【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513132401.html
DV男と絶対に付き合ってはいけない理由5選

DV男と絶対に付き合ってはいけない理由5選 | LADYCO

LADYCO
DV男と絶対に付き合ってはいけない理由5選

DV男と絶対に付き合ってはいけない理由を5選まとめました。

  • 精神バランスががおかしくなる
  • 自分もDVをするようになることも
  • DVを受けても平気になる
  • 人との付き合いが悪くなる
  • 早めに警察に行きましょう

男性と付き合う時、その男性のことをよく知らずに付き合うことがあります。 また付き合っている時に、そんなことがなかったのに、同棲をしたり結婚をしたりすると、その男性ががらっと変わってしまったなんてこともありますね。 付き合っている時などにDVを受けることがあります。 そのDVを受けた時、周りの人からすると、すぐに別れることが当然という、そんな認識がありますね。 今回はDV男と付き合ってはいけない理由5選について、まとめて見ました。

1. 精神バランスががおかしくなる

精神バランスががおかしくなる

付き合っている男性、結婚している男性からDVを受けることによって、女性の性格がおかしくなることがあります。 それは、不安な状態がいつもあるからです。 その状態は正常ではありません。 しかしその状態のなかに、ずっといることによってそのように自分も、溶け込もうとするのです。

その結果、精神的にバランスがおかしくなり、性格までもおかしな状態になります。 そのひとつにうつ状態のようになることがあります。 急に笑ったり、泣いたりすることがあるのです。笑うことはいいことですね。 しかしその笑いも、人がわらうところで笑わなかったりして、変に笑う事になります。 また急に泣き出すこともありますね。悲しい気持ちでいつもいるので、その結果、なくことが多くなるのです。精神的に、いつも不安定な感じになっているということですね。

2. 自分もDVをするようになることも

自分もDVをするようになることも

DVを受ける環境にいると、その環境に慣れてしまって、いつの間にか自分もDVをするようになります。もしも子供がいたりすると、その子供にDVをすることもあるのです。 そんな風になると、とても悲しい事ですね。

また危険なことなのです。DVをするというのは、自分よりも立場が弱い人、まわ力が弱いと思っている人にしてしまうのです。 それはとても卑怯なことですが、そのようになっています。そのため、自分が変わってしまう前に、なんとかすることが大事です。

3. DVを受けても平気になる

DVを受けても平気になる

DVを受けることは、人が見た時におかしいと感じますが、その本人はそんなに感じていないことがあります。その結果、DVを受けることを受け入れるようになるのです。 それは、とてもおかしいことですね。そして、DVがない時間を、とても幸せに感じるようになります。

それもおかしいことですが、そのDVをしている男性のことを許してしまうのです。本当は優しい人なんだと、その時に思ってしまうのです。 そのため、直ぐに別れてしまうことが良いのに、ズルズルと付き合うことになります。また誰にも相談をすることができないですよね。その結果、そのDVに対して自分の逃げ道がなくなり、そのまま平気な状態を作ろうと、してしまいます。

4. 人との付き合いが悪くなる

人との付き合いが悪くなる

DVを受けていると、人と会うことが怖くなります。それは男性から禁止をされている場合もありますね。また男性に脅迫をされている場合もあります。

そのため、そのDV環境から出ることを、怖がり男性とずっといることが多いのです。 それも困ったものです。いけないとわかっている段階なら、逃げることが出来ます。

ところが、人と会うことが少なくなると、そのいけない、一緒にいるとおかしくなるという、そんな気持ちさえなくなってしまうこともあるのです。

5. 早めに警察に行きましょう

DVを受けていると、男性側から悪い刺激を受けすぎてしまい、その結果、とんでもないことになってしまいます。そのことに勇気を持って、打ち明けることが大事ですね。

そしてその環境からいち早く離れることが大切です。 そのようにすることによって、健全な自分を取り戻すことが出来ます。 もしも誰にも相談をすることができないと思っている時には、警察に相談をしてもいいのです。また行政でも相談をする窓口がたくさんあります。

