【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20180108115729.html
判断力のある女性の特徴

判断力のある女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
判断力のある女性の特徴

ものごとを正しく把握し、適切に判断できる女性がいます。

そういう判断力のある女性にはどういう特徴があるのか見ていくことにしましょう。

  • 広い視野を持っている
  • 常に冷静
  • 判断するタイミングを逃さない
  • 先入観を持たない
  • 人の意見を聞くが、人に左右されない
  • 成功体験が多く、自信がある
  • まとめ

1. 広い視野を持っている

広い視野を持っている

ものごとを正しく理解し、把握し、どうしたらいいのか適切に判断するために欠かせないのが、広い視野でしょう。

たとえば、子育てをする際、子どもをどうしつけたらいいかを判断するとします。

していいこととしてはいけないことを子どもに教えるわけですが、その時、「厳しくしつける」という方法と、「やさしく教え諭す」という方法のどちらがより有効かを判断するとしましょう。

視野の狭い女性は、子どもの性格、子どもの置かれた状況、自分と子どもとの関係、子どもの年齢など、さまざまな要素を見て、複合的に把握しながら判断するということができません。

一つの要素だけを見て、まちがった判断をしてしまうのが、視野の狭い人なのです。

視野の広い女性は違います。

それらのたくさんの要素を俯瞰的にとらえることができるため、子どもにとって最適なしつけ方法を判断することができるのです。

広い視野をもって、ものごとの本質や状況を正確に把握できるというのが、判断力のある女性に共通した特徴ということになるでしょう。

2. 常に冷静

常に冷静

判断力のある女性は、常に冷静さを失いません。

たとえば、仕事で何か問題やトラブルが発生したとしましょう。

その場合は、問題やトラブルにどう対処したらいいのか、判断する必要が出てきます。

予想外のトラブルや大きな問題が起こった時、冷静さを失ってしまう人が少なくありません。

中にはパニックを起こしてしまう人もいるでしょう、ふだんは冷静に判断できる人でも、パニック状態になってしまったのでは、とても正しい判断をすることはできません 判断力のある女性は、そういう不測の事態が起こった時でも、ものごとを冷静な目で見ることができます。

その冷静な目によって、起こっている問題やトラブルの実態を正しく把握し、どう対処すべきかという判断を正確にすることができるのです。

どんな時でも冷静さを失わないこと、ほかの人がパニックになっているような時でも、平常心を失わず、事態をとらえることができること、これも判断力のある女性の特徴といえるでしょう。

