【LADYCO】は女性の特徴を知って素敵な彼女を目指すメディアです。

 

特徴を知って素敵な彼女に!


https://ladyco.net/blog/20171126174534.html
黒い服が似合う女性の特徴

黒い服が似合う女性の特徴 | LADYCO

LADYCO
黒い服が似合う女性の特徴

黒い服が似合う女性がいます。

それは好みではなく、その服の色自体が似合う女性と言うのはどのような特徴を持っているのでしょうか。

自分のチャームポイントを生かした着こなしこそが似合う人の特徴です。

  • 肌の色が白い
  • メガネをかけている
  • 暗めの髪色
  • アクセサリーシルバーを使っている
  • 耳が小さい
  • 気が強そうに見える
  • タバコを吸う
  • 可愛いよりカッコいい
  • まとめ

1. 肌の色が白い

肌の色が白い

黒い服が似合う事の特徴として第一に挙げられるのが色白女性の人の方が似合うと言う事です。

服のデザインや着こなしを強調させたい場合、肌の色が白い事が第一の条件となります。

アウトドア派でスポーツをして日焼けをしている女性よりもインドア派で家で過ごされている方の方が黒い服は似合います。

肌の色が白ければ半袖であったとしても、着ている洋服を生かす事ができます。

逆に肌がそこまで白くない女性であったら白い服ではなく、色のある物を着こなす事をオススメします。

白い服を着てしまうと、肌の色が余計目立ってしまう傾向もあります。

2. メガネをかけている

メガネをかけている

メガネと言うのはその人の第一印象を表す要因の大きな一つとなります。

名前が分からず、第三者を表す時に「メガネをかけている人」などと言うように大きなチャームポイントを表す事ができます。

黒い服と黒いメガネでも相性はとてもいいものです。

黒い服が似合う女性にはセルフレームなどのプラスチック製のメガネをかけており、洋服とメガネ共に良い部分を見せる事ができます。

黒い服を着ているときは、赤や青などの派手な色のメガネではなく、黒や茶色などの落ち着いた色を購入する事をオススメします。

洋服以上に目立った色のメガネをかけてしまうとその部分しか強調されません。

3. 暗めの髪色

暗めの髪色

髪の色も同様で黒い洋服に黒い髪の毛は相性がとても良いです。

落ち着いた雰囲気を表す事ができ黒い服を着ている事と髪の毛が黒い事でも十分自分らしさをアピールできます。

注意しなくてはいけないのは白髪染めを満面に行う事です。

綺麗なロングヘアーであったときなどは白髪が一本あるだけでそれだけで台無しとなってしまいます。

髪の毛を染めたい場合は、そこまで明るい色ではなく落ち着いたカラーにしてみましょう。

少し染まっている程度で構いません。

髪の毛だけが明るくなってしまうと、その女性の第一印象が髪の毛に集中してしまいます。

黒い服が好きなのであれば洋服を強調させるような色合いにしましょう。

4. アクセサリーシルバーを使っている

アクセサリーシルバーを使っている

女性ではアクセサリーを好む女性も多いです。

黒い服の女性の特徴には金のネックレスよりもシルバーなどの味が強い物を使用しています。

黒い服にシルバーのアクセサリーの相性も良く、腕時計やピアスなどもシルバーを使う事をオススメします。

ゴールドのアクセサリーを使いたい場合は、あまり目立たないネックレスなどを使っていくと良いです。

微かに見えるアクセサリーなどは男性にとっても興味が出るポイントの一つとなっていますので、せっかく購入したアクセサリーだから見て貰いたいと言う気持ちは分かりますが、微かに見える物に男性は嬉しくなります。

5. 耳が小さい

耳が小さい

耳が大きいと小顔効果もあり一つのチャームポイントとなります。

耳が大きいのがコンプレックスと言う人もいますが黒い洋服を綺麗に着こなしている方には耳の大きさと言うのはかなりポイントが高いです。

黒い服に黒い髪そこからひょっこり出している耳は男性に置いても注目するべき大きなポイントで、特に耳フェチの男性は常に人の耳をよく見ていますのでそこに大きく惹かれる部分もあります。