DVを受けてしまうと、その後に心に障害を持つことが多くなります。 それは、とても辛いことですね。長い状態であるほど、その心の傷が大きいです。

DV男と絶対に付き合ってはいけない理由を5選まとめました。


男性と付き合う時、その男性のことをよく知らずに付き合うことがあります。 また付き合っている時に、そんなことがなかったのに、同棲をしたり結婚をしたりすると、その男性ががらっと変わってしまったなんてこともありますね。 付き合っている時などにDVを受けることがあります。 そのDVを受けた時、周りの人からすると、すぐに別れることが当然という、そんな認識がありますね。 今回はDV男と付き合ってはいけない理由5選について、まとめて見ました。

精神バランスががおかしくなる

付き合っている男性、結婚している男性からDVを受けることによって、女性の性格がおかしくなることがあります。 それは、不安な状態がいつもあるからです。 その状態は正常ではありません。 しかしその状態のなかに、ずっといることによってそのように自分も、溶け込もうとするのです。

その結果、精神的にバランスがおかしくなり、性格までもおかしな状態になります。 そのひとつにうつ状態のようになることがあります。 急に笑ったり、泣いたりすることがあるのです。笑うことはいいことですね。 しかしその笑いも、人がわらうところで笑わなかったりして、変に笑う事になります。 また急に泣き出すこともありますね。悲しい気持ちでいつもいるので、その結果、なくことが多くなるのです。精神的に、いつも不安定な感じになっているということですね。

自分もDVをするようになることも

DVを受ける環境にいると、その環境に慣れてしまって、いつの間にか自分もDVをするようになります。もしも子供がいたりすると、その子供にDVをすることもあるのです。 そんな風になると、とても悲しい事ですね。

また危険なことなのです。DVをするというのは、自分よりも立場が弱い人、まわ力が弱いと思っている人にしてしまうのです。 それはとても卑怯なことですが、そのようになっています。そのため、自分が変わってしまう前に、なんとかすることが大事です。

DVを受けても平気になる

DVを受けることは、人が見た時におかしいと感じますが、その本人はそんなに感じていないことがあります。その結果、DVを受けることを受け入れるようになるのです。 それは、とてもおかしいことですね。そして、DVがない時間を、とても幸せに感じるようになります。

それもおかしいことですが、そのDVをしている男性のことを許してしまうのです。本当は優しい人なんだと、その時に思ってしまうのです。 そのため、直ぐに別れてしまうことが良いのに、ズルズルと付き合うことになります。また誰にも相談をすることができないですよね。その結果、そのDVに対して自分の逃げ道がなくなり、そのまま平気な状態を作ろうと、してしまいます。

人との付き合いが悪くなる

DVを受けていると、人と会うことが怖くなります。それは男性から禁止をされている場合もありますね。また男性に脅迫をされている場合もあります。

そのため、そのDV環境から出ることを、怖がり男性とずっといることが多いのです。 それも困ったものです。いけないとわかっている段階なら、逃げることが出来ます。

ところが、人と会うことが少なくなると、そのいけない、一緒にいるとおかしくなるという、そんな気持ちさえなくなってしまうこともあるのです。

DVを受けていると、男性側から悪い刺激を受けすぎてしまい、その結果、とんでもないことになってしまいます。そのことに勇気を持って、打ち明けることが大事ですね。

そしてその環境からいち早く離れることが大切です。 そのようにすることによって、健全な自分を取り戻すことが出来ます。 もしも誰にも相談をすることができないと思っている時には、警察に相談をしてもいいのです。また行政でも相談をする窓口がたくさんあります。

DVを受けてしまうと、その後に心に障害を持つことが多くなります。 それは、とても辛いことですね。長い状態であるほど、その心の傷が大きいです。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-