3. 判断するタイミングを逃さない

判断するタイミングを逃さない

ものごとを判断する場合に大切なのは、タイミングを逃さないということでしょう。

先ほどの子育ての例で説明するなら、子どもをしつけるにはタイミングが大切になります。

たとえば、してはいけないことを子どもがした場合は、できるだけ早くしつけ方法を判断し、子どもをしつけなければなりません。

仕事で生じたトラブル処理をする場合でも、問題のタイプによっては、即断してすぐに行動に移す必要が出てくるでしょう。

そんな時には、あまり長い時間、熟考することなく、速やかに判断しなければなりません。

タイミングを逃してしまうと、適切な判断をすることはできないのです。

また、テーマによっては、急いで結論を出す必要がないものもあるでしょう。

ある程度、時間をかけて判断していいテーマの場合は、時間をかけてじっくり考え、判断を下すことができること、これが、判断力のある女性なのです。

4. 先入観を持たない

先入観を持たない

正しい判断の邪魔になることの一つが、先入観です。

何か問題が起こった時、「これに似た問題は以前にも起こった。

その時はこういう方法で解決したから、今回もその方法でいいだろう」
と決めつけてしまう人が少なくありません。

以前の経験に即して、問題解決にあたろうとするわけですが、「これに似た問題」という決めつけが、つまり先入観なのです。

一見、似ているように見えても、実は違う種類の問題であるというケースもあるでしょう。

その場合、そうした先入観をもってしまうと、問題の本質を見誤りかねません。

その結果、間違った判断をすることになってしまうのです。

ですから、そうした先入観を持たず、問題やテーマの本質を正しく見極めることができるのが、判断力のある女性の特徴なのです。

5. 人の意見を聞くが、人に左右されない

人の意見を聞くが、人に左右されない

正しい判断をするためには、独りよがりにならず、さまざまな意見を聞く必要があるでしょう。

もちろん、自分の意見をしっかり持つ必要はありますが、人の意見を聞く耳を持たなければ、誤った判断をしてしまうリスクは当然大きくなります。

ですから、自分以外の人の意見、自分とは違う意見を聞く耳を持たなければならないのです。

ただし、人の意見にかんたんに左右されるようでは、正しい判断はできません。

人の意見も聞きながら、総合的に判断して正しい答えを出すことができること、これも判断力のある女性の特徴です。

6. 成功体験が多く、自信がある

成功体験が多く、自信がある

判断力のある女性は、過去に正しい判断をしたという成功体験をたくさん持っています。

「あの時はあの判断をして、うまくいった」という経験が多いわけです。

そうした経験は自信につながります。

つまり、「自分には正しい判断をすることができる能力が備わっている」という自己認識があるのです。

そうした自信が、次に判断を下すときにプラスに働きますから、さらに成功体験を重ねていくことができると考えていいでしょう。

まとめ

判断力のある女性の特徴を6種類紹介しました。

これらは、「判断力のある女性になるための条件」でもあります。

参考になさってください。

ものごとを正しく把握し、適切に判断できる女性がいます。

そういう判断力のある女性にはどういう特徴があるのか見ていくことにしましょう。


広い視野を持っている

ものごとを正しく理解し、把握し、どうしたらいいのか適切に判断するために欠かせないのが、広い視野でしょう。

たとえば、子育てをする際、子どもをどうしつけたらいいかを判断するとします。

していいこととしてはいけないことを子どもに教えるわけですが、その時、「厳しくしつける」という方法と、「やさしく教え諭す」という方法のどちらがより有効かを判断するとしましょう。

視野の狭い女性は、子どもの性格、子どもの置かれた状況、自分と子どもとの関係、子どもの年齢など、さまざまな要素を見て、複合的に把握しながら判断するということができません。

一つの要素だけを見て、まちがった判断をしてしまうのが、視野の狭い人なのです。

視野の広い女性は違います。

それらのたくさんの要素を俯瞰的にとらえることができるため、子どもにとって最適なしつけ方法を判断することができるのです。

広い視野をもって、ものごとの本質や状況を正確に把握できるというのが、判断力のある女性に共通した特徴ということになるでしょう。

常に冷静

判断力のある女性は、常に冷静さを失いません。

たとえば、仕事で何か問題やトラブルが発生したとしましょう。

その場合は、問題やトラブルにどう対処したらいいのか、判断する必要が出てきます。

予想外のトラブルや大きな問題が起こった時、冷静さを失ってしまう人が少なくありません。

中にはパニックを起こしてしまう人もいるでしょう、ふだんは冷静に判断できる人でも、パニック状態になってしまったのでは、とても正しい判断をすることはできません 判断力のある女性は、そういう不測の事態が起こった時でも、ものごとを冷静な目で見ることができます。

その冷静な目によって、起こっている問題やトラブルの実態を正しく把握し、どう対処すべきかという判断を正確にすることができるのです。

どんな時でも冷静さを失わないこと、ほかの人がパニックになっているような時でも、平常心を失わず、事態をとらえることができること、これも判断力のある女性の特徴といえるでしょう。

判断するタイミングを逃さない

ものごとを判断する場合に大切なのは、タイミングを逃さないということでしょう。

先ほどの子育ての例で説明するなら、子どもをしつけるにはタイミングが大切になります。

たとえば、してはいけないことを子どもがした場合は、できるだけ早くしつけ方法を判断し、子どもをしつけなければなりません。

仕事で生じたトラブル処理をする場合でも、問題のタイプによっては、即断してすぐに行動に移す必要が出てくるでしょう。

そんな時には、あまり長い時間、熟考することなく、速やかに判断しなければなりません。

タイミングを逃してしまうと、適切な判断をすることはできないのです。

また、テーマによっては、急いで結論を出す必要がないものもあるでしょう。

ある程度、時間をかけて判断していいテーマの場合は、時間をかけてじっくり考え、判断を下すことができること、これが、判断力のある女性なのです。

先入観を持たない

正しい判断の邪魔になることの一つが、先入観です。

何か問題が起こった時、「これに似た問題は以前にも起こった。

その時はこういう方法で解決したから、今回もその方法でいいだろう」
と決めつけてしまう人が少なくありません。

以前の経験に即して、問題解決にあたろうとするわけですが、「これに似た問題」という決めつけが、つまり先入観なのです。

一見、似ているように見えても、実は違う種類の問題であるというケースもあるでしょう。

その場合、そうした先入観をもってしまうと、問題の本質を見誤りかねません。

その結果、間違った判断をすることになってしまうのです。

ですから、そうした先入観を持たず、問題やテーマの本質を正しく見極めることができるのが、判断力のある女性の特徴なのです。

人の意見を聞くが、人に左右されない

正しい判断をするためには、独りよがりにならず、さまざまな意見を聞く必要があるでしょう。

もちろん、自分の意見をしっかり持つ必要はありますが、人の意見を聞く耳を持たなければ、誤った判断をしてしまうリスクは当然大きくなります。

ですから、自分以外の人の意見、自分とは違う意見を聞く耳を持たなければならないのです。

ただし、人の意見にかんたんに左右されるようでは、正しい判断はできません。

人の意見も聞きながら、総合的に判断して正しい答えを出すことができること、これも判断力のある女性の特徴です。

成功体験が多く、自信がある

判断力のある女性は、過去に正しい判断をしたという成功体験をたくさん持っています。

「あの時はあの判断をして、うまくいった」という経験が多いわけです。

そうした経験は自信につながります。

つまり、「自分には正しい判断をすることができる能力が備わっている」という自己認識があるのです。

そうした自信が、次に判断を下すときにプラスに働きますから、さらに成功体験を重ねていくことができると考えていいでしょう。

判断力のある女性の特徴を6種類紹介しました。

これらは、「判断力のある女性になるための条件」でもあります。

参考になさってください。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-