耳が小さいからと言って黒い服が似合わないだなんて事はありませんが、比較的黒いが似合う人に耳が大きい人がいます

6. 気が強そうに見える

気が強そうに見える

黒色自体が強そうに見えるイメージがあるので、気が強そうと言われる女性は黒い服が似合います。

普段の表情だけではなく、眉毛をキリっとさせる事だけでその人の印象は少し気が強そうと言うイメージを手に入れる事ができます。

内面はか弱い女性であっても、外見が気が強そうに見えるだけで黒い服を着ることによって更に強く見せる事ができます。

アイラインなども先端を少し延ばすだけで気が強そうな印象を与える事ができます。

7. タバコを吸う

タバコを吸う

タバコを吸う女性と言うのはいつでもカッコいいと言うイメージが加わってきます。

どこの喫煙所でも黒い洋服を着てタバコを吸っているだけで人より上手に出ている。

タバコの似合う女性だなんて強調させてしまう事もできます。

黒い服が似合うようになりたいがためにタバコを無理して吸う必要は全く持ってありません。

ダークな服装を着ている女性にはタバコも似合うと言うイメージも与えられます。

8. 可愛いよりカッコいい

可愛いよりカッコいい

黒い服を好む人の多くに可愛いと言われるより、カッコいいと言うイメージを持ってもらいたいがために黒い服を着る女性も多くいます。

基本的に黒い服自体が可愛らしいと言うイメージよりもカッコいいデザイン系の服が多いです。

可愛らしい女の子の印象を与えるよりも、強そうでカッコいいイメージを掴んでいくことができます。

普通の黒い服だけを着るのではなく、全体的に強そうと言うイメージの印象を与える事によって似合う女性らしさを強調していくことができます。

まとめ

黒い服と言うのは全体的に女性らしさと言うよりも男性のように強そうなイメージを作る事のできる着こなしです。

全てのイメージを変えてまで黒い服装を着る必要はありませんが日頃行っているメイクがカッコいいような方には黒い服をオススメします。

黒い服が似合う女性がいます。

それは好みではなく、その服の色自体が似合う女性と言うのはどのような特徴を持っているのでしょうか。

自分のチャームポイントを生かした着こなしこそが似合う人の特徴です。


肌の色が白い

黒い服が似合う事の特徴として第一に挙げられるのが色白女性の人の方が似合うと言う事です。

服のデザインや着こなしを強調させたい場合、肌の色が白い事が第一の条件となります。

アウトドア派でスポーツをして日焼けをしている女性よりもインドア派で家で過ごされている方の方が黒い服は似合います。

肌の色が白ければ半袖であったとしても、着ている洋服を生かす事ができます。

逆に肌がそこまで白くない女性であったら白い服ではなく、色のある物を着こなす事をオススメします。

白い服を着てしまうと、肌の色が余計目立ってしまう傾向もあります。

メガネをかけている

メガネと言うのはその人の第一印象を表す要因の大きな一つとなります。

名前が分からず、第三者を表す時に「メガネをかけている人」などと言うように大きなチャームポイントを表す事ができます。

黒い服と黒いメガネでも相性はとてもいいものです。

黒い服が似合う女性にはセルフレームなどのプラスチック製のメガネをかけており、洋服とメガネ共に良い部分を見せる事ができます。

黒い服を着ているときは、赤や青などの派手な色のメガネではなく、黒や茶色などの落ち着いた色を購入する事をオススメします。

洋服以上に目立った色のメガネをかけてしまうとその部分しか強調されません。

暗めの髪色

髪の色も同様で黒い洋服に黒い髪の毛は相性がとても良いです。

落ち着いた雰囲気を表す事ができ黒い服を着ている事と髪の毛が黒い事でも十分自分らしさをアピールできます。

注意しなくてはいけないのは白髪染めを満面に行う事です。

綺麗なロングヘアーであったときなどは白髪が一本あるだけでそれだけで台無しとなってしまいます。

髪の毛を染めたい場合は、そこまで明るい色ではなく落ち着いたカラーにしてみましょう。

少し染まっている程度で構いません。

髪の毛だけが明るくなってしまうと、その女性の第一印象が髪の毛に集中してしまいます。

黒い服が好きなのであれば洋服を強調させるような色合いにしましょう。

アクセサリーシルバーを使っている

女性ではアクセサリーを好む女性も多いです。

黒い服の女性の特徴には金のネックレスよりもシルバーなどの味が強い物を使用しています。

黒い服にシルバーのアクセサリーの相性も良く、腕時計やピアスなどもシルバーを使う事をオススメします。

ゴールドのアクセサリーを使いたい場合は、あまり目立たないネックレスなどを使っていくと良いです。

微かに見えるアクセサリーなどは男性にとっても興味が出るポイントの一つとなっていますので、せっかく購入したアクセサリーだから見て貰いたいと言う気持ちは分かりますが、微かに見える物に男性は嬉しくなります。

耳が小さい

耳が大きいと小顔効果もあり一つのチャームポイントとなります。

耳が大きいのがコンプレックスと言う人もいますが黒い洋服を綺麗に着こなしている方には耳の大きさと言うのはかなりポイントが高いです。

黒い服に黒い髪そこからひょっこり出している耳は男性に置いても注目するべき大きなポイントで、特に耳フェチの男性は常に人の耳をよく見ていますのでそこに大きく惹かれる部分もあります。

耳が小さいからと言って黒い服が似合わないだなんて事はありませんが、比較的黒いが似合う人に耳が大きい人がいます

気が強そうに見える

黒色自体が強そうに見えるイメージがあるので、気が強そうと言われる女性は黒い服が似合います。

普段の表情だけではなく、眉毛をキリっとさせる事だけでその人の印象は少し気が強そうと言うイメージを手に入れる事ができます。

内面はか弱い女性であっても、外見が気が強そうに見えるだけで黒い服を着ることによって更に強く見せる事ができます。

アイラインなども先端を少し延ばすだけで気が強そうな印象を与える事ができます。

タバコを吸う

タバコを吸う女性と言うのはいつでもカッコいいと言うイメージが加わってきます。

どこの喫煙所でも黒い洋服を着てタバコを吸っているだけで人より上手に出ている。

タバコの似合う女性だなんて強調させてしまう事もできます。

黒い服が似合うようになりたいがためにタバコを無理して吸う必要は全く持ってありません。

ダークな服装を着ている女性にはタバコも似合うと言うイメージも与えられます。

可愛いよりカッコいい

黒い服を好む人の多くに可愛いと言われるより、カッコいいと言うイメージを持ってもらいたいがために黒い服を着る女性も多くいます。

基本的に黒い服自体が可愛らしいと言うイメージよりもカッコいいデザイン系の服が多いです。

可愛らしい女の子の印象を与えるよりも、強そうでカッコいいイメージを掴んでいくことができます。

普通の黒い服だけを着るのではなく、全体的に強そうと言うイメージの印象を与える事によって似合う女性らしさを強調していくことができます。

黒い服と言うのは全体的に女性らしさと言うよりも男性のように強そうなイメージを作る事のできる着こなしです。

全てのイメージを変えてまで黒い服装を着る必要はありませんが日頃行っているメイクがカッコいいような方には黒い服をオススメします。

この記事について、ご意見をお聞かせください

ステキ!

ダメ!

-