【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180513114136.html
結婚相手を見つける方法

結婚相手を見つける方法 | LADYCO

LADYCO
結婚相手を見つける方法

運命の王子さまはどこにいるの?結婚相手と出会う方法まとめました、あなたの結婚相手はここにいるかも。

  • 友達に紹介してもらう
  • 同窓会で見つける
  • 友達の結婚式
  • 習い事で出会う
  • 職場で出会う
  • 結婚相談所に相談する
  • 街コンに参加する
  • 合コンに参加する
  • 出会い系で探す
  • 転職して新しい職場で結婚相手を探す

1. 友達に紹介してもらう

友達に紹介してもらう

結婚相手を見つける方法として最もメジャーなのが友人の紹介です。

友人ならよく知っている人ですし、その友人が紹介してくれるのならまずは大丈夫という安心感もあります。

友人の恋人の友人を紹介してもらうということは結構身近な出会いで、連絡も取りやすく、気兼ねもあまりなく、付き合うということになったら、友人と一緒に出掛けたりすることもできてとても楽しいでしょう。

しかし、あまりイケメンだったり可愛かったりする人を紹介してもらうということを期待するよりも、人間性がいい人を紹介してもらうという感じが多いのではないでしょうか。

2. 同窓会で見つける

同窓会で見つける

同窓会のメリットは、同じ年齢の元クラスメートと再会できるということです。

学生時代に気になっていたあの人と話す機会ができて、お互い、卒業後にいろんな経験をしているので、人間的にも成長しています。

学生時代には彼女や彼氏がいて、気になっていたもののそのままになっていた人が、同窓会で再開するとフリーになっていて恋人に慣れたという人もいます。

そして、同じ学校のエリアに通っていたので、実家もそれほど遠くありませんし、親同士のコミュニケーションもとりやすいでしょう。

同窓会は結婚適齢期の人で、彼氏彼女がいないという人も参加しやすいので、昔話に花咲いて意気投合、そのまま結婚ということもあり得ますよね。

3. 友達の結婚式

友達の結婚式

友人の結婚式呼ばれた時に、たまたま会った人と仲良くなって、交際が始まったというパターンもあります。

友達の結婚式に呼ばれている人は、年齢も近い人も多く、自分も結婚したいと思っている人と出会えるいいチャンスです。

お祝いを包むのはちょっと痛い出費ですが、すばらしい出会いがあると思うと結婚紹介所に登録するよりもメリットも多いですよね。

ただ、経済力のある男性に出会えるかどうかは別かもしれません。

4. 習い事で出会う

習い事で出会う

習い事も出会いの場としてもおすすめですよね。

習い事なら趣味が同じ人が集まるので、話がしやすいということもメリットですよね。

女性ばかりが多い習い事でも、習い事の先生や一緒に習い事をしている人に紹介をしてもらって結婚に至ったという人もいますので、習い事はいろいろとしておくといいのではないでしょうか。

5. 職場で出会う

職場で出会う

職場結婚をしている人も結構いえ、職場で出会ったという人は先の人生計画が立てやすいという点がメリットです。

相手にある程度の経済力があって、女性も結婚後、仕事を続けていくと経済的にも安定します。

同じ会社にいるということは、ある程度価値観も似ている人が多いといえますので、これからの人生を考えるという点でも、職場結婚はおすすめですね。

ただ、交際中は、周りも気を遣うので、社内では交際していることは公言しないという人が多いといえます。

また、結婚をすると同じ職場に配属されなくなったり、配置転換などが行われたりして、転勤になる場合もありますよね。

6. 結婚相談所に相談する

結婚相談所に相談する

結婚したいのだけれども出会いがないという場合には、結婚相談所を利用する人も多いですよね。

結婚相談所に登録しておくと、結婚を前提にお付き合いをしたいという人に出会えます。

結婚をしたいということで登録している人なので、男性には経済力を期待することもできますし、ある程度の条件が分かっているので、気に入った人がいれば結婚までがとてもスムーズに進むという点でもメリットが多いですよね。

7. 街コンに参加する

街コンに参加する

街コンという人もいます。

よく、地方自治体などが企画して行われている出会いの機会を提供するというコンセプトの会に参加募集が行われていたりします。

このような機会を見つけて参加すると社会人の人で、出会いがないという人は助かりますよね。

8. 合コンに参加する

合コンに参加する

友人などの友人といった形で、友人ネットワークを広げることもできるので、合コンでこの人だという人に出会わない場合でも、またその人の紹介でどんどん新しい出会いなども期待できます。

合コンはお酒が入るので、酒癖が悪い人などが参加するとちょっと大変ですよね。

真面目なお付き合いをしたい人が参加する場合もありますが、そうでない人が参加する場合もありますので、ちょっと不確定な要素が多いかもしれませんね。

9. 出会い系で探す

出会い系で探す

出会い系はどんな人でも参加できて、真面目なお付き合いをする目的以外の人も参加しているので、結婚相手の出会いの場としては、あまりおすすめではない場合も多くあります。

