられないという人もいるかもしれません。

自分の借金があるという場合もなかなか結婚を使用という気持ちをもてない場合があるのではないでしょうか。

8. 結婚に意義を見いだせない

結婚に意義を見いだせない

結婚自体に価値を置いていない人もいます。

結婚しても経済的に苦しくなるだけ、相手のいやなところをみるようになるだけ、というように、結婚のネガティブな面ばかりをみているので、結婚に意義が見いだせないという人もいるのではないでしょうか。

9. 現在の彼女と結婚するつもりがない

現在の彼女と結婚するつもりがない

付き合っている彼女はいるけれども、はなから結婚する気がないという場合もあります。

彼女は見た目はいいので付き合ってはいるけれども、家庭的ではないので結婚相手として見ることができないという場合もあるといえます。

10. 好きな女性がいるけれども結婚できないので結婚しない

好きな女性がいるけれども結婚できないので結婚しない

好きな女性がいるけれども、その人とは結婚ができないので結婚をしないという人もいるかもしれません。

この人と一緒になりたいと思うけれども、彼女とは結婚ができず、それなら一生一人でもいいと覚悟を決めている人です。

女性から見るととても魅力的な人ですよね。

彼女が病気で結婚できない、彼女が亡くなってしまって結婚することができない。

彼女が好きだから結婚ができないというとても男らしい人ですよね。

11. 結婚のタイミングが合わない

彼女もいて、結婚もしたいけれどもすれ違いになっていて結婚ができないという人もいるのではないでしょうか。

多くの結婚したカップルはタイミングが合ったといっていますので、結婚にはタイミングも大切です。

結婚しないアラサー男性の本音を11選まとめました。


収入が不安である

結婚しないアラサー男性の場合、最も大きな理由が経済的な理由ではないでしょうか。

とても相手を専業主婦にさせてあげる自信がないという人がたくさんいます。

家族計画という考え方がありますが、誰しも将来、自分の子どもがほしいと思っているけれども、いざ適齢期になると、とてもそんな余裕はないということを知り、結婚をためらっているうちにいつの間にかアラサーになっていたという人は多いのではないでしょうか。

結婚は、男性に経済力がないと難しいのです。

そのため、収入が不安という点は物理的に結婚できないということにつながってしまうのです。

例えば、自身が非正規雇用で正社員でない場合には収入も不安定で、給与も少なく、とても結婚して子どもを養っていける気がしないというケースなどです。

今はもっと遊びたい

結婚をしようと思うとできるけれども、もう少し一人の時間を楽しみたい、もう少しいろんな女性と付き合ってから結婚をしたいという人もいるでしょう。

経済力はある程度あるので女性からは結婚相手として見てもらえるけれども、もう少し遊びたいと思っているので結婚しないという人です。

理想の相手がいない

自身もいつかは結婚して子どもも欲しい、とは思っているけれども、この女性なら絶対に結婚したいと思う相手がおらず、結婚を意識していないという人もいます。

理想の相手がなかなかいないことや、出会いもこれというものがなくていつのまにかアラサーになってしまっていたという人もいるのではないでしょうか。

自身の理想の女性像がしっかりとしている人に多いタイプの人かもしれません。

結婚相手に対してあまり妥協をしない人かもしれません。

容姿、スタイル、料理、性格、生き方など、全てにおいてパーフェクトな女性はなかなか出会えないのが現実です。

そのような人に出会いたいならば、自身もある程度行動しなければなりませんし、人間磨きや仕事での成果も求められるかもしれません。

理想の女性に出会う場所に行って、理想の女性に出会えた場合、その人がその女性にとって魅力的な人であればすぐに結婚できるタイプの人です。

結婚に対して慎重になり過ぎる

結婚は経済的な責任が伴います。

また、一度自分の両親を紹介したり、友人などに紹介すると真剣に交際をして、結婚も視野に知れて付き合っているということになります。

そう考えると慎重にならざるを得ないのでしょう。

彼女はいるけれども結婚はまだ早いかもしれない、もう少し仕事で認められてから結婚を考えたいと考えるのは自然なことかもしれません。

仕事が忙しかったり面白い

仕事が忙しくて、とても結婚を考える余裕がないという場合もあります。

大きなプロジェクトを任されているという責任が重くて、今すぐに結婚というのは難しいという場合もあります。

仕事がひと段落したら結婚について考える余裕があるかもしれませんが、今はとてもデートなどをする時間的な余裕がないという場合もあります。

また、仕事がおもしろくなってきたという人もいて、今結婚は考えられないという場合もあります。

結婚に関心がない

例えば、幼少期に両親が離婚した家庭で育った人などは、結婚自体にあまり魅力を感じていないという人もいるかもしれません。

結婚しても、自分の両親と同じようにいつか離婚をするかもしれないと思って結婚をしないという考えをする人もいるといえます。

家庭的な事情で結婚しない

身内の借金を返済しなければならないということで、結婚など考えられないという人もいるかもしれません。

自分の借金があるという場合もなかなか結婚を使用という気持ちをもてない場合があるのではないでしょうか。

結婚に意義を見いだせない

結婚自体に価値を置いていない人もいます。

結婚しても経済的に苦しくなるだけ、相手のいやなところをみるようになるだけ、というように、結婚のネガティブな面ばかりをみているので、結婚に意義が見いだせないという人もいるのではないでしょうか。

現在の彼女と結婚するつもりがない

付き合っている彼女はいるけれども、はなから結婚する気がないという場合もあります。

彼女は見た目はいいので付き合ってはいるけれども、家庭的ではないので結婚相手として見ることができないという場合もあるといえます。

好きな女性がいるけれども結婚できないので結婚しない

好きな女性がいるけれども、その人とは結婚ができないので結婚をしないという人もいるかもしれません。

この人と一緒になりたいと思うけれども、彼女とは結婚ができず、それなら一生一人でもいいと覚悟を決めている人です。

女性から見るととても魅力的な人ですよね。

彼女が病気で結婚できない、彼女が亡くなってしまって結婚することができない。

彼女が好きだから結婚ができないというとても男らしい人ですよね。

彼女もいて、結婚もしたいけれどもすれ違いになっていて結婚ができないという人もいるのではないでしょうか。

多くの結婚したカップルはタイミングが合ったといっていますので、結婚にはタイミングも大切です。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-