数はとても少ないといわれていますが、出会い系で出会った人と結婚をしたという人もいる場合もあります。

相手はどんな人なのかをよく確かめておく方がよさそうですよね。

結婚を目的としているならば、自分の友人の紹介や結婚相談所などの利用もおすすめです。

10. 転職して新しい職場で結婚相手を探す

結婚相手がいないからという理由で、転職をする人はあまりいないかもしれませんが、転職してみたら、新しい転職先にいい人がいたという場合もあります。

結婚相手を探す場合には、転職よりも結婚紹介所などの活用が確率が高そうですよね。

運命の王子さまはどこにいるの?結婚相手と出会う方法まとめました、あなたの結婚相手はここにいるかも。


友達に紹介してもらう

結婚相手を見つける方法として最もメジャーなのが友人の紹介です。

友人ならよく知っている人ですし、その友人が紹介してくれるのならまずは大丈夫という安心感もあります。

友人の恋人の友人を紹介してもらうということは結構身近な出会いで、連絡も取りやすく、気兼ねもあまりなく、付き合うということになったら、友人と一緒に出掛けたりすることもできてとても楽しいでしょう。

しかし、あまりイケメンだったり可愛かったりする人を紹介してもらうということを期待するよりも、人間性がいい人を紹介してもらうという感じが多いのではないでしょうか。

同窓会で見つける

同窓会のメリットは、同じ年齢の元クラスメートと再会できるということです。

学生時代に気になっていたあの人と話す機会ができて、お互い、卒業後にいろんな経験をしているので、人間的にも成長しています。

学生時代には彼女や彼氏がいて、気になっていたもののそのままになっていた人が、同窓会で再開するとフリーになっていて恋人に慣れたという人もいます。

そして、同じ学校のエリアに通っていたので、実家もそれほど遠くありませんし、親同士のコミュニケーションもとりやすいでしょう。

同窓会は結婚適齢期の人で、彼氏彼女がいないという人も参加しやすいので、昔話に花咲いて意気投合、そのまま結婚ということもあり得ますよね。

友達の結婚式

友人の結婚式呼ばれた時に、たまたま会った人と仲良くなって、交際が始まったというパターンもあります。

友達の結婚式に呼ばれている人は、年齢も近い人も多く、自分も結婚したいと思っている人と出会えるいいチャンスです。

お祝いを包むのはちょっと痛い出費ですが、すばらしい出会いがあると思うと結婚紹介所に登録するよりもメリットも多いですよね。

ただ、経済力のある男性に出会えるかどうかは別かもしれません。

習い事で出会う

習い事も出会いの場としてもおすすめですよね。

習い事なら趣味が同じ人が集まるので、話がしやすいということもメリットですよね。

女性ばかりが多い習い事でも、習い事の先生や一緒に習い事をしている人に紹介をしてもらって結婚に至ったという人もいますので、習い事はいろいろとしておくといいのではないでしょうか。

職場で出会う

職場結婚をしている人も結構いえ、職場で出会ったという人は先の人生計画が立てやすいという点がメリットです。

相手にある程度の経済力があって、女性も結婚後、仕事を続けていくと経済的にも安定します。

同じ会社にいるということは、ある程度価値観も似ている人が多いといえますので、これからの人生を考えるという点でも、職場結婚はおすすめですね。

ただ、交際中は、周りも気を遣うので、社内では交際していることは公言しないという人が多いといえます。

また、結婚をすると同じ職場に配属されなくなったり、配置転換などが行われたりして、転勤になる場合もありますよね。

結婚相談所に相談する

結婚したいのだけれども出会いがないという場合には、結婚相談所を利用する人も多いですよね。

結婚相談所に登録しておくと、結婚を前提にお付き合いをしたいという人に出会えます。

結婚をしたいということで登録している人なので、男性には経済力を期待することもできますし、ある程度の条件が分かっているので、気に入った人がいれば結婚までがとてもスムーズに進むという点でもメリットが多いですよね。

街コンに参加する

街コンという人もいます。

よく、地方自治体などが企画して行われている出会いの機会を提供するというコンセプトの会に参加募集が行われていたりします。

このような機会を見つけて参加すると社会人の人で、出会いがないという人は助かりますよね。

合コンに参加する

友人などの友人といった形で、友人ネットワークを広げることもできるので、合コンでこの人だという人に出会わない場合でも、またその人の紹介でどんどん新しい出会いなども期待できます。

合コンはお酒が入るので、酒癖が悪い人などが参加するとちょっと大変ですよね。

真面目なお付き合いをしたい人が参加する場合もありますが、そうでない人が参加する場合もありますので、ちょっと不確定な要素が多いかもしれませんね。

出会い系で探す

出会い系はどんな人でも参加できて、真面目なお付き合いをする目的以外の人も参加しているので、結婚相手の出会いの場としては、あまりおすすめではない場合も多くあります。

数はとても少ないといわれていますが、出会い系で出会った人と結婚をしたという人もいる場合もあります。

相手はどんな人なのかをよく確かめておく方がよさそうですよね。

結婚を目的としているならば、自分の友人の紹介や結婚相談所などの利用もおすすめです。

結婚相手がいないからという理由で、転職をする人はあまりいないかもしれませんが、転職してみたら、新しい転職先にいい人がいたという場合もあります。

結婚相手を探す場合には、転職よりも結婚紹介所などの活用が確率が高そうですよね。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-